ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年12月14日

ウクライナ / リヴィフ で更新


トルコのドウバヤズットで1ヵ月弱ぶりにビールにありつけた日々

記事は [09年07月19日376 日目   トルコ 1日目 / ドウバヤズット のお話

7月19日-21日、トルコの「ドウバヤズット」で美すぃ~アララット山を見ながら、ドンドルマ(トルコののび~るアイス)食べたり、世界三大料理の一つであるトルコ料理食べたり、ビールbeer 飲んだりしたお話をさらっとお届け!

まずはドウバヤズットのホテル情報でっす!

ドウバヤズットで泊まったホテルは「グランド・デルヤ」です。ドウバヤズットではとにかくゴロゴロして、部屋でネットしながらビール飲みたかったんでーす!イェーイ!そんなわけで、「歩き方」に「全館無線LAN完備!」と書いてある中で一番安いホテルに突撃したんでーす!

ホテルの概観はこちら!

グランド・デルヤ(Hotel Grand Derya)

なかなか立派な門構えでした。スタッフは片言の日本語を知っていたし、日本の旅行代理店のステッカーなども貼ってあったので、日本からのツアーでも使われているっぽいです。場所も町の中心地にあり近所に売店、レストランなど何でもあります。まあドウバヤズット自体がこじんまりとした街なのでどこに泊まっても結構便利かと思われます。

さて気になるお値段は100TL(約6,500円)!トルコにしてはかなり高いですが、ゆっくりしたかったのでついつい奮発イェーイ!しかも値下がりしなかったぜ、イェーイ!

何と部屋はスイート!

グランド・デルヤ(Hotel Grand Derya)
  • ホテル代: 100TL(約6,500円 2人分)、 言い値: 同じ

最初案内された部屋はWi-Fi の電波が弱かったので変えてもらい、その次に案内された部屋は冷蔵庫がなかったのでまた変えてもらい、そんなこんなで辿り着いたのはスイート・ルーム!よくわからんが、同じ値段でいいらしい。左側に一部屋あって、右側にもう一部屋あります。右の部屋の方がWi-Fi がつながりやすいのでそっちでネットをやって、左の部屋はエアコンが効くのでそっちでのんびりする~なんて贅沢ができちゃうんです!good
(本当の贅沢な部屋ってどっちの部屋でもネットがつながってエアコンが効くんじゃ。。。)

トイレとシャワーもそれぞれについているので2つもあります!

グランド・デルヤ(Hotel Grand Derya)

朝食ブッフェもなかなか豪華でした!

グランド・デルヤ(Hotel Grand Derya)

ジャーン!ハムがついているとちょっと豪華っぽい。

グランド・デルヤ(Hotel Grand Derya)

パンの種類が豊富でした。トルコのパンは世界一!と言われているだけあって美味しかったです!(疑い深い2号はこれが本当に世界一か?と疑っていましたが。。。)ホテルには、私達の他にもトルコの方っぽい家族連れや外国人観光客が数名泊まっているようでした。

ホテルの窓から見えるのはやっぱり「アララット山」!

アララット山

アララット山

日本の富士山に少し形が似ているような~。5,000メートルを超えるトルコ最高峰なんで・す・YO!富士山よりもずっと高い!!そして、旧約聖書によると「ノアの箱舟」はこのアララット山に漂着したと伝えられているんで・す・YO! fuji

と、こちらのホテル高いだけあって居心地イェイな~なんて思っていたんですが、たった一つ、重要な問題点が。。。。

水がちょくちょく止まる!

あああ、安宿だったらバケツに水でも汲んでおくか~とか考えもするんですが、結構高い宿で水が出ないのは悲しいことだ。。。トイレ行くのにも近所のお菓子屋さんとかに行かないといけないなんて。。。マネージャーにブツブツ言ったら最後少し値引いてくれました!ウギャー!!angry

そんなことはさておき、お次はドウバヤズット美味いもの情報です!

トルコと言えばやっぱりこれ!!

ドンドルマ

のび~るアイス、「ドンドルマ!

私はトルコは2回目なのですが、前回来た時は冬でドンドルマが売っていなかったので、今回是非食べてみたかったんでーす!

眉毛がトルコっぽいお兄さんがたっぷりのせてくれまーす!

ドンドルマ
  • ドンドルマ: 1TL(約65円)

のび~るアイスなんで、もっとびろ~~んとのばしてくれるのかと思ったのですが、そんなことはなくペタっペタっとコーンにのせてくれました。何かやたら食い応えのあるアイスでモチモチしています。しかしお隣の国イランの国境の街マークーではアイスは25円だったのになあ。何か物価あがったなあ!

そしてお次は、世界三大料理と名高いトルコ料理をイェーイ!

ちなみに世界三大料理は、フランス料理中華料理、そしてトルコ料理でーす。お恥ずかしながらトルコ料理が三大料理の1つだということを、トルコに来るまで知りませんでした。。。

ホテルのすぐ近くにあったレストランに適当に入ってみまーす!

トルコ料理レストラン

ガラスケースの中に既に出来上がった料理がたくさん並んでいるのでその中から適当に選んで注文してみます!スープに、ピーマンにひき肉を詰めたものに、ケバブにバリエーションが豊富じゃのー。スタッフは、英語がそこまで通じるわけではないのですが「これはチキンだよ~。」とか教えてくれます。ものを見て選べるのは楽ですね~。私達はホテルで食べたいのでお持ち帰り用に包んでもらいまーす!

注文したのはこちら!ジャーン!

ケバブ
  • ビーフケバブ、ピラフ、ほうれん草のトマト煮込み: 全部で10TL(約650円)
  • パンとサラダはケバブなどのメインを注文すると無料でついてきます!

全部美味しかったですが、私は特にほうれん草のトマト煮込みが気に入りました(写真上の見切れているやつです)。イランでは毎日キャバーブばかりだったのでちょっとだけ違うものが食べたいなあ~と思っていたんです。もちろんイランでも煮込み料理は有名なのですが、メニューはペルシャ語だけだし注文するのが難しかった!このお店のように指差して選べるとイェイ!2号はピラフとケバブにご満悦。二人でお腹いっぱいになりました!

そして、そして、1ヵ月弱ぶりのこれ!!

エフェスビール(EFES)

そうです、そうです、ビールなんで・す・YO!セカイェの燃料、ビールで・す・YO!!!beerbeerbeer

ドウバヤズットの街では普通にビールが売っているんで・す・YO!オマーンから続いた1ヵ月弱の禁酒生活に終止符が打たれる時がやってきたんです!!!二人で鼻をおっぴろげてトルコの国産ビール「エフェス」の500ml缶を10本もお買い上げ~~!イェイ!5リットルも買うとはアホですね。

そして、そして♪

イェーイ!イェーイ!イェーイ!

ケバブ
  • エフェスビール: 2.5TL(約160円)×10本(←飲み過ぎ・・・)
  • ビーフケバブ: 4TL(約260円)
  • スープ: 2TL(約130円)

ビールのお供はケバブとスープ!このスープがトマトベースのスープでうまかった!スープはイランの豆主体のドロドロスープよりも、トルコのサラサラスープの方がイェイなあ。

美味しいトルコ料理と久しぶりのエフェスビールでイェーイ!しこたま飲むぞ~~!と意気込んでいましたが、久しぶりのアルコールにやられて、5本くらい飲んだところで酔いつぶれたとさ。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(トルコ) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中東) 新着15件っす!

コメント

> mint さん
コメントありがとうございました!
2号は疑っていましたが、トルコのパンは結構美味しかったですよ!
眉毛すごいですよね~!日本人にはない眉毛です!

パンの話で、疑り深い2号は…の話し笑ってしまいました。トルコのパンが世界一美味しいとは知らなかったので、トルコに行くのがますます楽しみになりました。(当分先ですが…) 眉毛もすごいですね。両さんもビックリです!!

そうそう、忘れていけないのはアララット山ですね。
ホント美しい!! 眉毛に気をとられて思わず忘れそうでした。
トルコたのしそーう!!

> restaurant cluj さん
コメントありがとうございます!
アララット山はなかなかイェかったです。
トレッキングなどもできるようです!

> 典子さん
ドンドルマはお餅のような食感なんですよ!
雪見大福の皮の部分がちょっと似ているかな?!

のびるアイスって興味があります!

はじめまして~。ノアの箱舟伝説の山を見れてよかったです(^^)行きたいな~

ポチっとしておきますね~!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ