ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 521 件!(49.5 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年2月10日

ニュージーランド / マウント・クック で更新


46発目!王立展示館とカールトン庭園

記事は [09年01月27日203 日目   オーストラリア 27日目 / メルボルン のお話

1月27日、メルボルンにいたときのお話。
トータルで46発目!オーストラリアで8発目の世界遺産、「王立展示館とカールトン庭園」をイェーイ!しました!前回の「シドニー・オペラハウス」に引き続き、文化遺産!こちらは宿から歩いていける!なんてお手軽な世界遺産!しかしキーワードは半信半疑!

book 世界遺産「王立展示館とカールトン庭園」は、1880年と1888年にメルボルンで開催された万国博覧会の展示会場で、王立展示館はビザンティン、ロマネスク、ルネサンスなどの建築様式が混在したオーストラリア初のヨーロッパ風建築で、19世紀&20世紀初頭の万国博覧会に多大なる影響をもらたらしたんだぜ、イェーイ!

王立展示館とカールトン庭園」は、メルボルン市内の北にあり、都心部に泊まっていればシドニーのオペラハウスより行きやすい世界遺産となってます!だって歩いていけるんだもの!うっほーい!

だけど、メルボルン行ったことある人でもほとんど知らないかもしれないぜ、うひょーい!

歩いて行けるお手軽な世界遺産ということで、メルボルン滞在中なかなか足を伸ばせず、メルボルン出発前日にようやく重い腰を上げていくことにしました。イェイ!

時間的な余裕があるのでホテルでゆったりと朝食をとってから出かけました。僕たちが泊まった「CAUSEWAY INN ON THE MALL 」は市内のど真ん中にあり、かつ久しぶりに朝食付きのホテルなんです!

1号が食べたい!食べたい!とやかましかったコーンフレークがたらふく食べられるのでえかった!えかった!

朝食

この日のルートは、まずこれまた1号がどーしても行きたい「クイーン・ビクトリア・マーケット」まで歩き、そしてそこから「王立展示館とカールトン庭園」まで歩くという、歩いてナンボ的なルートです。帰りは無料のトラムにどうにか乗って市内をまわれればという思惑です!つまりは観光料、無料!イェーイ!ケチくせーー!

まず、北へ北へと日陰を探しながらエリザベス・ストリートを歩いていきます!ここはメルボルン到着時の宿探しの際、何度も何度も歩いたのでお馴染みのストリートです。僕たちの泊まれなかった安宿の様子を伺いながら、ひたすら歩きます!それにしても暑い!

そして15分くらいで「クイーン・ビクトリア・マーケット」に到着!

クイーン・ビクトリア・マーケット

クイーン・ビクトリア・マーケット

こんな感じの倉庫っぽい建物がいっぱいあり、マーケット全体を見て回るのはちょっと無理~!しかも、色々見ていくと陳列してある商品がループしてきます。入る土管を間違えたときくらいループします。つまりは倉庫っぽい所を2つくらい回れば全商品見れちゃんじゃないの状態!

ここで僕は帽子、サングラス、そしてセカイェのマスコットキャラを探したかったのですが、イェーイ!なものが中々なーい!ちなみに1号はずっと美容系のアイテムを見てました。

1号、2号ともにお目当てのモノはここには無いなーと察した瞬間(来てすぐ)、世界遺産、「王立展示館とカールトン庭園」へ急ごうと思ったわけです。しかし、とにかく外の日差しはわけわからんほどキツイので日陰で休み休み進みます!でないと1号、「日に焼ける~!こんにゃろー!」とか言い出して手に負えなくなります。はい。

ここから「王立展示館とカールトン庭園」へはビクトリア・ストリートをひたすら東に向かうだけなので道のりは超簡単!

途中、メルボル~ンな町並みをパシャリ!

メルボルン

「王立展示館とカールトン庭園」への道中はほとんど誰もいません!都心にある世界遺産だと言うのに!なぜ?!

そして半信半疑のまま、恐らくは世界遺産の庭園、「王立展示館とカールトン庭園」に到着!

とりあえず世界遺産だということを示す世界遺産エンブレムも見当たらないので、半信半疑のままポーズ!

王立展示館とカールトン庭園

持ってる地図を見ると、確かにここが世界遺産なのだが、ここが世界遺産だと主張するサインが見当たらない。。間違いなくココであってるはずなんだけど、「ここは世界遺産だぞ!イェーイ!」という主張がないと若干不安になるのよね。。

というわけで、これが王立展示館のはず。。

王立展示館

王立展示館

数人がポツーンと芝生の上でリラックスしてるだけで、観光客はほとんどいない。。

ほんとにココ、世界遺産?もしや場所、間違えてる?いやいやそんなことない!ここは世界遺産じゃ!(こういう心境で回ってました。)

でもなんかこのアングルの写真、世界遺産の紹介で見たことあるよなーと思いつつも、やはり世界遺産エンブレムが無いので半信半疑。。大体世界遺産の場所には、「ココは世界遺産ですよー!」っていうサインが必ずあるもんなんだがねー。

しかも今日がメルボルン観光の最終日。このまま万が一、「王立展示館とカールトン庭園」をイェーイ!できていなかったら、メルボルンに何しに来たんだよ!って話になる!全豪オープンは見ないは、ペンギンパレードは見ないは、グレート・オーシャン・ロードには行かないわっていう感じだからね~。

そんな半信半疑の中、とりあえず建物の周りを1周して、世界遺産エンブレムを探しまわる!

こんな立派な姿をなさっているのに、世界遺産かどうかは半信半疑!

王立展示館

とりあえず裏手に「メルボルン博物館」なるものがあるので、情報収集してみる。

メルボルン博物館

メルボルン博物館

しかし、徹底的に博物館の話題しか提供してくれず、トイレを借りるにとどまる。。むむむ。。

というわけで半信半疑のまま、王立展示館と思しき建物の周りを回りながら写真撮影が進む!イェーイ!

王立展示館

王立展示館

王立展示館

王立展示館

建物の回りを1周したけど、ココが世界遺産だという証拠みたいなのが一切無ーい!

今まで45件も世界遺産を見てきたけど、こんなケースは初めてや!

半信半疑の中、正面の写真を撮ってみる!

王立展示館

結構、ええやーーん!

そして王立展示館の前にある公園的な場所も世界遺産だろー的な感じでパシャリ!
カールトン庭園!のはず!

カールトン庭園

最後の最後に、公園自体の周りに何か世界遺産だよー的な印しがないか探してみる。

探してみる。。

探してみる。。

探してみる。。

むむむ!

これは!

もしや!

ありました!世界遺産エンブレムがしっかりと!
「World Heritage Site 」って書いてあるよ!

カールトン庭園

この瞬間、1号、2号はハイタッチ!ようやく確信できた46発目の世界遺産、「王立展示館とカールトン庭園」!

こんなに来やすい所にあるのに誰もいない。。

結構、雰囲気あるのに誰もいない。。

そして世界遺産のサインもなく、半信半疑。。

この状態を見事、打破してくれたのがこの 石碑

やっぱりココは世界遺産だったのね~!

世界遺産だと確かめられると同時に、「ここはもういいよね」的な雰囲気となり、帰りの足を探すことに。あっさり。。

ここの公園というか庭園の真ん前から、無料のトラムに乗れました!

トラム

トラム

この無料トラムは市内の外周を1周してくれます。ロクにメルボルンの市内も観光していなかったので、これに乗れたときはウッキウキ!車内でフリーガイドもゲットできたのでウッキウキ!結構混んでるけどウッキウキ!

1周とまでは行かなかったが、半周くらいしたところの「スワンストン・ストリート」と「ヤラ川」の交差するところ、「フリンダース・ストリート駅」の前で降りました!降りられる場所ではここが一番の見所かなーと思ったので下車!下車!

そして今までロクに出歩いてなかったがヤラ川とやらを渡って南の方に行ってみることに!

ヤラ川に架かる「プリンセス・ブリッジ」の上からパシャリ!

プリンセス・ブリッジ

プリンセス・ブリッジ

プリンセス・ブリッジ

もう少し進んでみると、「ビクトリアン・アーツ・センター」がお目見え!
スカート、ひらひら~。

プリンセス・ブリッジ

スカートの中からも、パシャリ!ってこれ犯罪じゃないですから!!

プリンセス・ブリッジ

とりあえず、この先をずっと行くと開催中の全豪オープンの会場があるのかなー?だけどこの先の地図無いからわかんないやー!とヌル~イ感じで、宿に引き返して入ったとさ。

この日はお酒やめようね~だなんて、1号と話しておりメインの財布を持たずにプラプラしてたわけだが、1号が小銭入れを持ってたのでその小銭で買えるワインがあるんだったら買っちゃおうか~だなんて、ボトルショップに入ってみると、

あったんだよね~、5.5豪ドル(約370円)で買えちゃうワインが!

て、ことでディナーはパンとワイン!でイェーイ!

ディナー

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

昨日の天気予報では今日は雨。朝起きた時はシトシト降っていたが、今は雨止んでる~!タスマン氷河とやらをボートでイェーイ!したいのよね~!さぁどうなることやら!イェーイ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オセアニア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オーストラリア) 新着15件っす!

コメント

> 匿名イェイ!さん!
コメントありがとうございます!ご質問の件ですが、庭園内に入るのは無料で、王立展示館を外から見みるのはタダです!ただし内部の見学は有料です!毎日2時開始のガイドツアーでのみ中へ入れます。大人は5ドルイェーイ!詳細は英語ですがこちらの「Royal Exhibition Building tours 」のHPをどうぞ!

こんばんわ。
ひとつ質問したいんですけど、王立展示館とカールトン庭園て入場料無料なんですか?
いろんなサイト探したんですがどこにも載ってなくて・・・

> tamaさん
さすがSAPのスペシャリスト!
海外でもブートキャンプ受けられるんだ?!
MMとかPPとか懐かしいね。
名前がAnonymous になったのは恐らく名前の欄に何も入力しないでコメントを投稿したからだと思われるー。

この名前なんで?
変な名前になってるねー

私はここでSAPのブートキャンプ受けたのよん

> Anonymousさん、というかtama!
やはり4つ目の右だったか!
ここでCASやればいいのに!めっちゃ街中じゃん!
上から2つ目の写真でなくてほんと良かったわ!

そうっ!
4番目の右よん

> tama!
なんという偶然!ってどの写真に写ってるんだYO!
4番目の写真の右?

> うめさん!
コメントどうも~!
シドニーもメルボルンも都会なのに大きな公園がいっぱいあってオモローですよ!

ステキな建造物ですね!!
わたしはケアンズしかいったことしかなこともあってか、
こんなにすばらしい文化遺産がオーストラリアにあったなんて、驚きました。今度は都会のオーストラリアも体験してみたいな☆

今回の記事の写真に、うちのオフィス写ってるよー笑
変な建物です!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ