ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年5月17日

インド / ボーパール で更新


タンジャーヴールからミーナークシー寺院のあるマドゥライへ!

記事は [09年04月01日267 日目   インド2 6日目 / タンジャーヴール のお話

4月1日エイプリルフール!の日のお話。 タンジャーヴール(タンジョール)からバスで、「ミーナークシー寺院」というヒンドゥー教寺院で有名なマドゥライへ移動した時の様子でーす!エイプリルフールなんでリアルタイムな記事だったならばとんでもない嘘の1つでも書きたい所でした。 coldsweats01

ミーナークシー寺院は世界遺産ではないため、最初はマドゥライに寄らずに、タンジャーヴールからインドの最南端「カニャークマリ」へ直接イェーイ!しようかと思っていたのですが、あまりに遠そうなんで中間にあるマドゥライに寄ってから行くことにしました。

この、「ついでに寄っちゃおうと思った街」マドゥライが思いのほか居心地よかった!次の街カニャークマリでゆっくりするぞー!と思っていたので3泊しかしませんでしたが、間違いなく沈没候補な街でした。coldsweats01

さて、そんなマドゥライへ向けてレッツらGO!

まずはパッキング!これがセカイェの荷物です!

バックパックの中身

整理するために全部の荷物を風呂敷やら袋やらに分けて詰めています。2号はこれを「だんご」と呼んでおります。私達のパッキングはこの「だんご」作りから始まるのです。

「だんご」にしている分荷物がかさばっているような気もしますが、この方が管理がしやすいんですよね~。

「だんご」を作ったら次はバックパックに詰めて、パックセーフをつけます!

パックセーフ

このパックセーフはバックパックを覆うセキュリティネットです。本来の使い方は背中のネットをキューー!って絞って出てきた1本のワイヤーをベッドやら椅子やらにグルリーン!って巻きつけて、南京錠でイェーイ!するのですが、セカイェはいつもこれをつけて移動しています。パックセーフ、結構重いんです。

最後にバックパックカバーをつけてパッキング完了!

バックパックカバー

カバーからちらりと覗かせるパックセーフが警戒してるのよーっというのをアピール!

出発前にはバックパック選びに結構時間をかけたのですが、結局カバーをつけるのでデザインはどーでもいいことに出発してから気付きました。。。coldsweats01

パッキングも完了して9時半くらいに「マドゥライ」に向けていざ出発!まずはオートリクシャーに乗って、市内から4km 離れたところにある「ニュー・バスターミナル」まで向かいます。ここからマドゥライ行きのバスが出ているのです。50ルピー(約130円)!

途中ガソリンスタンドに寄りました。

ガソリンスタンド

メーターをちらっと見たところ、ガソリン代は1リットルあたり45ルピー(約110円)でした。メーターが本当なら日本よりも高い?!

20分くらいで「ニュー・バスターミナル」へ到着!

ニュー・バスターミナル

マドゥライ行きのバスの近くで降ろしてもらい、エクスプレスバスに無事乗車、マドゥライへバビューン! dash

10時頃に出発!エクスプレスの言葉通りものすごく早い!途中で停まってお客さんを乗せることもない!立ち乗りの人もいませんでした。でこぼこの道をガッコンガッコン飛ばしていきます。

早いのはありがたいのですが、悲惨だったのが窓際の2号! coldsweats02

窓際2号

開けっ放しの窓から突風と砂利がジャンジャン入ってくる~~!2号はすっかり砂まみれに。。。ああ、可哀想な2号。。。 coldsweats02

砂まみれになりながら3時間半でマドゥライの「新セントラル・バススタンド」に到着!1人51ルピー(約130円)でした!いたって順調!

新セントラル・バススタンド

新セントラル・バススタンドは、ミーナークシー寺院や宿が多い中心部から6km ほど離れています。最初はオートリクシャーで行こうかと思ったのですが、80ルピー(約200円)とおっしゃられたのであえなく断念!

バスに乗って向かいます。

マドゥライでバスに乗る1号

バスの値段は7ルピー(約20円)と激安!バスに乗ること20分くらいで宿街の近くに到着です!

West Perumal Maistry St. 」という宿が集まっている通りを歩いて宿探し!

West Perumal Maistry St.

インドの暑さにすっかりやられ、エアコン付きの部屋を探し求めます。

何軒かまわったのですが、エアコン付きはやっぱり高い!850~1750ルピーくらいしちゃいます。しかもどの宿もTAX程度しか値引いてくれない。。。

何となく「Hotel Chentoor 」に決定!適当、イェーイ!

Hotel Chentoor

ダブルルームで、エアコン、朝食、モーニングコーヒー or チャイ付、TAX込みで1,250ルピーでした(約3,130円)。インターネットはつながりません。やっぱりエアコン付きは高い!ちなみにインドのホテルはTAXとして何パーセントか料金に上乗せされることが多いので注意です。ここで3泊することにしまーす!

ここのホテルはインド人のビジネスマンの方によく利用されているようで、毎日のように会議が開かれていました。

やっとこ、お部屋に入れた~。

Hotel Chentoor 部屋

と思ったら、なぜかベッドの上にある右のタオルがビッチョビッチョ sweat01

慌ててスタッフにシーツとタオルを交換してもらいます。

Hotel Chentoor シーツ交換

最初シーツだけ持ってきて交換せずに帰ろうとしたので、フンガ、フンガ、フランケーンしてたら、ちゃんと交換してくれました。エアコンは水漏れしていなかったのに、なぜタオルがビッチョビッチョになったんだ?!

タオルを交換してもらって一安心!と、思いきや、エアコンや部屋の電気が切れた。。。。

エアコンを使っているとブレーカーが落ちてしまうからか、しばしば切れてしまうのです!受付に電話をしてしばらくすると復活するのですが、数時間に1回くらい切れるんでちょっと面倒くさい!

どうにかこうにかエアコンもついて一安心!ゴロゴロしてバスの移動で疲れた足を休めます。

オムロン低周波治療器

ん?2号のふくらはぎについているのは?!

セカイェの必需品!オムロンの「低周波治療器」でーす!

オムロン低周波治療器

出発前に会社の同僚から餞別に頂いたのですが、これサイコーにイェーイ!なんです。肩こりもほぐれ、足のむくみもなくなり、長時間移動につきものの2号の「ケツ筋肉痛」も瞬時に和らげてしまいます。患部に張る「ロングライフパッド」は粘着力が弱まっても水で洗うだけでピタっとくっつくようになるので長旅にうってつけ! good

コリもほぐれてスッキリ!やっと落ち着いたな~。 happy01

そんなわけで、次回はマドゥライの街情報についてお届けしまーす!美味しいもの満載でーす! delicious

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

完全復活は目前です!

ストッパー

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ