ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2011年11月11日

ブラジル / サン・ルイス で更新


[リアル速報] アルゼンチンとブラジルの世界遺産「イグアス国立公園」!要はイグアスの滝!

記事は [11年10月10日1185 日目   ブラジル 2日目 / フォス・ド・イグアス のお話

やっぱり南米の中では「イグアスの滝」は有名っしょ!ってことでリアル速報イェ~イ!2011年10月10日-11日のお話!リアル速報と言いながら1ヵ月前の話なのはご愛嬌!アルゼンチンブラジルの世界遺産「イグアス国立公園」の速報だぜイェーイ!ブラジルのフォス・ド・イグアスという町を拠点に2日間かけてイェイしました!悪魔の喉笛(のどぶえ)の動画も付けたのでどうぞご覧あれ!

世界遺産「イグアス国立公園」は、アルゼンチンとブラジルにまたがる国立公園で、かの有名な「イグアスの滝」がイェイできる場所でございます!実はイグアスの滝って大きな滝が1つだけあるのではなく、大小合わせて275ある滝の総称で、その滝のほとんどがアルゼンチン側にあります!

この滝の中でも、物凄い轟音を立てて落ち続けている滝がイグアスの滝最大の「悪魔の喉笛(のどぶえ)」で、観光のハイライトとなってます!

イグアス国立公園はアルゼンチン側とブラジル側でそれぞれ世界遺産に登録されており、もちろんそれぞれの国立公園をイェイできます!違いをざっくりと表にするとこんな感じ!

景観 特徴 観光時間
アルゼンチン 滝に接近 ・悪魔ののどぶえを上から見られる
・トレッキングコース充実
1日
ブラジル 滝の全景 悪魔ののどぶえを正面やや遠めから見られる?
・トレッキングコース短い
半日

アルゼンチン側は、各滝を真上や真下からイェイできるように遊歩道が整備されてます。イグアスの滝のハイライト、「悪魔ののどぶえ」があるのもアルゼンチン側で、すぐ上まで近づくことができます!一方、ブラジル側からはアルゼンチン側にある滝の全体が見渡せるように遊歩道があります!悪魔ののどぶえが正面に見えるスポットがあるのですが僕は水しぶきで拝むことができませんでした。

あと遊歩道ですが、ブラジル側はアルゼンチン側と比べてめっちゃ短いです。僕たちがかかった観光時間はアルゼンチン側6時間、ブラジル側3時間くらいでした。ボートツアーなどには参加してません。

1日目にアルゼンチン側、2日目にブラジル側をイェイしましたので、

まずはアルゼンチン側からご紹介イェーイ!  \(^o^)/

僕たちが宿をとったのはブラジルのフォス・ド・イグアスという町。

フォス・ド・イグアスからアルゼンチン側のイグアス国立公園へは、

フォス・ド・イグアス(ブラジル) ⇒ プエルト・イグアス(アルゼンチン) ⇒ イグアス国立公園(アルゼンチン)

と、バスを乗り継いで行く事になります。フォス・ド・イグアスからアルゼンチン側の国立公園までの直行バスがないので、プエルト・イグアスというアルゼンチン側の町で乗り換える必要があります。

ブラジルから日帰りでアルゼンチン側を観光する際は、ブラジル出入国時にスタンプを押す必要はなく、ブラジルの国境でバスを降りなくてイェイんです! が、アルゼンチン入出国時はスタンプを押す必要がありました。ただし手続きはスタンプを押すだけなのであっという間に終わります!

イグアス国立公園(アルゼンチン)の入園料は100アルゼンチン・ペソ(約2,000円)。支払いはペソのみ可!クレジットカードも使えないのでブラジル側から来る際はペソを用意する必要があります!

最初にイグアスの滝の一番の見所、「悪魔の喉笛(のどぶえ)」をイェイしに行きました!

で、アルゼンチン側の公園内の移動は、

電車を使って移動します! バビューン!! dash

イグアスの滝-鉄道

どんだけスピード出るんだこの電車!って写真になってますが実際はゆっくりです!

イグアスの滝では晴天で滝にかかる虹を見たいと思ってたのですが、この日はあいにくの曇天。めちゃくちゃガッカリ状態で宿を出てきたのですが、曇天ならスローシャッターで滝の写真を撮って遊べる!と思い、電車でスローシャッターの練習をしとったわけであります。ちなみに晴天時にスローシャッターで撮ると写真が明るくなりすぎちゃいます。

こちらは「悪魔ののどぶえ」へと続く遊歩道!

イグアスの滝-悪魔ののどぶえへ

滝の上の川の部分に遊歩道が作られてます。この川を流されていくと、やがて滝から真っ逆さま!それってあの「オーストラリアの悪夢」を思い出す。。まずい。まずい。あれ思い出すと怖くて眠れなくなる。。

そして到着、悪魔ののどぶえ!

イグアスの滝-悪魔ののどぶえ

遊歩道の奥に見えてるのが、「悪魔ののどぶえ」で・す・YO!ここに辿り着く前から轟音が響き渡ってましたが、目の前までくると凄い迫力でゴーゴーうなってます!

見ていると吸い込まれていきそうな「悪魔ののどぶえ」の迫力を動画でどうぞ!

どうです!どうです!正に「悪魔ののどぶえ」って感じの豪快な滝でしょ!これがもしチョロチョロと美しい滝だったらば「天使ののど仏」って呼ばれていたのでしょう!!うまいこと言うね!

ここでずーーーーーっと、ボケーーーーっと見ていたかったのですが、水しぶきがすごくてボケっとしてられませんでした!風向きによってものすごい量の水しぶきが襲い掛かってきます!

写真撮ってたらこうなりましたから!! w(゚o゚)w

イグアスの滝-悪魔ののどぶえ

全身びしょ濡れ!曇天なんで乾く気配ほぼなし!これを「悪魔のくしゃみ」と命名!また、うまいこと言った!

くしゃみしっ放しの悪魔の後は電車に乗ってトレッキングコースのある駅へと移動!滝を上からイェイできる「Upper Trail (650m)」と、下からワッショイできる「Lower Trail (2500m)」の2つをオーイェーしました!スローシャッターで撮った写真をいくつかどうぞ!一味違ったイグアスの滝の写真をイェイできましたYO!

下から! d(≧ω≦)b

イグアスの滝(アルゼンチン)

そして上からも! d(o ̄∇ ̄o)b

イグアスの滝(アルゼンチン)

こんなのもどうぞ! ヾ(≧∇≦)〃

イグアスの滝(アルゼンチン)

こんな感じで悪魔ののどぶえ以外にもイグアスの滝には満足できる景観がいっぱいあります!これらの滝は「悪魔のヨダレ」でイェイんじゃないでしょうか!うまいこと言いすぎ!!

アルゼンチン側はほぼ曇天の中での観光でしたが、暑くなくて歩きやすいし~、喉もあんまし渇かないし~、日焼け抑えられるし~、中々に満喫できたのではないかと思います!! bleah  でも最後の最後で晴れ間が見えて念願の虹をちょろっと見ることができましたイェイ!

お次はブラジル側だぜイェイ!  \(^o^)/

この日は朝一で宿を出ようとしたのですが物凄い霧に覆われていたので、霧がなくなるのを待ってからの出発。出だしからズッコケましたが晴れ間が出てきたのでまぁイェイ!イェイ!

フォス・ド・イグアスからブラジル側のイグアス国立公園へは、町中の近距離バスターミナルからバスが出てます。このバスターミナル、ちょっと分かりにくいのが、どっからでも中に入れるように見えて実は東側に正規の入り口があり、そこでバス代を払ってからの入場となります。

イグアス国立公園(ブラジル)の入園料は40.8レアル(約2,000円)。支払いはクレジットカードもOK だし、入り口付近にはATM もありますYO!ブラジルって素敵!

ブラジル側ではボートツアー等に参加しなければ、観光ルートはみんな同じ!トレッキングコースのスタート地点へと向かいます!

ブラジル側の公園内の移動は、

かわいらしいバス!! ヽ(´▽`)/

イグアスの滝-バス

中はエアコン全開!ブラジルって本当に素敵!

で、こちらがスタート地点から見える景色!

イグアスの滝(ブラジル)

前日イェイしたアルゼンチン側の滝が見渡せるぜイェーイ!目の前の滝の上に「Upper Trail (650m)」があって、この写真の右側に「Lower Trail (2500m)」があるのでーす!昨日あの「悪魔のヨダレ」の上を歩いてたんだーってちょっと感動!

こちらはブラジル側で見つけたオモシロ看板!

イグアスの滝-ハナグマ

動物にはエサを与えないでね!ってことなのですが、この看板に描かれてるそっくりの動物がブラジル、アルゼンチン側共にいっぱいいます!

こんなやつ!! (≧▽≦ )

イグアスの滝-ハナグマ

ハナグマというそうです!めっちゃカワイェイ!エサを与えないでねって言ってる割に園内にはレストランがあって、その周辺には食べ物を求めてやって来るハナグマ君たちがウジャウジャと現れます!

他にもイグアス国立公園には有名な蝶々がいまして、

こちら! 羽に「88」の文字が~!!

イグアスの滝-蝶88

この蝶はハナグマ君たちとは違ってブラジル側で1回のみ見ることができたレアキャラで・す・YO!

それではここらで、もういっちょ動画をイェイ!

滝に突っ込むボートツアーの様子を動画でイェイしてみましたのでどうぞ!凄いっすYO!

どうっすか?!滝、キレイでしょー!! っじゃなくて、このボートツアー、本気と書いてホンキでやばくないっすか!!エキサイティングっていうかエキセントリックって感じ!悪魔のヨダレまみれでしょうが!!

さて、トレッキングコースの終盤、いよいよブラジル側で一番の目玉スポットが見えてきます!

目の前に見えてる遊歩道がブラジル側のお約束ポイントで・す・YO!

イグアスの滝(ブラジル)

写真の右に見える遊歩道の一番端から、悪魔ののどぶえを正面から見られるのでありま~す! が、この遊歩道は悪魔のくしゃみによって間違いなくズブ濡れになるってのがお約束!にしても、こんな所に遊歩道作るって命がけでは。遊歩道のすぐ下も滝だからね。

で、こちらが遊歩道の一番端。 悪魔ののどぶえが見られるスポット!

イグアスの滝(ブラジル)

この左側に悪魔ののどぶえがあるはずなのですが、霧まみれで全く見えん!風がメチャクチャ強いし、その風で大量の悪魔のくしゃみがイェイしてくるわでテンヤワンヤ!

というわけで、怪しげな笑顔をひっさげ、ただズブ濡れになって帰ってきた。。

イグアスの滝(ブラジル)

もちろん1号は待機! 賢いの~!

ちなみにこの「ズブ濡れ遊歩道」の入り口には合羽のレンタル屋があるので濡れたくない方はどうぞ。

で、トレッキングコースの終点に待ち構えてるのがこの滝!

イグアスの滝(ブラジル)

この滝がブラジル側で見られる一番迫力のある滝です!この滝の水しぶきが「ズブ濡れ遊歩道」をズブ濡れにしてるんだと思う!

そして最後は近くのエレベーターで登って上からイェイ! v(≧∇≦)v

イグアスの滝(ブラジル)

美すぃ~景色が待ってました!左の滝が先ほど紹介した「ズブ濡れ遊歩道」をズブ濡れにしてると思われる滝で・す・YO!

で、写真右端に「ズブ濡れ遊歩道」の末端があるのが分かるでしょうか。そこから左奥方向にある袋小路の中に悪魔ののどぶえがイェイしているのです!こう見ても袋小路の方には霧があるので中々イェイできないのかも。

とまぁ、イグアスの滝の紹介は以上で~す! イェイ!イェ~イ!

観光後は、夜行バスでカンポ・グランデという町に行く予定でしたが、フォス・ド・イグアスの長距離バスターミナルに16時30分に着くも、カンポ・グランデ行きのバスは15時の一本しかないと言われ、泣く泣くもう1泊することに。

ブラジルって意外にバスの本数少ないぜ!

イェイ! イェイ! イェ~イ! (≧▽≦ )

以上、リアルタイム速報でした!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(リアル速報) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アルゼンチン) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(ブラジル) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(南米) 新着15件っす!

コメント

> cherri さん!
参考にして頂きありがとうございます!2週間どっかのどっかがイグアスってのも凄いですね!

来週の9日から事情があって2週間どっかに行かないといけません。でも行き先決まってません!いま参考に見てます。動物いっぱいみたいです。頑張ります(^-^)/

> みゆきさん!
イグアスではスイミングキャップが必須です!!

> けい☆☆さん!
確かにビニール袋があれば何とかなりそうですね!防水のカメラがあれば大活躍する場所ですね!いや、水しぶきでレンズが水滴だらけになっちゃうか。

>2号さん
 確かカメラをカバンの中に入れて、カバンをビニール袋に入れて、それを上着かシャツかでくるんでなんとかなったんだと思います。ヤバイって何度思ったことか…。(笑)

イグアスの滝もすごいけど、1号の髪型の変化にびっくり!
かっちょい~ね!

> 18号!
ブラジル側には「ズブ濡れ遊歩道」があるのを知っていたので覚悟できてたんだけど、まさかアルゼンチン側であんなにビショ濡れになるとは思わなかったよ!喉笛の威力を思い知ったわ!

> けい☆☆さん!
ボートツアー、イェイしたんですね!てか、あのツアーにカメラ持っていけるんですか?!守りきれるとは思えないほどの水しぶきですが!

イグアスはやっぱり迫力ありますよね!
ここの滝に近づくボートツアー参加したことあります!
エキサイティングでおもしろかったんですが、半端なく濡れました(笑)、後はカメラを必死に守ってましたよ~。

すごい!!どれも迫力満点の写真だねー。

悪魔のくしゃみに耐え切れないとこーんなすごフォトは撮れないね。18号も根性ナシなので、きっと1号と一緒に待機組だわ。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ