ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年2月 8日

ニュージーランド / クライストチャーチ で更新


45発目!シドニー・オペラハウス

記事は [09年01月23日199 日目   オーストラリア 23日目 / シドニー のお話

1月23日、シドニーにいたときのお話。
トータルで45発目!オーストラリアで7発目の世界遺産、「シドニー・オペラハウス」をイェーイ!しました!久しぶりの文化遺産!都会のど真ん中的な所にあるのでこりゃ楽にイェーイ!できそうだと思ったら、ハマリました。。

pencil オーストラリアには全部で17件の世界遺産があり、そのうち文化遺産はたったの2件、「シドニー・オペラハウス」と、メルボルンにある「王立展示館とカールトン庭園」だけです!その他の15件の世界遺産は全て広大な自然!というわけです。しかも!しかもですよ!2004年に「王立展示館とカールトン庭園」、2007年に「シドニー・オペラハウス」が登録されるまでは、つまり2003年までは純粋な文化遺産が1つも無かったんですよ!後から文化遺産付け足した感がありますね。。

というわけで、今回はオーストラリアの貴重な文化遺産の1つ、「シドニー・オペラハウス」です!

book 世界遺産「シドニー・オペラハウス」は、言わずも知れたオーストラリアのシンボル的建造物であり、世界を代表するコンサートホールでもあります。白い貝殻上の屋根を持つその独特な形状・デザインが周りの水辺と調和し、素晴らすぃ~ 都市景観を醸し出していることが、「20世紀を代表する建築作品」として評価され、世界遺産に登録されました。

こう書くと素晴らすぃ~世界遺産ですが、世間的には「がっかり系観光地」として扱われている側面もあるようです。

ウィキペディア曰く、「ブリュッセルの小便小僧(ベルギー)」、「コペンハーゲンの人魚姫の像(デンマーク)」、「マーライオン(シンガポール)」達と、「世界三大がっかり」の1つを争っているらしいです。悲しいかな、オペラハウス。。

だいじょうぶよ!オペラハウス!僕たちは世界遺産の味方です!

早速行ってみましょう!レッツらイェーイ!

ちなみに、現地で調達した地図1枚で回ってますので地名とか解釈とか間違ってたらごめんなサイバイマン。

宿から電車で10分くらいの所なのでランチを食べた後、もっさりと出かけました。

最寄りの「セントラル駅」から、環状線みたいなのに乗り込みます!

セントラル駅

3駅くらいなのに1人3.2豪ドル(約210円)とは、中々やるなシドニーめ!

でもって、あっという間にオペラハウスの最寄り駅、「サーキュラ・キー駅」に到着でーす!わっほーい!

サーキュラ・キー駅

実は電車を降りるとプラットホームから、シドニーのシンボル、「ハーバーブリッジ」が見えたりもします!僕的にはこのハーバーブリッジとオペラハウスの2つを一緒にうまくパシャリ camera することを最大のテーマとしてやってきました。

改札を出て、ちょこっと歩くと、

あっさり、オペラハウス発見!イェーイ!

オペラハウス

45発目の世界遺産。
今までのオーストラリアの世界遺産と比べると何というあっけなさ。

だからってガッカリはしない!

電車に乗ってすぐじゃん!

だからってガッカリはしない!

もうこれで引き返して宿で休んでもいいくらいだが、ハーバーブリッジとセットで写る写真が撮りたいので、とりあえず近づきます!

オペラハウス

オペラハウス、ワッホーイ!

オペラハウス

そしてまずやりたかったのが、オペラハウスのあの特徴的な白い貝殻的な屋根が、近くでみるとどーなってるのか?

というわけで、階段を登ってオペラハウスに急接近!

そして、パシャリ!

オペラハウス

さぁ、あのキレイな白い貝殻はどーなっていたかというと、

ドデーン!

オペラハウス

薄汚れたタイル。。なんという夢のなさ。。

だからってガッカリはしない!

というわけで、夢のありそうな1枚!

オペラハウス

そしていよいよ、ハーバーブリッジとオペラハウスを一緒に撮れる所を探し回ります。

まず近くだとこれが限界か。

オペラハウス

近くにあった階段を登ってオペラハウス目の前の小山の上へ!

オペラハウス

真ん中の木が邪魔じゃね?!

だからってガッカリはしない!

ちょっと角度を変えてみると、

おっ!でもオペラハウス全体が入って欲しいな。

オペラハウス

ちなみにこれが真正面!いい顔してるじゃ~ん!

オペラハウス

そして、とにかくオペラハウスから離れないとだめだなと思い、ここの小山の上をあきらめて、すぐ近くにあった門をくぐり「王立植物園」の中へ!しかし、この公園に入ったことが後々痛い目を見ることになるのだー。イェーイ!

今度はハーバーブリッジが見えなくなった。。でも鳥たちがキャワイェイ!

オペラハウス

もう、徹底的に離れないと駄目だな!と決意し、この公園内を「ファーム・コーブ」という小さな湾に沿ってひたすら歩き、対岸まで行きました。超暑かった!

しかし炎天下の中歩いた甲斐があった!

ハーバーブリッジとオペラハウス、両方とも全体が入る!イェイ!イェイ!

オペラハウス

ここまで歩くのに超疲れたので日陰の所に座って、しばしボンヤリ。

たまに小船がイェーイ!
小船の帆とオペラハウスの屋根がいい感じでシンクロ~!

オペラハウス

結構いい夕焼けと夜景が見えそうな予感!
ちょっと駅から遠いいけど、ここらで休憩がてら時間をつぶして日が落ちるのを待つことに。

ここであっという間に日を落とすこともできるのですが、1号のどうでもいい高校時代の振り返りを1つ挟んでみたいと思います。!

1号:「私は体がとても硬くて高校のダンスの授業で柔軟体操がうまくできず追試になりかけたんですが、毎日お風呂あがりに1時間の柔軟をやった結果、見事追試を免れることができました。」

どうでもいい~!

さて日も暮れ始め、いい感じの時間帯になったところで、もう少し「ファーム・コーブ」に沿って遠ざかってみると、

いい感じのスポットを発見!

オペラハウス

オペラハウス

ここはどうやら「ミセス・マッコリーズ・チェア」という所だと思う。たぶん。

結構、雰囲気いいねぇ~だなんて言いながらボケーっとしてると、

飛行機が ブォーン ってやってきて、飛行機雲で何やら文字を書き始めた!

みんなが注目の中、飛行機雲で1文字、1文字、文字が書かれていく。

「U・P・G」か?!

オペラハウス

周りにいる人たちはもちろん大興奮!何が書かれるんだ?!一体!

そして、

僕たちが得た、回答は!

上空の風が強すぎ!文字が消えてよくわからんまま終了!

オペラハウス

何なんだ?!この不完全燃焼感は?!

だからってガッカリはしない!いや、これは。。。

1号:「すっきりしないなー!もー!」

オペラハウス

このモヤモヤ感が立ち込める中、ここで夜景を見ようと粘ってたのですが、19時30分くらいになってもまだまだ暗くなる雰囲気がないのと、意表ついて超寒くなってきたので、「体が大事~!」ってことで夜景を堪能する前に駅へ戻ることにしました。

元来た道を歩いてると、徐々にハーバーブリッジの向こうのビルに明かりが付き始めてきました。イェイ!イェイ!

オペラハウス

そして最後に夜景がチラリ!

オペラハウス

中々、趣あるじゃないの!オペラハウス!

世界3大がっかりとか言われていたので、どのくらいガッカリできるのか期待していくと、それほどガッカリということはなかった。このガッカリするだろうっていう期待に応えなかったのにはガッカリさせられた。ややこしや~。ややこしや~。

オペラハウスを「やっぱり3大がっかりだー!」と思う人は恐らく、「月に降り立ったらどんな感じなんだろう?!ねっ?!ねっ?!月行ってみたくね?!」くらい相当な期待を込めてココに来てるんだと思う。

しかし、さぁ、こんな感じでオペラハウス、はい終わり!というわけには行かなかったのがセカイェのいい所!

この後、当然元来た通りの道を進んで、「王立植物園」の中を突っ切って帰ろうと思ったのだが、途中の門で ストップ! がかかったのよね!

公園が 20時に閉園 になるらしく、遠回りして帰りなさーーい!と言われる。。

地図をどう見ても、ここを突っ切っていかないと大変な遠回りになることが目に見えてるのよ!でも「歩くの得意だしー!」だなんて大量のコウモリが飛ぶ下をテクテク歩いてると、いつの間にか真っ暗闇の中、「 ドメイン 」とかいう公園に辿り着いた。

やべっ!やべっ!やべっ!やべっ!

サーキュラ・キー駅に戻ろうと思ってたのに、どんどん迂回しなくてはならなくて、変なトコ来ちゃった!イェーイ!

こうなったら、ドンドコ進め~ってことで、次は「 ハイド・パーク」 なる公園へ辿り着く。

持ってる地図によるとこの公園の地下に「セント・ジェームス駅」があるっぽいので、ひたすら探し回るも見つからず。

「この地図、古すぎるんじゃねぇーのー!」とか、「またベッドに足の小指ぶつけたー!」とか、言葉荒々しくウロついたあげく、タウンホール駅まで歩こうかと思ったその時、

駅、発見!イェーイ!

しかし人通りも少なくてかなり寂しげな駅。有人チケット売り場もなかったので自動券売機で帰りの切符を買おうとすると、

50ドル紙幣しか持ってないので買えない!自動販売機のお釣りのキャパ超えてるので買えない!

ようやく見つけることができたこの駅。
なのに切符買えないぜ、イェーイ!イェーイ!

しかし、2人で半ベソかいてると、駅員さんみたいなのが登場!自動販売機の鍵は開けられないらしく、ポケットマネーで両替してもらう!

助かった!

こうして、無事セントラル駅まで戻り、この後は前回の記事、「シドニー!」で紹介したとおり、「年甲斐もなくクラブっぽいバーをはしご」→「路上でカップ麺喰らう」→「夜中の3時にルームメイトに起こされる」という怒涛の1日となったとさ。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

ようやくニュージーランドのルートが見えてきたぜ、イェーイ!というわけで明日はクライストチャーチを離れ、バスで世界遺産、マウント・クックへ向かいます!イェイ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オセアニア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オーストラリア) 新着15件っす!

コメント

> ソメソメさん!
汚いものでも遠くから見れば大抵は美すぃイェイ!

イぇ―イ!

オペラいぇい!!
タイルの汚さいぇい!!!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ