ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2013年2月11日

日本 / 東京 で更新


またもやテレビに!フジテレビの「とくダネ!」に登場!「行く前に知っておきたい!がっかり世界遺産」での1コマ

記事は [13年02月05日セカイェ のお話

先週の2月5日(火)の話!ななんと、なんと、フジテレビの朝のワイドショー「とくダネ!」で、世界遺産イェーイ!がちょろっと登場しましたイェーイ!先日、日本テレビの「世界まる見え!DX特別版」で世界遺産イェーイ!を紹介して頂きましたが、今度はフジテレビ!小倉さんで・す・YO!セカイェもメディアにちょろちょろ顔を出すようになってきたぜワッホーイ!

今回登場した「とくダネ!」は、小倉さんの「おはようございますっ!」で始まる平日8:00~9:55 にフジテレビで放送されている情報番組です!昼間に学校・会社のある方は中々お目にかかれない時間帯なので、ひどい二日酔いで午前半休とった時ぐらいしか見られないかもww

この「とくダネ!」には、9時過ぎから日替わりコーナーがあって、火曜日は雑誌の記事を紹介する「とくマガ!」。

この日は、とある雑誌の「がっかり世界遺産」が取り上げられました。

とくダネ がっかり世界遺産

で、がっかり世界遺産の1番手として、、

オーストラリアの世界遺産「シドニー・オペラハウス」が、、

世界遺産イェーイ!と共に登場! (>□<)/

とくダネ がっかり世界遺産

左に突っ立ってるのは僕、2号で・す・YO! v(≧∇≦)v

小倉さんに見て頂き、大変恐縮です!

そして、がっかりネタとしてオペラハウスを超接近して見ると、

「薄汚れたタイル。。なんという夢のなさ。。」

とくダネ がっかり世界遺産

と、こちらの「世界遺産訪問45発目!シドニー・オペラハウス」の記事から文章を引用して紹介して頂きました。

こちらの「世界遺産訪問45発目!シドニー・オペラハウス」の記事を読んで頂くと分かると思いますが、僕たちはそこまでオペラハウスをがっかり推ししてるわけではありません。

なので番組製作者の方からブログの写真&記事の引用をお願いされた際、僕たちの基本スタンスとして、(一応)世界遺産をポジティブに捉えて広めていきたいと考えているので、できればオペラハウスの存在を最終的にはポジティブに紹介してもらう形の放送をお願いしましたところ、「あまり近づきすぎず、遠くからの構図で楽しむべきかも」というコメントで絞めて頂きました。

実際、遠くからハーバーブリッジとセットで見るオペラハウスはとても優雅だと思います。外観が優雅だからこそ接近した時のタイルの汚れが際立つわけで、まぁそもそも近くで見たらどんな建造物も汚れていることでしょう。僕たちはイェイしてませんが確かオペラハウスの中を回るツアーがあったと記憶しており、中に入ってガイドさんの解説を聞いたりするとまた違う印象があるんだと思います!(ポジティブ!ポジティブ!)

そして番組内ではこの他に「がっかり世界遺産」として、

  • ペルーの「ナスカの地上絵」 ⇒ 揺れるセスナで地上絵探すの大変
  • トルコの「パムッカレ」 ⇒ パンフレットで見るほど水がない
  • ドイツの「ドレスデン・エルベ渓谷」 ⇒ 橋が架かって渓谷の景観が損なわれ世界遺産登録抹消

が紹介されました。

僕たちは、ペルーの「ナスカの地上絵」や、トルコの「パムッカレ」にも行ってますが、かなり満喫し、イェイ!イェイ!できたと思うんだけどなぁ。

ではなぜ、「がっかり世界遺産」という言葉が生まれてしまうのか。

それはですね、自分の旅の体験談を面白おかしく話そうとしたら、「行ってきた世界遺産、凄く良かったよ!」なんてありきたりな感想よりも、「がっかり世界遺産」という切り口で話した方がネタとして盛り上がるからでしょ!家族や友人から旅行の話を聞いた時のことを思い出してください。旅先の素晴らすぃ~体験よりも飛行機に乗り遅れたとか、電車でスリにあったとか不幸な話の方をメインに聞かされることって結構あるでしょ!旅行から帰ってきた人はぶっちゃけ普通の話なんてしたくないんで・す・YO!

というのは冗談!冗談!(あながち冗談でもないか。。)、

僕が真面目に思う一番の要因は、テレビ、雑誌、旅行パンフレット等で世界遺産の美しい映像や写真ばかりが先行してしまって、

世界遺産とはそもそも何なのかが世の中に正しく伝えられていないことだと思います。

これは「がっかり世界遺産」だけでなく、「何でこれが世界遺産なの~?」という多くのリアクションを生むことにもつながっています。

世界遺産とはですね・・・、そして世界遺産として登録される基準というのはですね・・・・、

あーーーーーーーー、説明が面倒くさくなってきたぜイェーイ!

ただ確実に言えることは世界遺産が必ずしも見た目重視ではないということです。北京原人の化石が出土した「周口店の北京原人遺跡」は世界遺産となってますが、化石が出てきただけの場所なので、息をのむような絶景なわけないでしょう!ってことで・す・YO!それで「がっかり世界遺産」というネタで扱われたら、シナントロプス・ペキネンシス(北京原人)も報われません。ただ世界遺産によっては展示の仕方とか突っ込みを入れたくなるところが諸々あるのも事実ですが。

この件については、後日どこかで改めまして紹介したいと思います。。。

そんなわけで、事後報告ですが「セカイェ、テレビに出ちゃった!」の記事でしたイェ~イ!

とくダネ がっかり世界遺産

このブログ、「お知らせ」みたいな内容が多くなり、もはや「旅日記」ではなくなってますので、ちょっとホームページの構成を変更しようと考えています。が、そんな作業って中々進まないぜイェーイ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(お知らせ/ 雑記) 新着15件っす!

コメント

> 1.2号!
まぁ他人の「がっかり」が、自分の「しっぽり」ってこともあるでしょうw

なるほどねー。
切り口や捉え方でどっちにも転がっちゃうから、何が正しいのか正しく伝える必要もあるし
今の時代は何かと情報が多いから、何が正しいのか見極める必要もあるよねー。

受難を受ける世界遺産が減るとイイネ!!

> ぽんたさん!
とくダネからの発見どーもでーす!
パムッカレは非日常な景色であることは間違いないですし、トルコには他にもイスタンブールやカッパドキアなど有名でインパクトのある世界遺産があるので、トルコ旅行はイェイと思いますYO!

ぼくも「とくダネ!」のそのコーナーを見ました。
(と、いうよりそのコーナーでこのサイトを
見つけたのですが…)
 パムッカレは絶対に行きたい所だったので紹介され
ていて残念でした…
まあ、自分の目で実際に行ってそういうのは確かめたいと
思いました!!

世界遺産イェーイ!

> なべりさん!
何か事前に言うのって恥ずかしイェイ!本当にテレビ出るかって半信半疑ですし!
確かにパムッカレはもっと水だらけなのが期待されるので水の足りなさにはガクっとするかも!

事前に教えてもらえれば、録画したのに…
残念!

オペラハウスは、まだ行ったことないですが、ナスカもパムッカレも、とても良い所だったので、また行きたいですが、その良さが伝わらないのは残念です。

ウユニ塩湖を世界遺産に、と言うのと同じ気がします。

イェーイ!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ