ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年7月 2日

UAE / ドバイ で更新


タージ・マハルが見える宿に泊まったアーグラでの日々

記事は [09年06月16日343 日目   インド2 82日目 / アーグラ のお話

6月16日-20日、「アーグラ」で5日間過ごした時のお話です。「アーグラ」で、あの有名な「タージ・マハル」を屋上から見ることができる宿に泊まっちゃったんで・す・YO!

そしてアーグラは何と4つの世界遺産の拠点となるすごい街なんです!そんな一大観光地アーグラのホテル、レストラン、インターネットカフェ情報などについてお届けします!

私達はアーグラではこんな日程で過ごしました。

  1. 6月16日 : カジュラーホから到着
  2. 6月17日 : 全休
  3. 6月18日 : 午前「タージ・マハル」 午後「アーグラ城塞
  4. 6月19日 : 午前「ケオラデオ国立公園」 午後「ファテープル・シークリー
  5. 6月20日 : デリーへ移動

酷暑ですっかりヘロヘロになってしまったセカイェ!到着した次の日は1日中のんびりと過ごしました。そしてその後は1日2つペースで世界遺産をイェーイ!しました!

アーグラはインドでも有数の観光地なので旅行者にとっては非常に便利です。そして「タージ・マハル」周辺は安宿街になっているんです。この辺りは観光客慣れしているため、ちょっと歩くだけでみなさんがワラワラーっと寄ってきて「明日はどこに行くの?」、「オートリクシャー乗るかー!」、「ディナーはここでー!」と言われて落ち着かないです。。。

デリーという大都会の近くにありながら、安宿街はそんなに都会な雰囲気はなく、ハンピカジュラーホなどと同じくツーリスティックな街でした。客引きはアーグラが一番多いのでハンピのような「のーんびり」という雰囲気はないでーす。

さて、ここからアーグラのホテル情報です!

アーグラではどうしても「タージ・マハル」が見える宿に泊まりたかったんで・す・YO!いくつかタージ・ビュー!な宿があるんでーす!

そんなわけで、アーグラ・カント駅に到着してオートリクシャーで向かったのは地球の歩き方にも掲載されていたタージ・マハルの東の方にある「ホテル・タージ・ケーマ(Hotel Taj Khema ) 」です。アーグラ・カント駅からホテル・タージ・ケーマまでは50ルピー(約130円)で20分くらいです。

ホテルの中に丘があってそこからタージ・マハルの全景を見ることができる?らしいし、場所もちょっと外れで静かそうだったので泊まってみたかったのです。値段は3年前の地球の歩き方で950ルピーとちょっと高めですが、こんな酷暑のオフシーズンだし安くしてもらえるかな~なんて思って突撃してみたんですが、

言い値が1,400ルピー(約3,500円)と激高のため撃沈!

またこちらのホテル、街中から外れていて静かなのは良いのですが、ちょっと外れすぎていて近くにお店が少ないんです。そんなわけで退散して次の宿を探しに向かいました。

この時、既に夜20時くらいでした。

ホテル・タージ・ケーマ

結局高すぎて泊まれなかった「ホテル・タージ・ケーマ」から安宿が固まっているエリアまでは歩くと10分くらいかかります。もう歩く元気がなかったのでサイクル・リクシャーに乗って行くことにしました。5分くらいで1人5ルピー(約10円)!バックパックを持っていて重いので1人1台で乗りました。荷物も重いんで運ちゃん大変そう。。。

サイクル・リクシャーで連れてきてもらったのが「ホテル・カマル(Hotel Kamal )」です。こちらは、タージ・マハルの南側の安宿街にあります。屋上からタージ・マハルが見えるし、部屋もキレイだったのですが、エアコン付きの部屋を1,000ルピーから値下げしてくれないため却下。。。

そしてこちらが私達が泊まった「シャンティ・ロッジ(Shanti Lodge )」!

シャンティ・ロッジ(Shanti Lodge)

「ホテル・カマル」のすぐ近くにあります!

お部屋はこんな感じ!

シャンティ・ロッジ(Shanti Lodge)
  • ホテル代: 500ルピー(約1,250円)、ダブルルーム、エアコン付き、 (言い値: 600ルピー)

お湯が出なかったり、停電が多かったり、エアコンが壊れて部屋をかわることになったりしましたが、500ルピーでエアコン付きならまあ良い方かなと思います。

この日は夜遅かったので、夕飯を食べてそそくさと眠りました。

そして、次の日!

タージ・マハル」見るぞーー!ってことで鼻息を荒くして屋上に上ってみると!

見えたーーー!!

シャンティ・ロッジ(Shanti Lodge)
  • 奥にこじんまり。屋上はレストランになっています。

もう1段上に登るともっとキレイ!

シャンティ・ロッジ(Shanti Lodge)
  • こちらは早朝のタージ・マハル。

普通の民家や宿がある中にひょっこりと「タージ・マハル」がある景色はなかなかイェかったです。お隣の「ホテル・カマル」の屋上からはもっと正面よりで「タージ・マハル」を見ることができると思います。私達は登っていないんでわかりましぇーん。

こちらの「タージ・ビュー」な屋上のレストランは結構人気でいつも賑わっていました。私達は相変わらずエアコンの中で食べたかったため部屋に持ってきてもらって食べていました。エアコン大好きセカイェ!coldsweats01

ある日のボリュームたっぷりの朝食

シャンティ・ロッジ(Shanti Lodge)
  • チャイ: 10ルピー(約30円)×2、インディアン・ブレックファースト: 80ルピー(約200円)
    バナナ・パンケーキ: 40ルピー(約100円)

インディアン・ブレックファーストはパロタ(左のパン)とヨーグルトです。バナナ・パンケーキは味のないクレープにバナナが挟まっていました。味がなくてちょっと寂しい。。チョコ味とかすればよかった。この日はちょっと頼みすぎましたな~。

そして私がヨーグルトを全部食べたら2号に叱られました。2号はいつもヨーグルトを食べないからいいかと思ったんですが、この日に限って一口食べたかったらしい。あな難しや~。

さて、ここからはアーグラのレストラン、屋台情報です!

まずはアーグラの有名店「ジョニーズ・プレイス(Joney's Place)」!!

ジョニーズ・プレイス(Joney's Place)

タージ・マハルの南門のすぐ近くにあります。有名店らしく地球の歩き方にも、ロンプラにも紹介されていました。お店には日本語の情報ノートもありました!

お店の中は狭いですがカラフルで清潔でした!

ジョニーズ・プレイス(Joney's Place)

こちらがマトン・ビリヤニ!

ジョニーズ・プレイス(Joney's Place)
  • マトン・ビリヤニ: 50ルピー(約130円)

チキン・カレー!

ジョニーズ・プレイス(Joney's Place)
  • チキン・カレー: 60ルピー(約150円)、 チャパティ:8ルピー(約20円)

どちらも美味しかったです。情報ノートによると、ここのお店はオムライスとバナナラッシーがおすすめらしいです。特にバナナラッシーはクリーミーでココナツやらチョコレートやらがかかっていて美味しいらしいです。私達は情報ノートを見る前に注文しちゃったので、どちらも注文しそびれてしまいました。。。

そしてこちらは屋台の激ウマチョーメンです!

チョーメン

チョーメンとは焼きそばのことです。

チョーメン
  • 卵入りチョーメン: 15ルピー(約40円)

日本の焼きそばのソースの味がしてウマー!私達は卵入りにしましたが、パニール(チーズ)入りもあるようです。

こちらはシャンティ・ロッジのすぐ隣にある「YASH CAFE」です。

YASH CAFE

ロンプラに載っていた欧米の方々に人気のお店です。シーズンオフだからから工事中でちょっとだけやかましかった。。。シャンティ・ロッジもですが、この時期はあちこちのお店やホテルで工事をしていました。

ターリー!

YASH CAFE
  • ターリー: 45ルピー(約110円)

マッシュルームチーズビリヤニ!

YASH CAFE
  • マッシュルームチーズビリヤニ: 60ルピー(約150円) 2号はビリヤニ大好き

キッチンが工事中だからか40分くらい待たされましたが美味しかったです。2号なんてなかなか出てこないんで昼寝してました。DVDがたくさんあったので夜は映画などが見れるようです。

お次はインターネット情報でっす!アーグラはネット環境良好です!

泊まっていたシャンティ・ロッジでもインターネットをつなげるのですが、パソコンに詳しいお兄さんがいる時でないとノートPCをつながせてもらえません。つなげる時は1時間30ルピー(約80円)で結構早かったです。

お兄さんがいない時はホテルからタージ・マハルへ少し歩いたところにあるネットカフェでつないでいました。

こちらのネットカフェです。

インターネットカフェ
  • ネット代: 35ルピー(約90円) / 1時間

何とエアコン付きです!

インターネットカフェ

アーグラのインターネットカフェではお金を払う時に名前とパスポート番号を書きます!

インターネットカフェ
  • パスポート番号暗記しないと・・・

紹介した以外にもたくさんのネットカフェがあるので、インターネットには困らないかと思います。日本語が使えるPCも多そうでした!

最後に旅行代理店情報!

アーグラにはたくさん旅行代理店がありますし、ホテルでも色々な手配をしてくれるのですが、私達はこちらの代理店で色々とお願いしていました。

ホテルのすぐ近くにある「Divy Forex Travel Information 」です!

Divy Forex Travel Information 旅行代理店
  • 座っているお兄さんがマネージャーです。24歳らしいです。。。

こちらの旅行代理店では2つの手配をお願いしました!

  1. 「ケオラデオ国立公園」と「ファテープル・シークリー」をイェーイ!する車!
  2. アーグラからデリーに行く電車の手配

「ケオラデオ国立公園」と「ファテープル・シークリー」をイェーイ!する車!については、何軒か聞いてみたのですが、そもそも「ケオラデオ国立公園」を知っている人が少ない!このお兄さんはちゃんと知っていたのでそれだけでもポイント高かったんで・す・YO。そして外国人でいつも混んでいたので、何となく安心かな~とも思ったんです。

車のチャーターは最初の言い値は1,500ルピー(約3,750円)だったのですが、2号の頑張りで最後950ルピー(約2,380円)まで下がりました。インドの北の方に来て警戒し始めた2号は値切りすぎも良くないということで50ルピー高い1,000ルピー(約2,500円)でマネー成立させました!

本当に無事「ケオラデオ国立公園」と「ファテープル・シークリー」をイェーイ!できるのか土っ器土っ器していましたが、まあどうにかこうにか無事にイェーイすることができました。詳細はこれからup されるそれぞれの記事をご参照下さい!

アーグラからデリーに行く電車の手配は、チケット代が140ルピー(約350円)、手数料が60ルピー(約150円)の合計200ルピー(約500円)でマネー成立しました!ホテルなどでお願いすると値下げしても220ルピー(約550円)だったからちょっと安くしてもらえたかな?

デリーからアーグラは特急電車(Shatabdi Exp. )だと2時間くらいなので、「タージ・マハル」と「アーグラ城塞」だけを見るのであれば日帰りも可能です。私も10年前に来た時はデリーから日帰りで来たので「タージ・マハル」と「アーグラ城塞」だけを観光しました。2つともそれほど観光に時間がかかるものでもないので日帰りでもそれなりに楽しめました。

しかしアーグラは見所満載の街なので日帰りではもったいない!せっかくなので何泊かして、朝日の中の「タージ・マハル」をイェーイ!したり、「ケオラデオ国立公園」でのんびりバードウォッチングしたり、「ファテープル・シークリー」や「アーグラ城塞」をじっくりと見てムガル帝国に思いを馳せたりするのもオススメで・す・YO!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

先ほどオマーンからバスに乗ってリッチなドバイまで来ちゃいました!世界遺産がないけれどせっかくなんでイェーイしたんでーす!オマーンに引き続き暑さと湿気がハンパないっす!ドバイの第一印象は「ディズニーランドのない舞浜!」でした!私達には無縁のホテルばっかりイェーイ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ