ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2011年6月30日

ボリビア / ラパス で更新


[リアル速報] ペルーの世界遺産「マチュ・ピチュの歴史保護区」!要はマチュピチュ全景写真!行き方!費用!ワイナピチュ整理券ゲット!

記事は [11年06月20日1077 日目   ペルー2 7日目 / マチュピチュ村 のお話

2009年8月のドイツの記事をさておいて、またもやリアル速報だぜイェイ!2011年6月20日-21日のお話!現在はボリビアのラパスにいますが、ボリビアに来る前のペルーでは、世界遺産人気ベスト10とかやると必ずや登場するであろうマチュピチュを遂にイェイしてきました!贅沢にも2日間も入場しちゃったぜイェーイ!これにて世界遺産訪問は418件目!そして今年はマチュピチュ発見100周年イェイ!マチュピチュへの行き方、費用、スケジュールを簡単にまとめてみましたのでどうぞ!どうぞ!

まずはマチュピチュをイェイする拠点ですが、僕たちは問答無用でマチュピチュ遺跡近くのマチュピチュ村(アグアスカリエンテス)に泊まってイェイしました!クスコから日帰りの観光も可能ですが、ワイナピチュに登るには日帰りだと無理だし、そもそもマチュピチュは2日間堪能したかったからマチュピチュ村に泊まる必要があったのでーす!僕たちがイェイした6月20-21日は乾期とは言え、せっかく来たのにずっと曇天だったらマイッチングだなーと思って2日間確保したのですが、実際2日間とも青空はほぼ見えず、晴れ間をじっくり待つことになりました!結構な量の雨すら降ったからね!イェイ!イェイ!

で、クスコからマチュピチュ村への行き方ですが、僕たちはクスコからオリャンタイタンボ(略称オリャンタ)まで乗合タクシーで行って、オリャンタからマチュピチュ村まで電車で行く方法をとりました。帰りも同じ方法で戻ってます。これが一番ラクに費用を浮かせられ、マチュピチュ村に早く到着できる行き方なんで・す・YO!ラクじゃないけど費用をかなり浮かせられる方法として「歩く」ってのもあるのですが体力ないので僕たちには無理だぜイェイ!イェイ!

というわけで、上記方法でクスコからマチュピチュ村2泊3日、マチュピチュ2回イェイ!の観光をすると、

1人当たりの費用はこんな感じ!

# 内訳 費用
マチュピチュ入場券合計 約7,812円
01 マチュピチュ入場券(1日目) 126ソル 約3,906円
02 マチュピチュ入場券(2日目) 126ソル 約3,906円
移動費合計 約9,918円
01 クスコ ⇒ オリャンタ
・コレクティーボ(乗合タクシー)
15ソル 約465円
02 オリャンタ(12時58分発) ⇒ マチュピチュ村(14時24分着)
・電車(Peru Rail - Expeditionクラス)
37ドル 約3,108円
03 マチュピチュ村 ⇔ マチュピチュ遺跡
・バス往復(1日目)
15.5ドル 約1,302円
04 マチュピチュ村 ⇔ マチュピチュ遺跡
・バス往復(2日目)
15.5ドル 約1,302円
05 マチュピチュ村(21時30分発) ⇒ オリャンタ(23時01分着)
・電車(Peru Rail - Expeditionクラス)
33ドル 約2,772円
06 マチュピチュ村(21時30分発) ⇒ (18時45分発)に変更
・電車の出発時刻変更手数料(Peru Rail )
6ドル 約504円
07 オリャンタ ⇒ クスコ
・コレクティーボ(乗合タクシー)
15ソル 約465円
マチュピチュ村の宿代合計 約2,480円
01 マチュピチュ村宿代(1日目)
・YAKUMAMA - ダブルルーム
40ソル 約1,240円
02 マチュピチュ村宿代(2日目)
・YAKUMAMA - ダブルルーム
40ソル 約1,240円
  • 1ソル31円、 1ドル84円で計算

    宿代はダブルルームの額なので、厳密に1人当たりの費用の合計を出すと、宿代は2で割って、

    入場券(約7,812円) + 移動費(約9,918円) + 宿代(約1,240円) = 約18,970円

    中々お高いのよ!マチュピチュ!これに別途ご飯代も乗っかってきますからね!

    マチュピチュの入場券はマチュピチュ村でも買えますが、僕たちはクスコで時間があったのでクスコの観光案内所(ラ・メルセー教会の隣)で買いました!購入の際、入場する日付の指定が必要です!

    電車のチケットはクスコのアルマス広場(カテドラルの西側、マクドの隣)にあるペルーレイル(Peru Rail )のオフィスで出発2日前に購入イェイ!しかし最安の「Expedition 」クラスの電車が帰りは21時30分発ととんでもなく遅い時間しか空いてなかった!しかししかし、帰りの電車の出発前日にマチュピチュ村の駅で出発時間を18時45分発に変更してもらうことができました!ただし変更手数料が6ドルかかってます!

    クスコからオリャンタ行きのコレクティーボ乗り場は、サント・ドミンゴ教会の南南西、Lechugal通りとPavitos通りが交差する辺りから出ています!近くには0.5ソルでトイレが借りられる場所もあるよ!まぁ場所についてはクスコの観光案内所で教えてもらうのが確実です!

    マチュピチュ村からマチュピチュ遺跡へ行く方法は、歩いて(登って)行くこともできるようですが、バスで行くのが一般的です。バスのチケットは前日に買っておいた方が当日チケット売り場で並ばなくてすみます!ワイナピチュの整理券ゲットを狙う人は前日に必ず買っておきましょう!チケット買うのに並んで、バス乗るのに並んでと2回並ぶことになっちゃいます!

    最後にマチュピチュ村の宿ですが、YAKUMAMA がお薦め!アルマス広場の近くで立地もよく、Wi-Fiも使え、なんてったってホットシャワーの出が痛快!そしてマチュピチュ遺跡行きのバス乗り場が近いので、ワイナピチュ登頂の整理券ゲットを狙うにもイェイ感じ!マチュピチュ村に着くと宿の客引きがワラワラいるので、狙っていたYAKUMAMA の客引きを探し値段交渉!言い値はダブルルーム60ソルでしたが、40ソルまで下がりました。宿に到着した時は部屋が1つ空いてたのでもっと値段下がったかも!

    以上で、費用関係は終了!

    そして僕たちのマチュピチュ観光のスケジュールはこちら!

    日程 観光場所
    1日目 ★ クスコからマチュピチュ村到着
    2日目 午前 ・ワイナピチュ
    ・月の神殿
    午後 ・インカの橋
    ・見張り小屋(定番ビューポイント)付近
    3日目 午前 ・見張り小屋(定番ビューポイント)付近
    ・インティプンク
    午後 ・マチュピチュ市街地の中
    ★ マチュピチュ村からクスコへ

    マチュピチュ村に着いた初日は村でまったりとし、観光案内所で地図をもらったり情報収集してました。一番気になっていたマチュピチュ遺跡内にペットボトルを持ち込めるのかってこと(水筒に入れないとだめなのか)ですが、確認したところペットボトルOKでしたので1人1.2Lくらい水を持っていきました!

    ただし遺跡内で何か食べるのは禁止されてます!当日の再入場は可能なので、一旦遺跡を出てスニッカーズや手作りサンドをかじってました。トイレも有料(1ソル)で外にしかありません!で、外にはカフェがあって食べ物・飲み物を買えますがドエリャー高い!何でもないホットドッグが15ソル(約465円)、アイスが8ソル(248円)、コーラは600mlで13ソル(約403円)もするんで・す・YO!その他モロモロ売ってましたがあまりにも高いので眼中に入ってませ~ん。比較的安いアイスが人気あったぜイェイ!

    そして到着2日目と3日目にマチュピチュ遺跡をイェイしました!ここでお約束となるワイナピチュへの登頂ですが、ワイナピチュ!ワイナピチュ!って一体何なんだいっ!ってことになるかと思いますので、まずはこちらのマチュピチュの全景写真で確認しましょう!

    生麦、生米、生チュピチュ! \(^o^)/

    マチュピチュ全景

    生のマチュピチュの迫力は本当に凄まじイェかったYO!

    写真を撮ってる側が高台になっており、この高台を上下左右に歩き回ることで色々な角度でマチュピチュの全景がイェイできるのでありま~す!その中でも僕はこの構図がお気に入りイェイ!断崖絶壁の上に建てられているのが良く分かり、これぞ空中都市!って感じがするでしょ!ちなみにマチュピチュのメインの遺跡であるマチュピチュ市街地の遺跡って正に目の前に見えてる部分だけなので結構小さいです。この高台と市街地だけの観光であればクスコから日帰りでも十分だと思います。

    そしてこのマチュピチュ全景の迫力を演出している前方正面にある尖(とが)った山こそが「ワイナピチュ」で・す・YO!このワイナピチュの上からもマチュピチュ遺跡をイェイしちゃおう!ってことになるのですが、ワイナピチュの登頂は1日に午前7時、午前10時の2回、それぞれ200人と入場制限がされており、整理券をゲットしないといけないのです!この入場制限という言葉の響きが更に登頂の人気を呼ぶのでしょうか、整理券ゲットのために早起きを余儀なくされるのでありま~す!

    この整理券ゲットの場所はマチュピチュ遺跡の入り口手前。そしてマチュピチュ村からマチュピチュ遺跡へのバスの始発は5時30分。さぁ何時からバス乗り場に並ぼうかってことになるのですが、僕たちがイェイした6月20日は乾期だし、クスコでは6月24日にインティ・ライミという大きな祭りが控えてるしでピークシーズン真っ只中!これを踏まえ3時半にバス乗り場に行ったのですが、何と既に20人くらい並んでました!ちなみに我が宿YAKUMAMA はバス乗り場に近いので交代でトイレに行ったり、朝は寒いので上着を羽織り、マチュピチュ出発前に宿に上着を置いてくることも可能です!マチュピチュの日中は暑いっすYO!

    で、どうにかこうにか始発の1台目のバスに乗ってマチュピチュ遺跡に向かったのですが、マチュピチュ村からバスに乗らずに歩いてきた人も多いっぽく、もう入場口には100人近い人がワラワラいました!しかもこんな状況下でミラクルが~~!!後ろから来た2台目のバスの方が整理券ゲットの列の最後尾に近い所で止まり先に並ばれてやんの!オイ!オイ!甥!バス1台に30人は乗れるので30人分遅れをとったぜイェイ!イェイ!イェーイ!

    まぁでも、どうにかこうにか7時登頂の整理券をゲット!しかし他の日本人に聞くと4時半からバスに並んだ人も7時登頂の整理券をゲットできていた模様。早起きして損した。。イェイェイェのイェーイ!

    整理券ゲットできるかどうかの緊張感でワイナピチュ登頂前からお疲れ気味でしたが、やっぱりいざマチュピチュを目の前にしてみるとテンションは上がってきました!マチュピチュ遺跡の入場は6時からで7時のワイナピチュ登頂までは時間があったので、早速マチュピチュの全景が見える定番のビューポイントに行ってみました!

    で、僕たちが最初に見たマチュピチュの姿は、、

    薄っすら雲がかかってめっちゃ神秘的!! ヾ(≧∇≦)〃

    朝のマチュピチュ全景

    最初に見たマチュピチュがコレっすよ!本気と書いてホンキで鳥肌もんでした! ヽ(´▽`)/

    しかしこの雲、あっという間に消えてしまった!この幻想的な光景を見たくて2日目の午前中も雲が出るのを粘って待っていたのですが、2度と同じような光景を目にすることができませんでした。あーー、悔すぃ~!

    そしてその後は、ワイナピチュの頂上を目指し練り歩く!

    ワイナピチュ登山

    最初は余裕でしたが、終盤になってくると段差がキツくなり、結構シンドイ!でもって7時の登頂は日に当たらないで登って行けるっていうメリットがあるのですが、逆に湿っている石の階段が多く、滑りやすくてちょっと怖かったです。実際に何人かすっ転んでるのを見かけました。転び方が悪ければ真っ逆さま。。

    で、休み休み登ること1時間半。

    こちらがようやく辿り着いたワイナピチュ頂上からの景色! v(≧∇≦)v

    ワイナピチュ頂上

    真ん中のペアに目が行ってしまうかもしれませんが(ピントも彼らに合わせてますが。。)、左上に見えてるのがマチュピチュの遺跡で・す・YO!マチュピチュを見下ろせるなんて感激イェイ!イェイ!と思う一方で、マチュピチュはワイナピチュと一緒に見てこそ迫力があるのかなー。と思ったりなんかしちゃったりして。。 bleah

    ワイナピチュの頂上は斜めに削られた石がゴロンゴロンしてるだけで、ポジショニングがめっちゃ難しいです!みんな石の上に座ってるので足の踏み場が少ない!そして数少ない足の踏み場が斜めってるのでめっちゃ怖い!1号なんて怖いのでケツで滑って進んでいたほどです。

    そんなワイナピチュ頂上から360度を楽しめる動画を撮影しましたのでどうぞ!45秒とちょっと長いですが。

    ワイナピチュに登った後は、ワイナピチュ下山途中の分岐点から行けるもう1つのお約束スポット「月の神殿」に向かいました!月の神殿に辿り着くまでには40分くらいめっちゃ階段を下っていかなければならず、帰ってくるのにその階段をめっちゃめっちゃ登ってこないといけない!そして月の神殿自体は小ぶりな遺跡で観光時間10分もあれば十分という場所です!

    こちらが体力と時間に余裕がないとお目にかかれない月の神殿!

    月の神殿

    月の神殿は洞窟の中に石を積んで造られてます!インカ帝国では石造建築の技術の高さが有名で、石の積み重ね方に注目です!使用されている石は全てが四角形ではないのですが、テトリスの用に互い違いに石がパコってハマってるのが見てとれると思います!これだけキレイにハマってるとテトリスなら全部消えてしまう所だぜイェイ!

    ワイナピチュ、月の神殿ネタはこれくらいにして、マチュピチュの変わった全景が見られるスポットに行ってますので、そちらもご紹介!

    インティプンク(太陽の門)から見たマチュピチュの全景だぜイェイ!イェイ!

    インティプンクからのマチュピチュ

    真ん中がマチュピチュ市街地の遺跡で、左の遺跡が見張り小屋(定番ビューポイント)のある高台、そして右の山がワイナピチュです!なので左側の高台から右側のワイナピチュ方向を見ると定番構図となるわけです!イェイ!マチュピチュ遺跡からインティプンクまでは行きは登りで1時間弱。帰りは下りなのでめっちゃラクです!

    僕たちはワイナピチュ、月の神殿、インカの橋、インティプンクの観光に時間を費やし、メインのマチュピチュ市街地の遺跡を観光したのは最終日の午後でした!マチュピチュは午後14時を過ぎると観光客がめっちゃ減るので、普段人の多い市街地観光にはイェイかなと!

    しかしこの最終日の午後だけめっちゃ雨が降ったり、止んだり、ラジバ・・で大変でした!でもでも雨が降るとイェイことも起きるんで・す・YO!

    例えば、雨が上がり、光が差し込んできた時の

    このめっちゃ幻想的な感じ~! ヾ(≧∇≦)〃

    雨明けのマチュピチュ

    この空気感がたまりませんなぁ~!一味違った雰囲気のマチュピチュの写真が撮りたかったので、この天気には感謝です!

    そしてもちろん、虹もイェイ! v(≧∇≦)v

    マチュピチュに架かる虹

    どこぞのガイドさんが「レインボー!」と叫ぶので、急いで見晴らしのいい所に出てくると、2重に虹がイェイしてるではないか!見た瞬間はこの写真よりももっともっと濃く見えてました!人生で一番ハッキリと見えた虹であったと言ってイェイくらい!でもカメラの準備してる途中にドンドン薄くなってしまったのだ~!

    こんな感じで雨が降っては止んでのマチュピチュ市街地の遺跡から見所を1つご紹介!場所がら日差しが出てくるのを待ったこちらの写真なんていかがでしょうか。

    インティワタナ(日時計)だぜイェーイ! \(^o^)/

    インティワナタ

    おじ様たち: 「ハンドパワー?!」

    歩き方曰く、「手をかざして石のパワーを感じてみよう」とのこと。なるほど、なるほど、なるほどな!

    速報記事にも関わらず長くなっちゃなぁー。南米には超有名どころが多くて、ついつい書きまくってしまいます。というわけで、そろそろ締めくくり!

    最後に、マチュピチュで一番撮るのに苦労した、このお方の写真をどうぞ!

    リャマ: 「何か問題でも?」

    リャマとマチュピチュ

    おまえさんを撮るのにどれだけ苦労したことか!! \(- -) \(- -)

    人気があるので観光客がガンガン近づいて、リャマさんはガンガン逃げて行く。。もっと慎重に近づこうよ。みんな。。

    そんなこんなのマチュピチュ観光でした! イェ~イ! ( ´∀`)ノ

    以上、リアルタイム速報でした!

    下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
    少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ページトップへ

    この記事と同じカテゴリの記事(リアル速報) 新着15件っす!

    この記事と同じカテゴリの記事(ペルー) 新着15件っす!

    この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

    この記事と同じカテゴリの記事(南米) 新着15件っす!

    コメント

    > saoaoさん!
    おー、こんちはー!雨に耐えると風景がガラリと変わったりしてイェかったですよー!ワイナピチュは道がハッキリしてるので遭難はそうそう無いと思いますが転落はあってもおかしくないような道です!頂上が特に落ちやすそう。。イェイ!

    こんにちは~^^
    下から4枚目のお写真すっごくイェイですね!!
    あんなマチュピチュ見たことない!!

    私はワイナピチュも行かなかったことを
    今さら後悔しました…。
    あー早起きして行けばよかった。。

    でもあのお山は結構険しいですよね。。
    遭難する人もいるって聞いた気が…オソロシ。

    > 1.2号!
    マチュピチュ遺跡のすぐ目の前にある超高級ホテル、サンクチュアリ・ロッジでゴージャスなマチュピチュライフをを堪能できるぜイェイ!イェイ!

    > なべりさん!
    8月メキシコですか!!僕たちはと言うと、、、恐らくブラジル辺りだぜイェイ!イェイ!メキシコまではちょっと遠い!惜しい!

    > けい☆☆さん!
    ブログ見て頂きありがとござます!マチュピチュの天気は難しいですね!ワイナピチュの周りに雲がグルリしてる光景を見たかったのですが叶わず。かなりお金はかかりますが、今思うと5回(5日間)入場しても良かったかなと思えてきました!イェーイ!

    > ソメソメさん!
    写真やテレビで何度も見たことあるマチュピチュですが、生チュピチュの迫力は物凄いことになってました!特に雨上がりの後の雰囲気は写真では伝えられないほどイェイ感じ!

    マチュピチュいぇい!!!!!!!!!!!!!!!!!!

    やっぱすごいっすね!
    後ろのワイナピチュのおかげで、見た目のすごさ160倍ぐらいですね!
    雨上がりの写真とかもうファンタジーですよ。神秘的すぎます、、、

    こんにちは!
    こちらには初めてコメントをさせていただきます。
    マチュピチュはやっぱりすばらしいですね、いろいろな表情を見せてくれたみたいで見ごたえがあって!
    どれもキレイな写真で再訪したくなりました。
    僕が行った時はずっと曇り空だったからうらやましいです。
    ワイナピチュも登りたい!

    また行きたくなりました!イェーイ!

    8月、メキシコ行きます。
    今度こそ、会えると良いのですが。
    イェーイ!

    生麦、生米、生チュピチュ!

    マチュピチュは、大事な伴侶と行きたいと密かに思う、1.2号なのでした!

    私、コメントします!

    みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
    「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

    コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

    【お願い】
    コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
    該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


    画像の中に見える文字を入力してください。


    ページトップへ