ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年5月22日

インド / ボーパール で更新


コーチンでアーユルヴェーダ・マッサージ!

記事は [09年04月11日277 日目   インド2 16日目 / コーチン のお話

4月11日-4月15日、ケララ州のコーチンで4泊した時のお話です。インドで初めて列車の切符を買ったりアーユルヴェーダ・マッサージを受けたりしました!気持ちよかった~。 catface

コーチンには内陸部の「エルナクラム地区」、人口の島の「ウィリンドン島」、半島部分にある「フォートコーチン」「マッタンチェリー」の4つの地区があります。

私達が泊まったのはエルナクラム地区にある「エクセレンシー」というホテルでした。エルナクラム・タウン駅から歩いて10分弱とリッチな立地です。

大通り「M.G.Rd 」沿いにある小道を進むとホテルが見えてきます。

エクセレンシー(Excellency)

お部屋は快適!

エクセレンシー(Excellency)

インターネットはつながらないので近所のネットカフェへ!

インターネット

自分のノートPCをつなぐことができて1時間20ルピー(約50円)と激安なのですが、店主が使った時間をきちんと管理していないようで明らかに1時間以上使ったのに10ルピーしか請求されない日もあってびっくり!夕方は蚊が多いので注意!インドのビジネスマンの方も「蚊が多い~~!ギャー!」と怒っていらっしゃいました。場所はホテルを出て「M.G.Rd 」を渡って少し右に進んで小道に入ったところです。ホテルの近くに「Internet Cafe 」と看板を出しているところはたくさんあったのですが営業していないところが多かったです。

今度は食べ物情報でーす!

フィッシュ&チップス 炒飯

まずは初日にルームサービスで頼んだフィッシュ&チップス(90ルピー:約230円)と炒飯(55ルピー:約140円)!

ここのホテルではお酒が頼めないため、ビールはすぐ近くの「M.G.Rd 」沿いにある「The Avenue Regent 」という高級ホテルの「BAR 」で買ってきました。今まで「BAR 」と言えば薄暗いのが定番だったんですが、こちらの高級ホテルの「BAR 」は明るいモダンな部屋に白いソファがいくつか設置されていてまるでキャバクラみたいな感じでした(行ったことないけど)。ビールが小瓶で100ルピー(250円)とちょっと高い!

ちょっと高いんで次の日は酒屋へGO!

酒屋

キングフィッシャーが45ルピー(約110円)とこりゃ安い!「M.G.Rd 」を北にずっと歩いていきガソリンスタンドの奥の道を右にまっすぐ進んだところにあります。ホテルからは徒歩15分くらいとちょっと遠いのでオートリクシャーが便利!

ランチは定番ミールス(南インドのカレー定食)!

ミールス

25ルピー(約60円)と今まででも一番安いけど結構ウマイ!

ここのお店ではエアコンルームでスペシャルミールスを食べることもできます。

エアコン(A/C)ルーム

2階に上がると仕切られた部屋があり涼しい~!

エアコン(A/C)ルーム

バナナの葉っぱにのせるスペシャルミールス!

スペシャルミールス

こちらは50ルピー(約130円)で食べ放題!ジャガイモのシチューみたいなのが絶品でした。お米は、太いご飯(奥)と普通の白いご飯(手前)から選ぶことができます。太いご飯を食べてみたのですがモチモチして食べ応えがあって美味しかったです。

洋風なものを食べたい時はピザハット

ピザハット(PIZZA HUT)

残念ながらお店には入っていないのですが結構混んでいました。インドではピザが色々なところで食べられます。ピザハットのように1枚100ルピー以上するような高級店だけでなく、街のレストランで30ルピーくらいのピザを食べることもできます。ピザってチーズがあればお肉がなくても美味しく食べられるので、ベジタリアンも楽しめる料理なんですね~。

喉が渇いたので、カシューナッツが入ったミルクシェイクを頼んでみました。

おじさん!美味しく作ってね~!

カシューナッツミルクシェイク

ビニール袋に入れてもらって、20ルピー(約50円)!

カシューナッツミルクシェイク

美味しかったんだけど、バナナの味が目立ってカシューナッツの味がよくわからなかったです。 coldsweats01

お酒も安く買えるし美味しい食べ物も多くて居心地の良いコーチンなのですが時々こんな感じに大雨が降ったりします。

大雨

このままのんびりしていると雨季が近づいてくる!急げー!ってことで次の街へ移動する電車のチケットを買いにいきました!

次の街は「パッタダカルの建造物群」をイェーイ!する拠点となるバーダーミです。まずコーチンからITで有名なバンガロール(ベンガルール)まで夜行電車で移動して、バンガルールからバーダーミまでバスで移動する予定です。

そんなわけでエルナクラム・タウン駅に「バンガルール」行きのチケットを買いにいきます!

エルナクラム・タウン駅(Ernakulam Town R.S.)

駅の中のチケット売場で聞いてみたところ「予約はあっちよ~。」と言われました。

エルナクラム・タウン駅(Ernakulam Town R.S.)

当日券以外のチケットはこちらの「Reservation Office 」で購入するようです。

エルナクラム・タウン駅(Ernakulam Town R.S.)

窓口に並んでみます。

エルナクラム・タウン駅(Ernakulam Town R.S.)

窓口でバンガルール行きの電車の時間と値段と予約状況を教えてもらって予約申込書をもらいます。コーチンからバンガルール行きの列車は17時出発で所要時間は11時間、値段は「Sleeper (エアコンなし寝台)」で1人274ルピー(約690円)とのことです。本当は「3A 」というエアコン付き寝台に乗りたかったのですが満席らしい!どうでもいいけれど、係員のいる窓口の中だけはクーラーギンギンで涼しい~!中に入れて~。

予約申込書に記入します。

エルナクラム・タウン駅(Ernakulam Town R.S.)

再び窓口に並びお金を払います。外国人は別に管理しているようで支払いの後に別の部屋に連れて行かれてパスポート番号やビザ番号を確認されました。

そんなこんなで無事チケットをゲット!嬉しい~~!

エルナクラム・タウン駅(Ernakulam Town R.S.)

駅からの帰り道にいい気分で歩いていたらオモローなもの発見!

水吹きスプレー

霧吹きスプレーの上の部分だけ売ってるんです!これをペットボトルに挿せば霧吹きスプレーのできあがり!ちなみに2号がこの写真を撮ろうとしたら売り子のお姉さんが霧吹きでシュッシュしてきてカメラが濡れそうになってました。 sweat01

ギャー!キャワイェくない!

キューピー

そんなわけで無事コーチンを出発することも決まったので最後にコーチン名物を楽しむことにします。

まずはケララ州の舞踊劇、カタカリダンス!

カタカリダンス

こちらの看板のような派手なメイクで古代叙事詩「ラーマーヤナ」などを元にした物語を踊る古典舞踊です。コーチンでは毎晩のように劇場で上演されているそうです。メイクの様子も見ることができるとのことで楽しみにしていたんですが。。。。

結局劇場を発見できなかった。。。 shock

ホテルの近くにいくつか劇場があるはずで看板だけは発見できたのですが、何かやっていないっぽい。ウロウロしているうちに開演の時間を過ぎてしまったので断念。。。下調べが足りませんでした。。。

気を取り直してもう1つの名物「アーユルヴェーダ・マッサージ」を(私だけ)楽しむことにします。

2号はお留守番。

留守番2号

アーユルヴェーダ・マッサージは、オイルをたっぷり使ったマッサージで、インドでは有名なので一度やってみたかったんです!

当日の朝にホテルで送迎つきのコースを予約してもらいました。

エアコン付きの車でGO!

アーユルヴェーダ

朝10時にお迎えが来る予定だったんですが結局来たのは11時でした。。。途中バンガルールでお仕事をしていらっしゃるというインドの男性2人が車に乗ってこられました。どうやらその方々と私を一緒に送迎するために遅くなったようです。

30分くらいで到着です!

アーユルヴェーダ

私が受けたのは、ヘッドマッサージ、フェイスマッサージ、ボディマッサージ、シロダーラ、送迎がセットになった900ルピー(約2,300円)のコースです。シロダーラというのは、おでこに温めたココナツオイルをタラ~っと流し続けるものです。ものすごーくリラックスできて、人によっては瞑想状態に入るそうです。

最初はシロダーラがついていないコース(700ルピー)にしようと思ったのですが、バンガルールの男性が「ケララ州はアーユルヴェーダで有名なんだ♪ 僕は高い方のシロダーラがついているコースにしちゃうんだ~♪ 」と言うのを聞いて急遽シロダーラ付きのコースに変更したのです。

泊まっていたホテルのすぐ近くの高級ホテル「The Avenue Regent 」でもアーユルヴェーダ・マッサージをやっていたのですが、シロダーラが2,000ルピー(約5,000円)と高かったです。あんまり高すぎても手が出ないし安すぎても衛生面などが心配なので、1,000ルピー弱くらいが妥当かな~と思っていました。

さて、マッサージを受けるベッドはこちら!

アーユルヴェーダ

ベッドっていうか木の板です。。。ごつごつ当たってちょっと痛い。オイルでツルツル~っと滑ります。エアコンはついていませんが天井にファンがついています。窓にすだれのようなものがついていますが何となく外から見えそうな気がします。

いよいよマッサージ開始です。この日は女性の方お2人がマッサージしてくれました。

まず洋服をぜーんぶ脱いでマッパになりまーす。そして、白い布のふんどしみたいなのをつけます。

椅子に座って温めたココナツオイルを頭につけて優しくヘッドマッサージ。ぐいぐい押すというよりはなでるような感じです。

次は、先ほどの板の上に仰向けになり顔にクリームを塗ってフェイスマッサージ。こっちは結構力強くもまれて気持ちE。

その後温かいオイル(ココナツオイルではないと思う)を全身にたっぷりかけて二人で優しくボディマッサージ。なでるように優しいマッサージなんでちょっとだけくすぐったくて笑っちゃいそうになります。体が熱くなってきます。

最後はお楽しみのシロダーラです!

こんな感じで大量のココナツオイルをコンロで体温よりちょっと熱いくらいに温めます。

アーユルヴェーダ

こちらのポットにオイルを入れます。

アーユルヴェーダ

そしてこうなります!

アーユルヴェーダ

おでこから髪の毛へいい香りのココナツオイルが絶妙な温度で流れていきます。やる前はおでこにオイルたらして何がいいんだろう?と思っていたのですが、これ本当に気持ちいいです!体がすっかりほぐれてホカホカになっているところに、頭がオイルでじんわり温まっていく感覚が素敵です。こりゃ、「Incredible!shine

シロダーラが終わるとユニットバスでシャワーを浴びます。

アーユルヴェーダ

石鹸、シャンプー、タオルを使うことができます。ホットシャワーはないですがバケツにちょうどいい温度のお湯を用意してくれていました。

最後に果実酒?みたいなのを飲んでおしまいです!ひゃ~気持ちよかった~~!

マッサージそのものは、全身裸でオイルまみれだし少しくすぐったかったりするので、タイマッサージなどの方が手軽で気持ちいいかもしれません。

しかーし、ホカホカでぐにゃぐにゃになった体にシロダーラをすると本当に気持ちE!マッサージを受けた後何日かは体が軽かったです。この気持ちよさ「つたわれー」。

ココナツオイルを髪にたっぷりつけたおかげで、パサパサだった髪がしっとりツヤツヤになりました。そんなわけで、最近はココナツオイル(20ルピー:約50円)を買って髪の毛に塗っていまーす。

最後にお店の情報です。高級エステではないですが、清潔でスタッフの対応も良かったです。色々なホテルと提携しているようなので、ホテルで送迎付きで申し込めるっぽいです。

JEEVANA
INSTITUTE OF AYURVEDA
住所:Valappu, Ochanthuruthu P.O., Cochin - 682 508
電話番号:0484 2289232, 3229989, 9847577482

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

最近動いていないからか体が重いです。
しゅうち心 なくした妻は ポーニョポニョ
にならないように気を引き締めていきたいと思います。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ