ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 521 件!(49.5 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2011年4月27日

チリ / サンティアゴ で更新


103発目の世界遺産!ケルン大聖堂 [5.外観(夕・夜)]

記事は [09年08月27日415 日目   ドイツ1 6日目 / ケルン のお話

2009年8月27日-29日、ドイツで6発目の世界遺産は「ケルン大聖堂」!5本立てでお届けしていますが、いよいよ今回でラスト!夕日に染まるケルン大聖堂と、漆黒の中に佇むケルン大聖堂の2バージョンをどうぞ!イェッホーイ!!

ケルン大聖堂 [2.外観] 」の記事では、焼酎の「 佐藤(白)&佐藤(黒) 」に対抗して、ケルン大聖堂(白)ケルン大聖堂(黒)なんてのが登場しましたが、

今回ご紹介するのは、

ケルン大聖堂(金)と、ケルン大聖堂(銀)!  ヾ(≧∇≦)〃

今度はポケモンかよっ!とツッコミたくなるところですが、どうぞ!どうぞ!ツッコんであげてください!ちなみに1号的には金、銀と言えば「あずみ」の金角、銀角らしく、思い出すだけで泣けてくるそうです。

夕日を浴びるケルン大聖堂は、本当に金色に染まります!そして夜になるとケルン大聖堂は銀ピカにライトアップされるのでありまーす!

それでは早速、ケルン大聖堂(金)を見てみましょう!

ケルン大聖堂の西正面だぜ、イェッヘッヘーイ! d(´∇`)b

ケルン大聖堂西正面(夕景)

どうです! この黄金の輝き! v(≧∇≦)v

夕暮れ時に近づくと昼間とは全く違うケルン大聖堂が現れます!これこそがケルン大聖堂(金)だぜイェイ!イェイ!イェーイ!ちなみに正面手前に大きな十字のオブジェみたいなのがあると思いますが、実はこれ、大聖堂のシンボルである2つの鐘塔の先端部分の実物大レプリカなんで・す・YO!上の方見てみると何か同じようなのが乗っかってるのが確認できるかと思います!イェイ!

ドデンっ! v(≧∇≦)v

ケルン大聖堂西正面(夕景)

まだ空が青い中で撮れたのもイェかった!何か不思議な感じがしてイェイね!

それにしてもケルン大聖堂の写真は昼と夕と夜とで同じ構図ばっかりだな。まぁ比較したかったから極力同じ構図で撮ろうと思ってはいたのだが、それにしても同じ。。 あー、もう1回写真撮りに行きた~い!

引き続き西正面が続きます!

ケルン大聖堂西正面(夕景)

夕焼けを拝みにくる人たちは思ったほど少なかった印象でした。夏は日没の時間が遅いので夕焼けを見るにもケルンに泊まらないと結構キツいかもなぁ。ましてや夜景などいつまで待てばイェイんじゃ状態ですからね!

美すぃ~彫刻も黄金色に染め上がる~! \(^o^)/

ケルン大聖堂西正面(夕景)

もう、ありがたや!ありがたや!って感じになっちゃいますわ!

ドドーーーン!

ケルン大聖堂西正面(夕景)

以上、ケルン大聖堂(金)のご紹介は終了イェーイ!ここまでの黄金っぷりを見せつけられると、ゴールドライタンを思い出さずにはいられませんね!僕はステカセキングみたいなスコープライタンが好きでした。あっ、スコープライタンは銀色でした。

それではお次は、ケルン大聖堂(銀)をどうぞ!

デデーーン!!

ケルン大聖堂西正面(夜景)

先ほどのケルン大聖堂(金)でも同じ構図の写真がありましたが、雰囲気が全然違うっしょ!漆黒の中に銀色に浮かび上がるケルン大聖堂は何だか神々すぃ~!これこそがケルン大聖堂(銀)だぜワッホーーイ!

ちょっと角度を変えて見た西正面!

ケルン大聖堂西正面(夜景)

この角度は尖塔の先端まで写真に納めることができるので人気がありました。大聖堂全体を入れた写真が撮れる場所は限られてるのでそこには人が集まります!何だかんだで1枚くらいは大聖堂のつま先から頭まで入れた写真を撮りたいわーなー。

こちらは、今まで何度も登場した西正面玄関!

ケルン大聖堂西正面(夜景)

ここだけはケルン大聖堂(銀)っていうより、ケルン大聖堂(金・銀・パール、プレゼント)って感じですね!そのプレゼント、有難く受け取らせて頂きます。

こちらはケルン大聖堂の北側でござーい!

ケルン大聖堂北側(夜景)

北側はケルン駅がある方面なので、夜ケルンに到着するとこの大聖堂北側の夜景がガツーンと飛び込んできます!初めて見るケルン大聖堂がこの夜景だったら日中よりも感動はデカいだろなー。イェイ!イェイ!

そしてこちらはケルン大聖堂の南側!

ケルン大聖堂南側(夜景)

かなりブレちゃってますが全力は尽くしました。。 で、大聖堂の上に白い点々がいっぱいありますが、これ鳥っす!鳥さんたちがワシャワシャ飛び回ってるんです!まぁ神秘的にも見えるし、少々汚らしくも見える。ちなみに僕は、いなくてもいい派です。 bleah

では最後にケルン大聖堂の東側をどうぞ!

ケルン大聖堂東側(夜景)

例のごとく、ここからどんどん東側へと進み大聖堂から離れていきます!結構暗いですがそれなりに人は歩いているのでダイジョウV!他の観光客に付いていくのがイェイですね!

闇夜の中にイェイする大聖堂!

ケルン大聖堂東側(夜景)

2本の尖塔が見えてくるとケルン大聖堂だなーっと実感!もはやお城にすら見える!

ここから更にホーエンツォレルン橋を渡りライン川の対岸を目指します!ライン川対岸から見たケルン大聖堂が夜景の定番スポットなんで・す・わ!

ではここまで長らく続いてきたケルン大聖堂の記事を締めくくる最後の写真をどうぞ!

イェイ! イェイ! イェーーーーーーーーーーイ!! ヾ(≧∇≦)〃

ケルン大聖堂&ライン川(夜景)

5回にも分けて長ったらしくケルン大聖堂の記事を続けてきましたが、いかがでしたでしょうか。個人的にはケルン大聖堂(白)、(黒)、(金)、(銀)、(金・銀・パール、プレゼント)を堪能でき、しかもライン対岸の「ケルン・トライアングル・パノラマ」も発見できたので、かなり思い出深い世界遺産となりました。1日でこれだけ変わった表情を見せるケルン大聖堂は実に感動的です!ただここで紹介した見所を1日でイェイしようとすると、朝から晩までケルン大聖堂とお付き合いすることになるので、日程に余裕があれば2日くらいに分けてゆったりと観光するのがイェイのかなーと思います。うーん、もう一度行って写真撮りたいなぁ。そんな大聖堂でした。イェイ!

さて次回からは、ケルンを拠点に日帰りでイェイした2つの世界遺産「ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルスト」と、「アーヘン大聖堂」をお届けする予定です!午前中にブリュールに行って、午後からアーヘンをイェイ!ってな感じです!イェイェイェのイェーイ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(ドイツ) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(ヨーロッパ) 新着15件っす!

コメント

> レックさん!
引き続きヨーロッパ編の更新頑張りますので少々お待ちくださいませ!小笠原諸島は行きにくいですが、小笠原出身の友達もいますし、是非とも行ってみたい場所であります!

昔行った「ケルンの大聖堂」こんなにきれいだっんですね。
もう30年ほど前の記憶がよみがえってくるヨーロッパ編。

アップ早くしてね。

平泉と小笠原諸島が世界遺産へ登録されるそうですよ。

> ソメソメさん!
屋根が緑色って斬新すぎます!そっちの方がイェさそうですが!うーん、また見たイェーイ!

ケルン大聖堂いぇい!!!!!!!!!!!!!!!!!!

僕が見たライトアップされたケルン大聖堂は屋根が緑だったんですよ(なんでですかね?)
そのぶん、このライトアップされた画像をみたときは衝撃でした!!

銀のケルン大聖堂かっこよすぎっ!!
こっちの方が好きです!!!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ