ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年3月 3日

インド / チェンナイ(マドラス) で更新


49発目!テ・ワヒポウナム(アラオキ/マウント・クック)[タスマン氷河]

記事は [09年02月10日217 日目   ニュージーランド 5日目 / マウント・クック のお話

2月10日、49発目の世界遺産、ニュージーランドの「テ・ワヒポウナム-南西ニュージーランド」のうち、「アオラキ/マウント・クック国立公園」をイェーイ!しました!今回は「タスマン氷河」の冷ややか~な世界をお届けします!氷河ですよ!氷河!ホーロドニースメルチ~!(←ついてこ~い!)

この日は前日の天気予報では雨。今回狙っていた「Glacier Explorers 」というツアーは、1日に10時、12時、14時の3本出ているので、「山の天気は変わりやすい!」という言葉を信じ、どこかの時間帯でイェーイ!できないかなーと思うてたわけです。そしてこの日にイェーイ!できないとマウント・クックでのスケジュールがかなりキツくなる!

というわけで前日は、土っ器!土器!

バン・チアン土産

そして当日。朝、目が覚めて、窓の外を恐る恐る見ると、、

雨だぜ、イェーイ!

しかし、ザーザー降りではない!シャーシャー振りレベル!

午後には行けるんじゃないのかな~と甘い期待をしながら食パンをかじったり、次の宿の手配とかしてると、

雨、止んだ!雨、止んだ!

1号、2号:「山の天気は変わりやすい!」

雨が止んでいる内に行ってしまえ!ということで、11時15分くらいだったが、12時のツアーに参加できないか宿で申し込んでみる!

宿のスタッフ:
「OK!30分後には集合場所のハーミテージホテルにイェーイ!してください!」

1号:「宿のスタッフがイェーイ!とか言わないでしょ。」

2号:「意訳だ!意訳!ていうか超訳だ!」

ツアー時間は約3時間なので、あとはツアー中に雨が降らないことを祈るのみ!

急いで準備をして、集合場所の「ハーミテージホテル」に向かいます!YHA からハーミテージまでは結構歩くのよ!15分は歩く!

ハーミテージホテル

そしてハーミテージホテルの前に到着すると、何やら歌声が~ note

日本のおばさま方:「 エ~デルワ~イス♪ エ~~デルワ~イス♪

ホテルの前のちょっとした丘の上で日本のおばさま方が20人くらいで大合唱!ものすごい目立ってるけど、こういうツアーなのか?!

Glacier Explorers 」ツアー、こんな大きなバスに乗っていきます!

ツアーバス

が、参加者はたったの6人。しかも若い衆はゼロ!

そしてエ~デルワイスのテンションにも驚かされたが、
ここでもっと驚かされたのがツアーガイドの若いお姉さん

盆と正月がいっぺんにきたようなハイテンションっぷり!

「オーマイガー!」を連発しながら、早口でツアーを盛り上げてくれます!

正にニュージーランドの女版、夏木ゆたか! (←ついてこ~い!)

ついてこれない方もいるかもしれないし、僕も久しぶりに口にした「夏木ゆたか」。気になってウィキペディアで調べてみると、

「高いテンションの喋くりでそこそこ人気を博した。お喋りが早口で有名。」

おい!おい!甥!

百科事典で「 そこそこ 」って!主観入りまくってないか?!

軽い自己紹介を交えながら、バスに15分ほど乗ってタスマン氷河湖近くの駐車場に到着!向こうの方にうっすらと山々がイェーイ!してる感じがイェイ!

タスマン氷河

雨が降りそうな気配はないので、思う存分イェーイ!できそうです!

ここから、「タスマン氷河湖」を目指して30分弱歩きます!

世界遺産エンブレムを背中にイェーイ!

タスマン氷河

氷河湖までの道中も、大自然丸出し!

タスマン氷河

ちなみにここら辺から寒~い風がブウォンブウォン吹きまくりなので、半袖Tシャツから長袖ジャージに衣替えしました!普通に「うひょっ!」って言っちゃうほど寒いです!

そしていよいよタスマン氷河湖が見えてくるのですが、

1号:「あれ?!」

タスマン氷河

1号:「氷河湖というわりに、氷がそんなに浮かんでない。。。」

2号:「確かに。。。」

とにもかくにもボートで氷河湖をイェーイ!するのがこのツアーの使命!

というわけで、あれ?!あれ?!って感じのまま救命胴衣を装着!

タスマン氷河

そして本日の目玉、ボートへ乗り込みます!

タスマン氷河

ツアーメンバーの中には足の悪い方もおられましたが、無事ココまで歩いて来れたし、ボートにも乗り込めました!えかった!えかった!

こういうときに普通にミラクルを起こすMrs.インクレディブルな1号。まさか笑いながら湖に落ちたりしないよな。。

夏木ゆたかのハイテンションな号令で出発!結構かわいらしいでしょ!声も超キャワイェイです。

タスマン氷河

僕たちの他にもう一台だけしかボートはいないので、タスマン氷河湖を2台のボートで独占(女の60分)!(←ついてこ~い!)

ボートに乗ると風がグウァングウァン吹きつけるので寒さがさらに増します!でもサングラスがないとまぶすぃ~!グラサン必須!一揆を起こすときの竹槍くらい必須!

結局、「あれ?!あれ?!状態」で乗り込んだわけだが、
ちょっと進むとキレイな氷を発見!shine

タスマン氷河

強風が吹き荒れているからか湖の中には流れが速いところもあるのでボートが揺れまくったりしますが、だいじょーぶそうな所では氷の近くまでイェーイ!してくれます!

シャキーン shineshine

タスマン氷河

でもボートはガン!ガン!氷にぶつかってました。。

そしてここから、かなりの水しぶきがあがるほどスピードアップ!

タスマン氷河

ボートの端に座ってる人には水がシャッピャンシャッピャンかかります!ただでさえ寒いのにズボンが濡れてしまい、

超絶寒い!

それでも夏木ゆたかは「かっ飛ばすぜ~!」って感じのノリノリのテンションで構わず飛ばしまくります!

しかーし、先ほどの写真で水しぶきの奥にうっすらと見えてるブルーハワイな色の氷を見てください!

「あれ?!あれ?!状態」で来ましたが、いよいよここからタスマン氷河湖の本領発揮となります!

美すぃ~のが出てきた!出てきた!

タスマン氷河

ボートと比較すると結構デカイ!石丸電気くらい「でっかいわ~!」

夏木ゆたかに撮ってもらう!

タスマン氷河

氷の色には時間の経過とともに段階があって、「ブルーハワイな氷」が新しくできたばかりのもので、時間が経つにつれ「透明な氷」となり、古~くなると汚れて黒っぽくなっていくそうです。

そして細かな氷がたくさん浮かんでる所にイェーイ!
氷河っぽい!氷河っぽい!

タスマン氷河

もちろん1号、動画も撮ってますよ!

写真はデジカメ!動画はデジタルビデオ!の二刀流は結構大変そうだ!
しかもここ、シャッピャンって濡れちゃうリスクもあるからね~!

ちょっと移動すると今度はもっと美すぃ~氷が見イェてきます!

タスマン氷河

美すぃ~!

タスマン氷河

そして、

おいしそ~!

タスマン氷河

迷カメラマン1号、またもや動画撮ってまっせ!
ボートが結構揺れてるのがわかると思います!

まだまだ、おいしそ~な氷はたくさんあります!

1号:「 ガリガリ君のソーダ味!

タスマン氷河

1号:「 奥に見えるの、チョコかかってておいしそう!

タスマン氷河

さらに、

氷の上に、キレイな氷が乗っちゃってる!

タスマン氷河

自然ってすげぇ!

タスマン氷河

そして本日のハイライトをここで向かえます!

タスマン氷河

水谷豊、じゃなかった夏木ゆたかもココで今日一番のハイテンションを見せるのです!

夏木ゆたか:「 オーマイガー!オーマイガー!オーマイガー!

みんな何が起きたんだと思いましたが、

何と!

氷河の一部が崩れ始めたんです!イェーイ!

1号すかさず、動画
崩れた直後から捉えることができたようです!

感動!感動!

動く氷に合わせてカメラも追っかけることによって、氷が動いてるところがよく伝わらないミラクルな動画となりましたが、1号、「あわわわわ」言いながら突然の出来事によく反応した!

夏木ゆたか曰く、これを見られるのはかなり運が良かったらしく、本人が一番驚いてた様子でした!帰りのバスでは1号が撮った動画を食い入るように見てましたわ!

こうして1時間近くボート遊びをして陸に戻りました。

タスマン氷河

タスマン氷河

1号:「今日の夜、何食べよう?じゃなかった、感動!感動!」

タスマン氷河

最後に1号がどうしても欲しいというので、ハーミテージホテルでアボカド1個だけ買って帰って行ったとさ。

天候にも恵まれ、いいもの見させてもらえました!本当に運がえかった!えかった!これと同じ体験ができるかわかりませんが、マウント・クックではお薦めしたいツアーですね~!このツアーの広告、よく見かける割には参加者は少なかったような。。

テ・ワヒポウナム(アラオキ/マウント・クック)-[トレッキング]の記事に続く。。

flair 最近、「ついてこーい!」というのを多用してますが、これは僕の好きな佐久間一行という吉本のお笑い芸人が使うフレーズです!独特の世界観を持ってて超オモローなので、知らない方はテレビに出てたら注目!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

昨日の夜中、ついにインドに着いたどー!インド4大都市のひとつ、南インドのチェンナイってところです!とりあえず蚊がすごい。。イェーイ!イェーイ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オセアニア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(ニュージーランド) 新着15件っす!

コメント

> tamaさん!
山々と氷河の大自然な感じがほんと美すぃ~のよ!
ここは行くベし!

氷河、めちゃきれいー
いいないいなーーーーーーーーー

> キアオラさん!
コメントありがとうございます!
NZの自然ってほんとイェーイ!がこぼれてきます!

イエェーイ!!と言いたくなってしまうからこれまた不思議。
はじめまして。
自然の偉大さというのを見せつけられた記事でした♪
氷河の一部が崩れた。。。ってところでいっきにビビって
きてしまいましたが今度NZに旅行する予定ですので楽しみ。
何かが怒るから旅って楽しいですよねぇ=。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ