ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年12月17日

ウクライナ / キエフ で更新


ドウバヤズットから「ワン猫」で有名な「ワン」へ移動!

記事は [09年07月21日378 日目   トルコ3日目 / ドウバヤズット のお話

7月21日、トルコとイランの国境の街「ドウバヤズット」から「ワン」へ移動した時のお話です!右と左の目の色が違うニャンコ、「ワン猫」で有名な「ワン」へレッツらGO!ワンなのに犬じゃなくて猫だなんてややこしや~。 cat

トルコの世界遺産とルートの記事でもお伝えしましたが、トルコ東部は世界遺産が少ないのです。トルコ1発目の世界遺産「ネムルット・ダー」はマラテヤを拠点としてイェーイ!する予定なので、まずはマラテヤへ向かわなければいけないのですが、、

その前に途中にある「ワン」という街にちょっくら寄ってから行くことにしましたイェーイ!

というのも、村上春樹の「雨天炎天 ギリシャ・トルコ辺境紀行」という本に登場する「ワン」に一度行ってみたかったんでーす!「歩き方」によるとワンからマラテヤには直通のバスがあるっぽいんでちょうどいいや~!

ちなみに「雨天炎天」は昔から結構好きな本の1つです。特にギリシャの世界遺産「アトス山」を旅した話が詳しく書かれています。本当は「アトス山」行ってみたいんですが、女人禁制!なんで私は入れない!船で外から見ることはできるらしいんですが本に出てきた「修道院に泊めてもらいながらの厳しい山登り」ってのが何とも興味を惹かれるんですよね~!!2号に行ってきてもらって潜入レポートでも書いてもらおうかね~。

さて、今回は「ドルムシュ」で移動しまっす!「ドルムシュ」というのはミニバスやバンのことで、トルコでは近距離の移動に良く使われているんです。 bus

そんなわけで、1人分のドルムシュの費用と所要時間はこんな感じ!moneybag

【移動: ドウバヤズット ~ ワン】

  • ドルムシュ代: 15TL(約975円)、 言い値: 同じ
  • 所要時間: 約2時間45分(12時00分~14時45分)

ドルムシュのチケットは当日の朝、泊まっていたホテル「グランド・デルヤ」のスタッフに買ってきてもらいました。本当は4TL(約260円)が手間賃だったんですが、こちらのホテル1泊100TL(約6,500円)と結構なお値段のホテルなのに断水で不自由したんで、タダにしてもらっちゃいました。coldsweats01

それでは「ドウバヤズット」から「ワン」へ向けて出発です!

ドルムシュはホテルから歩いて5分くらいの交差点から出発しています。

ドウバヤズット

ワンまでは近いんで、お昼頃にの~んびりと出発しました!

こちらがワン(VAN)行きの「ドルムシュ」です!!

ワン行きドルムシュ

こちらのドルムシュはほとんどバスですね~。「ドルムシュ」と言われている乗り物にも色々あって、ちょっと大きめのバンだったり、今回みたいにかなり綺麗なバスだったりするんです。

こちらがチケット売り場!

ドルムシュチケット売り場

私達はホテルのスタッフにチケットを買いに行ってもらっちゃいましたが、ここで簡単に購入できそうでした。バスの出発時間までチケット売り場の中で待つことができます!

定刻の12時に出発!ドルムシュの中はこんな感じ! ってちょっと暗いですね。。

ワン行きドルムシュ
  • ドルムシュ代: 15TL(約975円)、 言い値: 同じ
  • 所要時間: 約2時間45分(12時00分~14時45分)、ドウバヤズット ~ ワン

バスは左側に1列、右側に2列の合計3列でした。普通のバスよりも少し狭い感じもしますがまあ問題ありません。車内の真ん中のクーラーボックスに冷たい水(機内食で配られるようなプラスチック容器に入っているやつ)が入っていて、無料で飲むことができます。

こちらは、ドルムシュからの車窓でっす!

ドウバヤズットからワン

馬がのんびり草を食べていたりしてのどか~~。道は整備されていないところがあり結構揺れる!!イランの方が道がしっかりと舗装されていて揺れなかった感じがしました。

しかし田舎道を抜けてくると、何だか都会な雰囲気が漂ってきました!!!

ドウバヤズットからワン

ワンが近づいてきたのかな~と思っていると、、、

あっさりと「ワン」に到着です!!!

ワンドルムシュ乗り場

ワンの街の北側にある「イスキレ通り」に到着したようです。ドウバヤズットから到着するバスは「オトガル(トルコ語のバスターミナル)」まで行かずにこの「イスキレ通り」に発着するようです。オトガルはワンの市内から2キロとちょっと離れているのですが、「イスキレ通り」は街の中心地から歩ける距離なので便利でーす!

こちらがドルムシュ乗り場を上からみたところ!

ワンドルムシュ乗り場

街の中心地へ向かって歩いて行きます。┌( ・_・)┘ テクテク

ワン

┌( ・_・)┘ テクテク

ワン

お、何か変わった像を発見!!近くに寄ると?

ワン

魚魚!!

ワン

ワン湖で取れる魚かね~。

目をつけておいたホテルの場所を現地の方に聞きつつ歩いていきます。┌( ・_・)┘ テクテク

ワン

「歩き方」によると、ワンでWi-Fi があるホテルは100米ドルを超えるホテルしか掲載されていなかったので適当に他のホテルをあたっていくことにします。「歩き方」に「Wi-Fi が使える!」と明記されていなくても、使える宿があるんじゃないかな~と思ったんでーす!

まずは、街のメインロード「ジェムフリエット通り」にある「グランド・チャー」というホテルに突撃!!

し・か・し

残念!Wi-Fi がなかった~~~!

ワン

失意の中、ベンチで休憩する2号。

そんなわけでもう1軒目をつけておいた「ホテル・バイラム」へGO!

ホテル バイラム(Bayram Oteli)

暑いなかヒーコラ言いながら10分くらい歩いてきました!結構ヘロヘロ~~です。同じ「ジェムフリエット通り」にありまーす。

なんと、こちらはWi-Fi が使えて50TL(約3,250円)ということなのでマネー成立!!(言い値は60TL)

何とか宿見つかったぞー!!イェーイ!次回はワンで泊まった「ホテル・バイラム」の情報と街情報についてお届けします。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(トルコ) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(中東) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ