ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年3月 6日

インド / チェンナイ(マドラス) で更新


クイーンズタウンからミルフォード・サウンドへ

記事は [09年02月13日220 日目   ニュージーランド 8日目 / クイーンズタウン のお話

2月13日、クイーンズタウンから、ミルフォード・サウンドへバスで移動した時のお話です!何とバスに乗るだけで、世界遺産をイェーイ!できちゃうんです!

世界遺産「テ・ワヒポウナム-南西ニュージーランド」を構成する4つの国立公園の1つフィヨルドランド国立公園へ、「世界で8番目の不思議」ミルフォード・サウンドを堪能しに行くのです!イェーイ!

ミルフォード・サウンドの楽しみ方として有名なのは、ミルフォード・サウンドのクルージングと、ミルフォード・トラックのトレッキングの2つです。ミルフォード・トラックのトレッキングも非常に興味があったのですが、かなり本格的な4-5日間のコースで、私達の貧弱な装備ではチャレンジするのが難しそうだったので、断念!今回はミルフォード・サウンドのクルージングを楽しむことにしました。

ミルフォード・サウンドのクルージングを楽しむには主に3つの都市が拠点となります。

1.テ・アナウ!
一番オススメで、私達も今度行くなら、テ・アナウを拠点としたいです。
テ・アナウからミルフォード・サウンドまでは、片道2時間半くらいなので、日帰りでも楽しむことができます。またテ・アナウは土ボタルを見ることができるのでこちらも魅力的!

2.クイーンズタウン!
こちらも日帰りのツアーがたくさんありました。クイーンズタウンは大きな空港もある便利な観光都市なので、時間がない場合はここが一番良いと思います。行きに5時間以上バスに乗り、クルージングで数時間船に揺られ、また5時間以上バスに乗るという、乗り物三昧な1日になってしまうので、乗り物に弱い方はちょっと辛いかな?飛行機を組み合わせられれば一気にラクに!

3.ミルフォード・サウンド!
ミルフォード・サウンド唯一の宿泊施設っぽい「ミルフォード・サウンド・ロッジ」に泊まってお好みの時間にクルージングを楽しみます。私達は、今回ニュージーランドの世界遺産は、ちょっと遠くの栄えた街からツアーで参加するのではなく、現地に泊まって堪能しよう!というポリシーで来ているので、ミルフォード・サウンドを拠点とすることにしました。ちょっとレアなこのロッジに泊まってみたかったんでーす、イェーイ!

とまあ、そんなわけで、クイーンズタウンには1泊だけして、マニアックなミルフォード・サウンド・ロッジへ向かいます!バスが出発するのが朝7時過ぎなので、5時頃にゴソゴソ起きだして準備!そして、6時半に「YHA QUEENSTOWN LAKEFRONT 」を出発!

「YHA QUEENSTOWN LAKEFRONT 」からInterCity のバス亭までは徒歩20分!ヒーヒー言いながら何とか歩いていきます。InterCity は「YHA QUEENSTOWN LAKEFRONT 」まで迎えには来てくれないのです。前日にYHA の日本人スタッフにInterCity へ問い合わせてもらったのですが、だめでした。。。残念!

やっとこバス亭に到着!私たちがいた頃、クイーンズタウンは寒かったです。ウィンドブレーカーとか持ってるほうが良いと思います。

クイーンズタウンバス亭

このバス亭は街の中心地にあり、バス亭の裏には、「FOUR SQUARE SUPERMARKET 」という結構大きなスーパーがあります。ミルフォード・サウンド・ロッジをネットで予約した時に、「ロッジの近くにスーパーはないので、食料を持ってきたほうが良いですよ~。」とメールで連絡があったので、私達は前日にここのスーパーでたくさん食料を買い込みました。韓国の辛いラーメンとパスタを持ち込んでイェーイ!

天井がガラス張りのゴージャスなバスに乗り込んでGO!朝7時15分に出発です。

クイーンズタウンバス

この移動も「InterCity 」の「Flexi -Pass 」を使いました。やってきたのは、「awesome 」というツアーバスです。乗客は欧米の方々が多かったです。昨日のバスと違って日本人はほとんどいませんでした。

バスは最初のうちものすごーく寒いです。前日に日本のガイドさんが「ミルフォード・サウンド行きのバスは10時くらいになるまでバスの暖房が効かなくて寒いので、たくさん着込んだ方が良いですよ~!」と教えてくれたのですが、その通りでした!あと、結構ここの道は揺れるので、乗り物酔いされる方は薬を飲んだ方が良いと思います。それも前日のガイドさんのアドバイスです。日本語の解説がイェイ!

2時間くらいで、テ・アナウに到着、イェーイ!結構立派な土産物屋に寄ります。

テ・アナウ 土産物屋

ここで、キー君とウィー君が、セカイェの仲間に加わった note

キー君とウィー君

そして、後ろに写ってるこのクッキー!しっとりしていて激ウマでした。人生で食べた美味しいクッキーベスト100に入るくらいうまー!1号はキウイ味の方がジューシーで気に入りました。これが会社でお土産に配られたらかなり嬉しい~♪って感じのものです。右はマヌカハニーというニュージーランドでとても有名なマヌカという花からとれる蜂蜜のクッキーです。こちらも素朴な甘さで美味しかったです。

テ・アナウを出発してからは世界遺産ターイム!

ここからは各見所でバスを降りてイェーイ!することができます。

ミラー湖群」です。ちょっと小さいですが、世界遺産エンブレムが輝いているのが見えますでしょうか。

Mirror Lakes

寒いのでありったけの洋服を着込んでいる2号。着膨れしてるだけで、デブじゃないらしいデース。

山が湖に鏡のように映るんです。

ミラー湖群

ちょっとこの日は、風があったので、完璧に鏡みたいではないですね~。残念!

こんな看板もありました!文字が微妙に読めない、イェーイ!

ミラー湖群

ミラー湖群には、ちょっとしたウォーキングコースみたいなのがあり、バスから降りて散策することができます。

ミラー湖群

ウォーキングの起点でバスから降ろしてもらい、終点でバスが待っていてくれます。時間が決められているので、間に合うようにしましょう~。自分達撮りに熱心だった欧米の若者カップルは、時間に遅れて、運転手さんにこっぴどく叱られていました!

これが「モンキー・クリークとねずみ小僧(右)」です!!ここの水はとても美味しいそうです。私達は空のペットボトルがなかったので、断念!

モンキークリーク

こんな橋もあります!

橋

こんな雄大な景色を見ていたら、今日の宿、「ミルフォード・サウンド・ロッジ」に12時半頃に到着、イェーイ!テ・アナウからは約2時間半。クイーンズタウンからは5時間半かかりました!

ミルフォード・ロッジ

バスの他の乗客はミルフォード・サウンドのクルーズが出発する港まで乗っていきます。ロッジから港までは車で5分くらいです。私達だけが途中でポイっと降ろされたので、他の乗客が「この2人どこに行くんだろう~?」という目で見ていたのが印象的でした。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

まあまあ居心地が良くて、結構美味しいカレー屋さんとチャイ屋さんを見つけてしまったので、動けないです。。。カレー屋もチャイ屋も清潔でサービスレベルも高いのに1号2号もビックリ。ああ、インド人のあの貫禄が私にも欲しい。。。堂々としてて、かっこえーなー。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(ニュージーランド) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オセアニア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ