ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2009年5月31日

インド / ボーパール で更新


ムンバイからアウランガーバードへ寝台バスで移動!

記事は [09年04月27日293 日目   インド2 32日目 / ムンバイ のお話

4月27日から28日にかけて、「ムンバイ(旧称ボンベイ)」から「アウランガーバード」へプライベート・バスで移動した時のお話です。アウランガーバードではインドでも有名な世界遺産「アジャンター石窟群」と「エローラ石窟群」がイェイ!できます!そしてセカイェの結婚記念日が近づいているので、「タージ・レジデンシー」というゴージャスホテルに泊まっちゃいまーす!

プライベート・バスのチケットは2日前に、「ムンバイ・セントラル駅」と「市営バスターミナル」のちょうど間の「Dr. Anandrao Nair Rd. 」という通りにある旅行代理店で購入しました。この場所結構分かり辛いんです!エアコン付きのダブルベッド寝台で600ルピー(約1,500円)!バス乗り場は旅行代理店の前でーす!

バスは21時半頃にやってくるそうなので、念には念を入れて2時間前の19時半頃に宿を出発することにします。2日前にチケットを買いに行った時はものすごーく道が渋滞していて宿から1時間近くかかったんで・す・WA!

そんなわけで宿の前からタクシーでレッツらGO!

Hotel VOLGA II

プライベート・バス乗り場までは、市バスで行こうと思っていたのですが、泊まっていた「Hotel VOLGA II 」を出発したところでタクシーの運ちゃんが営業してきたんです。言い値は100ルピー(約250円)だったのですが70ルピー(約180円)まで下がったし、バス・スタンドまで歩いて10分くらいかかるんでちょっときついな~ということで、タクシーで行くことに決定!

記事の都合上、すぐに「Dr. Anandrao Nair Rd. 」に到着~~!

到着するとタクシーの運ちゃんが1人が70ルピーだから2人で140ルピーじゃーと言い出しました。。。あわわわ。しかし2号が10ルピーのチップを渡すことで運ちゃんの要求を回避。2号えらい!

こちらの「SAGAR 」という代理店がチケットを買ったところです。

Dr. Anandrao Nair Rd.

思ったほど道が混んでいなかったため30分くらいで早々と着いちゃいました。まだ20時なんでバスが来るまで1時間半もある、イェーイ!気の毒に思ったのか代理店のおじさんがイスを貸してくれたので道端で座って待つことにします。私達が乗るのは「ドルフィン」という会社?のバスだそうです。「ドルフィン」なかなか来ないなあ~。

ヒマなので「ムンバイ・セントラル駅」のトイレにでも行ってみます。こちらの旅行代理店の道路を挟んで向かい側にも公衆トイレがあるのですが、この通りはバスやら車やらがワラワラしていて渡るのが怖い!「ムンバイ・セントラル駅」までは道路を渡らずに歩いて5分くらいだし、とってもキレイなトイレだったのでイェイでした。toilet

ドルフィンバスがやってきた~~~!

ムンバイアウランガーバードバス

21時半にやってくる予定だったんですが15分遅れの21時45分にバスがやってきました。何か車体に「ドルフィン」って書いてあるっぽいから間違いないぞ~~!慌てて乗り込みます。そして乗車と同時にしゅっぱーつ!バックパックをトランクに預けるような時間もなーい。

中はこんな感じ!

ムンバイアウランガーバードバス

後ろに向かって右がシングルベッド、左がダブルベッドでした。若干薄汚れている枕カバー、シーツ、毛布がついています。バックパックは下段ベッドの下のスペースに突っ込みました。ホスペットからゴアに移動した時は左右どちらもダブルベッドで狭かったのですが、それと比べると格段に広くて嬉しくなっちゃいます。エアコンが効きすぎてちょっと寒かったな~。

乗客はインドの方がほとんどでしたが欧米の方も2~3人いらっしゃいました。一応カーテンがついているので閉めて寝ていたんですが、乗車してベッドを探しているインドの方に突然開けられてどっひゃ~!声かけて欲しいな~。トイレ休憩もあったと思うのですがガン寝していたようであんまり記憶にない。。。

そして翌朝。。。7時前に突然起こされて降ろされました。もうちょっと心の準備が欲しいんで30分くらい前に起こして欲しいわ~。約9時間で「アウランガーバード」のどこかに到着しました。

ワラワラ~!

アウランガーバード到着

観光地なんで客引きがたくさんやってきまーす!さすが「アジャンター」と「エローラ」という有名観光地の拠点となる街ですな~。

「ドルフィ~ンキ~ックでしびれ~てみたいな~!」
(ジュディマリの曲で2号のお気に入り)

ドルフィンバス

さて、ドルフィンキックでしびれた後は水でも飲んで気分を落ち着けましょう~!

アウランガーバード到着

アウランガーバードでは結婚記念日を祝うという名目でゴージャスホテル「タージ・レジデンシー」に泊まるつもりでした。コロンボでトランスアジアに泊まった時のように現地の旅行代理店で予約したら安く泊まれるんじゃないかと思っていたので、バスを降りたところの近くにある旅行代理店を覗いたりしたのですが、何と10時まで開店しないとのこと!まだ7時過ぎなのに。。。どうしたもんかな~とウロウロ。ていうかここどこなんだろう?何となく街の中心部っぽいんですが。。。

そんな私達に客引きの中でも一番元気でワッホーイ!って感じだったおじさんがずーっとついていらっしゃいます。旅行代理店を探していると言うと「アイ・アム・トラベルエージェンシー!」という心強い?お言葉!このおじさん、どうみてもドライバーっぽいんですけど。。。おじさんが持っている旅行者の感想が書かれたノートを見せてもらうと「このおじさんにアジャンターに連れていってもらいました。この人は信用できると思います。」とか何とか日本語で書いてあり胡散臭いな~と思って一旦離れました。

しかし、おじさんのガッツはすごい!何度離れてもずーっとついていらっしゃるのです!そして、10ルピー(約30円)でお友達がやっている旅行代理店「CLASSIC TRAVEL 」へ車で連れて行ってくれるというので一緒に行くことにしてみます!「CLASSIC TRAVEL 」は一応地球の歩き方にも掲載されている旅行代理店なんで安心かな~?しかしこのおじさん、何かスーパーマリオのキャラ、「ワリオ」にそっくりなんですよね。。。我々大丈夫か?

ものすごーくどうでもいい話ですが、ワリオは大量に食べてお腹を壊したことがあるんでスーパーキノコが嫌いらしいです。そして相棒に「ワルイージ」ってキャラがいるんですね。キャワイェすぎる!heart04

そんなわけで話がそれましたが、「ワリオ」の車に乗ることにします。

ワリオの車

ああ見えてやたら警戒心の強い2号のOKが出ると、こんな感じでホイホイついて行きまーす。ホイホーイ!

5分くらいで無事到着!「ワリオ」、ちゃんと連れてきてくれた~!

CLASSIC TRAVEL

CLASSIC TRAVEL 」はMTDCというマハーラシュトラ州観光開発公団の中にあるようです。

右側が「CLASSIC TRAVEL 」!

CLASSIC TRAVEL

左側も別の旅行代理店?みたいです。「CLASSIC TRAVEL 」にはアジャンター、エローラへのツアーではなくホテルの予約をするために来ました!まだ早朝なんで英語を話せるというボスがいらっしゃらない!代理店にいたスタッフがボスを電話で呼び出してくれます。

ボスが来るのを待っている間にワリオのすすめで、ロンプラにも載っている有名な旅行代理店「Ashoka Tours 」に電話でタージ・レジデンシーの料金を聞いてみました。

2号に電話させて、「ワリオ」はイェーイ!

CLASSIC TRAVEL

ちょっとボケてますがワリオに似ているでしょ~!おヒゲがイェイ感じでしょ~~!ヒゲだけじゃんって話もありますが。。旅行代理店で別の旅行代理店に電話させちゃうなんて「ワリオ様」も悪ですな~。気になるお値段は5,500ルピー(約13,750円)!「アジャンター、エローラへのツアーはどうか?」とばかり聞いてきて、ホテルの値下げにはあまり応じてくれませんでした。

そして3分後くらいに電話で呼び出された「CLASSIC TRAVEL 」のボス登場!ワリオはここのボスとお友達?らしく、何かよくわからないけれど盛り上がっています。たぶんワリオは誰でもお友達なんでしょう。私達が「ホテルの予約だけをお願いしたい!」と言うとボスが一気にやる気を失くされる。。。当たり前ですがここの旅行代理店もアジャンターとエローラへのツアーが本業なんですね~。

ボスに聞いてみたところタージ・レジデンシーの値段は5,500ルピー(約13,750円)とのことなので「Ashoka Tours 」と同じくらいでした。ボス曰く「今はシーズンオフなんで直接ホテルに行って値段交渉した方がイェイよ~。」ってことなんでタージ・レジデンシーへ突撃することにします。

ワリオが100ルピー(約250円)で連れていってくれることになりました。タージ・レジデンシーは街の中心部から離れているちょっと郊外にあるため20分くらいかかるんです!

タージ・レジデンシーが見えてきました~!

タージ・レジデンシー玄関

何と入口もゴージャス!こんなすごいところ泊まっちゃっていいのかな?

ズーン!

タージ・レジデンシー玄関

ズンズーン!

タージ・レジデンシー玄関

ジャジャーン!

タージ・レジデンシー玄関

真っ白で美すぃ~~!ひろーい敷地にそびえたっています!

ロビーも素敵!

タージ・レジデンシーロビー

やっぱり高級ホテルは素敵ですね~!タージ・レジデンシーは「タージ・ホテルズ・リゾーツ&パレス」という高級ホテルチェーンの1つです。ムンバイにあるタージ・マハル・ホテルも同じ系列のホテルです。「タージ・ホテルズ・リゾーツ&パレス」は車などで有名なインドの大財閥「タタ・グループ」の企業です。インドでは「TATA 」のマークがついたタタ・モーターズの車をたくさん見かけます。car

ロビーの奥にあるフロントで、まずは料金交渉!言い値はダブルのお部屋で5,500ルピー(約13,750円)と「CLASSIC TRAVEL 」などの旅行代理店と一緒でした。せっかくの結婚記念日ってことでデラックスルームとやらに泊まっちゃう?ってことで値段を聞いてみると、8,000ルピー(約20,000円)とのこと。高級ホテルだから値下げはしないのかな~と思ったのですが、2号が値下げをしたところ意外にも5,500ルピー(約13,750円)まで下がってマネー成立!オフシーズンって素晴らしい。朝食ブッフェ付です。

ホテルには5泊してこんな感じで過ごす予定です。

  • 4月28日(1日目) ⇒ 到着してのんびり
  • 4月29日(2日目) ⇒ アジャンター観光
  • 4月30日(3日目) ⇒ のんびり
  • 4月31日(4日目) ⇒ エローラ観光
  • 5月01日(5日目) ⇒ のんびり
  • 5月02日(6日目) ⇒ チェックアウトしてヴァードダラーへ移動

のんびりばっかりのスケジュール、イェーイ!最初はのんびりしすぎかな~と思っていたこのスケジュールですが、実際はこのくらいゆとりを持っておいて良かったです。とにかくアジャンターとエローラの観光が暑くて暑くてへばってしまうため、のんびりの日はヘロヘロになって寝ていました。。。ああ、暑季って怖い。。。sun

無事ホテル代も決まって。次は「ワリオ」とアジャンター行きの車をチャーターする値段交渉をします。アジャンターまではバスでも行けるんですが、タージ・レジデンシーは市内のバス・スタンドから離れているし、結婚記念日だしってことで車をチャーターすることにします。ワリオのエアコン無しの車で1,000ルピー(約2,500円)だということだったんですが、粘りに粘って900ルピー(約2,250円)にしてもらいました。明日は8時にホテル前に集合ということで、ワリオとさよならします。

そして(松本)いよいよ、お部屋へ!さてお部屋の様子は?

タージ・レジデンシー廊下

次回「アウランガーバードのタージ・レジデンシーで結婚記念日!」に続きまーす!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

マネージャーに「外で買った食べ物持ち込み禁止!」と怒られてからできるだけホテルのルームサービスで頼むようにしていたのですが、そろそろピザとかが恋しくなってきました。ホテルのルームサービスはメニューの9割5分がカレーなんで・す・YO。カレーとビールって何かお腹いっぱいで苦しい。。。そんなわけで今日はピザをカバンに入れてこそーっと持ち込んでみよう(←アホ)。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(インド) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

コメント

> 典子さん
安宿だと交渉は欠かせないんだけど、あんな高級ホテルで交渉しちゃったのが吉と出るか凶と出るか?
次回の記事に乞うご期待!!

交渉はしてみるものですね。なんとも豪華なホテル。お部屋も朝食も楽しみ。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ