ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 521 件!(49.5 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2012年5月18日

メキシコ2 / グアダラハラ で更新


[リアル速報] メキシコの世界遺産「メキシコ・シティ歴史地区とソチミルコ」!要はソチミルコで遊覧船!呪いの人形島もチラリ!

記事は [12年04月29日1391 日目   メキシコ2 31日目 / メキシコ・シティ のお話

前回は、メキシコの世界遺産「メキシコ・シティ歴史地区とソチミルコ」からソカロ(中央広場)を紹介しましたが、今回は4月29日にイェイしたソチミルコだぜイェイ!ソチミルコでは、お約束のトラヒネラと呼ばれる遊覧船(ゴンドラ)で運河をイェイしてきましたのでその様子をご紹介!船の上で飲んで騒いでメキシコ版屋形船だぜイェーイ!

pencil ソチミルコはメキシコシティ郊外の町で、世界遺産「メキシコ・シティ歴史地区とソチミルコ」としてメキシコ・シティの歴史地区と共に世界遺産に登録されているのですが、まずは歴史地区との関係についてちょろっと触れてみます。メキシコ・シティってその昔、スペイン軍がアステカ帝国の首都テノチティトランを破壊して、その上に建設されたのですが、実はテノチティトランって湖の上に作られた都市だったんで・す・YO!メキシコ・シティはその後も干拓して町を広げていったのですが、郊外のソチミルコにはアステカ時代の農業の名残りである浮き畑(チナンパ)がイェイしており、昔の湖の一部が運河として残っているのでありま~す!

ちなみにメキシコ・シティが湖の上に作られたって感覚は訪れてみるとすぐに分かります!教会などの昔からありそうな建物は地盤沈下の影響でほとんどがめっちゃ傾いてますから!カメラを構えても水平にならないんです!

その運河を遊覧船に乗ってワッショイするのがソチミルコ観光!週末以外は観光客がいなくて船遊びが盛り上がらないとの情報から僕達は日曜日にイェイしました!メキシコ・シティの日本人宿サンフェルナンド館でイースター島以来の1年ぶりの再会を果たしたサットウさんも一緒で・す・YO!

しかしこのソチミルコが結構遠い!そして宿の人が誰も興味を示さないほどマニアック!メトロ2号線の終点タスケーニャ(Tasqueña )まで行って、そこから路面電車(トレン・リヘロ、Tren Ligero と表記)でこれまた終点のソチミルコまで。ちなみにイダルゴ駅からタスケーニャまでは30分弱で、路面電車も30分かかるので片道1時間はかかります!見所の多いメキシコ・シティでは中々に足を伸ばしづらい!それがソチミルコ!

ソチミルコ駅に着くと「さぁどこ行けばイェイ?」となるのですが、駅前には名物の自転車に乗った誘導マンがいるのでダイジョウV!歩いてると「そっちじゃない!こっち!こっち!」みたいに自転車に乗って誘導してくれます。とにかく黙って誘導するだけなんです!ソチミルコには遊覧船の乗り場(エンバルカデーロ、Embarcadero と表記 )が9つあって、誘導マンは自分達の乗り場に誘導したいだけの紳士的な客引きなのですが。

で、僕達が辿り着いたのがベレム(Belem )という船乗り場!

ソチミルコ遊覧船乗り場ベレム(belem)

駅から歩いて10分くらいかな。

中に入ると、カラフルな遊覧船がワッサ!ワッサ! (≧▽≦ )

ソチミルコ遊覧船

これがガイドブックの写真でよく見るトラヒネラと呼ばれる手漕ぎの遊覧船だぜイェ~イ!このカラフルさがメキシコっぽいねぇ~!

ここですぐ乗り込めればラクなのですが、

まずは遊覧船ツアーの説明を受けて、価格交渉で・す・YO!

ソチミルコ遊覧船値段交渉
  • 2号(中央)と、サットウさん(右)

    貸し切り船のコースは3種類あって、所要時間と1隻あたりの言い値も合わせて書くと、短めコース(Paseo Corto 40分 350ペソ-約2,275円)、中間コース(Paseo Mediano 1時間15分 700ペソ-約4,550円)、完璧コース(Paseo Completo 4時間? 1500ペソ-約9,750円)の3種類。所要時間は往復の時間なので、40分コースだと片道20分行って、元来た水路を20分かけて戻ってくることになります。

    で、値段ですが、言い値はだいぶ高いけど交渉を続けているとドンドン下がっていくからダイジョウV!僕達は中間の1時間15分のコースに照準を合わせて交渉し、500ペソ、400ペソ、350ペソと下がり、最終的には「僕の仕事のボスのサットウさんが怒ってるから頼むよ!」みたいな交渉術?で250ペソ(約1,625円)まで下がりマネー成立イェーイ!って、言い値高すぎだろっ!この金額を1号、2号、サットウさんの3人で割ると1人あたりの支払額(約540円)となるので人数が多ければ多いほど貸切はお得となります!

    で、いざ出発イェーイ! \(^o^)/

    ソチミルコ遊覧船

    僕達の船も写真の2隻の船と同じようなサイズで、3人だと広々イェイ!そこに船頭さんが1人付くわけです!日曜日ということで、たくさんの観光客が船を貸しきってワッホイしてました!ほとんどが現地のメキシコの方々です!みなさん、食べ物&飲み物を持ち込んでイェイしてるのですが、僕達は手ぶらで来てもうた!

    でも、ダイジョウV!

    タイミング良く、ビールを売る船がやってきま~す! ヽ(´▽`)/

    ソチミルコ遊覧船の売り子(ビール)

    ギンギンに冷えたビールをゲット!ソチミルコの運河は水がきれいでもなく、運河の脇に広がる景観がやたら美すぃ~というわけでもないので、とにかくビールを飲みながら、色々とやってくる船を見てワイワイガヤガヤやるのが最高イェイ!要は日本の屋形船の感覚!って僕、屋形船に乗ったことないですが。。イェーイ!

    ビール売りだけではなく、色々な売り子ならぬ、売り船がいてオモロイェイ!

    人形を売ってる船もあれば、

    ソチミルコ遊覧船の売り子(人形)

    何と、盆栽を売る船まであるではないか!! w(゚o゚)w

    ソチミルコ遊覧船の売り子(盆栽)

    それ売れるのかよ!とツッコミたくなるのですが、他の貸し切り船を見渡すと購入した盆栽が飾られてる船がありました!恐るべしメキシコのテンション!

    他にもタコスなどの軽食や、花とか、カラフルな布とか売る船もあって、ほんと見てて飽きないのですが、ソチミルコの船遊びと言えばやはりコレ!

    出ました、マリアッチ船! ヾ(≧∇≦)〃

    ソチミルコ遊覧船のマリアッチ

    マリアッチとは、これぞメキシコ~な楽団のことで、写真の船の中にかっちょええ服を着て楽器を持ってる人たちを確認できると思います!お金を払うとマリアッチ船が自分の船の横に来て演奏してくれるんで・す・YO!

    でもマリアッチは、写真を撮るだけなら無料なのでご安心を!

    ソチミルコ遊覧船のマリアッチ

    もちろん他の船がお金を払って聞いてるマリアッチの演奏を横聞きするのも無料です!なので観光客が多い週末を選んだ方が色々な場所でマリアッチの演奏を聞くことができて楽しめます!ビールを飲みながらのマリアッチは最高だぜイェ~イ!まぁ横聞きですが。。

    しかもサットウさんが他の船の人たちからうまいことタコスとかお酒とかもらってよろしくやってるではあーりませんか!メキシコの人はノリがイェイので、「それなんですか?」的な視線で見てると体外もらえたりしちゃうんです!メキシコってイェイ!イェイ!イェーイ!

    いや~、ソチミルコってほんとノホホンとしてイェイですな~!

    ソチミルコ遊覧船

    子供たちは酔っ払った大人を尻目に船の先端でこれまたノホホン!

    そんな風景をビールを飲みながらなんとなーくイェイしてると、何か変?なスポットが。。今までのノホホンな雰囲気を完全に打ち破る何か変?なスポットが有無を言わさず登場で・す・YO!

    人形がいっぱい木に吊るされとるではないか~! しかも顔だけってのもあるし!!

    ソチミルコ人形の島

    不気味すぎるぜイェーイ!! \(;゚∇゚)/

    この時は「何で人形が吊るされてるの?」って感じで写真だけ撮っておいたのですが、後々調べてみるとここは「人形島」って言って心霊スポットとか呪いの島とかでその筋では有名な場所らしい!何もこんな所にそんなスポットがなくても十分楽しめるのにぃ~!

    そんなこんなでソチミルコの遊覧船ツアーも終了イェイ!

    ソチミルコは大人数でお酒とか食べ物とか持ち込んで、みんなでイェイ!イェイ!ウヒョヒョヒョ~イ!するのが一番楽しめると思います!間違っても1人で船を貸し切ってマジで観光しようとしてはいけません!!とにかく酒です!酒持って来いや~!のノリで・す・YO!

    そして最後におまけ。ソチミルコって中々に遠い場所にあるのですが、もしソチミルコに行くのならば「ドローレス・オルメド・パティニョ美術館」にも是非寄ってみてください!ソチミルコの駅から路面電車で3駅の「ラ・ノリア(La Noria )」って駅にあります!駅から美術館までは駅を降りたら誰かに聞いてみてください。近いのですが道を説明するのが難しイェイんです!

    で、この美術館はディエゴ・リベラやフリーダ・カーロといったメキシコで有名な画家の作品が多く展示されているのですが、もし美術心がなくてもダイジョウV!

    この美術館の敷地内には孔雀(クジャク)がワンサカいまして、

    バサっ! こんな光景がたまに見られるんで・す・YO!

    ドローレス・オルメド・パティニョ美術館の孔雀(クジャク)

    羽を広げたクジャクを生で見たことありますか?!数いるクジャクがバッサバサとイェイしまくり!

    絵画を鑑賞することを忘れてイェイイェイやってるクジャクをボーっと見ていたくなるそんな美術館でした。というのも僕達がお目当てにしていたフリーダ・カーロの有名な絵がドイツに貸し出し中だったのでありまーす。

    1号:「帰国したら日本の屋形船に乗ってみたいな。」

    以上、リアルタイム速報でした!

    下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
    少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ページトップへ

    この記事と同じカテゴリの記事(リアル速報) 新着15件っす!

    この記事と同じカテゴリの記事(メキシコ) 新着15件っす!

    この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

    この記事と同じカテゴリの記事(中米・カリブ海) 新着15件っす!

    私、コメントします!

    みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
    「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

    コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

    【お願い】
    コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
    該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


    画像の中に見える文字を入力してください。


    ページトップへ