ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年12月10日

マレーシア / ジョージタウン で更新


チェンマイからKL経由でペナン島へ!ビバ、エアアジア!

記事は [08年12月09日154 日目   タイ2 29日目 / チェンマイ のお話

ついに昨日、住み慣れたチェンマイを離れ、エアアジアで、マレーシアのクアラルンプール(KL )を経由してペナン島、ジョージタウンへやってきました!

朝8時すぎに宿を出発し、父号、母号にチェンマイ空港まで送ってもらいました。

エアアジアはバックパックを預けると1つにつき100バーツ(350円)かかります。しかーも、バックパックは1人15キロを超えると追加料金発生となるようです。

出発時は2人とも10キロ以内だったので、今もそんなもんかと思っていたのですが、念のため空港にある測りで測ってみたところ、2号のバックパックが16キロ!慌てて、バックパックを開けて、2号のバックパックから1号のバックパックへ荷物を移動して、何とか2人とも15キロくらいにしました。しかし、いつのまにこんなに荷物増えたんだ!さてはバドミントン小僧のラケット。。。いやそんなに重くはないか。。

無事何とかチェックインを済ませ出国です!そして、ここで父号、母号とはお別れです。

お世話になりました!チェンマイでのーんびり楽しい生活を送ることができました。では、行って参ります paper

11時5分に飛行機が離陸するので、10時半から搭乗開始です。エアアジアは徹底的にコスト削減をするため、座席指定がありません。そのため、搭乗口に早めに行って並ばなければなりません。鼻息を荒くして、搭乗口に行ったのですが、エアアジアのスタッフ誰もいないし、搭乗開始する気配が全くない。。。さすがに搭乗2時間前は早すぎたか。。。

エアアジアチェンマイ

ヒマを持てあました2号が「ラーブ味プリッツお土産セット」の写真を撮ってきたようです。すいません、しつこくて。。。

ラーブ味プリッツ

しかーし、10時半が過ぎたら中華航空のスタッフがやってきて、いつのまにかこの搭乗口は中華航空の台北行きの搭乗口になってしまいました。2号が調査しに行ったところ、AirAsia は遅れて別の搭乗口になったとのこと。慌てて移動します。

結局約1時間遅れで搭乗がはじまりました。座席指定がないため、みんな早々と並びます。子供連れや車椅子の乗客は優先的に搭乗することができます。並んでからが長いのがエアアジア!なかなか搭乗できませーん!

エアアジアチェンマイ

ちなみに、薄っぺらい紙だがこれが航空券!ここもコスト削減です!

エアアジア航空券

搭乗口を通過してバスに乗って飛行機へ向かいます。

エアアジアバス

子供連れなど、優先的に搭乗する乗客は1台目のバスに乗れてました。しかし、飛行機の近くにバスが止まると、他の乗客もベビーカーを持った人を押しのけて、我先にと飛び出して飛行機へ向かっていきます。。。ちょっとだけ中国の列車を思い出します。

エアアジア飛行機

飛行機はコチラ!ロゴが結構オシャレなんです。

エアアジア飛行機

座席は総革張り!これは掃除がしやすいからだそうです。

エアアジア座席

乗客が乗り終わると、スッチーがバードウォッチングの時に鳥を数えるカチャカチャで人数を確認します。予想では、乗客が足りなくても飛び立つと思われます。確認が終わると同時に飛行機が動き始めて、離陸します。最初の客が搭乗してから15分以内に離陸したんじゃないかと思われます。乗客を無駄に機内でゆっくりさせないのがエアアジア?!

お楽しみの機内食ターイム!全ての飲食物は有料なのがエアアジア!水もコーヒーもタダじゃ飲ませません!

エアアジアメニュー

私達はロティというのを食べました。

エアアジアロティ

ナンのようなものをカレーにつけて食べます。6リンギット(約180円)です。お味は普通でした。お昼だったからか、機内食は6割くらいの人が食べていました。私達はネットで航空券を買う時に機内食を選ばないといけないのかと思って一番安いロティを選びました。後で調べてみたら、特に選ばなくても良いような感じでした。

機内食メニューが座席にあるので、好きなものを選ぶことができます。

エアアジアメニュー

エアアジアメニュー

サンドイッチ以外は冷凍を温めた感じだったので、時間が短ければ特に頼まなくてもよいかと思います。一応飲食物持ち込み禁止ですが、水とお菓子くらいは持ち込んでいる人が多かったです。特に咎められてはいませんでした。

いよいよ到着です!マレーシアのクアラルンプールLCCターミナル(Low Cost Carrier Terminal)に到着です。

LCCターミナル

このLCCターミナルは、ほぼエアアジア専用のターミナルです。もともとクアラルンプール空港の貨物地区を改造したところなので、プレハブの建物です。空港にしてはいささか殺風景な感じがしますね~。

エアアジアは、飛行機の数が少ないため、到着したら即効で掃除をして次のお客さんを乗せなければなりません。そんなわけで、預けた荷物はどこの航空会社よりも素早く出てきます!

チェンマイを12時15分に出発して、クアラルンプールに15時50分に到着しました。時差が1時間あるため、約2時間半のフライトでした。

クアラルンプールからは同じくエアアジアでペナン島へ向かいます。ペナン島行きの飛行機は19時35分出発です。LCCターミナル内での国際線から国内線への移動はすぐなのですが、飛行機がよく遅れるのと、入国審査に時間がかかるので、乗り継ぎは余裕を持ったほうが良いと思います。

チェックインは17時35分からなので、それまでLCCターミナルのマクドナルドで久しぶりのジャンクフードイェーイ!スパイシーチキンバーガーがかなり辛くて美味しかった!

KLマクドナルド

ここのマクドナルドはWi-Fi がフリーで使えました。LCCターミナル内ではどこでもWi-Fi が使えそうな感じでした。

ペナン島行きのチェックインをしまーす!

KLチェックイン

無事乗り込んでイェーイ!といかないのが、エアアジア。

こちらも1時間以上遅れて出発しました。飛行機が良く遅れる上に搭乗口がコロコロ変わるので、私達は危うくランカウイ島行きの飛行機に乗り込むところでした!みんな大混乱しているので、周りの係員、乗客と密にコミュニケーションをとって行動しましょう!

どうにかこうにかペナン島に到着したのは、夜21時過ぎ!バスがなかなか来なかったので、クーポンタクシー(38リンギット:1,140円)で予約したホテルに向かいますが、ホテルが見つからない。。。何とか世界遺産の街ジョージタウンのホテルに到着したのは、23時頃!チェンマイからペナン島へのエアアジアの大移動が幕を閉じました~。

このホテルは部屋でWi-Fi を見られるし、朝ごはんつくし、小奇麗なんで、思ったよりよかったです。シャワー、トイレ共同で16ドルなんで、ちょっとずつ物価が上がってきてますね~。

ビバ!エアアジア!やっぱり安いんです!チェンマイ~クアラルンプールは1人約17,000円、クアラルンプール~ペナン島は1人約3,500円!

とにかくこのコスト削減っぷりは鮮やかです!機内食の有料化や革張りの椅子や、LCCターミナルの簡素っぷりなど、アイディアは素晴らしいと思います。もう少し時間に正確だと尚よいのですがね~。遅れるのは当たり前のようなので、とにかく余裕をもったスケジューリングが必要です!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

チェンマイから持ってきた私のお気に入りのお菓子が蟻に食われました。。。
2号、それを見て大爆笑。。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(マレーシア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

コメント

> 佐藤さん
コメントありがとうございます。
チェンマイではお世話になりました!
レッドホースビアーは気持ちよく酔っ払えて最高でした。
のんびり旅を進めて行きますので、またブログ見て下さい!

目標は遠いです、肩の力を抜いてのんびり行こう。

バンコク、アユタヤ移動中、レッドホースビアー飲んじゃっ

たので、次にチェンマイに来たら密造酒用意します。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ