ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2011年7月21日

ボリビア / スクレ で更新


[リアル速報] 南米三大祭りの1つインティ・ライミ(太陽の祭り)をペルーのクスコでイェイ!要は100ドルのチケット買って観覧席から見たよ!

記事は [11年06月24日1081 日目   ペルー2 11日目 / クスコ,世界の祭り のお話

2009年8月のドイツの記事が随分と更新されてませんが、もういっちょリアル速報イェ~イ!ってリアルって言っても1ヵ月くらい前の2011年6月24日のお話!現在はボリビアのスクレにちょっと用事があって長居してますが(長居の理由は次の速報で!)、ボリビアに来る前のペルーでは、クスコで毎年6月24日に開催される南米三大祭りの1つ、インティ・ライミ(太陽の祭り)をイェイ!しましたので写真大満載でご紹介しちゃいます!写真多いのでちょっと表示されるの遅くなるかもー。イェ~イ!

ところで皆さん、南米三大祭りって言葉を聞いたことがあるでしょうか。リオのカーニバル(ブラジル)、オルーロのカーニバル(ボリビア)、そして今回ご紹介するクスコのインティ・ライミ(ペルー)の3つの祭りのことを指すのですが、断トツの知名度を誇るリオのカーニバル以外はあまり知られてないことでしょう!イェイ!大体にしてリオのカーニバルを紹介する時に「南米三大祭りの1つ」なんて宣伝文句は使われないと思うので、その他2つは日の目を見ない。。

でも、セカイェはそんなマニアックな祭りを応援します! \(^o^)/

まずはインティ・ライミと言えば、インカ帝国!

インカ帝国って15~16世紀にペルーのクスコを中心として栄えた大帝国で、現在のコロンビア南部からエクアドル、ペルー、チリ、ボリビア、アルゼンチン北部まで領土を広げていました!

sun そしてこのインカ帝国では神として太陽を崇拝していたのですが、インティ(太陽)・ライミ(祭り)とはインカ帝国時代に行われていた太陽の祭りのことで、現在では当時の祭りを再現してイェイされているんで・す・YO!毎年冬至の6月24日にインカ帝国の首都であったペルーのクスコで開催されます!私見ですが冬至は一年で太陽の高度が最も低くなる日、太陽に一番近づける日であるから、太陽の祭りに適してる日だったのではないでしょうか!?イェイ!イェイ!

僕たちはインティ・ライミ8日前の6月17日にクスコに到着し、19日~21日にマチュピチュをイェイ! 21日に再びクスコに戻ってきてインティ・ライミ翌日の25日までクスコに滞在しました!

インティ・ライミは当日だけでなく、1週間前からずっとアルマス広場を中心に盛り上がりを見せていました!

こちらはインティ・ライミ6日前、6月18日のアルマス広場の様子です!イェイ!

クスコのアルマス広場

色々な山車(だし)が登場するパレードがワッショイ!ワッショイ!行われてました!正直、インカ帝国と関係があるのかないのか分からないような山車がいっぱいありましたが。。パレードが終わった後、これらのオモローな山車はラ・メルセー教会の前に飾られてました!

そしてこちらはインティ・ライミ前日の一コマ!

クスコのアルマス広場、インティライミ前日

この日は聖母マリアの像に虹色のタスキをかけるイベントが行われてました!インカ帝国の旗は虹色だったんで・す・YO!そしてこれにあやかってインカ帝国の首都であったクスコの市旗も同じデザインの旗が採用されています!なので、クスコの町のアチコチで虹色の旗がなびいてます!

ほんでもってインティ・ライミ当日! ヽ(´▽`)/

当日は下表のように3部構成で会場を移りながら行われます!

開始時刻 公演時間 会場
第1部 9時 約30分 サント・ドミンゴ教会(コリカンチャ=太陽の神殿)
第2部 10時30分 約1時間 アルマス広場
第3部 13時30分 約2時間 サクサイワマン遺跡
  • 公演時間はかなりあやふやです。。

何と第1部から第3部まで全て無料で見ることができるんだぜイェイ! ですが当然どこの会場も観光客がワラワラいます!そりゃそうだ!1週間前でも観光客の数すごいんだもん!

僕たちは第1部の会場であるコリカンチャには7時40分頃に到着しましたが、既に会場の最前列から3列目くらいまで観光客がイェイ!何とかズリズリと前に行って前から2番目くらいをゲット!

そしていよいよインティ・ライミの第1部がスタートです!楽器隊の演奏と共にカラフルな民族衣装を着た民衆、兵士が次々と行進してきて、最後にインカの王が登場イェイ!します!

インカの王はえらい遠くにイェイ!してたので、近場をパシャリ!

インティライミ(コリカンチャ)

第1部の会場は他の会場と比べて小さいので、次々と登場してくるキャラたちで会場が覆い尽くされていく様子はイェイ感じでした!ただし第1部で本日の登場人物が全て出て来ちゃったっぽいので、第2部、第3部で新キャラが出てくることは確かありませんでしたイェ~イ!

そして第1部が終わるか終わらないかってタイミングで第2部の会場、アルマス広場へ急ぐ!大量の観光客が大移動!9時45分くらいに到着しましたが広場のほとんどの場所が観光客で埋め尽くされてました!恐らくは多くの人たちが第1部を見ないでここで待ってたのでしょう!

僕たちは広場を挟んでカテドラルの反対側に陣取ったのですが、このポジショニングは大失敗イェイ!第2部で動きのある場所はカテドラルの前あたりなのでした!しかも僕たちの位置は日陰がないので直射日光浴びまくり!

ここからではよく見えん。。

インティライミ(アルマス広場)

アルマス広場の中央には噴水があるのですが、当日はハリボテで石の祭壇が作られており、その上にインカ王の像がイェイ!してます!写真だとまだ虹色のカバーがかかっているのですが第2部の最中にこれが取り除かれ、インカ王の像がワッショ~イ!となります!

そして第3部まではちょっと時間があったのでランチを食ってからいざ会場へ!会場となるサクサイワマン遺跡は丘の上にあるので急な階段をイェイ!イェイ!していくことになります!ちなみにクスコの標高は約3,300m っす。。

この第3部がインティ・ライミのメインなので、もちろん場所取りが重要になってきます!恐らくは第1部、第2部を見ずに第3部の場所取りに専念してる人も多いことでしょう!

しかし第3部の会場だけは有料の観覧席が用意されているんで・す・YO!

だけど、アホみたいな価格設定ですが!! \(*`∧´)/

まずは第3部の会場の見取り図を見てみましょう!!

インティライミ(サクサイワマン)会場見取り図

真ん中の薄いオレンジ色の四角い所がメインの舞台で、それを取り囲んでいる青、オレンジ、緑の場所が有料の観覧席です!そして気になる料金ですが、一番お高いのはオレンジの席で確か110USドル!2番目にイェイのが青で100USドル!で、緑が70USドルです!どうです?!アホみたいに高いでしょ!だって無料でも見られるんだからね!無料だとメイン舞台右上の「Cerro Suchuna 」って丘の上とかから見られるっぽいです!

で、僕たちがとった行動は、、

勢いあまって、青色の100ドルの観覧席でイェ~イ! v(≧∇≦)v

恐らくツアー参加者以外で有料で見る人は稀かと!!

というのもインティ・ライミの前評判って、世界各国の観光客が見守る学芸会!って感じなんで・す・YO!こちらの「時事ドットコム」の記事でもそんな様なことが書かれてます!

しかし僕たちの3年近くに及ぶ旅の中で世界の祭りに触れたのは、「ドイツ、ミュンヘンのビール祭り!オクトーバーフェスト!」、「エチオピアの世界遺産「ラリベラの岩窟教会群」のクリスマス!」、そして「エチオピアの世界遺産「アクスム」のティムカット(トゥムカット)祭!」の3つくらい!

ここでイェイしなきゃどうする?!的なノリで気づいたら、、

インティ・ライミのチケット、 (σ・∀・)σ ゲッツ!

インティライミのチケット

インティ・ライミ1週間前の6月17日にチケットを買いにいったのですが、既に一番お高いオレンジの席は満席で、青は空席が2つ、緑はまだたくさん空席が残っている状況でした!もうこれは青しかないっしょ~!!ちなみに購入した場所はクスコのアルマス広場北東にあるEMUFEC(住所Santa Catalina Ancha 333 - Cusco )のオフィス!席を確保したら支払いは「Banco de CREDIT 」という銀行で振り込まなければいけないのが少々面倒でした。外国の銀行で振込みしたの初めてだったぜイェ~イ!

ちなみにチケットを受け取る場所はツアー会社の人で行列しており、中には100枚以上受け取る人もいたので、ほとんどの観覧席はツアー会社によって押さえ込まれているんだと思います。なので当日余ってればツアー会社とかで安く買えるのかも。。イェイ!

というわけで僕たちは有料観覧席のチケットを持っていたのでノンビリと出発!しかし第3部開始30分前ぐらいに会場に到着するもチケットを持ってる人たちが超行列してて中々席まで辿り着かず、第3部始まっちゃうよーってな感じであせりました!

で、チケット買った人たちには入場口でこんなものが配られます!

インティライミ入場時付録
インティライミ入場時付録

インティ・ライミの台本とかCDとか!インティ・ライミではインカの王とかが話す言葉が全てインカの言葉ケチュア語なので何をやってるのかほとんど分からないのですが、配られた台本には英語訳が記載されているんで・す・YO!いつかこれを全部和訳してみよう!イェイ!

そしてこちらが僕たちが座った青の席から見た会場の様子!

インティライミ(サクサイワマン)

僕たちは青の席の一番後ろの列でしたが、席はひな壇になってるからむしろ見やすかったです!石の祭壇の後ろ側が緑の席で、左側がオレンジの席です!そしてオレンジの席の後ろにある丘の上が無料で見られるスポットとなっています!

では、第3部の雰囲気を写真でお楽しみください!(手抜き)

インティライミ(サクサイワマン)
  • 女性の民、大整列
インティライミ(サクサイワマン)
  • 王妃の登場
インティライミ(サクサイワマン)
  • 太陽に向かって
インティライミ(サクサイワマン)
  • 聖なる火
インティライミ(サクサイワマン)
  • 生贄(いけにえ)となるリャマの心臓と肺を掴(つか)む
インティライミ(サクサイワマン)
  • 踊る
インティライミ(サクサイワマン)
  • 撒く
インティライミ(サクサイワマン)
  • 跳ねるっ!!
インティライミ(サクサイワマン)
  • インカ王
インティライミ(サクサイワマン)
  • かなりダンディー!

最後にダンディーなインカ王が会場を1周して、インティ・ライミ終了イェ~イ!1週間前からクスコに来ましたが、毎日が祭り漬けの日々が終わった瞬間でした!正直な感想は終わった瞬間なんだかホッとしましたね。一生に一度の機会だろうからアレコレ見てやろうと思うので、毎日が祭りだとさすがに疲れますYO!

写真だけでもインティ・ライミの雰囲気が伝わるかなーと思ってたのですが、やっぱり少々の動画もイェイ!することにしました!

ちょろっとだけ動画もどうぞ~! ( ´∀`)ノ

カラフルな民族衣装を着てヤンヤヤンヤする姿がおちゃめでイェイですが、正直、いまひとつスケール感や迫力に欠ける。。第3部って石の祭壇の上でのセレモニーの時間が多いので動きが少ないのですが、この動画はその中でも結構動きのある場面なんで・す・YO!イェイ!イェイ!

第3部が終わって、お祭り終了~!と思いきや、実はインティ・ライミ終了後は会場内に入ってフォトセッションのお時間がありましたぜよ!イェイ!イェ~イ! d(´∇`)b

では、その様子も写真でお楽しみください!(手抜き)

インティライミ(サクサイワマン)
  • カワイェイ!
インティライミ(サクサイワマン)
  • カワイェイ!
インティライミ(サクサイワマン)
  • カワイェイ!
インティライミ(サクサイワマン)
  • 王妃です!
インティライミ(サクサイワマン)
  • ナイスポーズ!

インティ・ライミの演者の皆さんはさぞかし疲れていたと思いますが、このフォトセッションの時間では、笑顔を見せたり、ポーズをとってくれたりとイェイ感じでした!標高3,300m の場所で炎天下にさらされながら3部に渡って踊っていたにも関わらずイェイ!イェイ!イェ~イ! scissors

当初はこのイェイ!イェイ!イェーイ!で記事を締めくくる予定でしたが、旅友の「怪人ふくろう男」こと「mtvacation 」さんから、インティ・ライミを無料でイェイした時の写真をお借りしましたのでそちらもどうぞ!ちなみに「ふくろうvacation 」さん、いや「怪鳥tion 」さんとはチリの超マニアックな世界遺産「シーウェル鉱山都市」のツアーで初めてお会いし、クスコで再会してイェイイェイさせて頂いたんで・す・YO!イェイ!

こちらは「Cerro Suchuna 」の上からだと思いまする!

インティライミ(サクサイワマン)

ズームで見るとこんな感じ! 上から見下ろすのもイェイかと!

インティライミ(サクサイワマン)

そしてこちらは有料席の裏側!オレンジ席(左)と青の席(右)の間です!

インティライミ(サクサイワマン)

無料でもかなり近づけてますね!ここなら有料席とほぼ変わらないのでは~!!イェイェイェーイ!

mtvacation 」さん、写真、どうもありがとうございました!ちなみに現在南米を旅されてる方は「怪人ふくろう男」な姿の「mtvacation 」さんにお会いする機会があるかもしれません!見たら思わずイェーイ!と言ってしまうことでしょう!

とまぁこんな感じで、いかがだったでしょうか!インティ・ライミ!

インティ・ライミを知らなかった方々に祭りの雰囲気が少しでも伝わっていれば幸いェイです!そして丘の上から見られた方々には有料席から見るとこうなんだ~!やっぱり無料で良かった~!って思って頂けるとすんごく嬉しいです!レポートした甲斐があります!(不笑!)

やはり前評判通り、オリンピックの開会式で行われるようなマスゲームと比べると、規模、迫力、精細さは少々見劣りしますが、

しかしですよ!

ほのぼの感では圧倒的に上回ります!(これ褒めてるのか?)

もしインティ・ライミに興味をもってイェイされる方は当日だけでなく、1週間前くらいから賑わうクスコの昼夜を合わせて楽しむのがイェイで・す・YO!

インカ帝国イェーーイ! d(≧ω≦)b

インカ帝国の旗

そして翌日、「クスコで世界遺産写真家 富井義夫さんとの偶然の出会い!」が!

以上、旬を過ぎたリアルタイム速報でした!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(リアル速報) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(ペルー) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(南米) 新着15件っす!

コメント

> 18号!
インティ・ライミって名前がイェイよね!生で見たときの迫力はというと、、、、イェ~イ!

> ソメソメさん!
リオのカーニバルと比べては、、、いけませ~ん!世の中にはほのぼの・ノホホン系の祭りもあるということで。イェーイ!

> けい☆☆ さん!
リオのカーニバルでは宿が満杯になって値段がムチャクチャ上がると聞いたことがありますが、インティ・ライミは、、、普通です!全然宿あります!イェイ!

インティ・ライミってこんな雰囲気なんですね。
写真、イェ~イですね♪
祭りはどうしても宿泊の心配がつきまといますが…。
けど、実際に現地にいてその空気を感じてイェ~イしたいです!

インティ・ライミいぇい!!

なんかこれ、リオのカーニバルと比べると少し微妙な気が、、、


そんなわけないですよね!?
生で見たらやっぱり違うんですよね!?

すごーい!イェイね~!!

ナマで見たら迫力あるんだろうな。
インティ・ライミってかぁいい響きだね。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ