ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年5月24日

インド / ボーパール で更新


コーチンからバーダーミへ電車とバスで24時間大移動

記事は [09年04月15日281 日目   インド2 20日目 / コーチン のお話

4月15日から4月16日にかけて、「コーチン」からバンガロール(ベンガルール)経由で「バーダーミ」へ移動した時のお話です。バーダーミでは世界遺産「パッタダカルの建造物群」をイェーイ!する予定です!

コーチンからバンガロールまでは電車で12時間、バンガロールからバーダーミまではバスで12時間半かけて移動しました。オーストラリアでハービー・ベイからシドニーに移動したとき以来の24時間大移動

今回の移動の様子を地図にするとこんな感じ!イェーイ!

  • 灰色: これまで来たルート
  • 赤色今回の記事 「コーチン ⇒ バンガロール」で電車で移動 train
  • 緑色今回の記事 「バンガロール ⇒ バーダーミ」でバスで移動 bus

ちなみに補足ですが、今回電車で移動する赤色の線上にあるマークは、世界遺産「インドの山岳鉄道群」に登録されている「ニルギリ山岳鉄道」です。「インドの山岳鉄道群」にはインド北東部の「ダージリン・ヒマラヤ鉄道」も登録されており、私達は今回ニルギルは行かずにダージリンの方だけイェーイ!する予定なんでーす。

ちなみにコーチンからはこの順番で世界遺産をイェーイしていく予定でーす!

  1. パッタダカルの建造物群
    ⇒ 拠点:バーダーミ
  2. ハンピの建造物群
    ⇒ 拠点:ハンピ
  3. ゴアの教会群と修道院群
    ⇒ 拠点:ゴア

実はコーチンから「バーダーミ」と「ハンピ」のどちらに先に行くか迷いました。

地図で見ると「ハンピ」の方が南にあるんで、

コーチン ⇒ ハンピ ⇒ バーダーミ ⇒ ゴア

の順番にイェーイ!していく方が良いように見えるのですが「バーダーミ」から「ゴア」に行くのって何か難しそうなんです!「ハンピ」だったらバスで30分くらいのところにある「ホスペット」という大きな街からゴア行きのバスが出ているらしい!ってことで先に「バーダーミ」へ行くことにしました。

またまた前置きが長くなりましたが、まずは電車で「バンガロール」までGO!チケットは前日に「エルナクラム・タウン駅」で購入しました。「Sleeper (エアコンなし寝台)」で1人274ルピー(約690円)!

泊まっていたホテル「エクセレンシー」は24時間制でチェックアウトが21時だったため出発する直前までホテルでシャワーを浴びたりできました!私達は21時にチェックインしたのでチェックアウト時間が21時だったのです。

電車が出発する1時間くらい前の16時頃にオートリクシャーでサッパリと出発! shine

コーチン出発

あっちゅう間にエルナクラム・タウン駅到着!確か30ルピー(約80円)くらいだったような。記憶があやふや、イェーイ!

バンガロール行きの電車を探します。

コーチンエルナクラム・タウン駅

食料調達イェーイ!電車で食べるクッキーとポテチを購入!

コーチンエルナクラム・タウン駅

そして階段をおりていくと・・・

コーチンエルナクラム・タウン駅

コーチン(エルナクラム・タウン駅)発バンガロール(ベンガルール)行きの電車を発見!

コーチン~バーダーミ電車

私達が乗るのは「Sleeper (エアコンなし寝台)」です!

コーチン~バーダーミ電車

自分が乗る車両には乗車リストが張り出されます。

コーチン~バーダーミ電車乗車リスト

電車はすごーく長いんで自分の車両を探すのが大変!チケットを見るだけではどの車両に乗れば良いのかわからないので車掌さんに聞いてやっとこ見つけました。

電車に乗り込んでみます。

コーチン~バーダーミ電車

私達は3段ベッドの一番下の段で向かい合わせの席でした。就寝タイムまでは2段目の方と3段目の方もみなさん1段目を座席として座ることになります。

そんなわけで私達が乗り込んだ時は既に欧米の方々が座っていらっしゃいました!

コーチン~バーダーミ電車

外国人観光客はひとまとめにされているようです。イギリスやアメリカの方がいらっしゃいました。ちなみに手前に座っていらっしゃるのはチケットをチェックしている係員の方でーす。

エアコンはないですが、ちゃんと扇風機はありますね。

コーチン~バーダーミ電車

洗面所の奥にはトイレがあります!

コーチン~バーダーミ電車

地面が見えるトイレでしたが、結構キレイ! toilet

定刻の17時に出発しました!コーチンさよ~な~ら~!

コーチン~バーダーミ電車

チェックのシャツを着ている方々はチャイやコーヒーの売り子さん!

コーチン~バーダーミ電車

ちょっとした揚げ物の軽食なども売っていました。窓の外の景色を見ながら2号は「iPod 」を聞き、1号はひたすらポケラーっとすごします。段々日が暮れてきたので買いこんだポテチなどをつまんだりします。

そして就寝タイム!夜9時頃になるとゴソゴソと寝る準備をします。

こちらの「2段目のベッド」兼「1段目の背もたれ」を、

コーチン~バーダーミ電車

引き上げて3段目のベッドから吊るすと

コーチン~バーダーミ電車

ジャーン!こうなるのでーす!

コーチン~バーダーミ電車

この作業をするまで1段目の人と2段目の人はゴロゴロできない!3段目の人だけは最初からゴロゴロできます。そしてこの作業をしてしまうと1段目は座席としての機能を果たさなくなるのでみんなゴロゴロするしかないんです!まだ眠くないなあ~なんて思ってもとりあえず横になりましょう~。

枕やシーツや毛布もないし電気も消えないですが、夜になると結構涼しくて快適に寝られまーす。おやすみなさーい。 sleepy
ちなみに2号は枕がないので少々苦戦してるようでした。

そして次の日!早朝4時頃からみんなゴソゴソと起き出します。ポケーっとしていたら、アメリカのバックパッカーの方が起こしてくれました。再びみんなで「2段目のベッド」を「1段目の背もたれ」の状態に戻して1段目に座ります。

朝5時頃バンガロール・シティ駅に到着!!

バンガロール(ベンガルール)

電車で長時間の移動をするのは本当に久しぶりだったんですが思っていたより快適で静かな移動でした!知らない人同士でワイガヤ盛り上がって行くのかな~と思っていたのですが皆さんひっそりと移動していらっしゃいました。車内は清潔ですし洗面所やトイレでは水が使えるので快適に過ごせます。バスも良いですが寝台は体を横にすることができるのでいいですね~。 happy01

早朝でまだ暗いでーす。「見た目が邦彦!」

バンガロール(ベンガルール)駅

バンガロールはデカン高原にあるカルナータカ州の州都で「インドのシリコンバレー」とも呼ばれているインド有数の大都市です。色々と興味深いのですが、今回はスルーしちゃいます!

ロンプラの南インド版によると「バンガロール・シティ駅」のすぐ近くにある「セントラル・バススタンド」からバーダーミまでの直通のバスがあるとのこと!

駅を出て地下通路を右手に行くとすぐに「セントラル・バススタンド」に到着!

バンガロール(ベンガルール)バスターミナル

「バーダーミ!バーダーミ!」と適当に叫んでいると一瞬ホテルに連れて行かれそうになりました。。。バーダーミホテルなんてあるのだろうか?

気を取り直して今度は車掌さんに「バーダーミ」行きのバスを聞いてみたところ、ちょうど話しかけた車掌さんのバスが「バーダーミ」まで行くとのこと!

早速バスに乗り込みます!

バンガロール(ベンガルール)~バーダーミバス

たぶん乗換えするんだろうな~と思っていたんですがチケットに「BADAMI 」と書いてあるのを見て2人で大喜び!バス代も305ルピー(約760円)とエアコンなしにしては結構高いのでこのバスはバーダーミまで行くぞ~。イェーイ!

朝5時半に出発!12時間半の長いバス移動が始まりまーす!

8時半に朝食タイムで30分くらい休憩しました。そして13時に「ホスペット」というハンピからバスで30分くらいのところにある街を通過!ホスペットにはハンピをイェーイ!する時にまた戻ってきまーす!13時半頃に再び昼食タイムで30分くらい休憩。早朝から夕方まで運転手さんは1人で12時間半ずっと運転しっぱなしです。ご飯タイムにゆっくり休まないとです!

一番暑い時間帯もバスは走り続けます!昼過ぎに水遊びをしている子供達!

バンガロール(ベンガルール)~バーダーミバス

現地の方々で12時間半乗り続けている方はいらっしゃいません。ほとんどの方は2~3時間で降りていかれます。ずっと乗っていたのは運転手さん、車掌さん、1号、2号の4人だけでした。 bus

18時にやっとこ「バーダーミ」に到着~~!

バーダーミバス・スタンド

バーダーミ」はとても小さな町です。バス・スタンド周辺が少し栄えているだけで、バス・スタンドからちょっと離れると本当に何もないんです!

ホテルはバス・スタンドの向かいに数軒かたまっています!

バーダーミバス・スタンド

まずはバス・スタンドに一番近い「Hotel Rajsangam 」へ行ってみます。

Hotel Rajsangam

ロンプラに載っていて目をつけていたのですが1,500ルピー(約3,800円)と高いのでマネー成立せず!どーでもいいけど、この写真見てたらエビスビールが飲みたくなった、イェーイ!

次にすぐ隣にある「HOTEL Mookambike Deluxe 」へGO!

HOTEL Mookambike Deluxe

言い値は1,100ルピーでしたが、1,000ルピー(2,500円)でマネー成立!

HOTEL Mookambike Deluxe

ダブルルームでエアコン付きです!

HOTEL Mookambike Deluxe

外を見るとすっかり日が暮れていました!長い移動だった~!

バーダーミ夕日

お待ち兼ねのディナータイム!

ポテトフライ炒飯

泊まっているホテルでルームサービスを頼みました。卵炒飯(80ルピー:約200円)とポテトフライ(40ルピー:約100円)とキングフィッシャー(90ルピー:約230円)!

卵炒飯はボリュームたっぷりでパサパサしていて2号が大喜び。ポテトフライもインドでは量が少ないことが多いのにこのボリュームは嬉しいです。ここのホテルは1階が「BAR 」になっているのでお酒が頼めます。「バーダーミ」はお酒を飲む方が多いようで小さな街なのに「BAR 」がたくさんあり地元の方々で賑わっていました。素敵です。

こちらは次の日に頼んだ夕食です。

ポテトフライ炒飯パロタ

左奥のパンは「パロタ」です。カニャークマリで食べていたパロタはパイのように何層にもなっていて軽い食感だったのですが、ここのホテルで食べたパロタはずっしりしていました。右奥にあるパニールというチーズのカレーと一緒に頂きました。パニールは温めた牛乳にレモンを入れて乳脂肪分を凝固させて水分を切ったものです。味はあっさりとした歯ごたえのあるモッツァレラチーズみたいな感じです。チーズ好きの1号の大好物に!2号は相変わらず炒飯ばかり食べていまーす!

バーダーミでは2泊して、世界遺産「パッタダカルの建造物群」をイェーイ!します。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

前回の記事でお願いしましたアンケートへの参加、誠にありがとうございます!最初6月末に設定していた投票期限ですがあまりに長すぎるだろ~ってことで5月末に変更したんで・す・YO!ブログの左の列にしれっと設置しましたので、まだ回答されていない方はどうぞよろしくお願いしまーす!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ