ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年3月26日

スリランカ / コロンボ で更新


ニュージーランド脱出!クライストチャーチからシドニーへ

記事は [09年02月24日231 日目   ニュージーランド 19日目 / クライストチャーチ のお話

2月24日、大自然を満喫したニュージーランドにサヨナラして、オーストラリアのシドニーに移動した時のお話と、シドニーで「世界一の朝食!」とやらを食べに行ったりした時のお話です。

シドニーには1ヵ月程前に世界遺産「ブルーマウンテンズ」と、「オペラハウス」を観光しにやってきているので、2回目の訪問となります。

何でまたオーストラリアのシドニーに戻ってきたんでしょ?

私達は、オーストラリアとニュージーランドをまわった後は、ネパールへイェーイ!するつもりでした。しかーし色々調べてみると、ニュージーランドからネパールへ直接イェーイ!する航空券は何だか高いっぽい!

シドニーからダーウィン経由でシンガポールにイェーイ!して、シンガポールから格安航空券を使ってネパールにイェーイ!する方がお得っぽいんで、シドニーに再びやってくることにしたんです。イェーイ!が多くて分かりにくくてすいません。。2号にもっと多用するよう言われてるもんで。。。

But、結局シンガポールから南インドのチェンナイにやってきて、はたまた今はスリランカなんかにいちゃったりしまーす!シンガポールから南インドって、安い航空券が多かったんでーす。まあ、実際のルートのお話はまたの機会に bleah

クライストチャーチからシドニーは、我らがジェットスターで飛びます!ブリスベンからクライストチャーチに移動した時に、ニュージーランドを出国する航空券を持っていなかったんで、ブリスベンの空港で強制的に買わされたんでーす。

その時に適当に2週間後の航空券を買ったのですが、結局時間が足りなかったので日程変更、イェーイ!変更手数料などを含めると、航空券代は1人260豪ドル(約17,400円)になりました。

ブリスベンの空港で買った時は、231豪ドル(約15,500円)だったのですが、変更手数料(30豪ドル) + 搭乗日が変わったことにより航空券代が変わっちゃった料(14豪ドル) + クレジットカード手数料(5豪ドル)などで、1人49豪ドル(約3,280円)加算されてしまいました weep

「日にちが変わったことにより航空券代が変わっちゃった料」というのは、最初にチケットを買った時は、早割りみたいなので安く買っていたのが、早割りではなくなったので高くなったっぽいです。

ちょっと前置きがグダグダと長くなってしまいましたが、

ここから移動のお話でーす!イェーイ!

シドニー行きの飛行機が出発するのは、朝6時半なので、夜中の2時半にドアをドンドン叩かれて起床!こんな夜中なのにウェイクアップコールがあるのがありがたい~。

午前3時半頃にバスで空港へ向けて出発!バス代は1人10.5NZドル(約550円)。前日に泊まっていた「Christchurch City Central YHA 」で予約しました。こんなに朝早くでなければ、もう少し安いバスもあるっぽかったです。

色々なホテルでお客を集めていきます。こんな朝早くなのに10人乗りくらいのミニバスは満席でした!

午前4時過ぎに空港到着!ブレブレ~。

クライストチャーチ空港

搭乗手続きを済ませてから、椅子に座ってWi-Fi を少しだけつなぎます。15分だけ無料で使える、イェーイ!

そして、寝ぼけ眼の2号の口にサンドイッチをつっこみます。オーストラリアは食品の持ち込みが厳しいので食材は全て食べるか捨てておいた方が無難なんでーす。バリ島からダーウィンに到着した時はバックパックの中を隅々まで開けて調べられました。そのくらい厳しいんでーす!

朝食後、手荷物検査と出国審査を受けます。手荷物検査の前に出国税として1人25NZドル(約1,680円)払います。これはクレジットカードも使えるので、ニュージーランドドルを残していなくても大丈夫でーす。国際線はペットボトルの水を持ち込めないので残った水も2号の口に流し込みます。

出国審査も無事終わり、後は飛行機に乗るだけです。出国審査を受けてからは無料でWi-Fi を使うことはできませんでした。

クライストチャーチ空港

まだこんなに暗い。そして眠い!

ジェットスター

6時35分に出発して、「シドニー」には8時に到着しました。ニュージーランドとオーストラリアのシドニーでは時差が2時間あるので、所要時間は3時間半程度です。

ジェットスター

到着して、あっさりと入国審査を受けてバックパックを受け取ると、荷物検査の長い長い行列ができていました。オーストラリアは禁止されている食品を持込んでいないか厳しく検査するんです。「またバックパック空けるのめんどっちーなー。」と思いながら並んでいたのですが、私達は「食品持っていないですよね?」と聞かれただけで何も調べられずに通過、イェーイ!

ほとんどの人は荷物を開いて調べられているようだったので、ラッキー、ラッキー scissors

出口を出ると、無料インターネットを発見。ノートパソコンは開いていないのでWi-Fi がつなげるかはわかりましぇーん bleah

シドニー空港

シドニーのお宿はもちろんYHA!「Sydney Central YHA 」を予約していました。空港からYHA まではシャトルバスか電車で行くことができます。電車の方が安いみたいだったのですが、シャトルバスだとYHA の前まで連れて行ってくれるので、シャトルバスで行くことにしました。

シャトルバスのチケットはインフォメーションで購入しました。1人14豪ドル(約940円)です。

シドニー空港 インフォメーション

空港の前でバスに乗るのかと思いきや、結構歩かされる~。

シドニー空港

このシャトルバスに乗ってGO!
満員だったので1号と2号、2人並んで助手席にイェーイ!

シャトルバス

運転の邪魔にならないかヒヤヒヤしながら進みます。真ん中に座った1号は土っ器土器!

空港から30分ちょっとで、無事に「Sydney Central YHA 」に到着!

Sydney Central YHA

「Sydney Central YHA」 はとても人気のあるYHA です。リッチな立地で大通りの向こうにはもうセントラル駅が見えます!チャイナタウンへも歩いて10分くらいですし、どこへ行くにも便利!1ヵ月程前にシドニーにやってきた時も、ここにに泊まりたかったのですが、満室で泊まれなかったのでーす。その時は「Railway Sqare YHA 」に泊まりました!

さて、いよいよ憧れの「Sydney Central YHA」に潜入です。4人ドミで、1人38豪ドル(約2,550円)!部屋は広くてキレイ!

Sydney Central YHA

共有スペースがこんなにゴージャス!レストランみたいですねー。

Sydney Central YHA

インターネットコーナーもありますし、建物内では有料でWi-Fi も使えます!

Sydney Central YHA

ちなみに、私達はYHA でインターネットをせず、ここでつないでました!

マクドナルド、イェーイ!

マクドナルド

YHA から歩いて10分くらいのところにあるマクドナルドでは、ちょっと遅いですが無料でWi-Fi を使うことができたんです!庶民の味方マクドナルドに感謝!

YHAの地下には、「scubar 」という若者で盛り上がるバーがあるのでナイトライフも楽しめまーす!前回シドニーに来た時は年を忘れてイェーイ!しました。

scubar

宿では、毎週水曜日はピザパーティ bar

Sydney Central YHA ピザ

1人6豪ドル(約400円)で手作りピザとビール1本が頂けます。共有スペースでちょっとしたライブもやってました!

Sydney Central YHA ピザ

実は、おマヌケな私達はピザが無料で振舞われると思ってピザの列に並んだのですが、残念ながら最後にお金を徴収されてがっくし。まあ美味しかったしビールも飲めたんでいいのさ!

そしてもう1つおマヌケな出来事が。。。スーパーで買いこんだスナック菓子ドリトスとクッキーをキッチンに置いておいたら、いつのまにか無くなっていたんです。。。一応名前も書いておいたはずなのに。。。私が名前を書き忘れてしまったのか、はたまた誰かが持っていってしまったのか?しょぼーん weep

そして「Sydney Central YHA 」では思いがけない再会もありました!共有スペースでまったりしてたら、タスマニアでクレイドルマウンテンツアーに一緒に参加していた香港男児が登場したのです!クレイドルマウンテンの結構ハードな山登りを、果敢にもスポーツ・サンダルで挑んでいた彼です!

彼はシドニーに住んで学校に通っているそうで、タスマニアには休みを利用して観光していたとのことです。じゃあYHA で何をしているの?と思ったのですが、お友達を探しに来ていたそうです。ここの共有スペースには泊まっていない人も入れるのでーす!だから、ドリトスとクッキーも無くなってしまうのでしょうか。。それはさておき、こんな出会いがあると何だか嬉しくなっちゃいます!

こんな感じで「Sydney Central YHA 」での生活を堪能しました!

これで、シドニー中心部の2大YHA 「Sydney Central YHA 」と「Railway Sqare YHA 」の両方に泊まったことになります。この2つを比べてみると、セカイェ的には「Railway Sqare YHA 」に軍配があがります。どすこーい!

「Railway Sqare YHA 」の方がシャワーなどの設備が新しくてキレイ(Central はシャワーの出が中の中くらいだった)、キッチンが24時間使える(Central は夜10時半に閉まる)、何だか無性に居心地の良くて天井の高い共有スペースがあるなどが理由ですかねー。

Railway Sqare YHA

もちろん「Sydney Central YHA 」も申し分ない素晴らしいYHA です。場所は確実にCentral の方がリッチな立地ですよー!

シドニーでも今後のルートについて検討していただけで相変わらず何もしていないのですが、2号に涙目で哀願して「世界一の朝食」ということで有名な「bills Restaurant 」に連れて行ってもらいました。

日本の鎌倉の七里ガ浜にもお店があり、日本にいた頃から一回行ってみたかったのでーす!何とシドニーが本家ということで、こりゃ行かなきゃーと思い清水の舞台から飛び降りる覚悟でGO!

シドニーには3つ店舗がありますが、私達はYHA から歩いて30分くらいのサリーヒルズ(Surry Hills)店に行きました。お昼時に行ったのですが、朝食メニューを注文することができます!店内はビジネスマンがたくさんいらっしゃいました。

これが「世界一の朝食」な「リコッタパンケーキ」!
「ここのパンケーキを食べると他のパンケーキは食べられなくなる」そうです!

bills Restaurant

リコッタというチーズが入ったパンケーキ3枚とバナナの上に、ハニーコームバター(焦がしたグラニュー糖とはちみつが入ったバター)が乗っています。そしてメイプルシロップをたっぷりかけまーす。パンケーキがフワフワしてあっさりして食べやすい!甘~~いバターとメイプルシロップがあっさりしたパンケーキにマッチしてます!

さすが、世界一!3枚もあったパンケーキをペロッと食べてしまいました!
でも他のパンケーキが食べられなくなるほど~ではないかもですな。。。

こちらが2号が選んだ「スイートコーンフリッター」です!

bills Restaurant

これは、とうもろこしに小麦粉を混ぜて油で揚げたものにベーコンやトマトやアボカドが添えてありました。これは結構食べ応えがあるんですが、朝ごはんメニューなんです!

パンケーキは16.6豪ドル(約1,100円)、コーンフリットは19.5豪ドル(約1,300円)!オーストラリア最後に贅沢、どすこーい!甘いものいっぱい食べて太るぞー、どすこーい!どすこーい!

そんなこんなで2度目のオーストラリアはシドニーでの2泊で終わりました。次の記事でいよいよ再びアジアへ向かいます!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

先ほどインドビザを取りに行ってきました!今持っている「6ヵ月のMULTIPLE 」が4月末で切れるため延長を試みたのですが、「今日から3ヵ月有効のSINGLE 」となってしまいました。イェーイ!これから気分転換にホテルのプールにポチャンしに行ってきまーす!
ジャパンブログアワードは残念な結果に終わってしまいましたが、審査員のルー大柴には1度はブログを見てもらえてるはず!「トゥギャザーしようぜ!イェーイ!」とか言ってもらえてたのかな~。応援して頂いたみなさま本当にありがとうございました!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(オーストラリア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オセアニア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(ニュージーランド) 新着15件っす!

コメント

返信ありがとうございます。

だいたいのYHAでつながるのであればPCは持って行かないことにします。
日本語入力できるに賭けてみます(笑)

気をつけて旅を楽しんでくださいね。
これからもブログ楽しみにしてます。

> 匿名イェイ!さん
コメントありがとうございます!パソコンは悩むところですよね。
NZのユース(YHA )ではネットはほとんど有料でつなぐことができました!大体、1時間3USドル、1日10USドルだったので少し高いです。共有スペースでは問題なくつなぐことができますが、自分の部屋ですと必ずつながるわけではありません。私達は自分のPCを使っていたので宿に備え付けのPCで日本語が必ず使えるかはちょっと分からないです。街ではカフェなどで飲み物を頼めばWi-Fi のパスワードを教えてもらえて使える、というところがありましたが、全般的にNZ では無料でWi-Fi が使えるところがほとんどなかったような気がします。図書館で無料でインターネットができるところもありました!また何かありましたら遠慮なく聞いてくださいね!

こんにちは。
ブログ楽しみにして見てます♪
ブログ見てルート変更することにしました(笑)

来月NZに行くのですが教えて頂きたいことがあります。
パソコンを持って行くかで悩んでいます。

ユースに宿泊予定でPCを持ち込めば自分の部屋でつなぐことができるのですか?

PCを持って行かなかった場合は日本語入力は簡単にできますか?

街でwi-fiにつながるところは多いですか?

PCについて知っていることを教えて頂けると助かります。
宜しくお願いします

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ