ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年6月29日

オマーン / ニズワ で更新


70発目の世界遺産!カジュラーホの建造物群[南群]

記事は [09年06月14日341 日目   インド2 80日目 / カジュラーホ のお話

6月14日-15日、インドで13発目の世界遺産「カジュラーホの建造物群」第5弾!長かったカジュラーホ編もこれで最後です!今回はカジュラーホの中でも行く人がかなり少ないであろう南群の2つのヒンドゥー教寺院をエロなしでご紹介します!

午前中に西群をイェーイ!し、エアコンの効いたレストランでランチ休憩!14時頃から再び観光に出かけました!南群の寺院へ行く前にまず向かったのは、

近くにあった「考古学博物館」!

考古学博物館

中に入ろうとすると、こちらの小さなチケットブースにスタッフがやってきます!

考古学博物館
  • チケット代: 5ルピー(約25円)

    館内は写真撮影禁止で、入口のロッカーに手荷物を全て預けないといけません。もちろん観光客は誰1人おらず、おっさん4人が寝転んでるだけでした。館内はそれほど大きくなく、ここにはカジュラーホで発見されたと思われるヒンドゥー教やジャイナ教に関する彫刻が飾られてます。入場料は5ルピーと格安ですがヒンドゥーの神々の彫刻(特にシヴァ神)がたくさんあるので、ヒンドゥー好きにはたまらないことでしょう!あの死神ではないかと思える姿をしている「女神チャームンダー」の彫刻もありますよ!

    ちなみにこちらはエローラ石窟群の第21窟にあった「チャームンダー」の彫刻です!

    チャームンダー

    そしてこの後はカジュラーホ観光最後、南群のヒンドゥー教寺院群へ!

    南群の2つの寺院は結構離れているので、この殺人的な暑さの中では徒歩は無理~!ガイドブックでは自転車をレンタルして行くことを薦めてますが「正気かよ!」って感じ!やっぱり頼みの綱はオートリクシャー!リクシャの運ちゃん、この時期はほとんど仕事が無さそうなので、博物館から出てくる僕たちを見るとワラワラと寄ってきます!結局運ちゃんの間でセリみたくなり、2つの寺院を回ってホテルまで帰ってくるので50ルピー(約125円)となりました。

    南群の1つ目は「ドゥラーデーオ寺院」!

    ドゥラーデーオ寺院
    • 所要時間: 約10分(考古学博物館~ドゥラーデーオ寺院)

      こちらの寺院も他と同様、柵で囲まれて公園のように整備されてます。

      ドゥラーデーオ寺院

      真後ろからパシャリ!camera

      ドゥラーデーオ寺院

      小さな寺院ですがカジュラーホらしく柱や壁面は彫刻で埋め尽くされてます。

      他の寺院では見かけなかったこんな彫刻を発見!

      ドゥラーデーオ寺院

      何者なのか正確にはわかりませんが「チャームンダー」にも見えますね!

      こちらのドゥラーデーオ寺院はシヴァを祀った寺院なので、

      ドゥラーデーオ寺院内部

      もちろん、中にはリンガがあります!

      リンガ&ヨニ

      午後1発目の寺院でしたが、暑さでクラクラしてきたのでしばし寺院の中で休んでました。最近、何でこんな時期にインドにいるんだろうって何度も思っちゃいます!雨季に入ることを恐れていたが暑季の方が断然ヤバイのでは?!まぁノープランの勢い重視の旅をしてるからに他ならないわけだが。

      そして最後に「チャトゥルプジャ寺院」へ!

      しかしすんなりは行けないようで。。ここからチャトゥルプジャ寺院へ行く前に、リクシャの運ちゃんが値段を吊り上げにかかってきた!出発前は2つの寺院を回って帰ってくるので50ルピーと言っていたのだが、ドゥラーデーオ寺院までの往復が50ルピーで、チャトゥルプジャ寺院まで行くと100ルピーだよー!って感じで!

      ドゥラーデーオ寺院は田舎の中にポツンとある感じなので中々他のリクシャーも通らず、こいつに乗るしか方法がない。そんな「売り手の交渉力」がめっちゃ勝るシチュエーションなわけで、こいつのイヤラシサにはほんとやられた~って感じ!なので「0ルピーか50ルピーのどちらかを選択しろ~!」と騒ぎ立て、結局50ルピーで再度マネーを成立させた。暑いのに面倒くせぇ~。。

      というわけで、ようやく出発!

      Old City

      こんな感じの村の中をひょろーって抜けていくと、

      僕たちのカジュラーホ観光の最後を飾る「チャトゥルプジャ寺院」が見えてきます!

      チャトゥルプジャ寺院
      • 所要時間: 約5分(ドゥラーデーオ寺院~チャトゥルプジャ寺院)

        小さくてキャワイェらしいでしょ~!

        チャトゥルプジャ寺院

        チャトゥルプジャ寺院

        この「チャトゥルプジャ寺院」はカジュラーホで唯一1ミリもエロティックな彫刻がない寺院なんで・す・YO!

        というわけなんで、見所は寺院の中にあります!

        チャトゥルプジャ寺院

        目の前にいる方に注目!

        チャトゥルプジャ寺院内部

        ジャーン!

        Dakshinamurti

        Dakshinamurti

        寺院の前の看板によるとダクシナムルティ(Dakshinamurti)というシヴァを表した像らしいです。近くにいた人に聞くと、頭がシヴァで、上半身がビシュヌ、下半身がクリシュナだと言ってました。ヒンドゥーって難しい。。

        こうして2日間に渡るカジュラーホ観光を終えたとさ。。

        帰る途中に運ちゃんにこちらを紹介してもらいました!

        Bijamandala Temple

        南群には「Bijamandala Temple 」なるものもあるらしい!奥に見えるこんもり膨らんでるやつです!イェーイ!

        今回の記事はエロが全く出てきてないので最後にこちらを!

        カジュラホエロトランプ
        • トランプ代: 20ルピー(約50円)

          そこら辺の出店でついつい購入!エロくないバージョンと、エロエロバージョンの2種類のトランプが売られてましたが、1ミリも迷わずにエロエロバージョンを購入イェーイ!どっかの国の検閲に引っかかって没収されなければよいが。。

          1番初めからカジュラーホの記事を読んでいただいた方、お疲れ様でした!最近ヒンドゥーにハマッており、今回のカジュラーホが恐らく最後のヒンドゥー教の世界遺産ということで、5本立てという超大作になってしまいました。今後の世界遺産の記事は情報量がかなり減るかと思います。だって書くの面倒くさいだもーん!

          clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

          こちらの「UNESCOのサイト」によると、2009年の新規登録世界遺産が決定したようです!ノミネート30件中、13件が新たに追加されたようです!予想をだいぶ下回る少なさでした!次の記事でご紹介します!イェイ!イェイ!

          下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
          少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
          にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

          このエントリーをはてなブックマークに追加

          ページトップへ

          この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

          この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

          この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!

          コメント

          > 典子さん!
          僕たちも世界遺産の番組みたいで~す!NHKでカジュラーホをどの程度エロエロで紹介していたのか気になるところです!イェーイ!

          今、こちらでNHKの「世界遺産100」をやってて、昨日、カジューラホだったんですよ。真剣に見入ってしまいました。

          私、コメントします!

          みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
          「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

          コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

          【お願い】
          コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
          該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


          画像の中に見える文字を入力してください。


          ページトップへ