ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年12月13日

マレーシア / ジョージタウン で更新


35発目の世界遺産!マラッカとジョージタウン[1日目]

記事は [08年12月10日155 日目   マレーシア 2日目 / ジョージタウン のお話

世界遺産35発目!マレーシアの世界遺産、「マラッカ海峡の歴史都市群、ムラカとジョージタウン(仮)」!
12月10日、ジョージタウンをウロウロ1日目のお話です!

約1ヵ月ぶりの世界遺産だぜ、イェーイ!イェーイ!

ジョージタウン観光1日目は、北半分を中心に歩き回りました。
  • カーペンターズ・ギルド(Carpenter's Guild )
  • やっ、訳せない。。(Church of the Assumption )
  • ペナン博物館(State Museum )
  • セントジョージ教会(St. George Church )
  • タウンホール(Town Hall )
  • シティホール(City Hall )
  • 時計塔(Victorian Clock Tower )
  • コーンウォリス要塞(Fort Cornwalis )
  • スウェッテナム港(Port Swettenham )

私達が泊まった宿は「HUTTON LODGE 」です。

HUTTON LODGE

写真だけ見るととっても高級そうですが、実際は小奇麗な中級宿です。ダブルでシャワーとトイレが共同で60リンギット(約1,800円)で、パンとコーヒーの朝食が付きます。Wi-Fi が無料で部屋でもつながるのが嬉しい~。

ジョージタウンの西寄りに宿はあります。宿を出発して右に歩くとすぐにペナン通りに着き、「Lebuh Campbel 」という通りの入り口が見えます。

Lebuh Campbel

右を向くとペナン島のシンボル、ショッピングセンターなどがある高層ビル「コムタ」が見えます。

コムタ

まずは、世界遺産コアゾーンを目指して、コムタとは反対側にある、安宿街の「チュリア通り」へランチを探しがてら向かいました。街は車が多いので、結構歩き辛いです!

チュリア通り

色々な料理が食べられるジョージタウンでのお食事1発目は、海南鶏飯(ハイナン・チキンライス)!

燻した鶏のぶつ切りに醤油ベースの美味しいタレをかけたものを、鶏ガラスープとご飯と一緒に頂きます。鶏が柔らかくてジューシーで絶品でした。ご飯もタダのご飯じゃなくて、鶏ガラで炊いてあるようでこれも美味しい。

チキンライス(海南鶏飯)

チュリア通り沿いにあるお店で食べました。結構混んでいたので、地元の人にも人気でした!1人3.4リンギット(約100円)でお腹いっぱいです。

チキンライス(海南鶏飯)店

そういえばチキン大嫌いの2号も「うめぇ、うめぇ」言って食べてました。

マレーシアでは、マレー系、インド系、中華系と多種多様な料理が楽しめます。何を食べても美味しいし、種類も豊富で安いので、もうウハウハです。残念ながらビールだけは、高いんですよ~。635ml の大瓶のカールスバーグがコンビニで14.2リンギット(約420円)。。。これだけが惜しいです。。

腹ごしらえをしたので、世界遺産へGo!街を歩いていると、「通りの名前」についての説明を書いた青い看板がたくさんあります。

ちなみにこれは「Love lane 」というカーペンターズギルドがある通りの説明。世界遺産エンブレムも左下に入ってますね。

看板

というわけで、チュリア通りから「Love lane 」に入ると、最初の建物、「カーペンターズギルド」を発見しました。ここは、大工道具を発明したと言われている伝説の人「魯班」を奉っている中華系の建物です。

カーペンターズギルド

中はこんな感じ。

カーペンターズギルド中

なんかキモカワイイ奴発見。

カーペンターズギルドキモカワ

カーペンターズギルドを出て、そのまま道なりに歩いていくと、歩道橋があります。世界のHONDA!この歩道橋を右に曲がると、3つ連続して有名な建物がありまーす。

歩道橋

1つ目は「Church of the Assumption 」。小ぶりな教会です。

Church of the Assumption

2つ目は「ペナン博物館」。入場料1人1リンギット(約30円)。ここは元は学校だったそうです。ペナン島に関わりのあるインド系、マレー系、中華系の民族の歴史について勉強できます。とにかく涼しくてイェーイ!です。冬なのにペナン島結構暑いんですよ。

ペナン博物館

3つ目は「セント・ジョージ教会」。こちらは結構大きいです。

セント・ジョージ教会

セント・ジョージ教会を左に曲がって少し歩くと、ライト通りがあります。ライト通りを海のほうへ進むと「タウンホール」と「シティホール」が見えてきます。

タウンホール(Town Hall )!コロニアルー!

タウンホール

シティホール(City Hall )!コロニアルー!

シティホール

そしてすぐ近くは海だー!!
そうです、そういえば、ここはリゾートアイランド!

海

海沿いの遊歩道です。ここは「その昔どちらかというとロマンチックな場所」だったそうです(遊歩道の怪しい日本語の説明によると・・)。

遊歩道

遊歩道を歩いて、コーンウォリス要塞の入口を探してたら、「時計台」発見!
コロニアルー!よーく見ると、時計が壊れてるー?!

時計台

ぐるーっとまわりこんで、「コーンウォリス要塞」の入口をようやく発見!入場料は1人3リンギット(約90円)です。

コーンウォリス要塞入口

コーンウォリス要塞は、イギリスの東インド会社のフランシス・ライトが初めてペナンに上陸したところに築かれた要塞です。

こーんなコケティッシュな、タルおじさんが道案内をしてくれます。キャワイイ!!

コーンウォリス要塞タルおじさん

フランシス・ライトの銅像とコスプレ大好き2号。

フランシス・ライトの銅像とコスプレ2号

こんな感じのギャラリーがあり、コーンウォリス要塞の歴史に関するものが展示されています。

ギャラリー

旗竿と灯台です。船便が到着したのを知らせる時などに使われていたようです。

旗竿と灯台

要塞なのでたくさんの大砲が海へ向かっています。

大砲

武器庫もあります。写真を撮るのに夢中な1号。

武器庫

コーンウォリス要塞を出て、アイスコーヒー飲んで一休みしてから、海沿いを歩いていきました。これが、スウェッテナム港です。たぶん。。

スウェッテナム港

海沿いに歩いていくと、バタワース行きのフェリーターミナルや、長距離バスの乗り場があります。

長距離バス乗り場

長距離バス乗り場のすぐ側にインド人屋台街があるのでここで念願のカレーを食べて帰りたかったのですが、18時頃だとまだやっていない。。。無念。。。

モスクやヒンズー教寺院を見ながら、ちょっと寂れた古ーい街をぷらぷらと散策しながら帰ります。ここは3日目にしっかり観光しまーす!

モスク

ヒンズー教寺院

街

そして激ウマ、ワンタン麺(3リンギット:約90円)を食べて宿へと戻りましたとさ。
ビバ中華!よく歩いた1日でした!

ワンタン麺

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

明日憧れのマレー鉄道に乗ってマレーシアの首都クアラルンプールへ向かいます。
インターネットでマレー鉄道を予約したので、ちゃんと乗れるかなー。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(マレーシア) 新着15件っす!

コメント

> tamaさん
2号は「ルナ・バー!ルナ・バー!」と叫んでおります★

あらー
クアラルンプール懐かしいねー

クラブ行ってみてはいかがでしょか?

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ