ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2012年3月 5日

メキシコ / カンクン で更新


[リアル速報] パナマの世界遺産「コイバ国立公園とその海洋保護特別地帯」!要はシュノーケリングでサメを見た!

記事は [11年01月20日1291 日目   パナマ 9日目 / サンタカタリナ のお話

引き続きリアル速報にてマニアックな世界遺産を紹介していきます!現在はメキシコにいますが、2012年1月20日、中米のパナマにいた時のお話!パナマと言えばパナマ運河という有名な観光スポットがありますが、こんな所にも世界遺産があるんだよってことで自然遺産「コイバ国立公園とその海洋保護特別地帯」をご紹介イェーイ!サーフィンで有名な町「サンタ・カタリーナ(Santa Catalina )」からツアーでイェイできます!

コイバ国立公園とその海洋保護特別地帯」は、パナマ本土ではなく、太平洋側にあるコイバ島とその周辺の38の小島、そしてそれらを取り囲む海域で成り立っていて、陸と海でオモロイェイ動物たちとご対面できる自然遺産です!

ではこちらの地図でコイバ島がどこにあるのか見てみましょう!

パナマ、コイバ島の地図

緑色でハイライトされてる国がパナマで、上側の海がカリブ海、下側が太平洋です!そしてコイバ島は赤丸部分、太平洋側にある島でぇ~す。ちなみにパナマ運河は青線の部分で、ここを船で通り抜けられるってわけなんで・す・YO!

bus コイバ島への行き方ですが、パナマの本土側でコイバ島に近い「サンタ・カタリーナ(Santa Catalina )」という町からツアーに参加するのが一般的です。

僕達は首都パナマ・シティからサンタ・カタリーナに行ったのですが、ルートはこうなります!

パナマ・シティ」 ⇒(バス10時半発、4時間半)⇒ 「ソナ(Soná )」 ⇒(バス16時発、2時間)⇒ 「サンタ・カタリーナ

サンタ・カタリーナへのバスは唯一「ソナ(Soná )」という町から、しかも午後は12時と16時の2本しか出ていないようでした。パナマ・シティからは10時30分にソナ行きのバスが出ていたので、それに乗ると15時くらいにソナに着いて、16時発のサンタ・カタリーナ行きに丁度間に合います!パナマ・シティからソナ行きのバスがなかった場合は「サンティアゴ」を経由してソナに行けますそな。ソナからサンタ・カタリーナ行きのバスを逃してしまった場合は高いけどタクシーでも行けるそな。

ソナ(Soná )の読み方ですが、アクセントが「ナ」にあるので、「ソナー」って延ばして言った方が通じるかも。

こちらがそんなソナからサンタ・カタリーナ行きのバスですそな!

ソナからサンタカタリーナ行きバス

16時発ってことでしたが、結局16時半頃に出発、途中乗客の乗り降りが激しくチンタラ行くこと2時間でサンタ・カタリーナに到着です。サンタ・カタリーナってサーフィンで有名な町なのですが、このバスの中の表示に「サーフボードの持込は別途1ドルかかる」と書かれてました。金の亡者そな~!

サンタ・カタリーナの宿は、バスが止まるミニスーパーから歩いて3分くらいでキッチンがある「Rolo's Cabanas 」を狙っていたのですが、部屋がいっぱいだったので向かいにある「Brisa Mar 」に泊まりました。トイレ・シャワー付きのダブルが1部屋18ドル(約1,440円)です。シャワーは水のみで、キッチンもなく、ネットは使えませんでしたそな~。1階がバーになっていてギンギンに冷えたビールが大瓶で1ドルくらいでイェイできますポヨ!あっ、ここは「そな」じゃなく、なぜか「ポヨ」なんだね。

パナマの通貨は、1バルボア=1アメリカドルで固定されていて、紙幣は全てアメリカドルです!つまりはパナマではアメリカドルを名称だけバルボアに代えて使ってるんで・す・YO!

そして宿の近くはサンタ・カタリーナ・ビーチ(Playa Santa Catalina )だぜイェーイ!

サンタカタリーナでサーフィン

しかしこのビーチでサーフィンをしてる人は少なく、サーファーはここから歩いて20分くらいの「エステーロ・ビーチ(Playa Estero )」の方に集まってるようでした。まぁ僕達はサーフィンをしに来たのではなく、コイバ島をイェイするために来たのでそんなことどうでもイェイのですがポヨロ~ン。

コイバ島へは、サンタ・カタリーナにある「Fluid Adventures Panama 」というツアー会社を利用して、コイバ島に泊まるツアーに行きたいなと考えていたのですが、まずサンタ・カタリーナ・ビーチ近くのオフィスには人がいなかったでげす。で、隣のツアー会社の人に聞くと、スタッフは大体「Rancho Estero 」っていう宿にいるってことなので、炎天下の中を歩いて20分ほどかけて行ってみたんでげす。「Rancho Estero 」は先ほど出てきた「エステーロ・ビーチ」のすぐ近くでげす。

しかし、コイバ島に泊まるツアーは火曜日発の2泊3日のツアーしかなく、日程が合わないのであきらめイェイそな~!コイバ島へ行く日帰りシュノーケリングツアーを探すことにしたそな。

ついでなので、こちらが「Rancho Estero 」から見たエステーロ・ビーチ!

エステーロ・ビーチ(playa estero )

ちょっと遠めですが、波がイェイしてるのが分かると思います!って恐竜が気になってそれどころじゃないでげすよ~!

サンタ・カタリーナの町の地図や宿情報は「Fluid Adventures Panama 」のサイトの「こちらのページ」が役に立ちますので見てくださいなり!このサイトにある地図のオレンジ色の線がメインロードなり。このメインロードから赤い線が出ている所にミニスーパーがあってバスはその前から発着するなりよ~!コロッケが食べたいなりよ~!

ツアー会社は、ダイブショップ巡りをした結果、僕達の宿の隣にある「コイバ・ダイブセンター(Coiba Dive Center) 」に決定イェイ!コイバ島日帰りダイビングツアーにシュノーケリングで参加することにしました!8時~16時でコイバ島近くの2箇所でのシュノーケリングと、コイバ島に上陸して2時間まったり、というツアーでございます。

シュノーケリングの料金は、1人55ドルと他のダイブショップより5ドル高かったのですが、どこも4人以上集まらないとツアーが催行されないので、人の集まっていた「コイバ・ダイブセンター」を選んだしだいでございます。ちなみにダイビングは2本で105ドルでございます。このコイバ島周辺ではジンベイザメ(whale shark )が見られることで有名なんで・す・YO!

コイバ・ダイブセンターのキャッチフレーズもこちら!

サメ保証します!(Sharks guaranteed ) (`・ω・´)ノ

コイバダイブセンター(coiba dive center)

ジンベイとは書いてませんが、何とも心強いではありませんか!!

では早速、ツアーの様子をイェイしてみましょう!

朝8時にオフィスに集合し、サンタ・カタリーナビーチからボートに乗り込むでやんす!

コイバ島ツアーのボート

ツアーメンバーはダイビング2人(アメリカ)とシュノーケリング2人(僕たち)の計4人で、ガイドがダイビングとシュノーケリングにそれぞれ1人付くでやんす!

ボートは水面をバチバチ叩きながら猛スピードで進んでいきます! sweat01 sweat01

コイバ島ツアーのボート

水面にバチコンする衝撃と激しい揺れとでめっちゃウオェァってなる!でもダイビングツアーのボートなんてどこもこんな感じなのでしょう。このウオェァが1時間くらい(正確に覚えてないなー、でも長いことウオェァってなってたような)続いたところで、最初のダイビングポイント(シュノーケリングポイントでもある)に到着イェイ!コイバ島まで10kmくらいの所にある「Isla Canal de Afuera 」って島の辺りだと思いますけど、合わせてピョコピョコむピョコピョコ。

まずはダイビングチームがイェイするのを見届けます!

コイバ島ツアーでダイビング

左の男性がダイビングのガイドのケビンでベルギー出身です。もちろん英語ペラペラでまんがな!

そしていよいよ、シュノーケリングチームもイェ~イ!

コイバ島ツアーでシュノーケリング

こちらはシュノーケリングのガイドのペドロ、現地の人です。もちろんスペイン語ペラペラでまんがなw

早速、サメ君を探し出したペドロでしたが、

いきなり発見イェーイ! 水に入って5分後くらいっすよ! (≧▽≦ )

コイバ島ツアー、ナースシャーク(コモリザメ)

さすがはサメ保証!仕事できますな!これはナース・シャーク(Nurse shark )っていうサメです!

サメというイメージとはほど遠いほど愛くるしい!

コイバ島ツアー、ナースシャーク(コモリザメ)

しかも他に2匹も出てきたぜイェーイ! ヾ(≧∇≦)〃

コイバ島ツアー、ナースシャーク(コモリザメ)

もうこれだけ出てくるとガイドのペドロはボートに戻って速攻、休憩!後は2人だけで適当に泳ぎまわり倒しました。

名前は分からないけどキレイな魚がいっぱい!

コイバ島ツアーでスノーケリング

コイバ島ツアーでスノーケリング

でも水中写真って難すぃ~!水中の感動こそキレイな写真で伝えたいところですが、そもそも水中カメラの装備が「ゴミだらけのコンデジ+防水パック」とめっちゃ貧弱なもので。しかもこのシュノーケリングが終わった後に防水パックに水漏れ疑惑が浮上し、2回目のシュノーケリングでは写真撮れませんでした。でもカメラ持ってない方が泳ぐのラクだし、シュノーケリングに集中できるので楽しいのは間違いないっ!防水パックには気をつけろっ!

続けます。

ダイビングチームも満足そうに上がってきましたが、ジンベイザメは拝めなかったようです。

そして11時くらいにコイバ島に到着!

コイバ島に到着

ここで入園料を20ドルくらいだっけか支払います。島だけでなく海もコイバ国立公園として管理されてるので海遊びするのにも支払う必要があるんだと思います。コイバ島では、ランチを食べたり、島をウロチョロしたり、ハンモックで昼寝したり、森進一の顔マネをしたり、11時から13時まではとにかく自由時間です!このツアーにはランチが付いてないので各自で準備する必要があります。僕達は前日にミニスーパーでパンとチーズを買ってサンドウィッチを用意しておきましたが、日本から来る人であれば小僧寿しで助六でも買って持ってくればイェイと思います!

自由時間は2時間もありますが、それでも島を本格的にトレッキングすることができないので、入り口付近をウロチョロすることにしました。が、それでも動物がいっぱいいましたYO!

かなり遠めですが、ワニ君がモサーっ!!

コイバ島のワニ

ティト(Tito )って名前が付いているので長いことここに住んでいるのでしょう!

軽快に走りまわる何か面白い鳥!

コイバ島の面白い鳥

こちらのネズミっぽいのは、アグーチ!!

コイバ島のアグーチ

ほんでもって、こちらは菅野美穂!

コイバ島のイグアナ

イグアナ、いやいや菅野美穂はコイバ島でいっぱい見かけたのですが、こいつらは逃げ足が速くて近づくとパタパタパタパタ~って走り去って行っちゃうんです。その姿もまたオモロイェイ!

あー、それにしてもこの島に泊まりたかったなー。この島の実力はこんなものではなくもっともっとオモローな動物がたくさんいるはずなんで・み・そ!島の北側にはエアコンの付いてる部屋がいくつかあって泊まってる人も何人か見かけました。中々に島ライフも快適そうでうらまやしぃ~!

コイバ島での自由時間の後は、島からすぐ近くの「Granito de Oro 」って島辺りで2回目のダイビング&シュノーケリング!ここでも1匹だけですがサメを発見イェイ!ダイビングチーム共々、ジンベイザメにはお目にかかることができませんでしたが、中々にタンタカタンなツアーでした!

ツアー内容に満足し、めっちゃテンションがあがってきてたので、最後にツアー会社のオフィスにあるダイビングスポットでダイブしようと思ったのですが、、

禁止されてました。 \(;゚∇゚)/

コイバダイブセンター(coiba dive center)

今回は意味不明におふざけな記事となってしまいましたので最後にホンワカしてお別れしましょう。

サンタ・カタリーナ・ビーチでの夕暮れをどうぞ!

サンタカタリーナの夕焼け

そして、この少年達のお母さんが書いた「I LOVE YOU FOREVER 」!

サンタカタリーナの夕焼け

実にキレイな締めくくりでそなポヨでげすでやんすピョコピョコでウオェァでまんがな、コロッケが食べたいなりよ~。

サンタ・カタリーナの後は、下記のように移動し、「セロ・プンタ(Cerro Punta )」という町に移動しました!この町を拠点に世界遺産「タラマンカ地方-ラ・アミスター保護区群/ラ・アミスター国立公園」と、幻の鳥ケツァールが見られる「ケツァール・トレッキング(Sendero Los Quetzales )」をイェイしましたので、次回はその様子をお届けします!

サンタ・カタリーナ」 ⇒(8時発、1時間半)⇒ 「ソナ」 ⇒(バス1時間)⇒ 「サンティアゴ」 ⇒(バス3時間)⇒ 「ダビ(David )」 ⇒(バス2時間20分)⇒ 「セロ・プンタ

サンタ・カタリーナからは7時と8時にソナ行きのバスが出ていて、それ以外の移動のバスは頻発していますそな!

以上、リアルタイム速報でした!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(リアル速報) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(パナマ) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中米・カリブ海) 新着15件っす!

コメント

> ソメソメ さん!
サンタカタリーナのビーチはそこまでキレイではありませんが、コイバ島周辺の海は透明度高かったですそな~!写真がイケてないだけそな~!

コイバ島いぇい!

なんか、以外と海濁ってますそな~
最後の写真が素晴らしいぇい!!

語尾多いッ!?

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ