ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2011年6月 9日

エクアドル / リオバンバ で更新


104発目の世界遺産!ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルスト[後半]

記事は [09年08月28日416 日目   ドイツ1 7日目 / ケルン のお話

2009年8月28日、ドイツで7発目の世界遺産は「ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルスト」!前半の記事ではドイツ・ロココ様式がイェイ感じのアウグストゥスブルク城(宮殿)と、宮殿の前に広がる小ぎれいに手入れされた庭園についてお届けしましたので、今回の後半の記事では、別邸ファルケンルストをご紹介イェーイ!

ファルケンルストはドイツ語で「Falkenlust 」。エキサイト翻訳で英語にしたら「Falcon-desire 」、つまりは「鷹-キボンヌ」! 正に鷹狩り大好き、鷹が狩れなきゃ人生終しめぇ~よ~なケルン大司教クレメンス・アウグストさんの趣味のための別荘です!こちらの「NHK世界遺産の該当サイト」でも、「別邸ファルケンルストは名の通り、鷹狩り専用の別荘です。」と紹介しているのでエキサイト翻訳も的外れなことは言ってないってことでしょう!イェイ!イェイ!イェーイ! scissors

で、この別邸ファルケンルストの場所なんですが、アウグストゥスブルク宮殿からちょっとだけ遠い!

こちらの地図で場所を確認してみましょう!イェイ!イェイ!

アウグストゥスブルク城から別邸ファルケンルストへの地図

1番がアウグストゥスブルク宮殿で、その下に広がってるのがバロック式の小ぎれいな庭園。前回の記事では33番と34番の池まで紹介しています!そして地図右下の15番が別邸ファルケンルストどぇーす!前半の記事では宮殿から別邸ファルケンルストまで2kmと紹介してきましたが、この地図見ると1番と15番の間は2.5km って書いてありました!ウヒョーーイ!僕たちは宮殿からだと、ゆっくり庭園の写真を撮りながら行って1時間くらいかかってま~す!帰りは急ぎ足で40分弱って感じでした。

34番の池の下には鬱蒼と生い茂る木々の中にイェイ感じで並木道がイェイしていて、この並木道を右下の方に抜けていくと川に橋がイェイ!してます!地図だと川を渡ってからすぐのように見えますが、実際はここから結構な距離があります!

まぁブツブツ言ってないで、別邸ファルケンルスト目指してイェイしましょう! ┌( ・_・)┘

こちらが地図上の20番、23番のあたりです!

アウグストゥスブルク城から別邸ファルケンルストへ

どうです?!イェイ感じの並木道でしょーー!!庭園と違ってこちらは背の高い木々が生い茂ってます!

森の中から宮殿を見るとこんな感じーーーー!!

アウグストゥスブルク城から別邸ファルケンルストへ

うっ、そう! うっ、そう! 鬱蒼イェーーイ! \(^o^)/

アウグストゥスブルク城から別邸ファルケンルストへ

他に人がいないとちょっとだけ寂しい気持ちになれそう。実際ここをイェイしてる観光客が1人もいなかったのですが、もしかしてツアーとかだと別ルートを通って車でイェイできるのか?!どうなんだい?!

そしてこちらが先ほど紹介した橋でーす!

アウグストゥスブルク城から別邸ファルケンルストへ

森に入ってからここまで大体10分くらい!ここから別邸ファルケンルストまでは更に15分くらいあると思います!

1号:「時間がないぞ~! 進め~! 進め~!」

アウグストゥスブルク城から別邸ファルケンルストへ

橋を渡ると鬱蒼ゾーンはもう終わり!しばらく進むとちょっとだけルートが分かりづらくなります!

でも、「Falkenlust 」って標識があるからダイジョウV!

アウグストゥスブルク城から別邸ファルケンルストへ

標識に落書きがされててもダイジョウV!!

アウグストゥスブルク城から別邸ファルケンルストへ

普通の道に出たりしますが標識通りに進めば問題ないです!ここら辺、途中でジョギングしてる人を見かけましたが、基本的に人通りが少なかったので標識だけが頼りです!

そして、そーして、ようやく前方に見えてきましたYO!

アウグストゥスブルク城から別邸ファルケンルストへ

前方の薄っすらと見える白い建物が、、

別邸ファルケンルストだぜイェーーイ! v(≧∇≦)v

別邸ファルケンルスト

もちろん、こちらの別荘もドイツ・ロココ様式の先駆けとなった重要な建築物で・す・YO!色はシンプルに3色、白と灰色、そしてちょっとしたアクセントに金色が使われてるだけです!

ちょっと角度を付けるとこんな感じ!

別邸ファルケンルスト

こちらがケルン大司教クレメンス・アウグストさんのお気に入りの別荘なのですが、鷹狩り専用の別荘なので大司教と言えど、ちょっと小さめですね。この別荘を建てた場所は、鷹狩りの獲物として好まれていた鷺(サギ)の飛ぶ場所を考慮して選ばれたそうです!鷹を使ってサギを狩るわけです。サギって言われてもどんな鳥かピンとこないと思いますが。

ここも入場可能でしたが、平日(月曜休み)は9時-12時、13時30分-16時だったらしく入れなかったぜイェーイ!ちなみに週末の開館時間は10時-17時です。

せっかくここまで歩いて来て入場できず。まぁ午後からアーヘン大聖堂に行かないといけないので入場できても速攻で出てこないといけませんでしたが。というわけで、別荘の外観だけパシャリして帰ることにしました。

とりあえず、こんな感じで1枚イェイ!

別邸ファルケンルスト

横のツボもアップでパシャリ!

別邸ファルケンルスト

最後にこちらのエンブレムもアップでイェーーーイ!!  ヾ(≧∇≦)〃

別邸ファルケンルスト

予想ですが、このエンブレム、「C」と「A」を組み合わせて作られてるように見えるので、鷹狩りイェイなケルン大司教クレメンス・アウグスト(Clemens August )さんのイニシャルではないでしょうか!大発見!大発見!いや、プチ発見!プチ発見!どっちでもイェ~イ!

あとは午後のアーヘン大聖堂の観光に備えて、急いで帰るのみ!!

何も考えずに来た道をひたすら戻ります! ┌( ・_・)┘

別邸ファルケンルストからアウグストゥスブルク城へ

前方奥に赤い電車走ってまーす!

そしてまた庭園を見て、 ┌( ・_・)┘

バロック式庭園&アウグストゥスブルク城

また宮殿を見て、 ┌( ・_・)┘

アウグストゥスブルク城

駅へ向かって帰っていったとさ! ┌( ・_・)┘

ブリュール駅

前方奥のピンクの建物がブリュール駅でーす!

ブリュール駅に着いたのが大体14時くらい。ここからアーヘンまではケルン乗り換えで1時間はあるので出発前にちょろっとランチタ~イム!イェ~イ!

ドイツと言えば、ソーセージだぜ、ウヒョ~イ!! delicious

ボックヴルスト&カリーヴルスト
  • 左:ボックヴルスト(Bockwurst ) 2.2ユーロ、 右:カレーヴルスト(Currywurst ) 2.4ユーロ、 コーラは悲しいことに1.7ユーロもする。。

    ドイツ語でソーセージはヴルスト(Wurst )!ドイツではソーセージの種類によって「なんちゃらヴルスト」って呼ばれています。僕はドイツではカレーヴルストにハマってました!しかしまぁ、このボリュームで2ユーロ超えるんだから物価高いよな~、ドイツ。

    次回は午後にイェイした「アーヘン大聖堂」の様子をご紹介します!イェイ!イェイ!

    下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
    少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
    にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ページトップへ

    この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

    この記事と同じカテゴリの記事(ドイツ) 新着15件っす!

    この記事と同じカテゴリの記事(ヨーロッパ) 新着15件っす!

    コメント

    > ソメソメさん!
    アっ城&別邸はケルンから近いのに観光客の少なさは意外でした。でもでもヨーロッパであっても観光客がほとんどいない世界遺産はたくさんありますよ!そんな所こそ詳しく紹介していきたいです!イェイ!イェイ!

    別邸ファルケンルストいぇい!

    アっ城も、別邸も、なんだか観光客が少ないですね。

    日本だと、世界遺産=超観光地
    って感じなんですけど、やっぱり外国は違うんですかね?

    それとも、アっ城&別邸がマイナーなだけ!?

    私、コメントします!

    みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
    「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

    コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

    【お願い】
    コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
    該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


    画像の中に見える文字を入力してください。


    ページトップへ