ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年2月28日

シンガポール / シンガポール で更新


クライストチャーチからマウント・クック国立公園へ

記事は [09年02月09日216 日目   ニュージーランド 4日目 / クライストチャーチ のお話

2月9日に、クライストチャーチから、世界遺産「テ・ワヒポウナム-南西ニュージーランド」を楽しむため、「アオラキ/マウント・クック国立公園」へバスで移動した時のお話です!

「ニュージーランドのルート検討会議」という名のもと、クライストチャーチでまったりすること3泊4日!「Christchurch City Central YHA 」はすごーく居心地の良い宿でした。

ここの共同スペースで、いつもインターネットをしていました。ここはWi-Fi が24時間10米ドルです。かなり高いですがルートの検討という名目でイェーイ!2号は夜遅くまでネット(競馬ゲーム?)をしてました。

Christchurch City Central YHA

共同スペースもキッチンも2つあるので、混まないんです。共同スペースが混んでいると、スペースを確保するのが大変です。ここのYHA の平均年齢の高さも、落ち着く要因の1つかもしれません。平均年齢が高いというか、お仕事をリタイヤしてからニュージーランドをゆったりまわっているような方々がたくさんいらっしゃいました。

共同スペースには、ビールの空き瓶ガンガン並べてイェーイ!という方よりは、ひっそりと静かにニュージーランド産ワインを傾けながら各々の時間を楽しんでおられる方が多かったです wine

2号なんていくら「見た目が二十歳!」でも、中身は所詮30代。。。たまにはこんな大人な雰囲気も良いものです。

結局「ニュージーランドのルート検討会議」の結果、クライストチャーチから、マウントクック、ミルフォードサウンド、クィーンズタウンとまずは、南島を南下していくことになりました。って「検討会議」なんて大それたことしてる割には普通のルート。イェーイ!

クライストチャーチからマウントクックまでは、トワイゼルという街でバスを乗り換えて行きます。バス代は1人57NZドル(約3,000円)で、前日にYHA で購入しました。マウント・クックの宿は「YHA MT COOK 」を予約しました。バスでYHA まで送ってもらえるので楽ちんです。

実は、私達はニュージーランドの大手バス会社「InterCity 」の「Flexi -Pass 」というある一定時間乗り放題のパスを買っていたので、これを使いたかったのですが、2日前に予約しようとしたら満席!パスを使えずに別に購入することになってしまいました。

以下、「Flexi -Pass 」についてちょっと長めに綴ってみます bleah

私達は「Flexi -Pass 」の20時間乗り放題を1人225NZドル(約11,700円)でネットで買いました。YHA 割引は使えません。このパスは20時間以内であれば、ニュージーランド中の「InterCity 」路線を使うことができます。一方向のみとか同じ路線を2回使ってはいけないなどの決まりはありません。「クライストチャーチからマウント・クックは5時間20分!」などと決められている時間を加算してルートを組んでいきます。時間が足りなくなった時は、5時間単位で加算することができます。

この「Flexi -Pass 」ですが、ニュージーランドを旅するなら絶対買うべし!というものではないです。何となくオーストラリアで大手バス会社「グレイハウンド」の「MINI TRAVEL(1方向に限り40日以内なら何回でも乗り降り自由なチケット) 」を買ったように、ニュージーランドなら「InterCity 」の「Flexi -Pass 」買わないと!ってなノリで買ってしまいましたが、「グレイハウンド」と比べると、ちょっと不便です。

「Flexi -Pass 」は主要な都市間を結ぶ路線でも、オーストラリアのように1日3~4便は走っておらず、1日1便のことが多いです。そして人気路線は2日前に予約しても満席だったりします。また夜行バスもそれほど数が多くなく、夜に移動して宿泊費を浮かすこともできません。そして都市によっては、「InterCity 」よりも安く便利なバスの路線があったりします。そのため、その都度宿に着いたら適当に手配する方が楽かもしれません。

以上、「Flexi -Pass 」についてでした bleah

まずは、「ATOMIC SHUTTLES 」のバスに乗って7時20分に出発!ニュージーランドと日本の時差はプラス4時間です(ニュージーランドの朝7時は日本の朝3時)。私達が1ヵ月以上いたオーストラリアと比べても2~3時間進んでいるので、早起きはちょっと眠い!

ATOMIC SHUTTLES

11時半頃に、乗り継ぎの街トワイゼルでバスを降ります。

TWIZEL

ここには、「Four Square Supermarket 」という大きなスーパーがあります。マウント・クックまで行ってしまうと食材の調達が難しいので、ここでラーメンやパスタを買い込みました。このスーパーではお酒も売っています!ニュージーランドはオーストラリアと違って、スーパーでもお酒が売っているので楽です。あとマウント・クックには銀行(ATM?)がないということなので、念のためここにあったATM で現金をおろしておきました。

1時間後の12時半頃に、マウント・クック行きのバスがやってきました。

マウント・クック行きバス

トワイゼルからマウントクックまでのバス会社の名前は忘れちゃいました、イェーイ!ツアーバスだったかどうかわからないですが、景色が綺麗なところではバスを停めて写真を撮らせてくれました。ニュージーランドのバス旅は景色がとてもきれいで楽しめます!

テカポ湖が見えてきました。

テカポ湖

雲に隠れているのがマウント・クックらしい!

マウント・クック

14時頃に「YHA MT COOK 」に到着!

YHA MT COOK

4人ドミで、1人30NZドル(約1,560円)です。

YHA MT COOK 部屋

こちらは共同スペースです。山小屋って落ち着きますねー。

YHA MT COOK 共同スペース

買い込んできたパスタを山小屋キッチンで作って腹ごしらえしてから、氷河やトレッキングの情報を集めにぷらっと出かけます!ここには3泊して氷河やトレッキングを楽しむ予定です!

YHA MT COOK キッチン

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

おととい、シンガポールへ飛んできました。イェーイ!昨日からチャイナタウンで中華料理を堪能しています。パラパラ炒飯、イェーイ!今日はマーライオンを見に行きます!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(ニュージーランド) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(オセアニア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ