ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2011年2月 8日

フランス3 / パリ で更新


[リアル速報] エチオピアの世界遺産「アクスム」のティムカット(トゥムカット)祭!

記事は [11年01月18日924 日目   エチオピア 14日目 / アクスム のお話

今回はエチオピアの2つのイベントを世界遺産と共にご紹介イェイ!2011年1月7日のエチオピアン・クリスマス、そして1月19日のティムカット(トゥムカット)祭!後先考えないセカイェツアーらしからぬスケジュール調整で、クリスマスを世界遺産「ラリベラの岩窟教会群」で、ティムカット祭を世界遺産「アクスム」でイェイ!することに成功しました!前回はクリスマスのラリベラをご紹介しましたので今回はティムカット祭が行われた時のアクスムの様子をどうぞ!キャイ!キャーイ! (゚◇゚)

アクスムはエチオピア北部の町で、紀元1世紀前後に建国されたアクスム王国の首都だった頃の遺構が残り、ずばり「アクスム」という名で世界遺産に登録されています!そしてこのアクスムを特に有名にしているのが、モーセの十戒を刻んだ石版を納めた契約の箱(アーク)が、アクスムにある「シオンの聖マリア教会」にあると言われていること!知っている方も多いと思われる映画「インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》」の「失われたアーク」がエチオピアのアクスムにあるってことなんで・す・YO! v(≧∇≦)v

そして毎年1月に行われるティムカット祭、キリストが洗礼を受けたことを記念して行われる祭りなのですが、このイベント中に司祭がアークのレプリカを頭上に乗せて町を行進するんで・す・YO!イェイ!イェイ!ワッホーイ!のキャーイ! (゚◇゚)

それではいくつか写真をまじえてご紹介しましょう!

ティムカット祭前日の午後16時50分くらいから聖職者たちの行進がスタート!

アクスム、トゥムカット祭

色鮮やかな衣装を身にまとった司祭や聖職者がワンサカ登場します!右奥に見えてる小さな建物が、本物のアークが眠っていると言われているシオンの聖マリア教会!ここから行進がスタート!実はシオンの聖マリア教会は女人禁制で女性は入り口付近までも近づくことができないので、上記写真のように教会から出てくるところは男性陣しか見ることができないのでーす!

そしてこの列の後ろの方に、あとから出てきました!出てきました!

こちらがアークのレプリカで・す・YO! ヾ(≧∇≦)〃

アクスム、トゥムカット祭

たぶん。。 bleah  事前情報だとアークのレプリカは頭に掲げるということだし、このお方の周りの警備は厳重で近づけないので、これがアークのレプリカで間違いないでしょう!!

この後行列についていきましたが、この日はアークのレプリカを「シバ女王の浴槽」隣にある小さな教会に運んで終了しました!

そしてティムカット祭当日の朝!

7時過ぎくらいからシバ女王の浴槽前に司祭や聖職者が集まってきました!

アクスム、トゥムカット祭

こちらのお二方は物凄いオーラが出てましたので、かなりのお偉いさんでしょう!!

アクスム、トゥムカット祭

皆さんが集まるとセレモニーが開始され、

その後、こちらのシバ女王の浴槽へ移動!

アクスム、トゥムカット祭

恐らくはこの水を聖水と見立てて儀式が行われていたのだと思うのですが、このくらいの時間帯から、、

水の中に飛び込む青年が続出! w(゚o゚)w

アクスム、シバ女王の浴槽

あっという間にシバ女王の浴槽内は青年だらけ!ペットボトルで水を汲んでは皆に振りかける!皆さん、有難がって水をかけてもらってました!

そしてこの後は、アークのレプリカをシオンの聖マリア教会に戻すために行進します!

ラリベラのクリスマス同様、こちらもめっちゃ多くの人が参加してました!

アクスム、トゥムカット祭

参加者は白い衣服を着て来るので、町中が真っ白で・す・YO!

こちらは木の下に集まっていた女性たちですが、きれいでしょ~!!

アクスム、トゥムカット祭

途中、アクスムで有名なオベリスクの前で踊りが行われたりもしました!

アクスム、トゥムカット祭

左右2列に並び前後に歩きながらの踊りです!ラリベラでもそうでしたが僧侶たちは鈴のような楽器を持っていてシャリンシャリン鳴らします!奥の方、オベリスクの下にはアークのレプリカもチラり!

ほんでもって12時くらいにシオンの聖マリア教会にアークのレプリカが戻ってイベントは終了です!いや~、ラリベラに続き貴重な体験をすることができました!クリスマスもティムカット祭も町中に宣伝用のポスターとか横断幕とか全く貼られていないので、本当にイベントがあるのか、人が集まってくるのか半信半疑でしたが、前日の午後にはどちらも大盛り上がり!もう今後の旅でこんな感じに盛り上がるイベントにぶつかることは無いかもなぁ~。

以上、エチオピアの2つのイベントの速報でした!イェイ!イェイ!イェ~イ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(リアル速報) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アフリカ) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(エチオピア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

コメント

リンクありがとうございます。
今頃コメントに気づきました!大変遅くなりました。。。
ティムカットは、本当に偶然に時期が合ったので頑張って行きました。何だか人も多いし、情報も良くわからないし、見られるかどうか最後まで不安でした!

ティムカットに行かれたのですね
羨ましいです
せっかくアクスムまで行ったので自分たちもアークを見たかったです

それにしてもセカイェさんたちのまわられた世界遺産の数はすご過ぎます!自分たちはまだ100件行ってないですけど心が折れそうですw

リンクはらせて頂きました
http://xn--5ck5a4gob177z170cgian33q.com/worldheritage/aksum/

サンキュウー!イェ~イ!
かなりホテル確保が難しそうですね。
とくにラリベラは不安です。
でもお話の感じですと、名前が知られてないだけで、
GH(安宿)も数があるんですね。
1人旅なんで、泊まれればOKです。
標高高そうなんで、マラリアも大丈夫そうですし、
ダニ・南京等に気をつける感じでしょうか。
日本のツアー並の移動する予定でしたけど、
1都市(バハルダールをカット)くらい抜いた方がいいかも。
アクスム、ゴンダール、ラリベラ各都市2泊にしようと思います。
航空券も用意してしまったので、
後戻りができませんので、
何とか頑張りイェ~イ!旅にします。

> としさん!
コメントありがとうございます!ティムカット祭に行かれるとはイェイですね!!

ホテル探しは少々大変だった記憶があります。私達はティムカット祭の前々日にアクスムに入ったため、空いているホテルがなく町中を探し回りました。結局、街の一番端っこにあるエクソドス・ホテルというホテルで何とか空きを見つけ、ツイン1泊192ブル(約1,200円 2名1室)で泊まることができました。エクソドス・ホテルの通常の値段は聞いていないのですが、そこまで高額ではなかったです。

日程に余裕があれば何日か前に早めにアクスムに到着できると安心なのですが、なかなか難しいですよね。メイン通り沿いに宿が並んでいるので片っ端から聞いてまわるしかないと思います。

ティムカット祭は素晴らしいお祭りで感激したので、是非楽しんで下さい!どうぞイェイ旅を!

こんにちは。ここを見てからとても興味がわき、
ティムカット祭に合わせて、
航空券用意しました。
いざ、ホテルを見つけようと問いあわせたら・・・
十数件メールしましたが、クローズ、
又は、まったく返事無しです。
まいりました。困りました。どうしよう~。
情報として教えていただきたいのですが、
予約しなくても、探せばなんとかなる程度ですか?
それとも、物凄くホテル確保が困難な状況ですか?

あと期間中は、ホテル3倍くらいするような話もありますけど、
本当なんでしょうか?
お助けいただければ助かります。

> 18号!
アッフリカのこういうお祭りに巡り会えて本当にイェかったYO!実はこの日TBSの撮影クルーも来てたんだYO!ヘイへーイ!

アッフリカのこういうお祭りってなかなか見られないから解説つきでリアル写真が見られてイェイわぁ。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ