ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2010年1月23日

トルコ2 / チャナッカレ で更新


91発目の世界遺産!ヒエラポリス-パムッカレ [前編]

記事は [09年07月31日388 日目   トルコ 13日目 / パムッカレ のお話

7月31日、トルコで3発目の世界遺産は「ヒエラポリス-パムッカレ」!この世界遺産は、前回ご紹介した世界遺産「カッパドキア」と同様、世界でも珍しい奇景が堪能できるトルコでは外せない観光地!真っ白な石灰棚が織り成す自然景観(パムッカレ)と、古代遺跡(ヒエラポリス)を同時に堪能できる複合遺産!3本立てでお届け!今回はパムッカレをご紹介イェイ!

book 世界遺産 「ヒエラポリス-パムッカレ」は、名称どおり「ヒエラポリス」と「パムッカレ」の2つの見所で構成されており、前回ご紹介した「ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群」と同様、世界遺産の中では貴重な「複合遺産」に分類されます!

  • 複合遺産とは世界遺産全890件中25件しかない自然遺産と文化遺産の両方の要件を満たしている貴重な遺産なんで・す・YO!

真っ白な石灰棚が醸し出す幻想的な自然景観で有名な「パムッカレ」と、石灰棚を登った先にあるヘレニズムからローマ時代にかけての古代都市遺跡「ヒエラポリス」!自然も文化も楽しめる一挙両得な世界遺産だぜイェーイ!しかも見所がコンパクトにまとまっているときたもんだ!イェイ!イェイ!

それでは早速、「ヒエラポリス-パムッカレ」へレッツらゴー!

この日は早朝6時頃にギョレメからパムッカレに到着!パムッカレは1泊する予定だったので宿のチェックインをウダウダ待っていたら観光開始が11時頃になっちゃったぜイェーイ!荷物置いてとっとと観光に行けばイェかったな。

というわけでチェックイン後、急いで飛び出します! ┌( ・_・)┘

僕達の泊まったホテル・ムスタファ(Hotel Mustafa )からは、ちょっと歩くとすぐに、

真っ白なパムッカレの景観がチラリ!

パムッカレ村

あの雪が積もったような丘の右半分くらいに、幻想的な石灰棚が形成されているんで・す・YO!

石灰棚

そしてこの丘の上の奥にはヒエラポリスの遺跡が広がっているんです!つまりは自然遺産の上に文化遺産が乗っかってる贅沢な場所なわけだー!イェーイ! d(⌒∇⌒)b

この池の右側に回り込んで、石灰棚への入口を目指します!

奥に見えてる小屋がチケット売り場!チケットはパムッカレとヒエラポリス共通で約1,300円!

石灰棚入口へ
  • チケット代: 20TL(約1,300円)

ちょっと残念なのがチケット代は高いくせに1度外に出ると再入場ができないということ!というのもパムッカレは夕日を浴びた景色もイェイらしいので、昼間の観光を終えたら1度宿に引き返してゆっくりし、夕暮れ時に再度入場できたらなーと思ったからであーる。何せ1日ここにいたら干からびそうだし、敷地内で恐らくは唯一飲み物が買える店(APOLO Café )は少々高いし。朝一で行こうもんなら夕暮れまで待つの大変だろうよー!イェーイ!

ほんでもってチケット売り場の奥に進むと、、

来ました!来ました!これぞパムッカレ! \(^o^)/

石灰棚入口

雪景色のようで雪ではない!この幻想的な景観こそがパムッカレ!ここからは石灰棚の保護のためでしょうか、靴を脱いで歩いていくことになります!

というわけで1号、水たまりに突入イェーイ!

石灰棚の歩道

入口すぐの所にあった水たまり部分は中々深かった!
それにしても青、白、水色のコントラストが抜群にイェイね! ヽ(´▽`)/

オドオドしながら坂を登っていく1号! ┌( ・_・)┘

石灰棚の歩道

足元はすべりやすいので要注意!こういう場面で笑顔で転がり落ちていけるのが1号の特殊スキルなんで写真を撮りながらも少々不安に。

そして結構な急坂なのでちょっと休憩する1号!

石灰棚の歩道

上の方に行くと見晴らしもイェイね!パムッカレには美すぃ~水たまりがそこかしこにあるのですが、実はこの水たまりは温泉の水がたまったものなんで・す・YO!そしてパムッカレの雪景色のような景観はこの地に湧き出る温泉水の成分が造り上げたものなのです!

パムッカレは温泉の中心地であり、ここの斜面を温泉水が流れ落ちることにより、温泉水に含まれる石灰分が長い年月をかけて丘全体を白く結晶化し、この景色が誕生イェーイ!ウヒョーイ!となったのです!

こんなモコモコしておいしそうなものも自然によって造られたわけなんです!

石灰棚

ここパムッカレは、白くピカピカ輝く景観と、綿の栽培が盛んだったことから、パムッカレ「綿(Pamuk)の城(Kale)」と名づけられたので・す・YO!

温泉なので水着でイェーイ!しちゃう観光客もいます!

イェーイ!

石灰棚

イェーイ!

石灰棚

本当は上2つの「イェーイ!」を太字で大きく書きたかったところですが、予想に反しそんなに水着で遊んでいる人がいなかった。1号は学生時代に冬のパムッカレに行ったことがあるのだが、その時はもっと水の量も少なく、水着でチャポンしている人は全くいなかったようです。温泉なのですがここにたまっている水は若干冷ためです。。

しかし写真で見たことがあるパムッカレと比べると水が少なく盛り上がりにかけてるような。。

石灰棚の歩道

水の少なさが一番気になったのは上の写真の左側にある、

ココの部分!

石灰棚

今まで見たパムッカレのテレビとか写真とか何とかを総合すると、自分的にはここにガンガン水がたまっていてパムッカレで一番イェイ景観となっているはずなのだが、水が全くなーーい!!

観光に来たシーズンが悪かったのか、長年の何ちゃらの影響で温泉の量が減っているのか。。

そしてこちらが石灰棚ゾーンのゴール地点!

石灰棚出口

何かあっという間にゴールしてしまった感じ。自然遺産にしてはパムッカレの見所の規模はかなり小さいと思った。ちなみにゴールと言っても僕達は宿に戻るためにこの道を再度引き返していくことになります。

パムッカレの石灰棚ゾーンを登りきると次に待っているのはヒエラポリスの遺跡!

でもその前に休憩を兼ねて、パムッカレ温泉とやらへゴー!

パムッカレ温泉へ

周りの皆さんは石灰棚で水遊びをしてきたからか上半身、裸ですね。

こちらがパムッカレ温泉の入口!

パムッカレ温泉

石灰棚を登りきった所からちょろっと歩くと到着です!

中には温泉以外にも「APOLO Café 」なる施設があって休憩できます!

APOLO Café

外は暑いので日影で休める場所があるとめっちゃ助かる!けど、ここの売店少々高い。。でも急いで宿を飛び出してきたので水すら買ってきてな~い!

仕方なくここの売店でランチを買うことに!

APOLO Café

1号はスィミットとアイラン!

APOLO Caféでランチ

スィミットとは中に何も入ってないリング状のゴマ付きパン。アイランは甘みのない飲むヨーグルト的なものです。ちょっと質素なランチ。。

僕はキョフテ・ケバブとコーラ!

APOLO Caféでランチ

キョフテ・ケバブとはキョフテのケバブで、コーラとは何かシュワーってする甘くて黒い飲み物です。 bleah

全部で14TL(約910円)!敷地外で買うのと比べて結構高い!このコーラが4TL(約260円)もするなんてボッタクリすぎだろが!ちなみにこの後、水(1.5L?)も買ったのですが3.5TL(約230円)もするではないか~!絶対に外から買っていくことをお薦めします。

それなりのランチを楽しんだ後は、すぐそこに丸見え状態の温泉プールを見てきました!温泉プールに入るには23TL(約1,625円)必要なので僕達は見るだけイェーイ!そもそも入るつもりもなく水着も持って来なかったし。

温泉プールには女性が多かったので、写真は1号に撮ってきてもらいましたイェイ!

めっちゃ華やかでしょ~!

パムッカレ温泉

でもトルコでは有数の観光地パムッカレに造られたにしては、ちょっと小さいかな~と思った。なので夏の豊島園と同様、水の中での人口密度が濃いです。しかし休日の大江戸温泉ほどではないですが。ここの温泉水は神経痛や腎臓病などに効くらしく黙って浸かっているだけでもかなり癒されるはずです!

温泉プールの底が透けて見えるでしょー!

パムッカレ温泉

底にちょろっと見えてるのは何とローマ時代の本物の遺跡なんで・す・YO!古代遺跡&温泉という有り得ない組み合わせがここに実現しているわけなんです!僕達は見てるだけですが。

た、楽しそう。。

パムッカレ温泉

イェーイ!イェーイ! (≧▽≦ )

次回はヒエラポリスの遺跡をお届けします!

91発目の世界遺産!ヒエラポリス-パムッカレ [中編]」の記事に続く。

【目次 - ヒエラポリス-パムッカレ】
  1. 91発目の世界遺産!ヒエラポリス-パムッカレ [前編]
  2. 91発目の世界遺産!ヒエラポリス-パムッカレ [中編]
  3. 91発目の世界遺産!ヒエラポリス-パムッカレ [後編]

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(トルコ) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中東) 新着15件っす!

コメント

> マーさん!
コメントありがとうございまイェーイ!僕は英語すらままならないので学生時代に第2外国語を含めてまじめに勉強しておけば良かったと後悔してます。「ありがとう」って現地語で言うだけでも皆さんの表情は変わります!トルコのイスタンブールでは日本語を流暢に話せる客引きが多く、客引きと言えど感心してしまうほどでした。

イエイ!!こんばんは!

すごく楽しいブログでした(^^)
とても頭の良いかただと思いました!

いつか中国で本場の中華料理が食べたいと思って
中国語の勉強をボチボチしていたのですが、
最近こんな風でしょ? やる気なくしてしまって・・・

なので、親日国の言葉を覚えたほうがいいかなあと
トルコのネット調査をしていたらパムッカレという美しい
場所を知り、
ここにたどりついたのです。

たくさん外国に行ってらしゃるんですね!
私は飛行機すら乗ったことがないので、うらやましいです。
いつか行ける日のために、外国語を勉強しなきゃです。

おやすみなさい!また伺います(^^)/


私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ