ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年4月 3日

インド / マドゥライ で更新


チェンナイでの日々とスリランカ行き航空券をGET!

記事は [09年03月02日237 日目   インド1日目 / チェンナイ のお話

3月2日、インドのチェンナイ(旧称マドラス)に到着し、3月9日まで過ごした日々のお話です。「毎日がカレー曜日!」な日々を8日間過ごし、その後はスリランカへ飛行機で飛ぶことにしました!

チェンナイの宿は前日にシンガポールでホテルを探すサイト「ホステルワールド」で「TRANSIT INN 」というホテルを予約してました!

宿代は何と、4,000ルピー(約10,000円)!

インドの物価を考えると激高ですが予約できそうなところがここしかなかったんです!真夜中に到着するし、2号はインド初めてだし、1号も10年ぶりだし、初日の宿くらいは確保したいな~なんて思っちゃったわけで、ゴージャスにGO!ホステルワールドは予約が成立した時点で10%前払いすることになっているので、400ルピー(約1,000円)をクレジットカードで払いました!

真夜中にチェンナイの空港に到着し、空港で手配したプリペイドタクシーの運ちゃんと、ヒーコラ言いながらどうにかこうにか、「TRANSIT INN 」へやってきました!

インドの夜はとにかく暗い!街灯がろくについていなくて真っ暗な中、本当に予約したのがこのホテルなのかどうかを確かめに、ホテルへ突撃!

門番みたいなおじいちゃんがニカっと笑って「ホテルは上だー!」と教えてくれます。階段を上がって2階に行って見ますが、受付らしきところは真っ暗。。。

目を凝らしてよーく見ると、床の上に頭からすっぽり毛布をかぶって寝ている人がいる!ガンガン揺さぶって起こしちゃいます!

この叩き起こしたお兄ちゃんは、どう見ても予約が入っていることをわかっていて、私達のことを待っている感じではなかったですが、部屋は空いてるみたいだし泊まりっぱぐれることはないぞー!イェーイ!

しかし、ホステルワールドで予約した時は4,000ルピー(約10,000円)のはずだったんですが、お兄ちゃん曰く宿代は 1,500ルピー(約3,750円) だとのこと。確かに暗いながらも10,000円もするホテルにはどうみても見えなかったし、予定より安いんでラッキー♪ なんて思っちゃいました。

400ルピーを既にホステルワールドで払っていると言ったら、その分は値引いてくれるとのこと。ホットシャワーのはずなのにお湯が出なかったり、エアコン付きの部屋なのに蚊に刺されまくったりする中、バッタンバーン!と寝ましたとさ。
2号:「とにかく蚊の数がハンパない!まじ、ハンパない!」

TRANSIT INN

そして、翌日3月3日の朝!

確かホステルワールドでは朝食がつくことになっていたかと思うので、7時頃ゴソゴソ起きだして受付に行ったところ、宿のお兄ちゃんはまだ寝ている!せっかくのインドだしチャイでも買いに行こうかな~と思うけれど、お兄ちゃんが起きないと鍵がかかっていて外に出られないんです。前日夜中に起こしちゃったからかな?

8時頃、お兄ちゃんがテレビを見始めた頃に、朝食について聞いてみましたが、どうやら何でもこちらが頼めば買ってきて準備してくれるようですが、タダではないとのこと。。。まあ1,500ルピーだし、しょうがないかなーと思い自分でチャイとカレーパイを買ってきてみました。

チャイとカレーパイ

チャイが1杯7ルピー(約18円)、カレーパイが1つ10ルピー(約25円)です。チャイは本当はもっと小さなカップで飲むものなので4ルピーくらいで買えるのですが、これはお持ち帰り用に大きなコップに入れてもらったので7ルピーでした。あまーいチャイで昨日からの疲れをほっと一息!カレーパイは、焼きたてのパイの中にカレー味のジャガイモが入っていて美味しかったです!

お腹も膨れて、お金をATMで降ろしたところで、宿代を払いがてら延泊をお願いするために受付にいきました。私達は最初の1泊しか予約していなかったので、あと3泊くらいしたいと伝えたかったのです。いつものお兄ちゃんだけでなく、よくしゃべるお姉ちゃんもいらっしゃいました。実はこのお兄ちゃん英語がそこまで話せるわけではないんです。このお姉ちゃんは洋服屋さんも経営しているようで、英語もペラペラですし、お兄ちゃんよりも権力がありそうです。

そのお姉ちゃん曰く、

「前金の400ルピーなんて私達は受け取っていない!」

1号、2号:「なぬ?!」 \(- -) \(- -)

昨日お兄ちゃんが400ルピー値引いてくれるって言っていたのにーーー! pout

そして、

「ホステルワールドなんて知らない!」とのこと。。。

ひょえーー!知らないの???

2号と顔を見合わせてコソコソ日本語で話します。ホステルワールドで予約が成立したメールを見せて「私は払った!!」と主張しようかとも思ったのですが、1つ問題が。。。

1,500ルピーで泊まっているのに、ホステルワールドからのメールにはしっかり1泊4,000ルピーと書いてあるんです!

このメールを見せたら、絶対4,000ルピーになってしまうなー。などと、ブツブツ相談した結果、ここは前金の400ルピーをあきらめることにしました。

料金交渉の結果、残り3泊は1,000ルピー(約2,500円)で泊まれることになりました。お姉ちゃんが「あなた達は400ルピーを騙し取られて可哀想なので値引きしてあげる!」ということで、宿のマネージャーに電話して交渉して値引いてくれたのです。うーんよくわからんけど値引いてもらえるのは嬉しいかな。。

お気に入りのホステルワールドだったのにーー!いったいあの400ルピーはどこに行ってしまったんでしょ?今までマレーシア、シンガポール、オーストラリアでホステルワールドを愛用してきて何の問題もなかったのに。。。 weep

ホステルワールドが悪いのか?それともここのホテルがしらばっくれてるのか?うーんよくわからん。

1号、2号:
「これって軽い振り込め詐欺では。。」 \(- -) \(- -)

そんなこんなで、色々と大変だったこのホテルですが、なかなか居心地が良く結局7泊もしちゃいました。

場所はとってもマニアックなところで、チェンナイの南北を通っている大通り「アンナー・サライ(Anna Salai )」をずーっと南へ進んだところにあります。

「アンナー・サライ(Anna Salai )」と「NANDANAM 」という通りが交わるところにあるようです。「Periyar Maligai 」という有名な建物?が近くにあるので、「Periyar Maligai!」とオートリクシャー(三輪自動車)の運ちゃんに伝えれば間違いなく到着できます。

ちなみに通常チェンナイにやってきた観光客はエグモア駅という大きな駅を拠点にすることが多いため、このホテル周辺で外国人観光客を見ることはありませんでした。道路の向かいにクリケットの競技場があるらしく、そこを使う選手がよく泊まっているそうです。

1階はピザ屋になっていて2階がホテルです。

TRANSIT INN

そういえば、1回だけピザを頼んじゃいました!

ピザ

マルゲリータピザ!Sサイズで94ルピー(約240円)。ちょっと高いんですが、とある日曜日に、近所のカレー屋もチャイ屋もお休みだったんでピザでイェーイ!

ちなみにこのホテルのWi-Fi 状況ですが、何だかんだで結構つながりました。ホテルにWi-Fi の設備があるわけではないのですが、1階のピザ屋のWi-Fi が微妙に使えたり、よくわからない謎のWi-Fi が時間限定で時々使えました。この謎のWi-Fi がつながる時はサクサクつながったのでラッキーでした!

こちらがホテルの看板です!

TRANSIT INN

ここのホテルは南インド特有の24時間制です。私達は3月3日の0時15分(夜中)にチェックインしたので、1泊だとすると3月4日の0時15分がチェックアウト時間になります。実際夜中の0時に宿を出てどこかにいくことはないので、例えば3月4日の朝7時にチェックアウトするなると、2泊分の料金を取られることになります。

食事は一切ついていませんが、お兄ちゃんにちょっとしたお駄賃を渡せばチャイや、ミールス(カレー定食)など色々手配してくれるようです。宿の冷蔵庫に入っていたコーラやスプライトも定価+2ルピーくらいで売ってくれました。この冷蔵庫はタダで使わせてくれます。

お湯も頼めばお兄ちゃんがタダで沸かしてくれました。お兄ちゃんは最初、ガス代がかかるから10ルピーだとか言っていたのですが、英語の堪能なお姉ちゃんが「それくらい、いいじゃないのー!」と言ってタダでもらえることにしてくれたのです。

基本的にお兄ちゃんはいい奴で、とっても律儀で真面目です。自分がご飯などの買出しに行く時は全ての鍵を閉めてから外出するため、私達も外に出られなくなってしまいます。宿代の値引き交渉には絶対応じてくれません。だからお姉ちゃんがいるときでないと値下げはできないのです。小悪魔2号がワイロを渡して宿代を下げようとしたのですが、もちろん失敗!結構色々とお願い事をしたのですが、一度もチップをせがまれることはなかったです。

私達が何かお願いすると、首を横に振って、笑顔で色々やってくれました。ちなみにインドでは「いいですよー」という時に首を横に振ります。日本だと「いいえ」の時にするジェスチャーに似ているんで、ちょっと分かり辛い!

このホテルの近くは観光客が少ないからか、ローカルで美味しい食べ物をたくさん見つけることができました。

チャイとインドのスナック!

チャイとインドのスナック

手前のチャイに輪ゴムがついていますね~。実は輪ゴム付きチャイは、2号オーダーのノンシュガーチャイなんです!甘いものが好きでない2号はチャイも砂糖抜きで飲みたいーと駄々をこねはじめました。絶対砂糖抜きのチャイなんて作ってくれないだろうと思いつつ、オーダーしてみたところ、作ってくれたんです!しかも砂糖抜きか砂糖入りかわかるように目印までつけてくれたのです。

今のところ、どのチャイ屋さんでも砂糖抜きチャイを作ってくれました。チャイを作る時に砂糖は一番最後に入れるので、調整できるものみたいなのです。私も甘いものは好きですが、あまりに大量の砂糖を摂取するのが恐ろしくなってきたため、最近は砂糖少な目で作ってもらっています。

このインドのスナック達も食べ応えがあって結構美味しかったです。ただ、ほとんどのスナックの中身がカレー味のジャガイモなので味のバリエーションは少ないかもしれません。

そして南インドのカレー定食、ミールス

ミールス

さらっとしたご飯とパパド(パリパリした薄いせんべい)に、カレーが3種類と、野菜や豆をカレー味で炒めたもの、ヨーグルト、ミルク味の甘いタピオカのデザートがバナナの葉に乗っています。

こんな感じでみんな相席で食べます。

相席

インドの皆様にならって私も手で食べてみました!ご飯とカレーがしっかり混ざって美味しい!食べる前と後にはしっかりと手を洗いましょう!2号は今でもきっちりスプーンで食べてます。インドなんだから手で食べろ~!

手とミールス

ミールスは1人前30ルピー!(約75円)。お代わり自由と聞いたことがあるので、2号にお代わりさせたらもう30ルピー余計に取られてしまいました bleah
お肉が一切入っていないベジタリアン料理なので、ボリュームの割には胃にもたれません。ちなみにミールスはお昼しか食べられないお店が多いです。

こちらはマサラ・ドーサ20ルピー(約50円)です。

マサラドーサ

パリパリしたクレープのようなものの中にカレー味のジャガイモが入っています。これにカレーソースやココナツの辛いソースなどをつけて食べます。朝とか夕方に食べる軽食です。パリパリの生地が香ばしくて1号の好物です。

ミールスやマサラドーサを食べたお店はこちら!

ベジタリアンレストラン

近所に銀行があるため、銀行員など、ぱりっとしたワイシャツを着たビジネスマンが多かったです。お店は清潔でいつも混んでいました!初インドの2号にも大好評!

観光客向けのお店ではないので、値段もお手頃に楽しむことができました!ここのレストランでミールスかドーサを食べるか、チャイ屋で買うカレー味のジャガイモの入ったパンを食べるかのどちらかだったので、本当に毎日がカレー曜日でした!ホテル周辺のお店は全てベジタリアン向けなのでお肉は一切食べていませーん。もちろん酒屋なんて見当たりませんでした!肉抜き、酒抜きの健康的な生活、イェーイ!

逆に観光客が少ないからこそ手に入れづらくて困ったものがあります。

そうです、それは トイレットペーパー! toilet

インドの方は手で洗うのでトイレットペーパーなんてものは使わないんです。観光客が多いところであれば売店に必ず置いてあるはずなのですが近所の売店にはどう見てもない。。。

そんな時は、大型ショッピングセンター、「スペンサープラザ(Spencer Plaza )」へGO!

スペンサープラザ

奥に見えているのがスペンサープラザです。

ホテルからは、オートリクシャーで20分くらいです。私達は40ルピー(約100円)で乗っていました。

オートリクシャー

料金交渉大好きな2号にオートリクシャーの料金交渉についてまとめてもらいました。

2号:
「その街で一番最初に乗る時は価格調査のために5台は見送る覚悟で!どこまで価格が下がるかチャレンジ!」

「価格調査段階では思い切って半額以下、ありえない価格からスタート!これくらいが調度いい!」

「そしてこちらが断って立ち去る際に、向こうは最後の頑張り価格を提示してくるので、この頑張り価格を元に今度は他の運ちゃんにも頑張ってもらいます。これを気が済むまで繰り返してみるわけです。」

「そして一番の頑張り価格をマイ最低価格とし、次回以降はこの額になるよう交渉していくわけなんで・す・YO!当たり前と言っちゃ当たり前のことしてるだけですがね。。」

「1回、マイ最低価格が決まれば、次回からその額になるように交渉すればいいのでかなりラクになります。もしマイ最低価格が40ルピーで、向こうの言い値が60ルピーだったら、20ルピーから交渉開始すれば40ルピーにするのはかなりラクと言うわけです!」

1号:
「オートリクシャーがワラワラいるので調査がラクなんです!2号には悪いけど、ホテルの人にローカルプライスを聞くのが一番早かったりして。」

2号:「ガクッ!」 ○| ̄|_

料金が決まって乗り込んでホット一安心、となりたいところなのですが、安心できないのがインド!道を走るオートリクシャー達はマリオカートのように横移動しながら車をかき分けて進んでいくのです!

至近距離を車やら他のオートリクシャーやらバスやらが猛スピードで走っていくので、本当に気が気でないんで、寝てなんていられませーん。

オートリクシャー

今に事故が起こるんじゃないかーと思ってドギマギしていると、オートリクシャーのガラスにひびが入っていたりしてへこみます。やっぱり事故ったことあるのね。。。

そうやって、土器土器しながら乗るんですが、メインの買い物はトイレットペーパーってのが情けない。。。

ようやくたどり着いた「スペンサープラザ」は、こーーーんな大型のショッピングセンターです!

スペンサープラザ

ここに来れば、本屋、電気屋、洋服屋、化粧品屋、薬屋、スーパー、旅行代理店、レストランなど何でもあります。

無事にトイレットペーパーをGET!今後のことも考えて4ロールGETしまーす。45ルピー(約110円)と結構高いですが、これでしばらくは安心 catface

ほぼ何でも手に入るのですが、お気に入りのニベアの日焼け止めとリップクリームは見つけられませんでした。しかしメーカーにこだわらなければ何でもありますよ~。

スペンサープラザの向かいには「インド政府観光局」があります。

キャッチフレーズは「Incredible !ndia 」! インド、イェーイ!

インド政府観光局

中では本当に簡単なチェンナイの地図をもらえるくらいで、それほど有用な情報はGETできませんでした weep

とまあ、こんな感じで、ミールス食べて、チャイ飲んで、スペンサープラザでお買い物して~くらいしか何もしていないインド生活ですが、あまりの居心地の良さに気付いたら7泊もしちゃいました。

ここで突然ですが、長く泊まったところランキングゥーpencil

3位: 7泊 チェンナイ(インド)&洛陽(中国)

2位: 8泊 北京(中国)

1位:10泊 シェムリアップ(カンボジア)

父号、母号と長期滞在してたタイのチェンマイは除いていまーす。

何と世界遺産もないのにチェンナイは3位にノミネート! coldsweats01

1号、2号:「チェンナイ恐るべし!」

ここでインド初体験の2号にインドの感想を聞いてみました。

2号:
「インドの方々はみんなアイロンがかかったシャツを着てぴっしりしていて、俺達が一番小汚い。そして思っていたよりいい人が多く、騙されることもなく、みんな親切。変な先入観を持ちすぎたのかな~。」

確かに男性はみんな上は襟付きのシャツ、下はスラックス?かジーパンです。Tシャツ着ているのなんて2号くらいですね~。

1号はこれが3回目のインドです。1回目は10年前にデリー、バラナシ、プリーへ、2回目も同じく10年前にコルカタ(カルカッタ)へ行きました。いかにも学生っぽい北インド中心の旅ですね~。実は初バックパックの旅がインドだったんです。その後も何だかインドのことは忘れられなくって、いつかまた行く日がくるんじゃないかってずっと思っていたんです。

しかし、10年前と比べて街はキレイだし、街を歩く人はみんなこざっぱりとして裕福そうな人が多いし、騙してくる人はいないし、物乞いは少ないし、ガリガリに痩せ細った人も少ないし、随分印象が違うな~という気がします。IT などで革新的に発展を遂げたことと思いますが、随分な変わりようですなー。これは南インドだからであって、北のデリーとかに行くとまた違うのでしょうか。カレーも昔食べていたのは、しょっぱくてあまり美味しかった記憶がないんですが、今回食べているミールスやドーサはやたら美味しいです。これも南と北で違いがあるのでしょうか?

そんなこんなで、インド生活に少しずつ慣れてきた2人ですが、何とすぐにインドにさよならすることに!

ちょっくらインドの旅をお休みして、スリランカへバビューン! airplane

スリランカは小さな島国にもかかわらず、7つもの世界遺産があり、「世界遺産の宝庫や~!」なんです。

そして、スリランカで期限ギリギリのインドビザを再取得したいのでーす。私達はタイのバンコクでインドビザをGETしたのですが、それが4月30日に切れてしまうためインドをゆっくりまわるにはちょっと足りなーい!ガイドブックとかを見るとネパールでインドビザ再取得ってのは何か難しいっぽい。スリランカの方が再取得しやすいみたいなんでーす!

そんなわけで、ショッピングセンター、スペンサープラザにある旅行代理店で、チェンナイからスリランカ最大の都市「コロンボ」への往復の航空券代を問い合わせてみたところ、1人8,646ルピー(約21,620円)とのこと。しかもスリランカを代表する航空会社、「スリランカ航空」!イェーイ!なぜかスリランカ航空が一番安かったんです!

スペンサープラザ旅行代理店

値段も思ったほど高くない!ってことで航空券ゲット!さすが、スペンサープラザ!こんな立派な航空券入れをくれました!
(立派かね。。せめて開いた写真使おうよ。。 by 2号)

スリランカ航空券

7泊8日チェンナイカレー曜日の旅を終えて、お次はスリランカ!7つの世界遺産完全制覇とインドビザの再取得!忙しいぞー runrun

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

南インドのマドゥライで、3泊まったりしていまーす。昨日ミーナークシ寺院というヒンドゥー寺院でお祭りをやっていたので行ってきました。キラキラライトアップされていてキレイー shine
マドゥライは街の規模もちょうどよいし、ビールも買えるし、ご飯も色々なバリエーションがあって美味しいし居心地最高です!明日南インドの最南端カニャークマリに向かいまーす!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

コメント

> katteni9号さん
はじめましてェーイ!
イェーイなコメントありがとうございます!
何と今はセイロンを旅してェーイらっしゃるのですね。インドビザをセイロンで取得するのは安くてイェイですよね★チェンナイは、優しイェイ人が多いので楽しイェイかったです。キャワイェイ8号ちゃんも見つかるはずです?!

・・・しかし、イェイの使い方上手ですね~ こりゃ脱帽です!\(;゚∇゚)/

はじめましてェーイ!
とってェーも楽しい旅行記、しかも非常に勉強になります。
実は、この自称9号、現在セイロンを周遊中、島でインドビザをとり、いざ憧れの天竺へおもむかんと、プランを練っている最中、このブログを見つけたしだYay!であります。
9号もインド上陸の地は何気にチェンナイかな~と、島からはひとっとびぽいし、別段ほかの候補地もないし。。。でも記事を拝見!こりゃ絶対チェンナイだYay!
9号初のインド、あっちで8号ちゃんでも見つからないかにゃ~んちゃってェーイ!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ