ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年11月 4日

ハンガリー / ブダペスト で更新


イランの首都テヘランの博物館と美味しいもの!

記事は [09年07月13日370 日目   イラン 9日目 / テヘラン のお話

7月13日-15日、イランの首都「テヘラン」で過ごした時のお話です。6月の大統領選の影響で色々と混乱していたため滞在するのをやめようかとも考えましたが「イランの首都を見てみたい!」「テヘランの博物館に世界遺産に関連する展示があるのでそれを見たい!」ということで滞在することに決定!今回はテヘランの博物館情報と美味しいもの情報についてお届けします!

まずは、イラン最大の博物館「イラン考古学博物館」のお話です!

「イラン考古学博物館」はイラン各地の遺跡から収集された貴重な考古遺跡がたくさん展示されています。世界遺産「ペルセポリス」と「チョガ・ザンビール」に関連する遺跡もあるんで・す・YO!

泊まっていたホテル「ホテル・フィールーゼ(Firouzeh Hotel)」がある安宿街「アミーレ・キャビール通り」からは、歩いて20分くらいのところにありました。ちょっと分かり辛かったので色々な人に聞いてたどりつきました!

こちらが正面です!公園を抜けると現れてくるんです!

イラン考古学博物館

デーン!

イラン考古学博物館

閉館時間ギリギリなんで急いで中に入ります。

イラン考古学博物館
  • 入場料: 1人5,000リアル(約50円)、 閉館時間: 17時45分

荷物はコインロッカーに預けますが、カメラはOKです!

イラン考古学博物館

早速、世界遺産「ペルセポリス」に関するお牛様を発見しました!

こちらのお牛様が乗った柱は「歩き方」によると、「百柱の間」にあった柱のひとつだそうです!

イラン考古学博物館

そして、世界遺産「チョガ・ザンビール」に関連するお牛様も発見!閉館時間が迫っているんで駆け足で見学していまーす。

こちらの牛様はチョガ・ザンビールの北東の門から発見されたそうです。
体には「楔形文字」(くさびがたもじ)が刻まれております。

イラン考古学博物館

世界遺産ではないのですが、こちらの博物館では「ソルトマン」も有名です。

イラン考古学博物館

塩の地層から見つかったミイラらしいです。髪の毛などかなりリアル。。。。

以上「イラン考古学博物館」のお話でした。あっさりと終了、イェーイ!

そして、キランキラーンで、ゴージャスな「宝石博物館」にも行きました・YO!

宝石博物館は、イラン・メッリー銀行の地下金庫にあります。ホテルからはのんびり歩いていたら30分くらいかかってしまいました。普通に歩いたら15分くらいで着くと思われます。

こちらが「イラン・メッリー銀行」!

イラン・メッリー銀行

この銀行の建物の奥にチケット売り場があったような。。記憶があやふや~、イェーイ!こちらの博物館は写真撮影厳禁です!営業時間も水曜日~金曜日の14時~16時半と超限定!宝石様のお姿が拝める時間は短いんです!

チケット代は1人30,000リアル(約300円)。イランの世界遺産の入場料はほとんど5,000リアル(約50円)なのを考えるとちょっと高いです。さすがゴージャス!って300円ですが。。。チケットを買ったら荷物を入口で全て預けます。

中はキラキラ~のオンパレード。shineshine

孔雀の王座」とか「光の海」とか名前だけでもゴージャスな宝石達がいらっしゃいました。私達は宝石で作られた地球儀を見て鼻息が荒くなりました!キンキラキンshineのゴールドshineの上に地図が宝石で描かれているんで・す・YO。日本がどこにあるんだか、イランがどの石なのかもよくわかりませんでしたが、宝石で作るなんてすごすぎる!!

英語の説明書がないので、どれがどれだか特定するのがちょっと難しいかもしれません!「ホヘ~」と言いながら口をポカンと開けて、ゴージャスな気分を味わいました。

実は、この宝石博物館の近くでデモ?をやっているのを見かけました。デモと言っても人がたくさん集まって誰かが拡声器で話しているというものです。そんなわけで、この近辺の写真はあまり撮っていないんです。

以上「宝石博物館」のお話でした。こちらもあっさりと終了、イェーイ!イェーイ!

お次はテヘランのうまいもの情報です!

セカイェの燃料ビールが飲めないイランでは、コーラ系の炭酸飲料が進んじゃいます!

PERSIAN COLA

こちらは「PEPSI」と思いきやよーく見ると「PERSIAN!」

お味は普通のコーラ!どこのお店でもギンギンに冷えているんで暑いところではうまーい!イランでは冷たい飲み物はとことん冷たくして飲むんです!どこかのバスターミナルでは2リットルのペットボトル入りの水がカチカチに凍って売られていました。バスに凍ったベットボトルを持ち込んでいる人は多かったです。

そして、2号が相変わらず大好きな「チュロウ・キャバーブ!」

チュロウ・キャバーブ
  • チュロウ・キャバーブ、サラダ、ヨーグルト、水で42,000リアル(約420円) ペルシャ語のメニューしかなくて個々の値段不明
    ホテルの近所のレストランにて

そして、テヘランでは、な、なんと「中華料理」を食べてしまいました!

たかだか中華を食べに行くだけなのに、タクシーでレッツらGOしちゃいました!何たる贅沢!毎日キャバーブを食べていると中華料理が恋しくなるんで・す・YO!

中華飯店」は「テヘラン・グランド」という高級なホテルの近くにあるので、ホテルの近くのタクシー乗り場で「テヘラン・グランドへ行きたい!」と言ってみます。しかしタクシー代が高くてなかなかマネー成立しない!みなさん40,000リアル(約400円)とおっしゃるんです。

現地の人はいくらくらいで乗っているんだろうと思って乗客の1人のおじさんに聞いてみたところそのおじさんも「テヘラン・グランド」の近くに行くということで一緒に乗ることになりました。おじさんにフォローしてもらいながら、運ちゃんと価格交渉をして20,000リアル(約200円)でマネー成立!やっぱり現地の人がいると強いね!

フォローしてくれたおじさんも日本の横浜で働いていたことがあるそうです。イランでは本当に日本で働いたことがあるおじさんに良く会います!こちらのおじさんもとても親切な方で、私達よりも先にタクシーを降りていったのですが、降りるときに何と私達のタクシー代も払ってくれました。最後に日本語で「気をつけて!」と言いながら降りていかれました。おじさん、ありがとう~。

おじさんが払ってくれたのに、運ちゃんがもう一回請求してきたらどうしようかと思ったのですが、そんなことはなく無事「テヘラン・グランド」に到着しました。「テヘラン・グランド」からは南へ5分くらい歩いたところにあります。ちょっと奥まったところにあるので迷ってしまいました!

そんなわけで何とか到着!こちらが「中華飯店」!

中華飯店
  • どうでもいいですが、たかだか中華食べに行くだけでタクシー乗って、現地の方にタクシー代まで払って頂いた私達って。。。。

店内はこちら!

中華飯店

最初は誰もお客さんがいなかったので不安になりましたが、すぐに何人か現地のお客さんが入ってきたのでほっとしました。

ドキドキしながら注文してみます。ワンタンスープ、春巻、牛肉チャーハン、お水を注文します。しかし、2号大好き麻婆豆腐が見つからない。。。麻婆豆腐がないと2号のお気に入りのマーチャー(チャーハンの上に麻婆豆腐をかけること)ができない。。。

店員さんに「マーボードーフー」と言って見るとなんか通じたっぽいんで注文!しかし、値段を聞きそびれてしまった!豆腐だしそんな高くないよな~と思いながらも、一体いくらなのか少々不安。

ジャーン!夢にまで見た中華がやってきたーーー!!

中華飯店
  • ワンタンスープ: 60,000リアル(約600円)、春巻: 10,000リアル(約100円)

ワンタンスープに海苔が入っているのを見て感激。海苔を見るのは久しぶりだなあ~。手作りっぽいワンタンも分厚くて美味しかったです。

春巻は熱々で美味しかったんですが、具がほとんどもやしだけでちょっとだけ寂しかったです。。。

そして、やってきました!マーチャー!(麻婆豆腐とチャーハン)

中華飯店
  • 牛肉チャーハン: 40,000リアル(約400円)、麻婆豆腐は。。。

久しぶりのマーチャーに2人でフンガフンガ鼻息を荒くしながらがっつきます!うまい!!食卓に豆板醤があったので、それもたっぷりぶっかけて頂きます。

1号、2号:「辛うま~い!」

よーく、よーく考えてみると中国で食べたものや、丸美屋の麻婆豆腐には及ばないんですが、毎日キャバーブばかり食べていた身には染み入るうまさでした。

お腹いっぱいになって幸せな気分になった頃に。。頭の片隅にずっとあったけれど、考えないようにしていた麻婆豆腐のお値段が明らかに。。moneybag

100,000リアル(約1,000円)でした!チャリーン!

いや~、日本で考えると決して高くない額なのですが、イランのご飯の値段としては破格なんで・す・YO!
キャバーブだったら100,000リアルあれば4人前くらい食べられちゃうんです。

高かったからじゃないのですが、最後に厨房に突撃してみました。このイランの首都テヘランで一体誰が中華を作っていたのか興味があったんです!

厨房はこちら!

中華飯店

中国人シェフが1人で忙しそうに作っていらっしゃいました。そのまわりにイランのスタッフが何人かヒマそう~に座っていました。鍋を握るのは中国の方だけなのね。シェフに数少ない知っている中国語「ハオチー(美味しい)」と言ってみたら、笑ってくれたので嬉しかったです。

最後イランなのについ中華の話で鼻息を荒くしてしまいましたが、イランの首都テヘランではほとんど大統領選の影響を感じることなく、普通に博物館巡りをして美味しいご飯食べて~とのほほんとした毎日をおくりましたとさ。

最後にどうでもいいおまけ写真を2連発!

博物館前にある公園の遊具と戯れる2号。

公園

運動してキャバーブを燃焼だ~!

公園
  • 胡散臭い笑顔でご満悦

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(イラン) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中東) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ