ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年5月19日

インド / ボーパール で更新


お祭り準備中?ミーナークシー寺院![昼&夜]

記事は [09年04月02日268 日目   インド2 7日目 / マドゥライ のお話

4月02日-03日、マドゥライと言えばここ!「ミーナークシー寺院」をイェーイ!しました!何やら雰囲気はお祭りの準備中?それともプレお祭り中?昼と夜の2つの顔をお楽しみください!夜はイルミネーションがすごかったぜイェーイ!

bookミーナークシー寺院」は世界遺産ではありませんが数多くの巡礼者が訪れる有名なヒンドゥー教寺院なんです!東西南北に建てられた4つの巨大な「ゴープラム(塔門)」が特徴で、そこには色鮮やかで複雑な彫刻が施されており、とにかく見た目が邦彦!いや、見た目が華やかなんです!(※ "見た目が邦彦" とは長州小力でお馴染みの西口プロレスに所属するお笑い芸人です。キャッチフレーズは和製三田村邦彦。。気になる方はこちらの公式ブログをどうぞ!)

ミーナークシー」とは魚の目を持つ女神様の名前でドラヴィダ民族土着の神様です。地元ではそれはそれは大人気でしたが、ミーナークシー女神は見事ヒンドゥー教に取り込まれました。

【ヒンドゥ~な話】
ヒンドゥー教のIncredible な所の1つに、そこかしこの神様に「シヴァかヴィシュヌの化身や家族である」というようなキャラ設定をすることでシヴァとヴィシュヌが必ず頂点にいる!みたいな図式を作り上げちゃうところがあります!

そこで人気のあった土着の女神ミーナークシー様にもキャラ設定が付け加えられました。なんと、ミーナークシー女神はめでたく?シヴァと結婚することになり、実は元からいたシヴァの妻パールヴァティーと同一人物だったのでーす!ということになりましたとさ。。無茶苦茶な。。

それでは「ミーナークシー寺院」へレッツらゴー!

マドゥライの町はこのミーナークシー寺院を中心に囲むようにして発達してきたので、寺院は町の中にドデン!と建っています。ホテルから出てちょろっと歩くとすぐ見えてきます!

建物の間からひょっこり顔を出す西側のゴープラム(塔門)!

マドゥライ

こちらが門の入り口となります。

ミーナークシー寺院

そしてこの門の上を見上げてみると、見事な浮き彫りを目にすることができます!

なんとまぁ色鮮やかなこと!

ミーナークシー寺院

物スゴい数の浮き彫りがあってしかもカラフルに彩色されてるんです!浮き彫りには手が4本以上ある方が多いので物スゴい数の神様が彫られてるんだと思います。(手が4本以上=神様と判断。)

ワラワラワラー!

ミーナークシー寺院

ほんと圧巻!高さも50mくらいあるそうです!

そしていよいよ寺院の中に入るのですが、入る前に靴を脱がなければいけません!門の隣に「靴預かり所」みたいなのがあるのでそこに預けます。無料と書いてありましたが皆さん返してもらう時にチップをあげていたので僕も10ルピーほど払いました。

いざミーナークシー寺院の中へ!

ミーナークシー寺院

中にも少し小さめのゴープラムがいくつか建っており、

こちらも色鮮やかで細かい!

ミーナークシー寺院

ミーナークシー寺院の敷地は上から見ると四角形の形をしており、東西南北の各辺に大きなゴープラムが、四角形の中ほどに本殿が建っています。内部には四角形に沿うような感じで通路があって1周できるようになってます。そして、そこかしこにあるスピーカーからお経のような声がガンガン流れています。note

では、ミーナークシー寺院1周の様子をお楽しみください!(少々手抜きですが。。)

ミーナークシー寺院

生演奏が行われてました!(マイクも設置!)

ミーナークシー寺院

ミーナークシーは魚の女神!だから門にも魚!(キャワイェイ!)

ミーナークシー寺院

シヴァの象徴リンガ(男性のアレ)も!(日本の門にあったらビビる!)

ミーナークシー寺院

通路は軽く迷路!(歩き方の地図見ても今どこにいるか悩む。)

ミーナークシー寺院

いました!聖牛ナンディも!(シヴァの乗り物です!)

ミーナークシー寺院

さらに通路を進んでみる!(天井がキレイ!)

ミーナークシー寺院

象さん!(お金渡すと鼻で頭をなでてくれます!)

ミーナークシー寺院

ラクダだ!(うひょっ!うひょっ!)

ミーナークシー寺院

南門は修理中?!(頑張れ南門!)

ミーナークシー寺院

そして、ゴーール!

ざっと1周見て回ったのですが色々な所がまだ修理中?って感じでした。通路の途中でチケットを買って中に入れる場所があったのですが現在は修理中だからなのか誰も入ることができないって言われました。よって本殿には近づいてません。bleah

しかし、これで観光は終わらないのでーす!

18時頃、今度は夜の寺院を見に行きました!night

本当は歩き方に載っていた「ティルマライ・ナーヤカ宮殿」の音と光のショーを見たいと思ってたのですがホテルのフロントで確認した所、今はペインティング中とか何とかでやっていないとのこと。代わりにミーナークシー寺院では夜にお祭りが行われているってことなんでそちらに行ったわけであります。ちなみにお昼にミーナークシー寺院を見に行った日の前日に行ってます。つまり僕たちは最初に夜の姿を見ているのです!

寺院へ向かう途中、英語の先生と名乗る地元のおっさんが「お土産屋の屋上からミーナークシー寺院が見られるから連れてってやる」って誘ってきたので騙されたつもりでホイホイ付いていきました。先生、全然英語しゃべれませんでしたが。。

寺院の方に向かうと壁には電飾が付けられていました!flair

ミーナークシー寺院

北門側の通りにあった「MADURAI GALLERY 」というお土産屋に案内され自称先生は自宅へ帰っていきました。お店の中に入ってみると薄暗い中にヒンドゥーにまつわる置物がビシーって並べられていて、ちょっと不気味だなーって思ってるとマッチョな店員さんがしれ~っと登場!ビビらせるなよ!何度も何度も「何も買わないけどダイジョブ?」って確認しながら屋上まで連れてってもらいました。bleah

確かに上からの眺めは美すぃ~!

ミーナークシー寺院

こちらはライトアップされた北側のゴープラム(塔門)!

ミーナークシー寺院

結構暗くなってきたところでお店を出て寺院の中に入ってみることにしました。もちろんお店を出る前にはマッチョな店員さんからビシバシ営業を受けましたが。

いざミーナークシー寺院の中へ!

ミーナークシー寺院

夜でももちろん裸足です。中に入る前にはセキュリティチェックがあって僕は見事にひっかかりました。ネットカフェ帰りで持っていたノートパソコンに目をつけられたのでーす!パソコンの電源を入れろ~!ファイル!ファイル!って迫られました。ファイルなんてチェックしようがないでしょ。。これは面倒、かなりあせって発した言葉が「私は日本人です。」。。でも見事解放されました!イェーイ!

では、夜のミーナークシー寺院1周の様子をお楽しみください!
(また手抜きですが。。)

中に入るとすごい数の人で賑わってる!
(電飾もかなりキレイ!寺院内のいたるところに神様の電飾パネルがあります!)

ミーナークシー寺院

上の写真の左にある電飾パネルは、頭が象さんのガネーシャ!

ミーナークシー寺院

【ヒンドゥ~な話】
ガネーシャはシヴァとパールヴァティーのお子様なんです!恐らくはお子様としてシヴァファミリーに取り込まれたのでしょう。だって頭、象ですから。。もちろん神様として信仰されます!そして上の写真で足元に緑色のネズミがいるのがわかりますか?実はガネーシャの乗り物はネズミなんです!乗れるかーい!

そしてとりあえず2頭のナンディをバックに記念撮影!
(サングラスがウサン臭い!)

ミーナークシー寺院

すげーー人の数!
(皆さん座って何かが始まるのを待っているような感じでした。)

ミーナークシー寺院

右の電飾パネルは、リンガの中のシヴァ!
(左上の点々の明かりは北側のゴープラムの電飾。輪郭だけわかります。。)

ミーナークシー寺院

左上にはNIKE のカバンが売られてる!なぜNIKE?!
(ちなみにNIKEの社名はギリシャ神話の勝利の女神ニケ(Nike )に由来してます。)

ミーナークシー寺院

通路はどこも人だらけ!
(昼の写真に同じ構図の写真を載せましたが人の数が全然違うのわかるっしょ!)

ミーナークシー寺院

南側の通路は「電飾パネル通り」となってました!shine shine
(エレクトリカルパレードをホウフツさせる!shine shine)

ミーナークシー寺院

そしてこちらは左がガネーシャ、真ん中がミーナークシー(パールヴァティー)、右が軍神スカンダ。だと思う。。

ミーナークシー寺院

左がガネーシャであることは確実。真ん中はこちらのウィキペディアのミーナークシーの画像と同じと判断。右は足元に孔雀がいて槍を持っておりシヴァの息子であることからスカンダと判断。判断が間違ってなければミーナークシーの後ろにはリンガ(シヴァ)があるので、シヴァファミリー大集合って図のはずです!誰かに聞けばよかった~。

【ヒンドゥ~な話】
スカンダは軍神の称号があるほどのお強いキャラで、ガネーシャと同様シヴァとパールヴァティーのお子様です!こちらも例のごとく後付けでシヴァファミリーに取り込まれたのですが、超が付くほどの後付けなんで・す・YO!スカンダは元々シヴァとは全く関係のない男女2人の子供だったのですが、性交の際、この男女2人にシヴァとパールヴァティーが乗り移っていたからスカンダはシヴァの息子なんだ~なんて無茶な設定がされたんです。。軍神は家族に入れときたかったのね。。ちなみにスカンダは韋駄天という名で仏教の守護神でもあります。

上のパネルの真ん中にいるミーナークシーと同じ形の像を発見!
(帽子が曲がってる以外は本当に同じ形してる!上の電飾パネルとそっくり!)

ミーナークシー寺院

そして動物たちもいました!象やラクダは寺院の中に実物もいるからね!
(そして左上にはリンガが~!日本でリンガの電飾があったらビビる!)

ミーナークシー寺院

こちらは西側の通り。通路の右手には人だかりができてました。
(さて、なんでしょ?みなさん食い入るように覗き込んでましたが。)

ミーナークシー寺院

なんかの儀式!(なんでしょ?)

ミーナークシー寺院

そして、ゴーール!

やはり一番印象に残ったのはそこかしこにあった電飾パネルです。信者が9億人はいるであろう宗教の神様たちがポップな電飾になっちゃうんですからお見事としか言いようがありません。。でも段々とヒンドゥーの世界に惹かれていってるのは間違いないです。bleah

ちなみにこちらが屋上に登ったお土産屋「MADURAI GALLERY」です。

ミーナークシー寺院

帰り道に通った西側のゴープラム(塔門)!

ミーナークシー寺院

美すぃ~!

ミーナークシー寺院

以上、ミーナークシー寺院でした!イェーイ!

ミーナークシー寺院

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

今度は飲みすぎました。。

胃腸薬

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ