ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2010年1月31日

トルコ2 / サフランボル で更新


92発目の世界遺産!ロードス島の中世都市 [中編]

記事は [09年08月03日391 日目   トルコ 16日目 / マルマリス のお話

8月3日、トルコのマルマリスからギリシャのロードス島に日帰りで行った時のお話。ギリシャで1発目の世界遺産は「ロードス島の中世都市」!前回の記事でお伝えした通り、「空前絶後のアンラッキー」によりロードス島でユーロを下ろすまでに1時間半もかかってしまったが、今回の中編からやっとこ世界遺産として登録されている「ロドス・シティの旧市街」の観光が始ります!イェーイ!

日帰りだと観光時間は5~6時間のところを、カードの救出で既に1時間半も失ってしまった我ら、セカイェ。しかし、しょげくりかえるかと思いきや、その感動的な大救出劇によってものすごい達成感を得られ、意気揚々と旧市街へ繰り出していくのでありました!近年まれに見るポジティブシンキング!イェーイ!

こちらが例のATMから、ちょろっと旧市街側に入ったところ!

エブレオン広場への道

旧市街には中世の町並みが広がっているんで・す・YO!まだ城壁内に入って(ポート門を抜けて)1分も経たないところなのだが、ここまで辿り着くまでめっちゃ長かったぜ!旧市街観光の再スタートだぜイェーイ!

上の写真の通路をまっすぐ行くと旧市街のメイン所に通じているのですが、

この左側には「Church of Our Lady of Town 」という大きな教会の跡が残ってます!

Church of Our Lady of Town

ここはロンプラには掲載されてませんでしたが、ポート門から旧市街に入ってくるとまず最初に登場する遺跡なので、ちょっくらイェーイ!チラっと奥に見えてるのがポート門で、その向こうにはエーゲ海!

ロードス島はギリシャが誇るリゾートアイランドですが、世界遺産として登録されている旧市街は、中世の面影を残す要塞都市としての町並みが見所となっており、「ぶらり町歩き」が楽しめるんですね~!海も遺跡もイェイできちゃうのがロードス島!

こちらは先ほどの道をまっすぐ進んでいったところにある「エブレオン広場」!

エブレオン広場

広場の中央にはタツノオトシゴの噴水がイェーイ!ここら辺りまで来ると道の両サイドはレストランやお土産屋がぎっしり並び、観光客で賑わい出します!時はランチタイムということで、レストランの呼び込みも激しいです!他の観光客の皆さんは店の外に設置されたテーブルでビールをガッバガッバ飲んで楽しそうでしたが、僕たちには時間もなければお金もないので、こそこそ~っと通り過ぎていく。。 ┌( ・_・)┘ ┌( ・_・)┘

さらに進むと旧市街の中心、「イポクラツース広場」!

イポクラツース広場

広場の中央にはカステラニア噴水がイェーイ!ここには広場を囲むようにレストランがあって、他の観光客の皆さんは2階のテラスでビールをフンガフンガ飲んで楽しそうでしたが、僕たちには時間もなければお金もないので、そそくさ~っと通り過ぎていく。。 ┌( ・_・)┘ ┌( ・_・)┘

pencil ここで簡単なロードス島の歴史を!ロードス島が一番栄えたのは遠い昔、紀元前3~2世紀!世界の七不思議の1つ「ロードス島の巨像」もこの時期に作成されたらしいです。で、前1世紀にローマに征服され衰退するのですが、その後14世紀にイスラム勢力に追われた聖ヨハネ騎士団がキプロス島からロードス島にやってきて、要塞都市を築き、再び蘇ったのでーす!イェーイ!

しかしその後はオスマン帝国に占領されてしまったので、現在では中世の面影の残る町並みにトルコ時代の建造物もイェーイ!しているのであります!

さて、先ほどのイポクラツース広場からは旧市街のメインストリート、「ソクラツース通り」が出ています!

ソクラツース通り

ここはお土産屋が軒を連ねるお土産ストリートだぜイェーイ!地味に緩やかな登り坂になってます。

中世ヨーロッパを感じさせる騎士の置物がこんにちは!

中世を感じる置物

十字軍って言われるとそれっぽいが、これが聖ヨハネ騎士団なんでしょうかね~。そういえばぶっちゃけ、中世の雰囲気とか中世の面影って一体どこから感じとってるんだろ。。城、石畳、ナイト。。「中世ヨーロッパの町並み」を定義した文献大募集!イェーイ!

お土産にはこんなものも!

海綿

海綿だそうな!中世を全く感じとれませんがギリシャの特産なんでしょうか。スポンジとして使うのらしいのだが、ほとんどの人は不覚にも海綿体という言葉を真っ先に想像してしまったことでしょう。イェイ!イェイ! bleah

で、こちらは足!

足型ビールグラス

ロードス島のそこかしこにあるレストランでは、この足型の特大ジョッキにビールをたんまり入れて飲んでいる光景をよく目にしました!ということなので、この足は恐らくビールジョッキかと!これをナイトの足と見立てればギリギリ中世を感じ取ることができますが。どうでしょう。

そしてこのソクラツース通りをドンドコ歩いていった先には「スレイマン・モスク」の姿が!

ソクラツース通り

右には時計塔も見えてます!

その時計塔の方からスレイマン・モスクを見るとこんな感じ!!

スレイマン・モスク

スレイマン・モスクはオスマン帝国が聖ヨハネ騎士団に対する勝利を記念して建造したものらしいです。このようにオスマン帝国時代の遺産も中世の町並みと一緒に残っているんですねぇ~!ちなみに時計塔の上に登ればモスクの姿をもっと良くとらえることができたのですが、いかんせん時計塔は有料だったもので。。

そしてスレイマン・モスクの辺りまで来ると、いよいよ旧市街最大の見所、「騎士団長の宮殿」が近づいてきます!イェイ!イェイ!イェーイ!

それではイキナリですが、騎士団長の宮殿の周りにあったオモローなものを立て続けにどうぞ!

イェイ!

中世を感じる置物

イェイ!

パントマイマー

イェ~イ! (≧▽≦ )

オモローな木

最後の奴にはさすがに度肝を抜かされました。。

こちらは、その度肝を抜かれた奴の視点で見た「騎士団長の宮殿」!

騎士団長の宮殿

見た目、宮殿というよりも砦ですね!ここに聖ヨハネ騎士団の騎士団長が住まわれてたわけです!

ちなみにこちらは、1号の視点で見た脇の甘い2号!

脇が甘い2号

早速、騎士団長の宮殿の中へ入ってみましょう!イェイ!イェイ!

騎士団長の宮殿

敷地内へ入ると大砲が置いてあって、やっぱり宮殿というよりも砦っていう造りですね!実はこの宮殿、1856年に火薬庫の爆発によって崩壊してしまい、現在残っているのは後にイタリア人によって再建されたものなんです。

そしてこの中は現在、博物館としても使われており、彫刻の展示があったり、床にはたくさんのモザイク装飾があったりと、見応え抜群!ロンプラによるとこれらの展示品はイタリア人によってギリシャのコス島(ロードス島の北西)から持ち運ばれてきたものらしいですYO!

さらに奥に進んでいくと宮殿の入口があってそこで入場チケットをゲットします!チケット代は6ユーロ(約840円)!まず中に入ると写真撮影禁止の展示室があったのでそこから順々にイェイ!していきました!もちろん僕たちの観光速度はめっちゃ早い!貴重な観光時間を失っとるから!ちなみに写真を1枚も撮れなかったのでここに何があったか全く重い打線!ホームランパッターずらり!みたいな!

で、その建物から出てくると、今度は中庭に出てきた!

騎士団長の宮殿

宮殿はこの中庭を囲むように四角形に造られていたんですねぇ~!この建物を1周ぐるりするので、見て回るのに1時間はかかりそう!

ちょっと長くなってきたので中編の最後に、この中庭での1コマをどうぞ。

イェーイ!!

騎士団長の宮殿

中庭でコンサートでもあるのかな。イェイね!イェイね!

次回は、騎士団長の宮殿の内部、そしてさようならロードス島をお届けします!

92発目の世界遺産!ロードス島の中世都市 [後編]」の記事に続く。

【目次 - ロードス島の中世都市】
  1. 92発目の世界遺産!ロードス島の中世都市 [前編] - 世紀のアンラッキー編 -
  2. 92発目の世界遺産!ロードス島の中世都市 [中編]
  3. 92発目の世界遺産!ロードス島の中世都市 [後編]

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(ギリシャ) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(ヨーロッパ) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ