ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年6月27日

オマーン / ニズワ で更新


70発目の世界遺産!カジュラーホの建造物群[東群2]

記事は [09年06月14日341 日目   インド2 80日目 / カジュラーホ のお話

6月14日-15日、インドで13発目の世界遺産「カジュラーホの建造物群」第2弾!前回は東群にあるヒンドゥー教寺院をご紹介しましたが、今回は東群にある4つのジャイナ教寺院の様子をお届けします!

6月14日-15日、インドで13発目の世界遺産「カジュラーホの建造物群」第2弾!前回は東群にあるヒンドゥー教寺院をご紹介しましたが、今回は東群にある4つのジャイナ教寺院の様子をお届けします!

それでは東群のジャイナ教寺院群へレッツらゴー!

ヒンドゥー教の「ジャヴァーリー寺院」を後にし、今度はジャイナ教寺院へ!

ジャヴァーリー寺院

同じ東群でくくられてますが、ジャイナ教寺院群は前回紹介したヒンドゥー教寺院群からちょっと離れてます!

オカムラの案内で「Old Village 」の中を進んで行くことに!

old village

途中オカムラの家にも招待されましたが、どの寺院もサンセットの時間までしか入れないので先を急ぐことにしました。

こちらの村はカースト毎に住み分けて暮らしているそうです。

old village

カースト毎に祀っている寺院があるらしく、村の中では小さなお寺をたくさん見かけます。途中、カースト制度の外側として扱われているアンタッチャブル(不可触民)と呼ばれる方々が住む所との境界線を見せてもらいましたが、特にガラリと様子が変わるといった感じではありませんでした。

今までインドの方々とはヒンドゥーの神様の話はしてきたけど、カーストの話は難しいし、してはいけないものだと思っていたので、オカムラからカーストの話を聞けてとても興味深かったです。んー、感想がえらい保守的!それがセカイェ!

こちらは家の壁に描かれたものです!

old village

結婚すると壁にこういった感じの絵や文字を描くそうです。こちらの写真にはスライムっぽいのが描かれてますが、ガネーシャ(頭が象の神様)っぽい絵も良く見かけました。

「Old Vilagge 」を抜けていくと、「ガンターイ寺院」のお出ましです!

ガンタイー寺院

ジャーヴァリー寺院からは20分くらいかかって到着です。四方が柵で囲まれているので近づいて見ることはできません。

もはや屋根と柱しか残ってませんが、このの彫刻が見所なんで・す・YO!

ガンタイー寺院

柱には「」と「」の彫刻が施されており、これがガンタイー寺院の名前の由来となってます!写真だとドラゴンみないな動物の口から鐘のついた鎖が出てきてるのが分かると思います!

お牛さま:「では、次の寺院に行きまモ~!」

お牛さん

残りの3つのジャイナ教寺院は1箇所に固まっています!通常、東群の観光と言ったらこれからご紹介する3つのジャイナ教寺院がメインとなります!なので今まで長々と紹介してきた東群の寺院はどちらかというとマニアックだったんで・す・YO!

こちらが3つのジャイナ教寺院のある敷地内への入口です!

ジャイナ教寺院

結構観光客いるのかなーと思ってましたが、観光客よりも物売りの方が多い状態でした!そして物売りが売ってくるものが実にカジュラーホらしい!

ここに来る道で、こんなお土産の営業をずっと受けてました!

ジャーン!

お土産

さすがカジュラーホ。。なんでもかんでもそっち系ね。。

中に入るとまずは「シャーンティナータ寺院」の入口が見えてきます。

シャーンティナータ寺院

こちらがシャーンティナータ寺院の正面!

シャーンティナータ寺院

カジュラーホにある寺院の中では珍しく白い建物で、また壁面彫刻もありません。他と比べるとここだけかなり趣が異なります!エロティックで茶色い寺院に疲れたらこちらにどうぞ!

入口はこちらの廊下を横切るように造られてます。

シャーンティナータ寺院

廊下の端っこにはこんな像がありますが、エロティックとは違いま・す・YO!

シャーンティナータ寺院

ジャイナ教の教えの1つに「無所有」といって「何ものも所有しない」という教えがあるので、こちらの像は洋服も着てないのです!「裸形派」と呼ばれる方々は今でも衣服をまとわず実践されてるらしいです。

こんな感じで!

シャーンティナータ寺院

あれ?無所有なのに何か持ってる!ジャイナ教についてはかなり勉強不足なのでこの点について語ることができず。。

こちらが入口を抜けたところから見た「シャーンティナータ寺院」!

シャーンティナータ寺院

この時点でだいぶ日が傾いてきてましたが、日没ぎりぎりだとかなり美すぃ~姿を見ることができたのかも!

ちょっと角度を付けてパシャリ!

シャーンティナータ寺院

この入口の向こうには4.5mもの巨大な像が祀られてます!

シャーンティナータ寺院

ジャ~ン!

シャーンティナータ寺院

大きいけど、小ぶり!bleah

巨大な像も見応えがありますが、入口の足元にあるタイルも中々キレイでイェイ!

シャーンティナータ寺院

巨大像に目を奪われて足元を見逃さないよ~に!

お牛さま:「では、次の寺院に行きまモ~!」

お牛さん

東群で紹介する最後の寺院は、「パールシュヴァナータ寺院」と「アーティナータ寺院」!この2つの寺院はシャーンティナータ寺院の左の敷地に仲良く並んでます!

こんな感じ!

パールシュヴァナータ寺院

中央の目立ってるのが「パールシュヴァナー寺院」で左奥にうっすらと見えてるのが「アーティナータ寺院」です!

ここに来てアレって思ったのが、この2つはジャイナ教寺院なのにヒンドゥー教寺院と見た目がほぼ同じであったということ!66発目にイェーイ!した「エローラ石窟群」でもジャイナ教の石窟の中には明らかにヒンドゥー教の石窟をマネたものがあったのでヒンドゥーの影響をかなり受けているのかも。寺院壁面の彫刻もヒンドゥー教寺院に施されてるものとほぼ同じです!

こちらの「THEジャイナ教」な彫刻を除いては!

パールシュヴァナータ寺院

この2つの寺院のうち「パールシュヴァナー寺院」の壁面彫刻が美すぃ~!

中でもこの彫刻が一番有名です!

パールシュヴァナータ寺院

アイメイクをする女性の像!

さすがカジュラーホ!アイメイク1つするにも、しっかり腰をうねらせる!

この体のひねりが世の男性陣を魅了するわけで!

パールシュヴァナータ寺院

き、君たちは。。

パールシュヴァナータ寺院

そしてこの外観からは想像つかない色の像が寺院の中に祀られてました!

真っ黒!

パールシュヴァナータ寺院

最後の最後に、「アーディナータ寺院」をちらり。

アーディナータ寺院

以上、東群の寺院の紹介でした!

色々案内してくれたオカムラには奮発?して100ルピー(約250円)渡しておきました。カジュラーホでは西群の寺院しか見ない方も多いと思いますが、東群も中々イェイ!で・す・YO!僕はマニアックなヒンドゥー寺院が気に入り、1号は白い「シャーンティナータ寺院」がイェかったと言ってます。ちなみに「カジュラーホの建造物群」は西群以外の寺院では入場料は必要ないのでお好きな方は連日イェーイ!可能で・す・YO!

カジュラーホの建造物群[西群1]の記事に続く。。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

昨日からオマーン第2の観光地、ニズワという町に来ています!ここに5泊して世界遺産を3件回る予定なんですが、なんかオマーン、レンタカー借りないと観光しづらそう!あちこちにオートリクシャーがいるインドってほんと観光ラクだなと思った。明日から観光開始予定ですが、インドと同様オフシーズン!猛暑だぜイェーイ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!

コメント

> 典子さん!レックさん!
オマーンに来ちゃいました!イェーイ!
ネパールは雨季になるのであきらめ、ウズベキスタンかオマーンかで迷ったのですが、ビザ取得&航空券の安さからオマーンを選びました!中東編お楽しみに!

え!!!

オマーン言っちゃったの?
まったくの想像外。
早くオマーンの記事読みたいよ。

でも、インドもしっかりよろしくお願いします。

インドの次はどこかな、と思っていたらオマーンだったんですね。さすがにパキスタン、アフガニスタンは無理ですね。
引き続き、中東からの記事を楽しみにしていますね。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ