ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年12月 3日

ルーマニア / シギショアラ で更新


イラン最後の街、トルコとの国境付近、マークーの街情報!

記事は [09年07月17日374 日目   イラン 13日目 / マークー のお話

7月17日-19日、イランの「マークー」で過ごした時のお話です。トルコとの国境の街「マークー」のホテル情報、街情報についてお届け!イランもとうとう最後の街となりました!

ちなみに「マークー」からイェーイ!できる世界遺産はこちら!
世界遺産については別の記事でご紹介します!

まずはマークーで泊まったホテル情報イェーイ!

マークーで泊まったのは街一番の有名なホテル、マークー・イン!到着した日は結婚式をやっていたようで、深夜までワイワイガヤガヤしておりました。併設されているレストランでは、良く宴会が開かれていました。

こちらがお部屋!!

マークー・イン(Maku Inn)
  • ホテル代: 285,760リアル(約2,858円 2人分)、 言い値: 317,500リアル(約3,175円)

街一番のホテルですが、値切ったら3,000円未満になりました!値切ってみるものですね!エアコンはないですが扇風機を貸してくれたのでそれほど暑くなかったでっす!

エヘ。coldsweats01

マークー・イン(Maku Inn)

疲れすぎて、ナチュラルハイな2号。

シャワー室とトイレはこんな感じ!

マークー・イン(Maku Inn)

トイレはイラン式です。シャワーの水は全てトイレに流れていくので詰まったりすることもなく便利。。。

ホテルにはインターネットがありますが、ノートPCもつなげないし設置されているPCでは日本語が使えません!

マークー・イン(Maku Inn)
  • インターネット代: 20,000リアル(約200円) / 1時間

イランでは「Cofee Net」というのがインターネットカフェのことなんですよ~!

そんなわけで、ここでホテル情報をちょっと中断してインターネットカフェ情報イェイ! pc

ホテルの向かいにインターネットカフェがありました。

マークーインターネットカフェ

どこにあるのかわからなかったので、道を歩いていた地元の方に聞いて連れてきてもらいました!

こちらのネットカフェではノートPCをつなげさせてくれましたイェーイ!

マークーインターネットカフェ
  • インターネット代: 10,000リアル(約100円) / 1時間

お茶やお水をくれたりして店長さんは親切でした!イランのネットカフェは1時間100円くらいのところが多かったです!物価を考えるとちょっと割高な感じがしますね~。

話が脱線しましたが、再びホテルの話に戻りマース!

レストランはとにかく宴会仕様ででかい!!

マークー・イン(Maku Inn)

パーティとかをやるのに適していますな~。

そんな広いレストランで朝食が食べられます!delicious

マークー・イン(Maku Inn)

朝食はホテル代に含まれています。お部屋で食べることもできますよ!チャイ、パン、バター、蜂蜜、白チーズとイランではおなじみの朝食です!この薄いパンに蜂蜜とバターを塗って食べると美味すぃ~♪

そして、マークーは断崖絶壁に囲まれた街なんです!

こちらはホテルの向かいの景色!

マークー山

荒々しい風景が広がっています!

奥にある建物がホテルです!

マークー山

なかなか雄大な景色なんですが、ホテルに岩が転がり落ちてきそうでちょっと怖いくらいです!

このホテルは街の中心「エマーム広場」から徒歩3分くらいなので、これまたリッチな立地です!

こちらが、エマーム広場です!

マークー山

エマーム広場も断崖絶壁に囲まれています!この広場の周りにたくさんの乗合いタクシーが停まっていました。バスターミナルは街の東にあるそうですが、私達はマークーではタクシーしか使っていないのでわかりません!トルコへの国境にもタクシーで行っちゃったんです。広場の周りには売店やアイス屋がたくさんあって買い物には困りません!イランの売店などは夜12時を過ぎても営業しているので夜型でも大丈夫!

そして、最後にマークーの美味しいもの情報!イェイ!delicious

といっても、泊まっていたホテルのレストランで食べた夕食の紹介だけデース。
「歩き方」によるとこのレストランが最も高級なレストランだそうでっす!
イラン最後の晩餐なんでゴージャスにイェイ!

まずは前菜のサラダとヨーグルト!

マークー・イン(Maku Inn)

このちょっとしょっぱいヨーグルトが美味しかったなあ~。

そしてメインディッシュは2号が愛するキャバーブ!

マークー・イン(Maku Inn)
  • キャバーベ・バフティヤーリー2つ、サラダ2つ、ヨーグルト2つ、ミネラルウォーター全部で14,6320リアル(約1,463円)

メインのキャバーベ・バフティヤーリー!こんがり焼けた牛肉と鶏肉が交互に挟まっています。

2号は最後のキャバーブにフンガフンガ鼻をおっぴろげて、がっついておりました。キャバーブも美味しいのですが、米がイェイみたいですな~。ちょっと硬めに炊いた米が2号のツボにはまったようであります。

さて、お次はイランで最後に観光した世界遺産「イランのアルメニア修道院群」のお話でっす!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(イラン) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中東) 新着15件っす!

コメント

> kimoto さん
何と!マークー冬は-20℃になるんですね!
そういえば夏でもエアコンなしで過ごせたので涼しかったです。
絵は、ヒゲ面髪モジャ店長さんの絵なんですね!
いかつい風貌ですが優しいな~なんて思っていたら芸術家だったとは!!

おぉ!マークーだ! 何か好きでした。この街。
私が行った1月は-20℃でしたけどね。

このネットカフェ、私もお世話になりました!
2号さんの後ろにかかっている絵、
ひげ面店長のお書きになった絵だそうです。
意外と芸術家なヒゲオヤジ。

次回はついにトルコ編突入ですね?

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ