ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年6月13日

インド / ボーパール で更新


ヴァドーダラーからボーパールへバスで17時間の移動!

記事は [09年05月07日303 日目   インド2 42日目 / ヴァドーダラー のお話

5月7日-8日、「ヴァドーダラー(バローダ)」から「ボーパール」へ17時間かけてバスを乗り継いで移動した時のお話です。予想外に幸せなことが起こり、イェーイ!な移動でした。しかし私達ってバスばかり乗っていますね~。

ヴァドーダラー」から「ボーパール」まで直接行くバスがなかったため、「インドール(Indore )」という街を経由してイェーイ!します。

今回の移動の様子を地図にするとこんな感じ!イェーイ!

  • 灰色: これまで来たルート
  • 緑色今回の記事
    「ヴァドーダラー ⇒ ボーパール」 「インドール」を経由しバスで移動 bus

インドール」行きのバスは23時半に出発です。遅いですな~。ホテルのチェックアウトはお昼の12時なんでこんなことをしたりして時間をつぶしました!

スパイダーソリティア!

スパイダーソリティア

ゲーム大得意の2号は、「スパイダーソリティア中級」を完全にマスターしてしまったようです。2人で同時にゲームをスタートしてどっちが先にクリアするかを競い合っているんですが、なぜかいつも・・・

2号の圧勝!good

それでも凝りずにワタクシは2号に戦いを挑んでおります。たまーに、勝つ時の快感がたまらないんですよね。スパイダーソリティアはWindows 付属のゲームなので、どなたか勝負して下さ~い(初心者限定)。coldsweats01

こんな感じでスパソリで一喜一憂したり、「STC バススタンド」のすぐ横にある「HOTEL GAURAV 」でネットサーフィンをしたりして時間をつぶしていました。

そして22時半頃にもっさりとホテルを出発!

集合場所は、バスチケットを購入した旅行代理店「Shree RAM Travel 」です!ホテルからヴァドーダラー駅の向かいにある代理店へオートリクシャーで向かいます。

もう夜中なんでなかなかオートリクシャーがつかまらない~!夜中は皆さん相乗りでオートリクシャーに乗っているようです。私達はバックパックが大きいんでちょっと相乗りはきついな~ってことで待ち続けたところ、10分後にようやくつかまえた~。というか、運ちゃんが乗客?(知り合い?)を降ろして私達を乗せてくれたんです。。。5分くらいの距離で30ルピー(約80円)と夜だからかいつもより少々高めでした。

旅行代理店「Shree RAM Travel 」に到着!ここでバスを待つのかと思ったら、代理店のおっちゃんがオートリクシャーがたくさん停まっているところへ私達を連れて行き、運ちゃん達と値段交渉を始めました。ここの代理店がバス乗り場ではなく、別のところからバスに乗るようです。

代理店のおっちゃんが、ワラワラーっと群がる運ちゃん達と値段交渉を済ませて私達を乗せてくれました。おっちゃんも一緒に行くのかと思ったら、ここでさようなら~。運ちゃんと3人で謎のバス乗り場へ向かいます。

怪しげなネオン発見!

ヴァドーダラーネオン

バス乗り場に到着する直前にこんなところを通りました。劇場?遊園地?このインドなのにスフィンクスみたいな派手な建物は一体何でしょ?

バス乗り場到着!

ヴァドーダラー旅行代理店

バス乗り場というか別の旅行代理店だったようです。ヴァドーダラー駅の向かいの旅行代理店からは10分くらいで30ルピー(約80円)でした。同じように何人かバスを待っている人がいて安心します。トイレもあるので頻尿人(ひんにょうびと)にも安心!

そして頻尿人の代表2号が、2回目のトイレに行っている最中に。。。。toilet

バス登場!!イェ~~イ!

ヴァドーダラー~インドールバス
  • バス代: 460ルピー(約1,150円) 、所要時間: 約11時間(ヴァドーダラー~インドール)

ギャー!タイミング悪い~~。2回も行くからだーー。2号はよ、戻ってこーい!
慌てて戻ってきた2号と一緒に、トランクに荷物を預けてバスに乗り込みます。

バスの中はこんな感じ!

ヴァドーダラー~インドールバス

始発ではないので、何人かお客さんが先に乗っていました。乗っていらっしゃるところは、カーテンが既に閉まっています。

下段の様子!

ヴァドーダラー~インドールバス

上段と下段に分かれていて、上段が寝台、下段が座席になっていました。私達は座席だったのですが、リクライニングがきいて座りやすかったです。

そして、このバス!

何とも嬉しいことに。。。

エアコン付きだった!!

エアコンがついていないバスの予定だったのですが、これって本当に私達のチケットで乗れるバスなのでしょうか?頼む!これであってくれ!早く出発しろーーー!

2人で念じていたところ、祈りが通じたのか無事出発!

快適な温度で暑過ぎず涼しすぎず、気持ちイェイ♪
スヤスヤとガン寝してしまいました。sleepy

途中、朝のチャイ休憩などを挟んで翌朝10時半に「インドール」に到着!

インドール

旅行代理店がたくさんあるプライベートバスターミナルに到着したみたいです。近くにいた人に「ボーパール」に行きたい!と聞いてみたところ、別のところにあるローカルバスターミナルから出発しているから、そこまでオートリクシャーで行くといいよ、ということだったので、、、

オートリクシャーでGO!

インドール
  • オートリクシャー代: 30ルピー(約80円) 、所要時間: 7分

無事バスターミナルに到着しました。

インドール

インドではオートリクシゃーの運ちゃんに目的地を告げれば、目的地までのバスが出発するバスターミナルまで連れていってくれます。頼もしいぜ!イェーイ!

バスターミナルに到着すると、ちょうど車掌さんが「ボーパール!ボーパール!」と連呼しているバスを発見。これに飛び乗ります!

こちらが「ボーパール」行きのバス!

インドール~ボーパールバス
  • バス代: 110ルピー(約280円) 、 所要時間: 約5時間(インドール~ボーパール)

出発前に頻尿人の代表2号がトイレの場所を車掌さんに聞いたところ、壁を指差されたそうです。。。。ちょっと公衆の面前じゃ~と思った2号は頑張ってトイレを探したらしいです。toilet

バス車内をパシャリ!camera

インドール~ボーパールバス

こうやって写真を撮ったりしていると・・・

ギャー!2号がいない間にバスが動き出したーーー!

インドール~ボーパールバス

と思ったら、間に合ったーーー!

インドール~ボーパールバス

頻尿人の代表2号を乗せて11時頃にバスは出発しました!
2号はいつも「車掌さんに声をかけてからトイレに行っているから大丈夫!」というのですが、バスが動き出しちゃうとヒヤヒヤしちゃうものです。ああ、良かった~。catface

そしてバスには「ドゥルガー様」が飾られていました。

ドゥルガー

私達はここまでヒンドゥー教寺院を色々見てきてヒンドゥー教の神様に興味が出てきました。最近は神様らしきお姿を見かけるとまわりの人にお名前を確認することが多いです!2号が車掌さんに確認したところこちらは「ドゥルガー様」だということが判明!

【ヒンドゥ~な話】
シヴァ神の奥様「パールヴァティー」は驚くことにドラゴンボールのフリーザのように形態変化するんで・す・YO!パールヴァティー様は以下3つの形態を持っており、「ドゥルガー様」は第2形態となります。

# 呼び名 特徴
1 パールヴァティー 穏やか、優しい、美人。
2 ドゥルガー 外見は美人だが超強い!10本の腕を持つ戦いの女神。ライオンに乗ってる。
3 カーリー 最恐!青黒い体で4本腕。人の生首をつなげたネックレスをして舌を出す。女神というかもはや妖怪にしか見えない。。日本の子供が見たら間違いなく泣く。

超お強い「ドゥルガー様」は出発するとこんなお姿になります!

ドゥルガー

出発してすぐに車掌さんが黄色いお花を買ってドゥルガー様に巻きつけてお香を炊いていました。この時はキレイだったのですが、あまりの暑さに最後は花がしおれていました。。。

ちょっと進むと「マクドナルド」発見!

マクドナルド

インドール」も結構都会のようで、マクドナルドがあったり高いビルがあったりしました。寄ってみたら結構面白かったのかもしれないです。

途中水を汲む方々を見かけました!

インドール~ボーパールバス

タンク車で運んできた水を、水がめに入れて持ち帰っているようです。水が水道からジャンジャン出てくるわけではないのですね。水は大切に!

そしてローカルなバス亭に停まった時にこんな風景を見ました!

激混みバス!その1

インドール~ボーパールバス

激混みバス!その2

インドール~ボーパールバス

屋上に自転車が乗っています。これだけ混んでいると、どうやって乗車するんだろう思って見ていたら、どうやら女性や子供から先に乗せているようでした。最後に男性がよじ登って乗っているみたいです。こりゃ大変だ~~~!しかし今までインドで旅してきたところではこんな風景なかったような。。。

そして、こちらが私達の座席でした。

インドール~ボーパールバス

出発時はこんな感じだったのがいつのまにか。。。

こんなことに。。。

インドール~ボーパールバス

バックパックの上も座れるでしょ~!ってことで子供が座っていたのですが、いつのまにか寝ちゃったみたいです!私達の席の前は運転席だったのですが、運転席の後ろや横にもたくさんの人が座っていました!

そうこうしているうちに16時頃「ボーパール」に到着!

ボーパール

ヴァドーダラーから約17時間もかかりました!

ボーパール」はマディヤ・プラデ-シュ州の州都で世界遺産「サーンチーの仏教建造物群」と「ビンベットカのロック・シェルター群」の拠点となる街です。ボーパール駅の近くにある、「ハミディア・ロード(Hamidia Road) 」周辺に安宿が多いということなのでここに行って見ることにします!

キャワイェイ、オートリクシャー発見!

ボーパール

こちらのオートリクシゃーの運ちゃんに「ハミディア・ロード」までの値段を聞いたところ何と180ルピー(約450円)と今まで聞いたことのない額だったので断念!バスで行くことにします!

こちらのバスでイェーイ!

ボーパール
  • バス代: 6ルピー(約20円) 、 所要時間: 40分

途中何回もバスを停めてお客さんを乗せていくので遅い~!それほど遠くない割には時間がかかりました。

やっとこお目当てのハミディア・ロードに到着!

ハミディア・ロード(HAMIDIA ROAD )

ロンプラに出ていたホテルを何軒かあたってみました!ハミディア・ロード沿いにある「Hotel Ranjit 」はエアコン付きの部屋が750ルピー(約1,880円)からとのことでしたが、インターネットをつなぐことはできませんでした。

「Hotel Ranjit 」を小道に入ったところにある「Hotel Manjeet 」はエアコン付きの部屋が850ルピー(約2,130円)からでした。インターネットはロビーでケーブルでつなげることができます。「Ranjit 」と「Manjeet」で、ややこしや~。

そして最後に「Hotel Manjeet 」を更に奥に入って突き当たりを右に曲がったところにある、「Hotel Sonali 」へ行ってみました。ここのホテルはロンプラにインターネットが使えると書いてあったので実は大本命のホテルだったのです。

こちらは、エアコン付きダブルルーム850ルピー(約2,130円)で、部屋で「Wi-Fi 」がつながったので即決!10%のTAXだけ値引いてもらいました!

「Hotel Sonali」

HOTEL SONALI

恒例のお部屋紹介!

HOTEL SONALI

こちらは会議などが頻繁に行われているようで、インドのビジネスマンのお客様が多かったです。ボーパールには4泊して世界遺産2つをイェーイ!する予定だったのですが、ありえない奇跡が重なり長期滞在をしてしまうことに。。。。

次回はそんな長期滞在をしていたボーパールでの日々についてのお話です!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

いよいよ出発の朝で「ドギー&マギー」でっす!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ