ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年3月31日

インド / タンジャーブール で更新


シンガポールから、いざインド!チェンナイ(マドラス)へ!

記事は [09年03月02日237 日目   シンガポール 5日目 / シンガポール のお話

3月2日、中華三昧で4泊したシンガポールを終え、いよいよインドへ向けて出発!インドには「デリー」から入るか、「コルカタ(旧称カルカッタ)」から入るか、「チェンナイ(旧称マドラス)」から入るか迷いましたが、航空券の安さでチェンナイが圧勝!というわけで、「チェンナイ」へと向かいました!イェーイ!

当初は、ニュージーランドの次はネパールに行く気満々で、飛行機大臣1号の調査によると格安航空会社(LCC:Low-Cost Carrier )を使って、以下のようにオーストラリアとシンガポールを経由していく方が安いということで、シンガポールに辿り着いたわけです。

ニュージーランド」⇒(オーストラリア)⇒(シンガポール)⇒「ネパール

book ちなみに「格安航空会社(LCC )」とは、サービスを簡略化(機内食無い、全席自由席など)する等、とにかく効率を重視することによって低価格でのフライトを提供している航空会社で、大手航空会社の子会社であるケースも多いです。

しかしある日、ふと思ってしまった。

バンコクで取得したインドビザ(6ヵ月)の有効期限は4月末まで。恐らくネパールでは相当まったりするはずなので、ネパールの後にインドに行くとなるとインドの滞在期間は1ヵ月ちょいになるだろう。。それはマズイ!インドは最低2ヵ月はかけてイェーイ!したいところ!でもネパールを後回しにして先にインドに行くと、今度はネパールが雨季に入ってしまう。。悩ましや~。悩ましや~。

こういうときはお金で判断!航空券の価格を比較してみることにした。

# 区間 航空会社 価格
1 シンガポール
ネパール(カトマンズ)
格安航空会社
シルクエアー
4,4000
2 シンガポール
インド(デリー)
格安航空会社見つからず
シンガポール航空
52,000
3 シンガポール
インド(コルカタ)
格安航空会社見つからず
シンガポール航空
43,000
4 シンガポール
インド(チェンナイ)
格安航空会社
タイガー・エアウェイズ
15,000

セカイェ1号航空券価格研究所調べ

インドのチェンナイが圧勝!

激安!激安!

というわけで、ネパールは後回しで先にインド

デリーやコルカタも候補に挙がっていたが、南インドのチェンナイ(マドラス)にイェーイ!することに!

しかしチェンナイ行きの飛行機は、21時15分シンガポール発、22時45分チェンナイ着と、遅い時間にインドに着くのが若干不安でしたが。。

航空券はネットでネットで購入!1人285Sドル(約19,100円)!

って比較検討の時の額より高いんだけど、だいじょぶなの、セカイェ1号航空券価格研究所。。。

研究所所長(1号):「恐らく空港使用料とか、なんとかが追加になり。。。」

まぁ、シンガポールから南インドのチェンナイやバンガロールへは格安なのは間違いないのでダイジョウV!

ちょっと前置きがウダウダと長くなってしまいましたが、

ここから移動の日のお話でーす!ワッホーイ!

チェンナイへは21時15分発の飛行機なので、この日はたっぷり時間がありました。

ということで、中華食い納め!

ランチは、「マックスウェル・フードセンター」へ!

マックスウェル・フードセンター

ラクサ!3Sドル(約200円)。

ラクサ

ラクサとは現地で見つけたガイドブックによると、「リッチでクリーミーなスープにザルガイと海老、卵を入れたスパイシーなヌードル」です。リッチでクリーミーなスープって、味の説明になっとらんがな。。でもその表現は決して間違ってはいないような。。

ランチを食べ終わったのが13時。フライトの時間までは8時間以上ありましたが、泊まっていた「Fernloft City (Chinatown )」のエアコンタイムが夜8時から正午までなので、涼しそうな空港に行ってノ~ンビリすることに!

宿のスタッフ、マリアさんに空港までのバスを予約してもらいました。
1人9Sドル(約600円)。

そして14時に宿を出発!

マリアさん、さようなら! シンガポールよ、さようなら!そして中華料理よ、さようなら?

シンガポール

ちなみに超ボケてますが、青い網で覆われているマーライオン君の姿が!

マーライオン

最後まで愛くるしい姿を見せてくれた、マーライオン君もさようなら!

40分ほどで「チャンギ国際空港」に到着!
「ターミナル2」でバスを降りました!

チャンギ国際空港

本当は僕たちが乗る格安航空会社「タイガー・エアウェイズ」は、「ターミナル2」ではなく「バジェット・ターミナル」から飛び立つのですが、名前からして「バジェット・ターミナル」なのでチェックインまで5時間も待つにはふさわしい場所では無かろうと思い、1号の嗅覚で「絶対ゴージャスだよ!ターミナル2!」でノ~ンビリする作戦に出たわけです!

そして1号の読みどおり、「ターミナル2」には、

バーガーキング(写真左)や、Wi-Fi が使えるカフェ(写真右)が!

チャンギ国際空港

他にもスターバックスや、無料でネットができるパソコンがあるマクドナルドも!

しかし「ターミナル2」にこれだけあるってことは、「バジェット・ターミナル」もそれなりに充実してるのではないかと思い、急遽、「バジェット・ターミナル」に行ってみることに!

バジェット・ターミナルへはターミナル2の地下から無料シャトルが出ています。10分くらい。

1号:「それにしてもバジェット、バジェットってもうちょっとどうにかならないのかね。この名前。。」

ジャーン!バジェット・ターミナル!

バジェットターミナル

やばい!見た目、ほぼ倉庫!

中はやっぱり、がらんどう!

バジェットターミナル

ちょっとしたお食事どころが1箇所ありますが、パソコン用に電源も確保できないし、ましてやWi-Fi なんてあるわきゃないし~!

バジェットターミナル

ということで。。。

再び、無料シャトルで「ターミナル2」へ戻る!

バジェットターミナル

無料シャトルを使って空港で遊んでるようにしか見えんな。。

結局、先ほど紹介したこの写真の右にある「The Coffee Bean 」というカフェで落ち着くことに!

チャンギ国際空港

ターミナル2をあれこれ探索したが、このカフェだけ、しかも1箇所だけ電源を確保できる席があるのでーす!そしてWi-Fi はスタッフの会員IDとパスワードで使わせてもらう!これで競馬ゲームができるどー!イェーイ!

さすがにここで何も頼まないという芸当だけはできず、一番安いコーヒー3.5Sドル(約235円)を頼む。

ものすごく馬鹿でかいコーヒーが搭乗!いや、登場!

ターミナル2

そして、「インドに行ったらお肉が中々食べられなーい!」と1号が騒ぎ出すので、

目の前のバーガーキングでハンバーガー、ゲット!5.35Sドル(約360円)。

ターミナル2

もちろん、カフェで食ってます!

そしてチェックインの時間が近づいてきたところで3度目の無料シャトルでバジェット・ターミナルに向かいます。

チェックインする前の場所にはほとんど何もなかったバジェット・ターミナルであったが、

チェックインした後には、

無料のインターネットゾーンがあるではないか!

インターネットコーナー

Wi-Fi ではないので備え付けのLANケーブルを挿します。電源もあったりして、なんだか昔の職場を思い出す!

インターネットゾーン

インターネットゾーン

他にはセブンイレブンも!

セブンイレブン!

ここで余った小銭で何かを買いに出かける1号!

買ってきたのは「ベビースター」!

そんなこんなで搭乗の時間が近づいてきました!ちゃっかりゲートナンバー変わってるし。。何かあると「バジェットだからか?」と卑屈になってしまう。。

チャンギ国際空港

こちらが「タイガー・エアウェイズ」の飛行機!
トラを見るとダイノジのエアギターがうまい方のセーターを思い出す!

タイガー・エアウェイズ

乗客は9割以上がインドの人たち!欧米人もほとんどいないし、日本人はおろかアジアの観光客はうちらだけといった感じだった。1号はインド3回目だが、僕は初めてなんで、いよいよ初インドということで土っ器土器!

3時間半であっさり、「チェンナイ空港」に到着!

ちなみにタイガー・エアウェイズ、バジェットなので、機内食はおろか、無料で水もでません。

なんやかんやで空港から外に出るときは、23時30分!遅っ!

この外にインドな呼び込みがオラオラ待ち構えているのね!

チェンナイ空港

ちなみにチェンナイの宿は、宿担当1号が、お気に入りの「ホステルワールド」という世界の安宿予約サイトで予約していた「Transit INN 」!

予想通りオラオラ状態の呼び込みをかいくぐり、プリペイドタクシーという料金前払い制のタクシーを利用することに。ちょっと高くつきそうだけど夜も遅いのであのオラオラ達に付き合っている力はない。。

宿までは290ルピー(約725円)と感覚的にはかなり高い!しかし何とも比べてないので相場はわからん!

黒いエアコンなしの車に乗り込んで宿に向かいます。ドライバーは若男!プリペイドタクシーはお金を払う本部みたいなのとドライバーが別で、どう考えてもドライバーの方がもの分かり悪そう。。

そして予想通り、一筋縄ではいかなかった!

超ノリノリのテンションで、運転スタート!

運転中、2秒に1回、後ろを振り返って、うちらにノリノリで話しかけてくる!

1号、2号:「前向いてくれ。死ぬから。。」 \(- -) \(- -)

そして、出発して5分くらい進んだところで、

どこ行けばいいか分からないそぶりを見せだす!

1号、2号:「行き先、知らないで出発するなよ。。」 \(- -) \(- -)

宿の住所を紙に書いて見せるも、

1号、2号:「英語、読めないのね。。」 \(- -) \(- -)

こんな真夜中に、わけわからない所に連れて行かれたら困る!こっちも必死だ!いや、こっちだけ必死だ!

とにかく道行く途中の人に、教えを乞い、ドライバーの若男に宿の住所を説明してもらう。

そして25分ほど行ったところで、

暗闇の中に我が宿を発見!

まじ奇跡!

1号:「あーー、良かったーーー!」

しかし、さらに奇跡なことにこの若男、チップを要求してくるではないか!

あなたのパフォーマンスに対して払うチップなど1ミリもないということで、「グッジョブ!」と言う最高の褒め言葉を授けましたとさ。

しかしこの後、宿でもなんか面倒くさい事態が発生。。。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

昨日、「マハーバリプラム」からバス4回乗り換えること8時間、「タンジャーブール」という街に到着しました!そして本日59発目の世界遺産「大チョーラ朝寺院群」をイェーイ!しました!60発目はしばらく先になりそうです。。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(シンガポール) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!

コメント

コメントありがとうございます!
昨日クイロンからアレッピーまでバックウォーターを楽しみました!
ほぼ小雨が降ってるような天候状態だったので晴れてたらもっと南国を感じられたのかもしれませんねー。イェイ!

いつもたのしく読ませていただいてます

私も去年南インドをさらっと旅行しました。
 
お勧めはバックウォーターを船で楽しむことですが、ローカルボートで行くと安くなりますよ
わたしはkottayamという町のボートジェッティーからallepyまで10rpのものを利用しました。
船は午前中(確か11時くらい)に出ていた気がします。

興味があったらぜひ試してくださいね

これからもブログの更新楽しみにしています

> kimotoさん
タクシーにはホントやられましたが、それ以外はいたって普通のインド生活となっており、面白ネタに欠けてしまうことを危惧しております。。。

インド編、めっちゃ楽しみです。
インドが苦手な私ですが
今日のタクシー編を読んだだけで
またインドに行きたくなりました。
期待してます!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ