ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年3月24日

スリランカ / コロンボ で更新


ウェリントンからフェリー&バスでクライストチャーチへ

記事は [09年02月23日230 日目   ニュージーランド 18日目 / ウェリントン のお話

2月23日、1ヵ月前の話。ついに「北島」から「南島」へ戻りました!首都ウェリントンから、僕たちのニュージーランド編のスタート地点でもありゴール地点でもある「クライストチャーチ」へ!フェリー&バスで約11時間と久しぶりの長距離移動だぜイェーイ!

この日はまずウェリントンから、サブちゃん、いや北島の「ピクトン」という街までフェリーでイェーイ!し、その後はバスでピクトンから「クライストチャーチ」へワッホーイ!しました。

予約は泊まっていた「YHA Wellington City 」の受付でお願い。YHA に泊まってると「移動」も「次の宿(YHA なら)」も全て手配できるので超楽なんで・す・YO!

しかもニュージーランドのYHA は日本人スタッフゥーがいる所が多いときたもんだ!英語で話されるとよくわからくて、とりあえず「YES!」と言ってしまう「イエスマン」な僕たちにとって日本人スタッフゥ~の存在は非常に有り難い!空港のチェックインカウンターで「危険物を持ってますか?」という問いに、普通に「Oh,YES!」の回答。これがイエスマン

ウェリントンからクライストチャーチへは「飛行機」か、「フェリー&電車」か、「フェリー&バス」で行けるのですが、僕たちは最安の「フェリー&バス」を選択!バスでガン寝するのが楽しみで楽しみで。 bleah

予約は移動の前日でしたがダイジョウV!フェリーは1人53NZドル(約2,750円)。バスは我らが「InterCity 」で、1人は28NZドル(約1,450円)、もう1人は41NZドル(約2,130円)でした。確か予約後に日付変更とかできないチケットが安くてそれが1つだけ余ってたから1人だけ安く買えたような記憶。。さすが1ヵ月前の日記を書いてるだけあって記憶が。。

それでは薄い記憶を頼りにレッツらゴー!

朝7時に「YHA Wellington City 」のロビーに集合し、フェリーターミナルへのシャトルバスに乗り込みます。シャトルバスは1人3NZドル(約150円)。早起きだったので写真もボケてる!?

シャトルバス

満員のバスの中、15分くらいでフェリーターミナルに到着!

フェリーターミナル

チェックインカウンターにはすでに長打の列が!

フェリーターミナル

ここで大きな荷物を預けます。空港と同じ要領です。はい。

そしてこちらがこれから約3時間半お世話になるフェリーです!その名もインターアイランダー(interislander )!

kaitaki

デカっ!デカっ!刑事っ!

kaitaki

なんと1,600人も収容できるらしい!

後楽園ホールや渋谷C.C.Lemonホールの収容人数が約2,000人であることを考えると、その刑事さが伝わるはず!これなら当日でもフェリーのチケットが売り切れていることはなかろう。ここに来るまではもっと小さなフェリーを想像していたので自分には豪華客船に見えた!

そして船の中に駆け込むと、

まず最初にやらないといけないことに気づく。

当たり前だが、自分の座席確保!

どこに座るかは自由なので早い物勝ち!って感じです。

しかもイメージと違って座席っていうよりは、

フードコートのテーブルとか、

kaitaki

kaitaki

バーの近くのソファーとか、

kaitaki

kaitaki

レセプションの前にあるイスとか、

kaitaki

船内のそこかしこに置いてあるイスのどこかにイェーイ!するわけです!

もちろんいい眺めなところもあります!

kaitaki

が、日差しがめちゃんこキツい!窓際は日光(猿の軍団がいるところではなく)が大好きな欧米人向けの席と言えるでしょう!もちろんことあるごとに「日焼け止め~!ぎゃー!ぎゃー!」な1号には完全に向いてない席です。

なので僕たちはフードコートの真ん中あたりの席でイェーイ!することにしました。フードコートでも座るところによっては日差しがめちゃんこイェーイ!なので座席の確保はお早目に!まぁ、バーとかの方に行けば、わりと暗い世界もありますがね!

乗客は主に「Deck7 」と「Deck8 」の2フロアが使えるので席が無くなることはないかと思います。ちょろっと探検してみるとグループ向けのリクライニングシートがいっぱい並んでる部屋とかもあったりしました。

それではフェリー出発!

8時30分頃にブォーーンって動き出しました。

「ここから3時間半も何をしようか、イェイ!イェイ!」ってノリノリでしたが、まずは1号、コーヒーが無料だったと言ってどこかしらから持ってきてくれました。さすがセカイェの嗅覚担当!1号は、朝はコーヒー、日中は甘いもの、夜はビールを注入しないと煙が出るので、この朝のコーヒー1杯は僕にとっても非常に重要な意味を持ちます。なので最近はインスタントコーヒーを買って持ち歩いてるくらいです。

コーヒーを飲みながら何をやろうかしっぽり考えた末、ホームページの自己紹介のページを作ろう!イェーイ!ってことになりました。

まずは実際にページを作り込む前に、ページのコンセプトについてお互いをののしらないよう注意しながら議論を白熱させます!

そしてまじめ路線か不まじめ路線かで悩んだ挙句、結局、「自己紹介なんだけどほとんどキャラが伝わらない」という著しく不まじめな路線を選択! bleah

後はコンセプトに合わせた自己紹介の項目をブレストしてひねり出すわけだが、ここでテンションが急激に変化!

最初はイェーイ!なテンションでやっていたが、すぐにオェーー!なテンションに!この船、結構揺れるのよ!というわけで最後はグダグダの中、高田純次ばりのテキトーさで仕上げ、できたページがこちらの「自己の情報をほとんど提供していない無駄な自己紹介ページ」。。

この後二人とも、あまりにも気持ち悪いのでしばらくの間、瞑想状態に入りました。。

ここであっという間に瞑想状態を終えることもできるのですが、1号のどうでもいい小学校時代の振り返りを1つ挟んでみたいと思います!

1号:「牛乳が嫌いな私は、給食の時に嫌いなものは早く片付けようと思い、いただきますの号令直後に牛乳を一気飲みしていたら、ある日先生にバランス良く食事を取りましょうと怒られました。」

どうでもいい~!

瞑想状態を抜けると、もう「南島」に近づいてました!南島のピクトンという街までは入り組んだ入り江の中を抜けていきます。

そう!まるでミルフォード・サウンドのよう!

と言ったらミルフォードのファンには怒られるかしれませんが、そんな感じでウネウネと抜けていきます。

ここで入り江を抜けていく写真を載せたかったのだが、1枚もなーーい!恐らくは気持ち悪いのでジーっとしてたのね。。

しかし最後は頑張ろうと思い、ピクトンのフェリーターミナルが見えてきたところでパシャリ!

kaitaki

そしてようやく12時に「ピクトン」に到着!長かったぜ!3時間30分!

kaitaki

上の写真のようにかなりの数の車も積載されてました!
これを見ての1号の一言、「チョロQ欲しくなるね~。」

ピクトンからクライストチャーチへ行くバスは13時発だったのでここで1時間、時間があーる!

というわけで、船を下りたら1号はフェリーターミナル内でランチ用の場所を確保、2号は預けた荷物の受け取りと二手に分かれました。

荷物は空港と同じようなベルトコンベアがあってそこから流れてくるのですが、かなりの乗客が乗ってるわけなんで自分の荷物なんて早々流れてくるわけないぜイェーイ!あまりにも待たされるのでベルトコンベアの先に侵入していくツワモノも。。

そんなこんなで荷物ゲット!イェイ!イェイ!

ピクトン

そしてランチには1号お手製サンド、イェーイ!

ピクトン

公開するには本当に勇気のいるランチだ!写真的にも「サンドとか言ってるけど本当は何も挟まってないんじゃないのー!」なんてツッコミを受けそうだし!

でも、だいじょうぶ!だいじょうぶ!少なくともマヨネーズは挟まってるから!イェーイ!

ランチをイェーイ!しているとちょうどいい時間に。

13時発のクライストチャーチ行きのバスに乗り込みます!

ピクトン

バス乗り場はフェリーターミナルの目の前なので乗り継ぎは最高!しかしほとんどバスに乗る人いなかったんで、みんな電車で行ったのかも。。

バスは南島の東海岸に沿ってクライストチャーチへ進んでいるようでした。食後とあって二人ともお望みどおり超ガン寝!

2時間ほど進んでホエールウオッチングで有名な「カイコウラ(Kaikoura )」という街で40分ほど休憩。うちら的には早く出発して欲すぃ~!だなんて思いながら近くの図書館で座って待ってました。ドライバーに指示が出せるとしたら間違いなく「ガンガン行こうぜ!」

カイコウラを出発すると途中、アザラシが見える海岸沿いをイェーイ!し、

ピクトンから5時間20分で「クライストチャーチ」に到着!
大聖堂近くのインターシティの前です。

クライストチャーチ

17日ぶりに帰ってきたぜ、クライストチャーチ!

朝7時にウェリントンを出て18時20分にクライストチャーチ到着なので、合計11時間20分!よく動いた!

ここから我らが宿、「Christchurch City Central YHA 」へ!歩いて5分くらい。

クライストチャーチ

17日ぶりに帰ってきたぜ、Christchurch City Central YHA!

今回はドミ(相部屋)ではなく、ツインルームを予め予約しておきました。窓が無い部屋はちょっと安く68NZドル(約3,500円)。

料金を考えると本当はドミにしたいところであったが、次の日は朝2時30分に起きて空港に向かわなければならないので、ガサゴソやって同じ部屋の人起こしたらやだなーというわけでドミはやめました。朝2時30分起床ってもはや1泊と呼べんな。空港に泊まれるならその方がよかったかも。。

荷物を部屋に置いたら「ニュージーランド最後の観光だー!」と言いつつ外へ飛び出してみる!

もう時間も遅いし時間も限られてくるが、辿り着いたのは、

大橋巨泉の店、OKギフトショップ

クライストチャーチ

これでカナダ3店、オーストラリア2店、ニュージーランド2店の計6店舗のうち、オーストラリアとニュージーランドの4店舗制覇!イェーイ!うっかり67%も制覇してしもうた!世界遺産より順調に制覇しとるがな!しかも今まで行ったOKギフトショップって全て街をぷらっとしていて偶然発見したものばかり!OKショップって本当にリッチな立地にあるんですよ!

さすがにOKギフトショップだけではと思い、クライストチャーチのシンボル的な、

大聖堂もイェーイ!

クライストチャーチ

クライストチャーチ

クライストチャーチ

美すぃ~!

そしてニュージーランド最後の夜を締めくくるのは、やっぱりパスタ!

クライストチャーチ

食後は今まで持ち歩いていた、しょうゆ、塩、コショウを宿のフリーフードコーナーへ贈呈!今までありがとう!調味料たち!

クライストチャーチ

次の日は朝2時30分起床にも関わらず、寝たのは夜11時頃だったとさ。。。

長かったニュージーランド編もいよいよ次の記事で終わりだぜ、イェーイ!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

昨日、スリランカ最後の世界遺産「シンハラジャ森林保護区」をイェーイ!し、スリランカの世界遺産全7件を完全制覇!偉業達成イェーイ!そして本日満面の笑みでコロンボに戻ってきましたー!イェーイ!イェーイ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(ニュージーランド) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オセアニア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ