ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2010年1月27日

トルコ2 / サフランボル で更新


パムッカレからロードス島の拠点となるマルマリスへバスで移動!

記事は [09年08月01日389 日目   トルコ 14日目 / パムッカレ のお話

8月1日、パムッカレからトルコの港町「マルマリス」へ移動した時のお話です!マルマリスは地中海沿岸のリゾート地でもあり、ギリシャの有名な世界遺産「ロードス島の中世都市」の拠点となる街なんで・す・YO!「マルマリス」はトルコだけどギリシャのロードス島に船で日帰りで行けちゃうんでーす!

今回の移動は、そこまでの長距離移動ではないので昼間の移動と相成りました。

パムッカレからマルマリスの市内までのルートはこんなかんじ!

パムッカレ ⇒ デニズリ ⇒ マルマリスのオトガル ⇒ マルマリス市内

そして1人分のバスの費用と所要時間はこんな感じ!moneybag

【移動1: パムッカレ ~ デニズリ】

  • バス代: 2TL(約130円)、 言い値: 同じ
  • 所要時間: 約30分(9時00分~9時30分)

【移動2: デニズリ ~ マルマリスのオトガル】

  • バス代: 22.5TL(約1,460円)、 言い値: 25TL
  • 所要時間: 約3時間30分(10時00分~13時30分)

【移動3: マルマリスのオトガル ~ マルマリス市内】

  • セルヴィス(無料送迎バス)
  • 所要時間: 約10分(13時40分~13時50分)

デニズリからマルマリスまでのバスのチケットはこちらで購入!

パムッカレメトロ

METRO イェーイ!

そうです!恐らくトルコで一番目にすることが多いと思われるバス会社「METRO (メトロ)」でっす!スタッフもサングラスがきまっていますねー!

こちらのバス会社「METRO 」は、私達がパムッカレで泊まっていた「ホテル・ムスタファ(Hotel Mustafa)」の隣にありました。ホテル・ムスタファと提携しているようで宿泊者は5%引きにしてくれます。もとの値段は25TL だったのですが、宿泊者5%割引で23.75TL になり、更に「もう一声!」と2号が声をかけたところ22.5TL になりました!言ってみるもんですね~。

パムッカレからデニズリのオトガルまでもセルヴィス(無料送迎バス)が欲しかったところですが、残念ながら自力で行くことになってしまいました。パムッカレからイスタンブールなどのようにメジャーな路線であればセルヴィスがあるっぽかったです!

トルコのバスは、車体は立派で乗り心地がイェイし、お菓子や熱々のコーヒーはでるしで素晴らしイェイんです!バス会社も無数にあってトルコ国内をくまなく走っています。それぞれの地方に特化したバス会社が多い中で「METRO 」は広~いトルコ全土を走っているバス会社です。bus

トルコのバスは最高なのですが、バス会社が多く一元管理されていないため、「ネットで全てのバスの出発時刻を検索♪」なんてことが簡単にできないのが残念!オトガル(バスターミナル)か市内にあるバス会社のカウンターに行って、バス会社毎に時間を聞かないといけないんでーす。(一部のバス会社はネットで調べられるようでっす。)

それでは「パムッカレ」から「マルマリス」へレッツらGO~~~!

パムッカレオトガル

まずは、パムッカレのバス停へ向かいます。ホテルを出て西側に5分くらい歩きます。

バス停に到着!

パムッカレオトガル

この商店の前にバスが到着します!本当にここにバスが来るのかちょっと不安でしたが、ちゃんとやってきました!

ミニバスが到着するとワラワラっとみんなで群がって乗り込みます!

パムッカレオトガル
  • ミニバス代: 2TL(約130円) 1人分
  • 所要時間: 約30分(9時00分~9時30分)、パムッカレ ~ デニズリ

ミニバス代は車内で運ちゃんに支払います。パムッカレからデニズリまでは30分くらいかかりました。遠いんですね~!結構バスが混んでいたので1号と2号別々に座りました。一応1号(嫁)は女性の方の隣の席へ、2号(夫)は男性の方の隣に座ります。私の隣に座っていたトルコの若い女性の方がキラキラ~の大きなダイヤの指輪をしていてまぶしかったぜ~shine

そして、「デニズリ」のオトガルに到着!

デニズリオトガル

バックパックはこんな感じでバスの後ろに載せていました!

「METRO 」のカウンターに行って「マルマリス」行きのバス乗り場を確認します!

デニズリオトガル

バス乗り場を確認した後、頻尿夫婦なんでもちろんここでトイレに行くんですがこのトイレ代が1人0.75TL(約50円)と結構なお値段です。マラテヤなどトルコの東の方では0.5TLの時が多かったのですがね~。
(ちなみにこの後行ったイスタンブールでは1人1TL!頻尿貧乏イェ~イ!)

なけなしの金でトイレも済ませて、後はバスが来るのを待つだけなのですがなかなか来ない!いつもだと出発の15分前くらいには荷物を預けてバスに乗り込んでいることが多いのに、定刻の10時になってもやってきません。どないしよ~、アワアワ、オタオタしていると。。。

やっとこ「マルマリス」行きのバス登場!!

デニズリオトガル
  • バス代: 22.5TL(約1,460円) 1人分、 言い値: 25TL
  • 所要時間: 約3時間30分(10時00分~13時30分)、デニズリのオトガル ~ マルマリスのオトガル

慌ててワラワラ~っと乗り込みます。トルコの東の黒海沿岸の街「トラブゾン」からやってきたバスだということです。始発じゃないので遅れてきたのね。

デニズリからマルマリスは山道を進むので結構揺れました!トルコのバスは意外に揺れるので注意です!バスは立派なベンツ様なのでイェイんですが、山道だからか何か揺れます。本とか読んでると酔っちゃいますYO!

車窓はこんな!

デニズリマルマリス

ウネウネ道から撮ったので曲がっちゃいましたが、海が見えていますYO!地中海イェーイ!

有名なバス会社「METRO 」だし、お菓子やコーヒーのサービスもさぞかしすごいんだろう!と期待していたのですが、残念ながらコーヒーをもらえただけでした。。。始発じゃないともらえないのかしら?あ、コーヒーを入れる使い捨てカップには「METRO 」マークがついていました。そんなことより菓子~~~。

珍しいことにこの移動ではなぜか警察?によるパスポートのチェックがありました。国境沿いの町というわけではないのですがね~。なんででしょ?

そしてあっというまに「マルマリス」のオトガルに到着!

マルマリスオトガル

オトガルは市内から1km ほど離れているので、バス会社のセルヴィス(無料送迎バス)で市内に向かいます。

こちらはセルヴィス(無料送迎バス)の車内です!

マルマリスオトガル
  • セルヴィス(無料送迎バス)なのでもちろん無料!
  • 所要時間: 約10分(13時40分~13時50分)、マルマリスのオトガル ~ マルマリス市内

マルマリスは大型スーパー「タンサシュ」が街の中心地になっています。私達が目をつけていたホテルもタンサシュの近くにあったので、タンサシュの近くで降ろしてもらうことにしました!

タンサシュ前に無事到着!

Tansas スーパー

なかなか立派なスーパーです。色々安く買えるとイェイなあ。ビール安いかね~?

そしてタンサシュの裏手にある、お目当てのホテルに歩いて行きます。

マルマリス

お目当ての「ナーディル・ホテル」に到着!

ナーディル・ホテル(Nadi Otelr)

タンサシュからは歩いて3分くらいというリッチな立地のホテルでした。ピンクがリゾートっぽくてキャワイェイね~。

次回は地中海に面したリゾート地マルマリスのホテルのお話や街の様子についてお届けしまっす!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(トルコ) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中東) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ