ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2011年11月22日

ブラジル / マナウス で更新


[リアル速報] ブラジルの世界遺産「中央アマゾン保全地域群」!要はマナウスからアマゾンジャングルツアー!

記事は [11年11月15日1221 日目   ブラジル 38日目 / マナウス のお話

じゃんじゃんリアル速報いっちゃうよ!2011年11月15日-18日のお話!ブラジルって言ったらやっぱりアマゾン!やっぱりジャングル!ってわけで、マナウスからイェイしたアマゾンジャングルツアーの速報だぜイェーイ!マナウスの北西、アマゾン河の上流の辺りは「中央アマゾン保全地域群」として世界遺産にも登録されているんで・す・YO!3泊4日のツアーの様子を費用やスケジュールも合わせてご紹介!動物の写真もいっぱいあるよ!

まず、アマゾンのジャングルをイェイする方法ですが、マナウスの町からツアーに参加するのが一般的!アマゾンジャングルツアーは、各ツアー会社がジャングル内のどこかにロッジを持っていて、そこを拠点に色々なアクティビティ(ピラニア釣り等)をイェイするという形式になります。

マナウスのどの宿にもどっかしらのツアー会社が付いています!僕たちは歩き方にもロンプラにも載っている「デス・ジ・ジューリョ(Dez de Julho、もしくは 10 de Julho )」という宿に泊まりました。この宿の中には2つのツアー会社「Iguana Turismo 」と、「Backpackers Tour 」が入っていて、その内「Backpackers Tour 」には日本語がペラペラのクラウディオさんがいます!スキンヘッドで一見いかついのですが、めちゃくちゃ親切な方です!このツアー会社を利用しなかったのにも関わらず色々情報を教えてもらえました。ビールの値段聞いたらビールをおごってくれようとするぐらいですから!

僕たちは色々検討した結果、ツアー会社は「Planet Tours 」に決定!ここの3泊4日のジャングルツアーに参加することにしました!住所は「Rua Lauro Cavalcante N.70 」。タージマハルホテルを南に2ブロック行った所の東側の通りが「Rua Lauro Cavalcante 」です。

このツアー会社を選んだ決め手は一般的なジャングル体験ができて、かつ世界遺産の登録範囲に行けるということ。世界遺産イェーイ!としてはただアマゾンのジャングルを体感できればいいのではなく、世界遺産をイェイすべく世界遺産「中央アマゾン保全地域群」として登録されている範囲まで行きたいところ!毎度マニアックな話ですみませんがこれが「世界遺産イェーイ!」な旅なのです!

世界遺産「中央アマゾン保全地域群」の登録範囲は以下4つの国立公園だか保存地域からで成り立っていて、いずれもマナウスの北西に位置してます。(こちらのUNESCOのサイト参照、リンク先にあるMapsタブでは登録範囲の地図がPDFでダウンロード可)

  1. Jaú National Park
  2. Mamirauá Sustainable Development Reserve
  3. Amana Sustainable Development Reserve
  4. Anavilhanas Ecological Station

本当はこの中で一番有名な「ジャウー国立公園(Jaú National Park )」をイェイしたかったのですが、ツアー会社に確認したら最低1週間からで、単純な言い値だと、4人集まって1人2,100レアル(約94,500円)、2人だと1人辺りの値段がこれの2倍以上と訳の分からん値段イェイ!さすがにこれは交渉しても、ツアー会社変えても劇的に安くなるものではないと考え断念。。そうなるとマナウスから一番近いのが「アナヴィリャーナス・エコロジカル・ステーション(Anavilhanas Ecological Station )」として保護されている「アナヴィリャーナス群島(Anavilhanas archipelago )」!これはアマゾン河(ネグロ川)の中に400もの島がイェイしてる場所であります!

ウィキペディア」によるとアナヴィリャーナス群島すぐ近くの「Novo Airão 」って村まではマナウスからバスで行けるっぽい!クラウディオさんに聞いてもバスがあるとのこと!しかし「Novo Airão 」まで行って誰も構ってくれず何もイェイすることができなかったら少々痛いので自力で行くのは却下イェイ!

で、アナヴィリャーナス群島を一番確実にイェイできそうなのが、「Anavilhanas Jungle Lodge 」というジャングルロッジを拠点とするツアー!すぐ目の前がアナヴィリャーナス群島というリッチな立地!べらぼうに高そうだけど快適なジャングルライフが送れそう!ということでこのサイト内に載っているマナウスのオフィスに行ってみるも、オフィスがなーーーい!!「Novo Airão 」の方にあるのでそこまで自力で行ってこのロッジを探すという手もあるが値段の分からないまま突撃するには少々豪華そうなのでそれも無理~!

というわけで、そこらのツアー会社を当たってみることに。まず宿の中にある「Backpackers Tour 」ですが、ロッジがマナウスの南の方にあるので通常のツアーでアナヴィリャーナス群島に行くのは無理とのこと。群島のあるネグロ川にロッジがあるツアー会社じゃないとだめなのです!しかしアナヴィリャーナス群島の近くにはピンクイルカの餌付けスポットがあるので、マナウスから日帰りのピンクイルカ見学ツアーに参加し、その後アナヴィリャーナス群島にちょろっと入るくらいなら2人合わせて500レアル(22,500円)で組めると言われました。でもそれだとジャングル体験全くできないぜイェ~イ!

次にロンプラに載ってる中では最有力候補の「Swallows and Amazons 」に行くもオフィスがなーーい!!

途方に暮れている時に見つけたのが最終的に選んだ「Planet Tours 」!ここのロッジはネグロ川のちょい上流にあるのでアナヴィリャーナス群島にちょっとだけ近い!こちらのツアー会社のサイトの地図で確認できます!

もう他を探すの面倒なので、このツアー会社に何とかお願いしたい!で、通常のアクティビティに「ピンクイルカと一緒に泳ぐ&アナヴィリャーナス群島にちょろっと入る」を付けて、3泊4日ツアーを1人600レアル(約27,000円)でマネー成立イェーイ!とりあえずイェかった。イェかった。逆にこのアクティビティを要求しなければもっと料金は安くなると思います。

ツアー料金には考えられるほとんどのものが含まれていて、ジャングルロッジでは飲料水も無料で用意されています!ソフトドリンクは有料で、ブラジルで人気の炭酸飲料ガラナの小さい奴が4.5レアル(約200円)もします!ぬるくてよければマナウスの町で買っていって持ち込むといいと思います。ジャングルロッジまではマナウスから船なので重い荷物を持って歩き回ることはありませんから!あー、あとロッジにはバスタオルがないのでバスタオルは忘れずに!!その他気になることはツアー会社に確認しときましょう!

そんでもって、3泊4日アマゾンジャングルツアーのスケジュールはこちら!

日程 観光場所
1日目 午前 ・8時30分ツアー出発!
・マナウスから2河川合流点を見て戻ってくる(船)
・マナウスからジャングルロッジへ移動(船)
午後 ・15時30分ジャングルロッジ到着
・ジャングル泊(ハンモック)
2日目 午前 ・現地の村訪問(村名Paricatuba )
午後 ・ピラニア釣り
・アリゲーター・ハンティング(夜)
3日目 午前 ・ピンクイルカと泳ぐ!
・アナヴィリャーナス群島ちょろっと見学
午後 ・スコールのためアクティビティなし
4日目 午前 ・ジャングルウォーク
午後 ・ジャングルロッジからマナウスへ移動(船&車)
・17時40分マナウス到着

行うアクティビティはその日の天気を考慮して決まります。僕たちは3日目の午後にカヌー探検に出発した矢先、体に突き刺さるような大雨が降ってきてロッジに引き返し、その後、何もすることができませんでした。まぁスコールを体験するのもアマゾンのアクティビティと言っちゃそうですが。

マナウスの町からジャングルロッジまでの距離感ですが、ちょうど3週間前ぐらいにネグロ川に架かる大きな橋が完成し、ジャングルロッジまでは車でもかなり簡単に近づくことができるようになってます。行きはマナウスからジャングルロッジまで船で3時間半くらいかかってますが、帰りは船(30分)と車(1時間20分)で2時間弱で帰ってこれました。

さぁ、それでは写真を交えてアマゾンジャングルツアーの様子をどうぞ!

まずは初日の一発目! 2河川合流点! \(^o^)/

2河川合流地点

2河川合流地点って、何っ?何っ?って思ったことでしょう!アマゾン河の支流にネグロ川(黒)と、ソリモインス川(黄色)ってのがあって、この2つが合流したところからアマゾン河という名前になるのですが、この2つの川が交じり合わないでしばらく続いてるってのが2河川合流点の面白イェイところ!2つの川の色が違うのでそれがハッキリと分かるわけです!僕たちはマナウスへはベレンから飛行機で来たのですが、飛行機の上からこの様子がめっちゃよく見えるので、もし飛行機で来る方はマナウス到着間際はぜひ下を見てみてください!

で、こちらが僕たちが泊まったジャングルロッジでござーい!

ジャングルロッジ

ネグロ川のすぐ上に立つ水上ロッジです!ネグロ川は酸性だか何だかで蚊が少ないと聞いていましたが、実際ほとんど蚊の存在を感じることはありませんでした!ジャングルなのに意外でしょ!でもスズメバチがワンサカ部屋に入ってくるのでちょっと怖かったりする。。そしてボケーっと川の方を見てると、あのピンクイルカの背ビレだか尾ビレだかが見え隠れしたり、のそーってアリゲーター(ワニ)がいたりします!やっぱりジャングルっぽいぜジャングルロッジ!

このロッジは全ての部屋がトイレ・シャワー付きで、ハンモックではなくベッドで寝ることができます。あとシャワーと言っても川の水がそのまま出てくるタイプなので、みんなシャワー代わりに川に飛び込んでいきます!近くにアリゲーターがいるけれど~!! あとは、、電気が使えないってのがポイントですね!カメラの電池には気を配らないといけないのと、夜は真っ暗でロウソクしかないので、懐中電灯は必須だと思います!

こちらはランチの写真! delicious

アマゾンツアーのランチ

ジャングルロッジでは朝食はパン、スクランブルエッグ、フルーツにコーヒー、昼食は魚、ご飯、豆スープ、サラダ、フルーツ、はチキン、ご飯、サラダ、フルーツが出てきます!まじで毎日一緒だし、昼と夜は魚かチキンの違いだけ!でも美味しいので3泊4日くらいなら同じものが続いてもギリギリアウトくらいでした!イェ~イ! ヽ(´▽`)/

ジャングルロッジではその時の天候を見てどんなアクティビティをするのかガイドから発表があります。この日は天候がよかったので、いきなりジャングル泊に決定!心の準備できてなかったぜイェーイ!とりあえず1泊目はこのロッジでイェかったのですが。。

てなわけで、ボートに乗って宿泊先となるジャングルへと向かいました!

ジャングル泊

「宿泊先となるジャングル」って表現、ちょっとオモロイ!

ツアーメンバー6名とガイド1名でやってきました!左の彼は身長2mのオランダボーイで、8泊9日でツアーに参加しためっちゃジャングル好き!みんなにジャングルボーイって呼ばれてました!

20分ほどジャングルの中を歩くとハンモックを吊るせるように準備された場所があり、そこでみんなで設営します。いや、ほとんどの設営をガイドとジャングルボーイの2人が行いました。

そしてできあがったのがこちら! ここで1泊するんで・す・YO!

ジャングル泊ハンモック

ハンモックには蚊帳が付けられています!蚊はそんなにいませんでしたが、違う虫が色々と出てくるので蚊帳があった方が落ち着いて寝れます。あとは突然の雨に備えビニールシートで屋根も作っています!

設営が終わると真っ暗になってきて、いよいよジャングルナイトな感じになってきました!鳥や虫の鳴き声が響き渡り、火の粉のようなホタルがブワ~ン、ブワ~ンって飛び回ってます!このような中で本日のディナーの用意にとりかかりましたイェイ!

みんなで薪を集め、いやいや、ジャングルボーイのみが率先し薪を集め、ガイドが火をおこします。ジャングル~な火のおこし方と思いきやライターで着火!まぁイェイ!まぁイェイ!そしてガイドは大きな葉っぱで皿を作り、そこらに落ちてる木でスプーンを作っていきます!手つきを見てるとジャングル慣れしてるのがすぐ分かります。ガイドは隣国のガイアナ共和国の出身であり、ガイアナの公用語は何と英語というだけあって、英語ペラペラです。

そしてチキンをあぶるジャングルボーイ! やっぱりここでもジャングルボーイ!

ジャングルクッキング

後ろにいるのがガイドさんで魚をあぶってます!ディナーはチキン、魚、ご飯、フルーツで結構な美味!これが本当のジャングルクッキングでした!

この後は近くに垂れ下がってる蔦(つた)を使ってターザン遊びをしたり、真っ暗な中、ちょっとだけ奥に歩いていって、別の蔦(つた)を使ってターザン遊びをしたり、また帰ってきてターザン遊びをしたり、このメンバーどれだけターザン好きなんだよ!いや、ほぼジャングルボーイ1人が盛り上がってました!

そしてしばらくまったりしていると、別のメンバーから「トシ(2号)!写真撮れ!写真撮れ!」と声をかけられる!何かと思うとジャングルボーイの背中に見たこともない柄の大きな虫が止まってるではないか!!またジャングルボーイかよって思いながらじっくり見てみると、なんかちょっとカワイェイ!そしてガサガサと動き出し、ジャングルボーイの頭の上へ!ここで写真をパシャリ!

しかし、ここでご注意を!

次に写真を掲載したのですが、

ガイド曰く、この虫、ゴッキー(cockroach )っとのこと!! w(゚o゚)w

見た目は日本で見るものと比べて全然グロくはないのですが、Gにしてはあまりにも巨大! なので、そんな写真を見るコンディションに無い方は、ここでストップして引き返してくださいませ!ちょっとだけ感じたい方は全速力でスクロールして通り過ぎて見てください!それでも何か巨大な物が目に映りこんでくるはずです!

さぁ~、いきますよ~!

心の準備が済んでからスクロールしてくださいね~!

3!

2!

1!

これはデカすぎやろが!! \(;゚∇゚)/

アマゾンのゴキブリ

フラッシュを使って撮ってるので柄がよく見えなくなってるのが残念ですが大きさは伝わってるはず!2mの大男の頭の上でこの感じですから!

みんなジャングル・ゴキブリ(Jungle Cockroach )!ジャングル・ゴキブリ!って大盛り上がり!こいつがまたブブーン!って大きな音だして飛んで違う人の背中に着地するわけよ!これが飛んできたら皆さんどういうリアクションしますか?!しかもこの後、真っ暗な中、僕たちここで寝るんですよ!!もっとすごい虫もいっぱいいることが想像できるわけで、あの薄皮一枚の蚊帳で僕たちは守られるのか。。結果的にはそんな心配をよそにぐっすり眠れたわけでありますが。

そして次の日の朝7時半頃にロッジに帰ってきて朝食。2日目の午前中はジャングルに住む現地の人の村を訪問したのですが、野生の動物が見られるわけではないので正直行かなくてよかったかも。他のメンバーでジャングル探検に行った人たちは「ナマケモノ(Sloth )見たーー!」て帰ってきたから、そっちに一緒に行けばイェかったー!その日行うアクティビティは好きなものを選ぶこともできるんです!

で、2日目の午後はピラニア釣り!! これぞアマゾンの代名詞!

ピラニア釣り

これは釣ったピラニアに枝を噛み切らせてみた瞬間です!やっぱりアゴの力がそうとう強く、指を噛まれたら大変なことになるそうです。

僕は釣るには釣れたのですが、ピラニアではなく別の魚が2匹でした!1号は1匹も釣れず!ガイドとアメリカのおじさんが2匹、ジャングルボーイが1匹釣っていました!結構、釣れないもんですね。ブラジルに「パンタナール」っていう大湿原があって、そこでツアーに参加した際は、釣り針を川に入れた瞬間ピラニアがエサの牛肉を食いちぎりに来るので待ち時間ほぼゼロで手応えがあり、エサを付けるのに忙しいくらいだったのですが、アマゾンではほぼ手応えないし、エサもなぜか牛肉ではなく、鶏肉、しかもトリ皮だし。。。アマゾンイェーイ!

日が落ちるくらいまでピラニアフィッシングは続きました。

ピラニア釣り

この後完全に真っ暗になってから、夜のアクティビティ、アリゲーター・ハンティングが待ってました!

真っ暗な中、懐中電灯を照らしながらボートで進んでいきます!もしアリゲーターがいたら懐中電灯の灯りがアリゲーターの目に反射して光るので、アリゲーターがどこにいるのか分かる!そしてボートでそーっ近づいて水の上に浮かぶアリゲーターをガイドが手で捕まえるってわけです!しかし毎回あと1mくらいの所まで近づくと、ヒューって川の中に逃げてしまい中々捕まえられない!

で最後はボートを岸に付け、ガイドだけ上陸してアリゲーター探し!そしてニコニコして戻ってきたガイドの手には小さくてコミカルなアリゲーターの姿が!

ジャジャジャーーン!! \(^o^)/

夜間ワニウォッチング

このコミカルな表情がたまらん!!

夜間ワニウォッチング

ガイドがワニ君を突っついたり、口を開けさせたり、裏返したりしながら特徴を説明してくれます。そしてその後はみんな一人一人、ワニ君を掴んでの記念撮影イェイ!結構柔らかいんですよ、こいつ!最後に川へリリースしてサヨウナラとなりました。

そして3日目の午前はいよいよピンクイルカ君の登場です!

川にイルカなんて本当にい、、いやいやダジャレはやめておこう!泊まってるジャングルロッジから時々ピンクイルカの背ビレだか尾ビレだかが見えていたので、遂に顔が見られる日が来たわけです!ロッジから2時間くらいネグロ川をボートで上っていくと、ピンクイルカの餌付けスポットがあり、そこでは確実にピンクイルカがじっくりと見られるわけなんです!しかも一緒に泳いだりできちゃうんで・す・YO!

それではピンクイルカ君の愛くるしい姿をどうぞ!

まずはエサに食いつこうとするピンクイルカ君の口元!

ピンクイルカ

どうです!この時点でもうイルカっぽいフォルムを醸し出してるし、ピンクなのは一目瞭然でしょ!

そして、次の写真のピンクイルカ君を見たら誰もが癒されることでしょう!

今この時点でどんなに険しい表情をしていても、次の写真をみたら、デレーってなっちゃう確率100%!

いきますよ~!!

僕、ピンクイルカでーーーーーーーーす!!

ピンクイルカ

そのつぶらな瞳がカワイェすぎる! (>□<)/

こんなにも癒し系な動物がアマゾンにいたとは!!この後はライフジャケットを着て川の中に入り、エサを取りにくるピンクイルカ君を触ることもできました!付近には3匹くらいいて、川の中にいる僕たちの足とか腰の辺りにドカドカぶつかってきてテンヤワンヤの大興奮!ピンクイルカと一緒に泳ぐってよりは、ピンクイルカと川の中でイチャイチャできるって感じでした! ヽ(´▽`)/

そしてこの後は、もう少し川を上った所(ロッジとは逆方向)にあるアナヴィリャーナス群島をイェイ!いよいよ世界遺産の登録範囲です!イルカの餌付けスポットから1時間強ボートで進んで行ってもらったのですが、正直何も見所がない!だって川に浮かぶ島って言ったってその島がやたらデカくて島とも思えないし、これは空から見ないと面白くないところであった!しかしこれが世界遺産イェーイ!の宿命なのであーる!!

そしてそんなことも知らずに一緒に付いてきたツアーメンバーは何で一旦ロッジとは逆方向に1時間以上も進み、途中で引き返してロッジに帰っていったのかを理解できないままこのアクティビティを終えたのであった。。みんなピンクイルカと遊ぶのに往復6時間もかかったよとつぶやいてました。。

そしてこの日の午後はめちゃくちゃなスコールに見舞われる!!

アマゾンのスコール

本当はカヌーに乗ってナマケモノとかを探しに行く予定だったのだが、カヌーにのって5分くらい行ったところで雲行きが怪しくなり、ガイドが引き返した方が言いと判断したところで、体を打ち抜くようなスコール!この日の午後はアクティビティはなくなり、ロッジでまったりすることになりました。これもジャングル体験!

しかし最終日は晴れてくれましたよ!

4日目、最終日の午前はジャングルトレッキング!!

ジャングルトレッキング

最終日だったので雨が降ってもトレッキングには出かけると言われていたので晴れてマジでイェかったです!ジャングルの中に差し込んでくる光の感じもたまらなくイェイ!

サルやナマケモノを探して歩き回ります!

ジャングルトレッキング

湿気もあり暑いのですが、何が体に触れてくるのか分からないので長袖、長ズボン、靴下にスニーカーです!

しかし探せど探せど野性の動物は出てこない!ガイドも動物探しにもっと時間を割きたいので頑張って付いてきてね~って言って、歩き回ること2時間弱。ようやくリスザルの群れを発見!10匹以上の群れが木の上の方をピョンピョンと移動していました。ガイドはどっちの方向に移動していくのか分かるらしく、一旦その場を離れ回り込んで別の場所でリスザルが来るのを待つことにしました。

そしたら本当にその群れは待ってた所にやって来たんで・す・YO!凄いぜガイド!

そしてどうにかこうにか撮れた写真がこちら!

リスザル

恐らくは相当カワイェイ顔をお持ちのはずなので近くて見たかったのですが、はるか頭上をピョンピョンしてるので肉眼では顔をほとんど見ることができませんでした。動きもめっちゃ早いし。双眼鏡があれば見れたかもなー。本当はナマケモノも見たかったのですが念願叶わず。僕らのアマゾンジャングルツアーはこうして幕を閉じたのであります。

さようなら! アマゾン! (^0^)/~~

アマゾンジャングル

そしてジャングルボーイはまだジャングルロッジにいるのかな。。

以上、リアルタイム速報でした!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(リアル速報) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(ブラジル) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(南米) 新着15件っす!

コメント

> saoaoさん!
ジャングルボーイはアウトドアにめっちゃ詳しいから何でもやってもらっちゃった!ガイドも感心してたし!ピンクイルカは中に人が入ってるんでどうしてもブヨって見えちゃうんだと思いますw

うげーー。。ゴキブリ…。
でかすぎません…??色も違うし。
ジャングルボーイの髪の毛とゴキブリのマッチ具合も
また気持ちわるさ倍増…。
そしてジャングルボーイの肉を焼いている目が
真剣そのもの!
ピンクイルカは思ったよりなんかぶよってる。。
なんでしょう、今年1年で競馬に目覚めた私ですが、
やっぱ真っ白い馬とかカワイイかも!とか思っても
実際近くでみるとキモかったりして、動物の色って
重要ですねえ。。

> 10×10さん!
はじめまして!コメントありがとうございまイェイ!2河川合流地点は飛行機から見られるとイェイですね!あと僕たちはバスで行ったので見られませんでしたが首都ブラジリアも飛行機で行けば上から町並みが見られるのでイェイと思いますよ!

あのゴッキーはホントに出てきたらショックで倒れそう!
それに、2河川合流地点! 僕が行きたかったところです。マナウスに行くなら絶対に飛行機でいきます。
初投稿ですが、よろしくYay。

> ソメソメさん!
ジャングルロッジは確かにジャングルの中なのですが、ちょっと船で町の方に出るとすぐにマナウスの高層ビル群が見えちゃうんで・す・YO!ツアー会社を選べばもっともっとジャングルの中に泊まれるんだと思います!イェーイ!

中央アマゾン保全地域群いぇい!!!!!

ジャングルロッジの時点で、もう十分ジャングルじゃんっ!
って思ったんですが、ジャングル泊はさらにジャングルでしたね!!ホントにド真ん中!!

最後の方とか、プレデターが出てきそう!!

> 18号!
この日は結構動き回っていたのでハンモックとはいえ快眠イェイ!ジャングルでは運がよければナマケモノにも会えるんだけど我々には運がなかったようで。

> なべりさん!
ゴキブリは言われなければ違う昆虫にも見えるので全然大丈夫で・す・YO!

> 1.2号!
ピンクのイルカは中に現地の子供たちが入っていてうまい具合に泳ぎまわってくれるんですw

ジャングルうらやましい!

ゴキブリがゴキブリに見えない・・・
ジャングルロッジのランチも気になるなぁ。

ピンクのイルカは中に誰か入っていそうw

2河川合流点とピンクイルカ、なまけものは、
とても興味がありますが、ゴキブリは、
我が家は無理です。
残念!イェーイ!

イェイねー!イェイねー!!
ハンモックでは快眠できた?
ピンクイルカ&リスザルみてみたーい。

タイミングイェイとなまけものにも会えるの?

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ