ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2012年2月 5日

ニカラグア / レオン で更新


[リアル速報] コロンビアの世界遺産「ティエラデントロの国立遺跡公園」!要は地下墳墓!

記事は [12年01月05日1276 日目   コロンビア 20日目 / ティエラデントロ のお話

ご無沙汰しておりましたが、リアル速報で~す!現在は中米のニカラグアにいますが、2012年1月5日-7日、南米のコロンビアにいた時のお話!あまり知られてなさそうなコロンビア南部にある世界遺産「ティエラデントロの国立遺跡公園」を紹介したいと思います!ティエラデントロはチョット前に特集した「南米のマニアックな世界遺産ランキングベスト5!」の記事を書いた後にイェイしたのですが、ベスト5 とはいかないまでも、中々のヒノメミナーっぷりでした!

この「ティエラデントロの国立遺跡公園」の見所は、6~10世紀に先住民のパエス族によって大量に作られた小さな洞窟タイプのお墓で、その中に描かれた壁画がイェイ感じ!遺跡公園と名付けられてますが実際は山の中のアチコチに点在する墳墓ポイントをトレッキングでイェイしていく感じです!聞いたこともない種族が残した地下墳墓ってことで地味さ満点ですが、のどか~な村を拠点にトレッキングでお墓巡りをするのも乙だと思いますYO!

そんなティエラデントロへの行き方ですが、僕たちはポパヤン(Popayán )という町からイェイしました!ポパヤンのバスターミナルから1日1本10時30分にティエラデントロ(サンアンドレス・デ・ピシンバラ村)まで行くバスが出ています。所要5時間弱です。その他の時間にもティエラデントロ方面行きのバスがあるのですが、ティエラデントロの2km手前の町までしか行かず、最後歩くことになるのでご注意を!ちなみに首都ボゴタからからだとまず「ネイバ(Neiva )」まで南下し、そこから「ラ・プラタ(La Plata )」経由でティエラデントロ(の2km前?)まで行けるっぽいです。詳しくはティエラデントロ公式サイトの「Visiting Tierradentro 」のページをどうぞ!

で、ポパヤンからティエラデントロ行きのバスはこんな感じ! \(^o^)/

ポパヤンからティエラデントロ行きバス

まさかコレじゃないよなって笑いながら指差してたのが僕たちのバスでした。途中、未舗装の道に揺られながら5時間弱でティエラデントロに到着です!

ここで、ティエラデントロの地図を見てみましょう!

ティエラデントロ地図

ポパヤンからのバスはこの地図の下から出てる道を通って、「El Parque 」を抜け、「Town of San Andrés(サンアンドレス・デ・ピシンバラ村) 」が終点となります。「El Paruque 」には博物館があって遺跡への入場チケットがここで買え、宿もこの付近の道沿いにいくつかあります。僕たちは博物館がある「El Parque 」でバスを降りました。運ちゃんにはどこで降りたいか伝えておいた方がイェイですよ!

ティエラデントロの見所は上の地図の赤いマークの5箇所で、山を登ったところにあるため、1日で全てを回りきるのはかなりの体力を要します。特に左の「A.Aguacate 」までの道のりはかなり登りますYO!僕たちは到着した日は観光できず、2日目に緑の矢印の順に回り(観光時間10時30分-15時30分)、3日目に青の矢印のコースを回り(観光時間8時50分-15時30分)、4日目の早朝に次の世界遺産が待つサン・アグスティンへ移動しました。入場チケットは2日間有効なのでご安心を!

日程 観光場所
観光1日目
(到着2日目)
  • 考古学博物館(Museo Arqueológico)
  • アルト・デ・セゴビア(Alto de Segovia)
  • アルト・デル・デュエンデ(Alto del Duende)
  • エル・タブロン(El Tablón)
  • サンアンドレス・デ・ピシンバラ村(San Andrés de Pisimbalá)
観光2日目
(到着3日目)
  • アルト・デル・アグアカテ(Alto del Aguacate)
  • アルト・デ・サン・アンドレス(Alto de San Andrés)

「アルト」ってのがスペイン語で丘を意味していて、各丘の上に地下墳墓がワラワラと作られています。最大の見所は一番壁画の残っている「アルト・デ・セゴビア」!エル・タブロンには地下墳墓はなく、オモロい石像がいくつかゴロンゴロンしています!初日は遺跡観光のついでに、「Town of San Andrés = サンアンドレス・デ・ピシンバラ村(San Andrés de Pisimbalá)」に寄ってから帰りました。トレッキング中は売店等ないので十分な水と食料を用意して行きましょう!

そして宿ですが、博物館のすぐ近くにある「Mi Casita 」に決定!

右の青い建物が「Mi Casita 」で、左にちょっと写ってる赤いのが博物館です!

ティエラデントロの宿(Mi casita)

この写真で「El Parque 」付近のノホホン感が伝わってくるかと思います!たまには、のどか~な田舎で山に囲まれて過ごすのもイェイもんです!

「Mi Casita 」は、ダブル1部屋20,000ペソ(約840円)で、トイレ・バスは共用ですが、電気式のお湯シャワーがあります。キッチンは有料で3泊分で1,500ペソ(約60円)払って使わせてもらえました。さすがにWi-Fi はなかったです。「El Parque 」周辺よりちょっと栄えてるサンアンドレス・デ・ピシンバラ村なら使える宿があるかもとスタッフに言われました。

宿情報ですが、素晴らしいことにティエラデントロ公式サイトの「Details on local tourist services 」のページで周辺の宿が地図付きで紹介されてるので是非参考にしてみてください!

それでは観光1日目の様子からご紹介イェイ!

博物館の開館(入場チケットが買える)が8時なので、8時から始動したいところだったが、あいにくの雨!小雨になるのを待って10時半頃に観光スタート!博物館の展示はそんなにオモロくなかったので、地下墳墓のあるアルト・デ・セゴビアへとそそくさと向かいました。博物館の敷地内から道が出ています。

というわけで、トレッキングスタート! ┌( ・_・)┘

アルト・デ・セゴビア(Alto de Segovia)への道

いきなり竹でできた橋がお出迎え!雨で濡れてるので地味にスリリングゥ~!

で、覚悟してましたが、登りに差し掛かる!

アルト・デ・セゴビア(Alto de Segovia)への道

雨でぬかるんでる道を登っていくのは、正直でも正直でなくても、しんどい!

博物館からゆっくり登って30分くらいで、

アルト・デ・セゴビアに到着!

アルト・デ・セゴビア(Alto de Segovia)

ここはティエラデントロの遺跡の中で一番の見所となってます!時間がない人はここだけでもって場所ですね!ティエラデントロの遺跡は各スポット(アルトなんちゃら)に1つだけ地下墳墓があるのではなく、いっぱいあるんで・す・YO!アルト・デ・セゴビアには25個くらいあって、屋根でしっかりと守られています!

それでは地下墳墓の中へ~!!

アルト・デ・セゴビア(Alto de Segovia)

地下墳墓の入り口は全て金網の扉で施錠されていて、入る際に監視員に開けてもらいます。ってそれどころじゃない写真だね!

こちらがお墓まで続く縦穴の様子!

アルト・デ・セゴビア(Alto de Segovia)

こちらは縦穴の様子がよく分かる場所で撮った写真です。途中まで螺旋(らせん)階段になっていて、最後にトンテンタンって感じの階段があります。墳墓によって深さは違っていて、深い所だと4m以上あったりします!結構深いので螺旋階段の部分を降りるときは下に落ちそうでちょっと怖い!

そしてお墓の中はこうなってま~す!

アルト・デ・セゴビア(Alto de Segovia)

縦穴の下に、今度は横穴で空間が作られていて、そこがお墓となっているんで・す・YO!砂岩を削って作られているのですが、柱を残すようにうまいことくり抜いています!まぁ~、それにしても1号のTシャツの柄と、岩の色が見事なまでにマッチしているではないか!1号、仕込みすぎ!

ここのお墓には装飾が残っていなかったのですが、他の所では、

幾何学模様のこんなのとか~、

アルト・デ・セゴビア(Alto de Segovia)

柱頭に「お顔」! なんてのもありました!

アルト・デ・セゴビア(Alto de Segovia)

アルト・デ・セゴビアでは入れるお墓が多いので、監視員の人に聞いてメインどころをいくつか入ってみるのがいいと思います!全部入ろうとすると地下への昇り降りでスタミナが奪われていきます。。

ちなみに地下墳墓の中には照明がありますが、フラッシュは禁止なのでお墓の中の写真を撮るのは結構むずかすぃ~!僕たちはミニ三脚を使って悪戦苦闘して撮りました。そして実はアルト・デ・セゴビア以外のスポットには照明すらないんで・す・YO!

アルト・デ・セゴビアから15分ほど登ったアルト・デル・デュエンデでは、

天井が抜けちゃって自然光が入ってるくるものもあるのですが、

アルト・デル・デュエンデ(Alto del Duende)
  • 柱頭には人の顔の彫刻!

    自然光が入ってこないような場所では、、、

    懐中電灯~! ヽ(´▽`)/

    アルト・デル・デュエンデ(Alto del Duende)

    アルト・デル・デュエンデにも監視員がいて、懐中電灯が貸してもらえます!入れるお墓は2~3つくらいだったと思いますが装飾はほとんど残っていませんでした。 ってか、懐中電灯ではよく見えんし。。

    で、ここから40分ほど行くと、「エル・タブロン」に辿り着きます!

    ここには地下墳墓はなく、カワイェらしい石像がいくつかイェイしてます!

    ◦エル・タブロン(El Tablón )

    言うまでもなく、右がダンディな中年の石像で、左がはに丸くんに似た監視員です。ここの監視員は目と口を丸くしたままほとんど動きませんでした(笑)

    この日はこれで遺跡観光は終了で、最後エル・タブロンから近いので、サンアンドレス・デ・ピシンバラ村に寄ってみました。

    この村では、こちらの可愛らすぃ~教会が有名なようです!

    サンアンドレス・デ・ピシンバラ村(San Andrés de Pisimbalá)

    そういえば博物館にもこの教会の展示がありました。この村は「El Parque 」周辺より栄えているし、「El Paruque 」では買えなかった野菜を売ってる店もあります!自炊生活だったため野菜が必要だぜイェイ!この村から「El Parque 」まではアップダウンのない普通の道を15~20分くらいです。

    そして観光2日目!

    この日は昨日より登りの激しいアルト・デル・アグアカテを目指します!登山にはスタミナが必要ってことで朝から大量のパスタを喰らってからゴー!博物館の向かいの建物(こっちも博物館?)の敷地内からトレッキングコースに入れます。係員の人に聞くとイェイ!

    いきなり道があるんだかないんだかって所をひたすらに登ります!

    アルト・デル・アグアカテ(Alto del Aguacate)への道

    前日の雨や朝露で道が柔らかく歩きづらい!宿で出会ったコロンビアカップルは前日の大雨の中、こちらを登っていったのだが滑りやすいので普通に危ないっすYO!

    とにかくドンドコ練り歩けぇ~! \(^o^)/

    アルト・デル・アグアカテ(Alto del Aguacate)への道

    上の方まで来ると見晴らしがよく、昨日見たアルト・デ・セゴビアなどの観光スポットが山のどの辺にあるのかよく分かります!

    そしてゆっくり歩いて1時間50分ほどで、

    ようやく、アルト・デル・アグアカテに到着! (≧▽≦ )

    アルト・デル・アグアカテ(Alto del Aguacate)

    屋根の下に中に入れる地下墳墓があるのですが、手前のボッコンボッコンしてる穴も地下墳墓の跡なんだと思います!ここには監視員がいなく、地下墳墓の穴に扉もなかったので勝手にお墓の中に入ってみたのですが、、

    めっちゃ暗っ!! w(゚o゚)w

    うっすらと何かが見える程度。。

    ここには照明もなく、備え付けの懐中電灯も置かれてなかったのです!僕たちはこんなこともあろうかと自分の懐中電灯を持ってきたのでダイジョウV!でしたが、照明器具を持ってなかったら何も見えないまま下山することに。。恐ろしすぎるぜアルト・デル・アグアカテ!

    しかし懐中電灯さえ持っていれば、ここでは昨日見たものとは違う種類の壁画をイェイできます!

    ジャジャーン!

    アルト・デル・アグアカテ(Alto del Aguacate)

    人かな?亀かな?何ナノかな?って思ったら、近くの看板に「salamander 」って説明があったのでサンショウウオ君ってことらしい!

    他にも色々な種類のサンショウウオ君が描かれています!

    アルト・デル・アグアカテ(Alto del Aguacate)

    ミニ三脚を使って撮ってるのでこんな感じで全体が明るく見られるのですが、実際は懐中電灯で1つ1つ照らして見ていくことになります。

    このサンショウウオ君のお墓の先にも、いくつか地下墳墓があって、

    こんな感じの幾何学模様が見られたりもします!

    アルト・デル・アグアカテ(Alto del Aguacate)

    「見られたりもします!」なんて勢い良く言ってますが、各自で感動の方法を考えてください。 bleah

    アルト・デル・アグアカテはこれぐらいにして、最後にアルト・デ・サン・アンドレス!アグアカテから下山していくこと1時間半。ティエラデントロ観光の最後を飾るアルト・デ・サン・アンドレスにはしっかりと監視員がいました!ここでは2~3つの地下墳墓に入りましたが、中はほんと真っ暗です!ここでは懐中電灯が借りられるのですが、照らして何が出てくるかドキドキ感があったりして楽すぃ~!そんくらい真っ暗!!

    で、照らして出てきたのが、

    こんな顔!! w(゚o゚)w

    サン・アンドレスの丘(Alto de San Andrés)

    これめっちゃビビるでしょうが~!!超真っ暗な中でこれだけが照らし出された瞬間はさすがにドキっときました。

    あとアルト・デ・サン・アンドレスには、天井が全部なくなって、

    上からでも地下墳墓の中の様子が見える所もありました!

    サン・アンドレスの丘(Alto de San Andrés)

    これは分かりやすいぜイェーイ!

    あともう1つ、人が両手を挙げている彫刻がある地下墳墓があるらしいのですが10年くらい修復中で公開されていないそうです。そこで最後に監視員の方にお願いしてそのポーズをやってもらいましたので、その写真を見ながらお別れということにしましょう。

    イェーイ!

    サン・アンドレスの丘(Alto de San Andrés)

    ノリいいね!

    年間、何人の日本人がティエラデントロを訪れるのか分かりませんが、少しでも多くのヒノメミナー遺産を掘り起こしていければと思います!

    以上、リアルタイム速報でした!

    次の速報ではこの後にイェイしたコロンビアの世界遺産「サン・アグスティン遺跡公園」を紹介する予定です!

    下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
    少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ページトップへ

    この記事と同じカテゴリの記事(リアル速報) 新着15件っす!

    この記事と同じカテゴリの記事(コロンビア) 新着15件っす!

    この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

    この記事と同じカテゴリの記事(南米) 新着15件っす!

    私、コメントします!

    みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
    「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

    コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

    【お願い】
    コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
    該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


    画像の中に見える文字を入力してください。


    ページトップへ