ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2010年9月22日

イタリア / バーリ で更新


ドイツ北部の大都市ハンブルクでのソーセージ!な日々!!

記事は [09年08月22日410 日目   ドイツ1 1日目 / ハンブルク のお話

イタリアのリアルタイム速報が続きましたが、久しぶりに1年以上前のドイツに戻りま・す・YO!2009年8月22日-26日、ドイツ北部の大都市ハンブルクで泊まった宿とソーセージ三昧だった5日間のお話です。ドイツは何か楽しイェイね~~!!!セカイェ公式ドリンク!ビールが美味しく飲めちゃうもんね~~!beerbeer

まずはドイツ1発目のホテルのお話でっす!!

ドイツは「ユースホステル発祥の地」!だけあって安宿が充実しています!!もちろんアジアと比べると高いのですが、電車代や外食がかーなりお高いのと比べると、ドミトリー(相部屋)であれば1人2,000円前後で見つけることができてイェイ!他のヨーロッパの国では大都市しかドミトリーのある宿がないことが多いのですが、ドイツでは小さな街にもドミトリーがある宿があるので助かります。

アジアではガイドブックで見つけたホテルに飛び込み、価格交渉担当の2号が値切って「マネー成立!!」してたセカイェですが、ヨーロッパでは基本的に宿代を値切ったりすることはありませんでした。当たり前だけど、定価なんで値下がりなんてしなイェイぜ!

私たちはドイツでは、事前にインターネットでホテルを見つけて予約していました。日が落ちるのが遅い夏のドイツでは夜まで観光できるため、次の街に到着するのは夜21時とかになることが多かったです。夜ホテルを探してウロウロするのも大変だ~ってなわけでネット予約を愛用していました!

ドイツ一発目の宿は「ホステル・ワールド」で前日に予約しました!お気に入りのサイト「ホステル・ワールド」は予約手数料が1.5ユーロ(約200円)かかってしまうのが難点ですが、「Wi-Fi 」が使えるかどうかが明記されているので重宝していまっす!! pc

予約した「A&O Hamburg Hauptbahnhof 」は、ハンブルク中央駅から500メートルとリッチな立地!!ちなみに「Hauptbahnhof 」はドイツ語で「中央駅」という意味でーす。気になるお値段は5人ドミトリー(相部屋)で1人17ユーロ(約2,380円)。しかしシーツと枕カバー代が別に3ユーロ(約420円)かかってしまいました。シーツ代は初日だけで・す・YO。ちなみに最近はユーロ安が続いていますが、1年前はもう少し高かった!この記事では1ユーロ140円で計算していまーす!

さて、こちらが記念すべきドイツ1発目の宿「A&O Hamburg Hauptbahnhof 」

A&O

で、でかい!!こんな立派な宿に泊まっていいんでしょうか?!

こちらの宿は行き方がちょっとだけ分かり辛い。。。線路沿いに歩いていくと簡単に見つかるのですが、私たちは最初道を間違えてしまい、その辺にいたおじちゃんに道を聞いて連れて来てもらいました。おじちゃんに「連れて来たんだから1ユーロちょうだい!」と言われたのを無視してしまった非情なセカイェ。ユーロの国に入国したばかりで硬貨持っていなかったんで、すんませーん!!そんなわけでどうにかこうにかやってきました。

こんなボロボロのバックパックでちょっと恥ずかしいなあ。。。

A&O

でも大丈夫だどん!

A&O

「A&O 」は、家族連れやビジネス向けの「ホテル」とバックパッカー向けの「ホステル」に分かれているんです!私たちが泊まったのはもちろんホステルの方でっす。

ホテルは普通にダブルやシングルなどの個室で朝食付きっぽかったです。一方ホステルの方はドミトリーが多く朝食は別料金。ホテルとホステルはフロアで区切られていました。そんなわけで年配の観光客から高校生の団体客まで、客層はバラエティ豊富でっす。

ホステルの5人ドミトリー(相部屋)の様子はこんなです。

A&O

びっくりするくらい綺麗でヒョヘ~っと2人で驚いちゃいました!

5人部屋にトイレとシャワーが1つ付いているのですがこれがまた美すぃ~!!shine

A&O A&O
  • シャワー1つ、洗面台1つ、トイレ1つでっす。ややこしい写真ですみません。。。パノラマ写真撮りたいなー。

ドライヤーまで付いていて、セカイェ感激!!

A&O

同じ部屋に泊まっていたドイツ人若者カップルもこのトイレとシャワーの美しさに歓声を上げて抱き合って大喜びしていました。まだ完成したばかりのようで設備はどれもピカピカでした!!

結構大き目のロッカーもついているのでセキュリティ面も安心でっす!

A&O

ドミトリーにロッカーがないと結構しんどいっす!ドミで一番心配なのはセキュリティですからね~。

ちょっとしたバーも併設されています。

A&O

団体の学生なども受け入れているため大きな共有スペースがたくさんありました。

気になるWi-Fi pc は残念ながら有料です!私たちは7日間で8ユーロ(約1,120円)払いました。レセプションでお金を払うとパスワードを教えてもらえまーす。館内どこでも使えて結構早いんですが、高イェイねえ。。。

そして地下にコインランドリーがあり洗濯もできます。洗濯機が3.5ユーロ(約490円)、乾燥機が2.5ユーロ(約350円)でした。キッチンがないので自炊は全くできないでーす。レセプションが混んでいるし、ホテルっぽいので、お湯をもらったりするのも難しい感じでした。駅の近くにスーパーや軽食屋があるのでまあ食べるものには困りません。

お次はハンブルクの街の紹介です。

と言っても、セカイェはハンブルクを拠点に毎日別の街へ世界遺産をイェイしに行っていたので、ハンブルクの街ってほとんど見ていない。。。ホテルと駅を往復していたくらいなので、さらっとあっさりご紹介!!

こちらがホテルと駅の間の道でっす。毎日この道を往復していました。

ハンブルク

何となくドイツっぽい?景色ですかね~。

ハンブルク

ハンブルクにも無料レンタル自転車がたくさんありました。

ハンブルク

こちらはハンブルク中央駅!ハンブルクはドイツ北部の拠点となる大都市なので電車がたくさん集まってきます!

ハンブルク

以上本当にあっさりと街紹介でした~!って本当にお恥ずかしいくらいハンブルクを見ていないですね。。。

そして最後にハンブルクで食べたうまいものでーす!

まずは、こいつを飲まないとドイツの旅が始まったとは言えません!!

ジャジャーン!本場ドイツのビール!!イェイ!イェーイ!!

ビール
  • 生ビール: 3.5ユーロ(約490円)、でもジョッキじゃないのね。そういえば、ドイツって意外にジョッキ見なかったな~。

そして!本場ドイツのソーセージ!!イェイ!イェイ!イェーイ!!

カレーブルスト
  • カレーブルスト(ソーセージ): 6.9ユーロ(約970円)

ハンブルクに入った初日にどーしてもどーしても、ビールを飲みながらソーセージをつつきたかったおバカなセカイェ。私のドイツのイメージは、街のいたるところでソーセージを焼いていて、みんなビールを飲みながらパクついている感じだったのですが、意外にソーセージが見当たらない。。。ウロウロと探した結果、駅前のちょっと観光客向けっぽいレストランのメニューにソーセージがあったので、ちょっと高いけれどイェーイ!しちゃうことに!!

いや~、久しぶりの生ビールもうまいし!ソーセージもうまい!!このソーセージは「カレーブルスト」という名前でこんがり焼いたソーセージにとろみのあるソースとカレー粉をかけたものです。「ブルスト」ってのはドイツ語でソーセージという意味で・す・YO。カレーとソーセージって美味すぃ~のね。しかしソーセージとポテトで1,000円ってさ~。

カレーブルスト1皿では食べ足りなかったセカイェ。結局こちらのお店ではカレーブルストが一番安かったので、ついうっかりもう1皿イェーイ!そしてビールもグビグビ、イェーイ!!結局この日はビール5杯とカレーブルスト2皿で31.3ユーロ(約4,380円)!!ヤヴァイ!ヤヴァイっすよ!!分かっていたことだけどドイツは外食高いっす!!!

ドイツ初日に生ビールをたっぷり飲んで帰ってきてご満悦♪そして酔っ払ったまま薄着で寝てしまったところワタクシしっかりと風邪を引いてしまいました!!ハンブルクはドイツ北部なんで朝と夜は涼しかった!!そんなわけで、翌日からはせっかくのドイツなのにビール抜きの生活イェイ!2号も一緒にビール抜き!!道連れじゃ~!

そんなわけで2号に買ってきてもらったサンドイッチでイェーイ!かぼちゃの種パンがうまい!

サンドイッチ
  • サンドイッチ: 2.25ユーロ(約315円)

卵サンドもビールじゃなくて牛乳と一緒にイェーイ!一気に健康的な生活イェーイ!

サンドイッチ
  • サンドイッチ: 1.4ユーロ(約200円)、牛乳:0.9ユーロ(約130円)

ドイツはパンが美味しいのでサンドイッチもうまい!パリパリしていて、ものすごーく噛み応えがあるんです。しかしやっぱり高い。。。こりゃ自分でハムやらチーズ買い込んでサンドイッチ作った方がイェイかな。次は冷蔵庫のある宿を探すぞ~。

スーパーを覗いたところ、ソーセージだけでこの充実っぷり!!

ソーセージ

ドデーン!!ソーセージ祭り!!!

ソーセージ

やっぱりドイツってソーセージすごいのね~。

そしてハンブルク最終日!ようやく風邪も治ってきたので、つい外食イェーイ!!

こちらはハンブルク中央駅にあるファーストフードのお店が集まったところです。

ソーセージ

ファーストフードならレストランよりは安いかな~ってわけでGO!

ジュースィなハンバーグがイェイ!

ソーセージ

実はハンブルクはハンバーグの語源となっているんです!「Hamburg 」を英語読みするとハンバーグ!!

そんなハンバーグもイェイけれど、やっぱりここはこんがりソーセージでイェイ!!

ソーセージ

風邪が治った快気祝いにビールもつけちゃえ~!祝い酒じゃ~~!

ソーセージ
  • ソーセージ: 2.6ユーロ(約360円)、ポテト:2.2ユーロ(約310円)、ケチャップ:0.3ユーロ(約40円)
    ビール大: 3.9ユーロ(約550円)、ビール小:2.7ユーロ(約380円)

ソーセージがコリコリしていて美味すぃ~!ケチャップが別料金だったのは想定外!2人前で16.8ユーロ(約2,350円)でした。レストランよりは安いけれどそれでも高いねえ。

そんなわけで、ドイツ一発目の街ってことで、ソーセージとビールで散財したセカイェツアーなのでした。次回はハンブルク拠点でまわった世界遺産についてお届けします!!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(ドイツ) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(ヨーロッパ) 新着15件っす!

コメント

> 典子さん
確かにドイツのソーセージはでかかった!!日本のウィンナーみたいなソーセージはあまり見かけなかったなあ。
1年前なんでかーなり記憶があやふや~。でもドイツのソーセージはまだ覚えている方でっす。今後の記事が心配。。。

ソーセージが大きい!その分、ポテトがものすごく小さく見える。ドイツ人、ソーセージが好きなのね。
1年前のこと、思い出すの大変じゃない?

> 18号
ドイツと言えば18号も大好きなビールよ!!!今度はビールの国で合流しよ!
あの、フィレンツェのカフェで「ラテ3つ!」を注文したら牛乳が3杯出てきた事件以来、安全に「カプチーノ」ばかり頼んでいるよ~。久しぶりに「カフェ・ラテ」でも頼んでみるかね~。

ドイツのBeerとソーセージが食欲をそそるね~。
しかし、ケチャップタダじゃないんだね!

牛乳みるとフィレンツェミルク事件を思い出すわ。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ