ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年5月20日

インド / ボーパール で更新


マドゥライからインド最南端カニャークマリへ移動!

記事は [09年04月04日270 日目   インド2 9日目 / マドゥライ のお話

4月4日にマドゥライから、「アラビア海」「インド洋」「ベンガル湾」3つの海が見えるインド最南端のカニャークマリ(コモリン岬)へ移動した時のことと、オーシャンビューなホテルの情報です。

南インドのルートはこんな感じ!

緑の線が今回の移動です!地図上で一番南にある世界遺産が前回イェーイ!した「大チョーラ朝寺院群」なので、本当はカニャークマリはルートに入れなくてもよいところなのでーす。

しかーし、私が10年前に始めてインドに来た時に宿で出会った旅人さんに「カニャークマリってところは3つの海が見えるんだって!」と教えてもらって以来、一回は行ってみたかったのです!そんなわけでちょっと南まで足を伸ばして最南端までイェーイ!することにしちゃったんです!

さて、それでは移動のお話です。カニャークマリ方面へ行くバスは、市内から6km ほど離れている新セントラル・バススタンドから出発します。10時過ぎにホテルを出発してオートリクシャーに乗ってGO!言い値は80ルピー(約200円)でしたが、70ルピー(約80円)でマネー成立!

20分くらいで新セントラル・バススタンドに到着です。

マドゥライ 新セントラル・バススタンド

到着するとすぐに、謎のおじさんがやってきてバススタンドの中にある旅行代理店に連れて行かれました。「カニャークマリに行きたい!」というと、130ルピー(約330円)のプライベートバスの営業が始まりました。プライベートバスなのにエアコンなしでこの値段はちょっと高いかな~ってことで、ササーッとローカルバスの乗り場へ向かいます。

ローカルバスのインフォメーションで、情報収集!

マドゥライ 新セントラル・バススタンド

カニャークマリ行きのバスは12時半に出発するとのこと。この時はまだ10時半だったので、2時間も待つのか~とウンウン唸っていました。

すると、カニャークマリの近くの「ナガルコイル(Nagercoil )」まで行くバスならすぐに出発するよ~っ。との有用情報を車掌さんが教えてくれました。ナガルコイルからはカニャークマリ行きのバスがたくさん走っているそうです。

そんなわけで、ナガルコイル経由でカニャークマリに向かうことに決定!まずはナガルコイル行きのバスに乗り込みます。

車掌さんって必ず茶色っぽい制服を着ていますね~。

ナガルコイル行きバス

バスにはテレビがついていてインド映画が放映されています!

ナガルコイル行きバス

「ヒーローとヒロインが家の中で話していたと思ったら、突然舞台が大自然に変わってワラワラーと人が集まってきてみんなで歌って踊りだす!」ってな、典型的なインド映画をみていたのですが、いつのまにか夢の中へ。 sleepy

バスの中からは、こんな風景が広がっていました。

風力発電

風力発電でしょうか。頑張れ!風!

結構空いていたので、3人席に2人で座れて楽に移動できました。時々休憩も入ります。バスの運転手さんが降りる時が出発まで比較的時間があるため絶好のトイレチャンスです。 toilet

16時半頃に「ナガルコイル」に到着!6時間弱で80ルピー(約200円)でした!

ナガルコイル行きバス

10分くらい待っていると「カニャークマリ」行きのバス登場!

カニャークマリ行きバス

座れないですが、乗り込みまーす!

カニャークマリ行きバス

バックパックを運転席の隣に置いたらズルっと滑った!

カニャークマリ行きバス

子供の足を直撃してヒヤっとしましたが、無事だった模様。バックパックは床に置いた方がいいですね。

何だかんだで座ることができてボケーっとしていると「カニャークマリ」の街に到着!

バスターミナルではなく、街の中心部である「Main Rd. 」と「Kovalam Rd. 」の交差点の近くが終点でした。

歩き方で見つけた海の見えるちょっと良さそうな「ホテル・シー・ヴュー(Hotel SEA VIEW )」へGO!

Hotel SEA VIEW

マドゥライでも大概ゆっくりしていたのですが、カニャークマリでは海の見える部屋でリゾート!しようと思っていたんで・す・YO!コロンボで贅沢な生活をした舌の根も乾かぬうちにまたリゾート?体力的にエアコンがないと生きていけなくなってしまった軟弱セカイェツアー。。。

海が見えるエアコン付きダブルルームで言い値は2,000ルピー(約5,000円)でしたが、1,900(約4,750円)ルピーでマネー成立!

無事マネー成立してホッとして、ウェルカムドリンクのサイダーをグビ飲みする2号。

Hotel SEA VIEW

冷たいサイダーが本当にありがたい!到着した時は喉がカラカラだったんでもう1杯欲しい~!

そして部屋はオーシャン・ビュー!

Hotel SEA VIEW

Hotel SEA VIEW

シャワーにはバケツもあります!(小さい容器はトイレでお尻を洗う用!) これで洗濯もし放題!

バケツ

ちなみに洗濯する時の必需品はこちら!

洗濯必需品

折りたたみバケツゴム手袋綿の白手袋

インドの宿はバケツがついていることが多いのですが、他の国ではバケツなんてないことが多いので、折りたたみバケツはあると便利です。洗剤を入れてしばらくつけておいて、ジャブジャブジャブーっとすすぎます!

このすすぎが結構大変!肌の弱い1号は、綿の白手袋をはめた上にゴム手袋をはめてすすぎまーす。バックパッカーとは思えない何と言うこだわり。。。両方とも日本の100円ショップで購入!これで手荒れの心配もなーい!もちろん、2号はこんなの使わないで素手で勝負!

エアハンガーも重宝しています!

エアハンガー

ハンガーは貸してもらえることが多いのですが、ない場合もあるのでこちらも便利!針金ハンガーを持っていたこともあったのですが、かさばるのでパッキングがちょっと大変。その点こちらのエアハンガーは小さくたためるので持ち運びが楽でーす。でもこれを膨らませると酸欠になるのが難点でーす!吹奏楽部時代の肺活量戻ってこーい!

スッキリ!スッキリ!イェーイ!

洗濯

スッキリ!したのは良いのですが、ある日窓の外に洗濯物を干していたら、2号のパンツが飛んでいってしまいました。 shock

2号が昼寝をしている時に洗濯物を取り込んでいたところ、赤と青と白のシマシマパンツがない!慌てて2号を叩き起こしてパンツを確認しますが、違うパンツ。ああ、まだサラリーマン時代だった頃に買った、ポール・スミスのおパンツ様が。ああ、もったいない。。。

そしてもう1つ悲しいできごとが。。。実はほとんどの洗濯物は自分で洗ったのですが、ズボンと2号の帽子だけはランドリーサービスに出したのです。その結果、2号がオーストラリアのサーファーズパラダイスで買った「ちびっこギャング」帽子がフニャフニャに。。。アイロンをかけてピシっとしてくれるかと思ってランドリーに出したのに、ああ残念!

在りし日のお姿@オーストラリア sun

洗濯

そんな悲しい出来事もありましたが、ここのホテルからは夕日と朝日が楽しめるんです。部屋からも見えまーす!

18時半頃が夕焼けタイムです。

窓からは、ヴィヴェーカーナンダ岩と巨大な像が見えまーす!

夕日

ちなみに夜のホテルは新宿の歌舞伎町な感じ?!「見た目が邦彦!」

夜のホテル

「無理矢理でも何でもいいから、見た目が邦彦!を記事に入れろ~~!」という2号からのお達しが。。。渋々入れてみましたが、これで使い方はあっているのでしょうか?「見た目が邦彦」ワタシ良く知らないし、ぶつぶつ。。。

そして朝は毎日5時半に起きて朝日を楽しんでいました!

カニャークマリ 朝日

5時半から屋上の鍵が開くので、朝日を見ることができます。日の出の時間は6時から6時半くらいの間です。本当はもっと真っ赤に焼けた朝日を見たかったのですが、時期が悪かったのかこんな感じでした。それでも大勢の人が朝日を見ていました!

海沿いからもたくさんの人がワラワラ~!

カニャークマリ 朝日

他のホテルの屋上からもワラワラ~!(笑笑行きた~い。でも坐・和民もいい。)

カニャークマリ 朝日

雲が多いのは雨季が近づいているからでしょうか。ある日はものすごい雷雨が降ってびっくりしました。ゴージャスなホテルだと思っていたのですが、たてつけが悪いのか、窓から水がたくさん入ってきてびっくり!

雨季が刻一刻と迫ってきています!雨季の前にインドを抜ける為に急がなきゃ~と思いつつ気付いたらカニャークマリで6泊もしちゃったとさ。 rain

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

スパイダーソリティアをやりすぎたのでそろそろ脱ゲームを果たそうとしたのですが、ふとセカイェ3号のブログを見るとドキドキプロポーズというゲームが紹介されていて、やってみるとすごい楽しい!腱鞘炎になりそうでーす。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ