ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2010年3月 3日

ヨルダン / アンマン で更新


93発目の世界遺産!イスタンブール歴史地域[1.見所紹介]

記事は [09年08月06日394 日目   トルコ 19日目 / イスタンブール のお話

8月6日-9日、そして年をまたいで2010年2月1日-5日、2月8日-11日にも再訪したイスタンブール滞在時のお話。トルコで4発目の世界遺産は「イスタンブール歴史地域」!これまでにも散々イスタンブールの記事を上げてきましたが、今回からは何と7話連続でイスタンブールの世界遺産をご紹介!イスタンブールの記事が果てしなく続きます!イェイ!イェイ!そして今回の記事ではイスタンブールの簡単な紹介と、見所の多いイスタンブールで僕たちがどこを見て回って来たのかをお届けイェーイ!

ボスポラス海峡を挟んで西はヨーロッパ、東はアジアと、2つの大陸にまたがる都市「イスタンブール」!「ヨーロッパとアジアの架け橋」って響きは実にイェイ!ですな!そもそも海峡を挟んだ東西の土地が同じ都市に属するってだけでも相当珍しいのでは!それがイスタンブール!

イスタンブールは、ローマ帝国、ビザンツ帝国時代は「コンスタンティノープル」という名で、そしてオスマン帝国時代は「イスタンブール」に改称され、3代に渡る帝国の首都であり続けてきたイェーイ!な都市!1923年にトルコ共和国が成立し首都がアンカラに移されるまで実に約1,600年も首都だったというのだから驚き!1,600年って言ったら日本だと弥生時代から江戸幕府が開かれるまでくらいの期間だぜイェーイ!長い!長すぎるYO!

book そして本題、世界遺産としてのイスタンブールですが、 ヨーロッパ側にある「旧市街」のあちこちをまとめて、「イスタンブール歴史地域」として世界遺産に登録されています!

トルコ政府観光局のサイト」によると、具体的には旧市街にある下記4つのエリアが世界遺産の登録範囲!

  • ヒッポドローム、アヤソフィア、アヤイリニ、キュチュック・アヤソフィアモスクを含む考古学地区
  • スレイマニエ保護地区
  • ゼイレッキ・モスク及び付近を含むゼイレッキ保護地区
  • 歴史城壁地区

イスタンブールの旧市街はかなりデカく、上記それぞれの地区の中での見所も結構多い!しかし大きな街ではありますが有名な観光スポットは密集しているので、ブルーモスク、アヤソフィア、トプカプ宮殿、地下宮殿、ヒッポドロームであれば歩き回ることは可能です!

各観光スポットを見る際のポイントとしては、それぞれの建物が「ローマ帝国、ビザンツ帝国時代(キリスト教)」の建築物なのか、「オスマン帝国時代(イスラム教)」の建築物なのか、はたまた両方の時代にまたがって使われたのかってところを意識すると、キリスト教からイスラム教世界へと変遷していくイスタンブールの歴史を感じ取れてイェイ!と思います!

そんな見所満載の「イスタンブール歴史地域」ですが、僕たちは近くの有名どころは一通り押さえ、ちょっと遠いけどオモろそうな場所もいくつかイェーイ!しました!

で、結構色々見たわけなので、ブログでの紹介は下記の7本立てとなりまーす!イェーイ! \(^o^)/

【目次 - イスタンブール歴史地域】
  1. イスタンブール歴史地域[1.見所紹介]
  2. イスタンブール歴史地域[2.ヒッポドローム(蛇の柱&オベリスク) & ヴァレンス水道橋 & ゼイレック・ジャーミィ等]
  3. イスタンブール歴史地域[3.テオドシウスの城壁 & カーリエ博物館(コーラ修道院)]
  4. イスタンブール歴史地域[4.トプカプ宮殿 & イェレバタン・サライ(地下宮殿)]
  5. イスタンブール歴史地域[5.スルタンアフメット・ジャーミィ(ブルーモスク)]
  6. イスタンブール歴史地域[6.アヤソフィア博物館]
  7. イスタンブール歴史地域[7.スルタンアフメット・ジャーミィ(ブルーモスク) & アヤソフィア博物館の全景&夕景&夜景]

今回は時系列ではなく、何とな~く上記のように分けて紹介することにしました!いやっほ~い!
そしてブログ上ではまだ2009年8月の話なのですが、リアル世界では2010年2月1日-5日、そして2月8日-11日にもイスタンブールを再訪してます!そこで1回目の訪問時よりカメラが少々パワーアップしているので、内部が暗くて撮りにくかったブルーモスク、アヤソフィア、地下宮殿は再度中に入って写真を撮ってきました!イェイ!イェイ!

ということで、これからウダウダと続く「イスタンブール歴史地域」の記事は、2009年8月と、2010年2月の合わせ技となってます!イェーイ!

ちなみにイスタンブールには見所はまだまだたくさんあって、旧市街では国立考古学博物館、グランドバザール、スュレイマニエ・ジャーミィ、そして新市街にはガラタ塔、軍事博物館、ドルマバフチェ宮殿、そして巨大なショッピングセンター!もちろんヨーロッパ側だけでなくアジア側にも見所はあるし、ボスポラス海峡のクルージングもあるし、もうとにかく盛りだくさん! ヽ(゚ω゚ )ノ ヽ( ゚ω゚)ノ

イスタンブールをまともに観光しようとすると何日あればイェイんでしょう?!と言いつつ僕たちは日本からの救援物資の受け取りに手間取って9泊もしましたが。。

鳥さん: 「では、次回からイスタンブールの旧市街の様子をお楽しみください!」

ブルーモスク
  • 夕暮れ時のスルタンアフメット・ジャーミィ(ブルーモスク)

メデューサさん: 「お楽しみくださ~い!」

地下宮殿メデューサ
  • イェレバタン・サライ(地下宮殿)のメデューサの首

お楽しみくださイェーイ! v(≧∇≦)v

ヴァレンス水道橋
  • ヴァレンス水道橋ではっちゃける2号

というわけで、次回から各見所のを様子をお届けします!イェイ!イェイ!

93発目の世界遺産!イスタンブール歴史地域[2.ヒッポドローム(蛇の柱&オベリスク) & ヴァレンス水道橋 & ゼイレック・ジャーミィ等]」の記事に続く。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(トルコ) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中東) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ