ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2010年3月24日

ヨルダン2 / アンマン で更新


93発目の世界遺産!イスタンブール歴史地域[5.スルタンアフメット・ジャーミィ(ブルーモスク)]

記事は [09年08月06日394 日目   トルコ 19日目 / イスタンブール のお話

8月6日-9日、そして年をまたいで2010年2月1日-5日、2月8日-11日にも再訪したイスタンブール滞在時のお話。半年以上前の話ですが辛抱強く更新していきまっせ!トルコで4発目の世界遺産は「イスタンブール歴史地域」!今回はイスタンブール観光の大御所、「スルタンアフメット・ジャーミィ」をご紹介!愛称はブルーモスクで・す・YO!

book 「スルタンアフメット・ジャーミィ」は、オスマン帝国の第14代スルタン(君主)、アフメット1世の命で完成したジャーミィ(モスク)で、イスタンブールにある数あるモスクの中でも最も有名なモスク!6つのミナレット(尖塔)を持っているのが特徴的!そして「ブルーモスク」という愛称で有名なのですが、ブルーなのは外見ではなく実は内側!内壁が美すぃ~青タイルで装飾されているからなんで・す・YO!

  • モスク: イスラム教徒の礼拝場所。ドーム状の屋根を持つ礼拝堂、ミナレット、中庭があるのが一般的。
    • ミナレット: イスラム信徒に対して1日5回の礼拝を呼びかけるために使われる塔です。本来は塔の上に登って呼びかけるわけですが、今では塔の上にスピーカーが設置されているのをよく目にします。

      場所はアヤソフィア博物館の向かいにあり、スタンアフメット地区ではかなり目立つ存在!

      こちらが、スルタンアフメット・ジャーミィ! イェーイ!

      スルタンアフメット・ジャーミィ(ブルーモスク)

      宮殿のような形をしていて実にカッコイェイ!シャーペンのような細長い塔がミナレットで・す・YO!

      夏だと近くの木々にはイェイ感じで花が咲いていました!

      スルタンアフメット・ジャーミィ(ブルーモスク)

      しかし冬に再訪したときは花も枯れ、寒々しいお姿に。景色は夏の方が断然イェイね!

      ブルーモスクWi-Fi

      そして以前はなかった「Wi-Fi 」利用可能の看板が出現しているではないか!一応ネットにつながるか試してみましたが、鈍足ですが確かにつながりました!ここら一帯で使えるようでしたが、一体なぜゆえにこんな所にネット環境を提供するのだろうか。。

      これまでの旅で見てきたモスクには大体ミナレットは1つ、あっても2つでしたが、このブルーモスクは6つのミナレットを持つのが特徴です!6つもミナレットがあるのは恐らく世界中でブルーモスクだけかと!今までの写真だと4本しか写ってませんが、

      遠ざかって見ると、

      トン、テン、タン、テン、トン、トーンと、6本あるのが分かります!

      スルタンアフメット・ジャーミィ(ブルーモスク)

      このカッコイェイ、ブルーモスクですが、地上からだと6本のミナレットを同時に見ることができる場所って結構限られていたりして、中々全景を捉えることができません。この写真でいうと右側のミナレットが2本ある所が入口だったりします。ちょっと構造が分かりにくいので、いい写真を1つご用意いたしました!

      レゴブロックで作られたブルーモスク、イェーイ! v(≧∇≦)v

      スルタンアフメット・ジャーミィ(ブルーモスク)レゴ

      これ、完成度かなり高いと思います!この後の記事で建物の上から見たブルーモスクもご紹介する予定ですが、このレゴ、まじそっくり!正面から見るとこうなってるんですね~。

      側面に近づいてみると、そのデカさが分かります!

      スルタンアフメット・ジャーミィ(ブルーモスク)

      そしてこちらが正面入口から入り、中庭から見たブルーモスク!

      スルタンアフメット・ジャーミィ(ブルーモスク)

      ブルーモスクは現在もイスラム教徒の方々のお祈りに使われていますが、1日5回のお祈りの時間を除いて、観光客も無料で中に入ることができます!

      モスクの中は土足厳禁!ビニール袋に靴を入れて持っていきます。

      ブルーモスク入口

      このビニール袋には確かブルーモスクを表す文言がプリントされていたので、記念に持ち帰った記憶がありますが、見つからない。。どこへ。。

      そして女性は髪の毛を隠すために、入場前に頭にスカーフを巻かなければなりません。

      スカーフを持ってなくても、入口には青いスカーフが用意されており無料で借りることができます!

      ブルーモスク入口

      イスラム教徒の女性は基本的に髪の毛や肌を露出させてはいけないので、観光客であってもモスクに入る前には着用することになっています。が、冬に再訪した際はスカーフを付けなくても良い状態でした。はて。

      で、こちらがブルーモスクの中で・す・YO!

      ブルーモスク内部

      天井、壁の全てが青を基調としたタイルで装飾されてます!美すぃ~天井と壁の写真を4連発でどうぞ!

      (」゜ロ゜)」 イェイね~!

      ブルーモスク内部

      (」゜ロ゜)」 すごくイェイね~!

      ブルーモスク内部

      (」゜ロ゜)」 ドーム天井も美すぃ~!

      ブルーモスク内部

      (」゜ロ゜)」 ビューティフォ~!!

      ブルーモスク内部

      ビューティフォ~なのですが、僕的にはブルーモスクと呼ばれている割には白や赤の方が目立っていて、ブルーな印象を受けなかったような。。まぁ美すぃ~ことに変わりはありませんが!イェイ!イェイ!イェーイ!

      内部の中央には横一列に柵が設置されており、観光客はそれより先には進めません。

      ブルーモスク内部

      こちらが柵の向こうの様子!

      ブルーモスク内部

      写真だとお伝えしにくいのですがステンドグラスがめっちゃイェイ雰囲気を醸し出してます!イスラム教徒の方々はこの中に入ることができ、お祈りをしたり、記念撮影をしたり、時には子供達がはしゃぎ回ってました!

      一番奥には金ピカに縁取られたミフラーブ!

      ブルーモスク内部
      • ミフラーブ: イスラム教の礼拝場所「モスク」の中にある礼拝用に壁にくぼみが作られた場所で、こちらがメッカの方向(ギブラ)を示しています!

      ステンドグラスってキレイなんですが、写真撮るの難しいね!

      ブルーモスク内部

      しばらくすると、お祈りの時間が始まるらしく、皆さん外へ出るように言われましたとさ。

      カゴ姉ちゃん: 「以上、ブルーモスクでした!」

      スルタンアフメット・ジャーミィ(ブルーモスク)

      次回はイスタンブール観光のもう1つの大御所、アヤソフィア博物館をご紹介!イェーイ!

      93発目の世界遺産!イスタンブール歴史地域[6.アヤソフィア博物館]」の記事に続く。

      【目次 - イスタンブール歴史地域】
      1. イスタンブール歴史地域[1.見所紹介]
      2. イスタンブール歴史地域[2.ヒッポドローム(蛇の柱&オベリスク) & ヴァレンス水道橋 & ゼイレック・ジャーミィ等]
      3. イスタンブール歴史地域[3.テオドシウスの城壁 & カーリエ博物館(コーラ修道院)]
      4. イスタンブール歴史地域[4.トプカプ宮殿 & イェレバタン・サライ(地下宮殿)]
      5. イスタンブール歴史地域[5.スルタンアフメット・ジャーミィ(ブルーモスク)]
      6. イスタンブール歴史地域[6.アヤソフィア博物館]
      7. イスタンブール歴史地域[7.スルタンアフメット・ジャーミィ(ブルーモスク) & アヤソフィア博物館の全景&夕景&夜景]

      下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
      少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

      ページトップへ

      この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

      この記事と同じカテゴリの記事(トルコ) 新着15件っす!

      この記事と同じカテゴリの記事(中東) 新着15件っす!

      コメント

      > コウイチさん!
      コメントありがとうございます!トルコには神秘的な世界遺産がいっぱいで・す・YO!またの訪問をお待ちしております!イェイ!イェーイ!

      凄い!神秘!
      また訪問させて頂きます!

      私、コメントします!

      みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
      「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

      コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

      【お願い】
      コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
      該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


      画像の中に見える文字を入力してください。


      ページトップへ