ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年12月22日

ウクライナ / キエフ で更新


ワンからマラテヤへ11時間以上のバス移動!

記事は [09年07月25日382 日目   トルコ 7日目 / ワン のお話

7月25日、「ワン」から「マラテヤ」へ移動した時のお話です!今回の移動先「マラテヤ」は、世界遺産「ネムルット・ダー」への1泊2日のツアーの拠点となる街なんです!アンズの名産地としても有名なんで・す・YO!

ワンからマラテヤにはバスで11時間ちょっとかかりました!結構な長距離移動!「歩き方」には8時間と書いてあったのですが、悪路が続き予想以上に時間がかかってしまいました!

トルコは世界有数のバス大国ということでも有名です!!さまざまな路線を走っていて、バスの中でお菓子やお茶が配られたりとサービスもイェイ!10年前にトルコに来た時も車内であれこれ配られるのでびっくりした記憶があります!ドウバヤズットからワンに移動した時は3時間弱のミニ移動だったので、今回のワンからマラテヤへの移動がトルコ初の長距離移動です。どんなサービスがあるか楽しみだね~。

ワンからマラテヤへのバスのチケットは泊まっていた「ホテル・バイラム(Bayram)」で当日の朝購入しました。こちらのホテルはワンの旅行代理店「ベスト・ワン・トゥル(BEST VAN TUR)」と提携しているのでホテルの受付でチケットが買えちゃうんでーす。あら便利!マラテヤ行きのバスは、8時30分、11時、12時30分、22時に出発しているそうです。私達は12時30分のバスにしました!

こちらがワンの旅行代理店「ベスト・ワン・トゥル」でっす!

ワン旅行代理店(BEST VAN TUR)

こちらの代理店はホテルのすぐ近くにありました。マスコットはもちろん「ワン猫」です!ホテルでバスの手配をお願いすると高かったりすることもあるそうなので、予めガイドブック等で相場を調べておくとイェイかもしれません!

そんなわけで、1人分のバスの費用と所要時間はこんな感じ!moneybag

【移動: ワン ~ マラテヤ】

  • バス代: 40TL(約2,600円)、 言い値: 同じ
  • 所要時間: 約11時間20分(12時30分~23時50分)

それでは「ワン」から「マラテヤ」へ元気良くレッツらGO!

まずは「ホテル・バイラム」から「オトガル(トルコ語でバスターミナル)」へ向かいます。

トルコではバスターミナルが市内から離れていることが多いので、市内からバスターミナルへ「セルヴィス(無料の送迎バス)」が出ていることが多いんです!今回マラテヤ行きのバスは12時半にオトガルを出発するので、その30分前の12時に旅行代理店「ベスト・ワン・トゥル」の前に集合!オトガルまで無料で送ってもらえまーす!

セルヴィスはちょっと小さめのバスでーす!

ワンマラテヤバス

ワンマラテヤバス
  • セルヴィス: 無料!
  • 所要時間: 約10分(12時00分~12時10分)、ワン市内「ベスト・ワン・トゥル」前 ~ ワンのオトガル

そしてあっと言う間にワンのオトガルに到着!!

ワンマラテヤバス

ワンは結構大きな都市なのでオトガルも立派でたくさんのバスが発着しているようでした。

長距離の移動が多いんで枕も売ってますよーー!

ワンマラテヤバス

やっぱり眉毛がつながっとるのーー。

私達が乗るバスはこちら!!

ワンマラテヤバス
  • バス代: 40TL(約2,600円)、 言い値: 同じ
  • 所要時間: 約11時間20分(12時30分~23時50分)、ワン ~ マラテヤ

ゴージャスにも「おベンツ様」のバスです。トルコの長距離バスは頑丈そうなベンツなんですよ!ホコリとかついていなくてピカピカです!このバスはマラテヤなどを経由して「フェティエ」というトルコ南西部のリゾート地まで行くようです。

荷物はこんな感じでタグをつけてトランクに入れます。

ワンマラテヤバス

バスの中はこんな感じ!

ワンマラテヤバス

1列4席ですが、結構広いです。椅子もフカフカしているので座り心地もイェイ!

ちゃんと机もありますよ~!

ワンマラテヤバス

何か快適そうだな~!なんて思っているうちにバスが「マラテヤ」へ向けて出発しました!

出発するとまずはトルコ名物「コロンヤ」のサービスがあります!

ワンマラテヤバス

アルコールのたっぷり入った香水?のようなものを手にかけてくれます。これを手ですりすりすると気分爽快になります!コロンヤをかけてくれているこのお兄さんは車掌さんです。トルコのバスには、運転手さんと車掌さんの2名が乗っていまーす!こちらの車掌さんの眉毛も立派ですのー。

ふと外を見ると・・・

ワンの有名な観光地だけど

ぐうたらな私達がまだ見ていなかった・・・

「ワン湖」だーーー!

ワン湖

ワン湖はリゾート地なのでみんな泳いでいましたー!!気持ち良さそう~~!

「歩き方」によるとワン湖には巨大生物が生息しているという噂があったそうです。。。ネッシーやクッシーみたいなものでしょうか。。。ちなみに2号は前職の職場で後輩から「ヨッシー」と呼ばれていたそうです。いや、ホント似ているんですって。目の感じとか!本人は大否定ですが。。。

ワン湖を通りすぎてしばらくすると、山道~になってきます。

ワンマラテヤバス

結構揺れます!久しぶりの悪路!!とても車内で本を読んだりできる感じではありませんでした。イランの方が道が良かったような~。

そしてお待ちかねの飲み物サービス!!

ワンマラテヤバス

今回はコーヒー or 紅茶とファンタのサービスでした。ガッコンガッコン揺れるバスの中でまずプラスチックのカップとコーヒーの粉が配られます(紅茶だとティーバッグ)。それから車掌さんがポットから熱い熱いお湯をカップに注いでくれます。クーラーが効いたバスの中で熱い飲み物が飲めるのは嬉しいんですが、揺れまくる中で熱い飲み物を飲むのが難しい!トルコのバスではよく口の中を火傷していました。お水は飲み放題でっす。

お茶が配られる頃に前の席に座っていた家族連れのお母さんが惣菜パンを私達にくれました!トルコのバスではこんな感じで食べ物を頂くことが多かったです。チーズの惣菜パン美味しかったな~。

すっかり日も暮れてきました!

ワンマラテヤバス

道が悪いからか予定よりも時間がかかっているようです。「歩き方」にワンからマラテヤまでは8時間と書いてあったので20時半くらいには着くかな~と思っていたのですがちっとも到着しないよ~!!

こちらは休憩中のひとコマです。

ワンマラテヤバス

トルコの休憩所ではバスの洗車もしていました。ホコリっぽいところを走っているのに車体がキレイだな~と思っていたのですが、マメに洗車されていたんです!素晴らすぃ~♪

この休憩も含めて、11時間の移動で4回休憩がありました。2~3時間に1回は休憩できまーす!休憩は15分~40分くらいでした。休憩所にはトイレ、売店、レストランなどがあります。トイレは有料(0.5TL:約30円)のところと無料のところがありました。

どこかの休憩所でトイレの中に入ったら女性陣がみんなタバコを「スッパーッ」と吹かしていてちょっとびっくり!外でタバコを吸っている女性は見かけませんでしたが、みんなトイレで吸うのね。。。

しかしバスがちっとも到着しない。。。もう深夜なんですけど。。。かーなり不安になってきましたが。。。

夜中の23時50分にやっとこ「マラテヤ」のオトガルに到着!

目をつけておいたホテル「イェニ・ケント(Yeni Kent)」へタクシーで向かいます!

タクシー
  • タクシー代: 15.9TL(約1,030円)、 メーター制
  • 所要時間: 約10分(24時~24時10分)、マラテヤのオトガル ~ ホテル・イェニ・ケント

もうこんな時間なのでセルヴィス(オトガルから市内への無料バス)もないんで、タクシーでGO!メーター制のタクシーなんで料金交渉とかしていましぇーん!

日付が変わった頃にホテル「イェニ・ケント」に到着。

イェニ・ケント(Hotel Yeni Kent)

タクシーの運ちゃんがホテルの場所知っていてイェかった~~。

さっそくホテルの受付で料金交渉!言い値は50TL(約3,250円)でしたが、45TL(約2,925円)まで値下げしてくれたので、こちらの宿に決定!慌てて部屋に入ります!早く寝ないと!明日は「ネムルット・ダー」へのツアーだじょー!

そんなわけでしれっとホテル情報、イェーイ!

イェニ・ケント(Hotel Yeni Kent)
  • ホテル代: 45TL(約2,925円 2人分)、 言い値: 50TL

ダブルベッドが1つとシングルベッドが1つでした。結構広い!

朝食はやっぱりブッフェです!

イェニ・ケント(Hotel Yeni Kent)

普通のトルコの朝食ブッフェですが、1つだけ珍しいものを発見!それは。。。

マラテヤ名物のアンズ!!

イェニ・ケント(Hotel Yeni Kent)

甘酸っぱくて美味しかったです!アンズなんて食べるの久しぶりなんで新鮮だにゃー。

そしてちょろっと街情報イェーイ!

マラテヤは結構都会なんで、なかなか楽しそうな街でした。ホテルの近くには美味しそうなレストランや軽食屋もたくさんあり、のんびりするにはイェイなあ~と思いました。

しかしマラテヤは1泊しただけなのでほとんど街を堪能していませーん!チラ見のみ!「ネムルット・ダー」へのツアーの申し込み場所が「県庁裏の公園」なのでそこに行ったくらいなんでーす!

ツアーの申し込みについての詳細は次回からの「ネムルット・ダー」を紹介する記事でお届けしまっす!

というわけでツアー以外のマラテヤ唯一の情報は、

Wi-Fi 情報!イェーイ!pc

泊まっていたホテルにはインターネットの環境がなかったのですが、マラテヤにはインターネットカフェがたくさんあるので大丈夫でっす!

私達はここでネットをしていました!

マラテヤネットカフェ

こちらのネットカフェ「EN-KA internet cafe 」は県庁裏の公園のすぐ近くにあるのですが、驚速でした!サクサクで気持ちイェイ!

スタッフもみんな親切でチャイを無料でご馳走してくれたりしました!

マラテヤネットカフェ

イェ~~イ!

1泊しかできなかったのであまり観光していないですが、なかなか居心地の良さそうな街だったマラテヤ!1泊だけというのはちょっともったいなかったですな~。さて、次回はいよいよ世界遺産「ネムルット・ダー」のお話です!久しぶりの世界遺産ですよ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(トルコ) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中東) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ