ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年12月 6日

ルーマニア / バイア・マーレ で更新


88発目の世界遺産!イランのアルメニア修道院群[聖タデウス修道院] [後半]

記事は [09年07月18日375 日目   イラン 14日目 / マークー のお話

7月18日、マークーにいた時のお話。イランで最後に訪れた世界遺産「イランのアルメニア修道院群」の後半です!いよいよイランでご紹介する世界遺産の最後の記事となりました!教会の内部の様子と、美すぃ~外壁の装飾をご堪能くださいませイェーイ!

では早速、教会の入口へ参りましょう! ┌( ・_・)┘

教会入口

ドデンと重厚な印象を受ける入口ですが、扉の上には細かな浮彫りの装飾があります!

教会入口

そしてよくよく見てみると、

ペルシャ文字?! w(゚o゚)w

教会入口

ペルシャ文字なのか何文字なのかは分かりませんが、教会にこの感じの文字があるのはかなり珍すぃ~!

ここアルメニアの地域はアジア、ヨーロッパをつなぐ位置にあったため、ビザンティンやペルシアとの文化交流が行われていたそうです!世界遺産「イランのアルメニア修道院群」として登録されている建造物はその重要な文化交流があったことをバシっと示す顕著な例なんで・す・YO!

だとしたら教会にペルシャ文字があってもおかしくはないのかも。 bleah

中はちょっとだけ修復中!

教会内部

こちらが教会の奥にある祭壇!

教会内部

教会内部の装飾は控えめです。何か装飾っぽいものは無いのかなぁ~なんて探してたら、

祭壇手前の壁に十字架が刻まれてるのを発見!

教会内部

何だかイェイ雰囲気を醸し出してる!

そんでもって横側の壁にはこんなものが!

教会内部

イスラム教のモスクの中にあるミフラーブに似てる!

教会内部
  • ミフラーブ: イスラム教の礼拝場所「モスク」の中にある礼拝用に壁にくぼみが作られた場所で、メッカの方向(ギブラ)を示します!

教会の中にいる人にこれが何だか聞いてみたのですが、いかんせん言葉が通じず分かりませんでした。が、洗礼台って言ってるような言ってないような。はて?こちらのスタラクタイト(鍾乳石のような装飾)もペルシャとの文化交流があったことを表す装飾なのではないでしょうか。はて?

ここら辺で教会の外へ! ┌( ・_・)┘

お次は教会の周りを1周してみようぜイェーイ!

聖タデウス修道院

実は白の教会の裏側に回ると新発見があるんで・す・YO!

ジャーン (゚∀゚)

ガラ・ケリーサー

裏側の黒い石を使って建てられている教会が「黒の教会(Black Church )」!

2つの教会が合体してるように見えますね!

左が白の教会で、右が黒の教会!

ガラ・ケリーサー

どう見てもつながってる!

実は先ほど教会の内部をご紹介したときに祭壇のあった場所は「黒の教会」の中なんで・す・YO!というわけでもちろん内部もつながってます!

元々黒の教会があって、19世紀の初頭に白の教会が付け加えられたようです!そんなこんなで聖タデウス教会は「ガラ・ケリーサー」(トルコ語で黒の教会という意)とも呼ばれています!

そして黒の教会には申し訳ないのですが、目を見張るのは「白の教会」の外壁!

外壁に施されている浮彫り装飾がキテます!

まずは教会の上の方!

こちらは「歩き方」いわく、「聖ゲオルギウス」さんのレリーフ!

聖タデウス修道院装飾

こんな感じの聖人の浮彫り彫刻が、壁1周並んでます!

聖タデウス修道院装飾

そして外壁の真ん中や下の方にも細かな浮彫り彫刻がたくさんあるので

一挙に紹介イェイ!イェイ!イェ~イ!

ビザンティン帝国のシンボル、「双頭の鷲(わし)」を彷彿とさせるこんなのから、

聖タデウス修道院装飾

こんなのや、

聖タデウス修道院装飾

こんなのや、

聖タデウス修道院装飾

こんなのや、

聖タデウス修道院装飾

こんな感じのお茶目なものまで!

聖タデウス修道院装飾

カワイェらしい装飾も結構あるんです!

聖タデウス修道院装飾

あっ、これはこれは。おかげさまで本日晴れました。

聖タデウス修道院装飾

こちらは恐らくペルシャ文化の影響でしょう!

聖タデウス修道院装飾

どどどどどーっと、ご紹介しましたが結構見応えがあるのが分かっていただけたはず!

(世界遺産には失礼だけど)そこまで期待していなかった分、大満足イェーイ!

修道院の城壁の中には教会以外にも行ける場所がありましたのでちょろっとご紹介!

崩れた石壁が迷路のようになってます!

修道院施設?

迷路の行く先々はほとんど何も残っていない状態なのですが、

屋根の残っている建物を発見!

修道院施設?

中にも入れます!

修道院施設?

しかし、何だかわかりません!イェイ!イェイ!

イェーイ! scissors

お兄さんイェーイ!

「イランのアルメニア修道院群」も前半・後半に渡って長々とご紹介してきましたが、遂にお別れの時間がやってきました!今回ご紹介した聖タデウス修道院のように、イランの世界遺産ではゾロアスター教、イスラム教だけでなくキリスト教の遺跡もイェーイ!することができちゃうから面白いですね!

最後に、のどかな聖タデウス修道院の写真を見ながらお別れしましょう!イェイ!イェイ!

聖タデウス修道院

聖タデウス修道院周辺

聖タデウス修道院

後輩: 「先輩!イラン最後の世界遺産の記事なのに自分、登場できなかったっす!」

先輩: 「俺達忘れられてたんだろうよ~。」

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(イラン) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中東) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ