ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2010年10月 4日

イタリア / エオリア諸島(リパリ島) で更新


99発目の世界遺産!ハンザ同盟都市リューベック [前半]

記事は [09年08月25日413 日目   ドイツ1 4日目 / ハンブルク のお話

1年以上前のお話に戻ります!2009年8月25日、この日はハンブルクを拠点に午前中はブレーメン、午後はリューベックと、2つの世界遺産をイェイ!しました!前回まででブレーメンの世界遺産をご紹介しましたので今回はドイツで2発目、通算99発目の世界遺産「ハンザ同盟都市リューベック」をどうぞ!リアルの世界遺産訪問件数は348発目まで来てますが、ブログでは遂に遂に99発目まできましたYO!前半・後半の2本立てでイェーイ!イェイ!

book 「リューベック」は前回ご紹介した「ブレーメン」と同様、教皇がヨーロッパ全土に統制力を発揮しようとしていた中世ヨーロッパにおいて、帝国自由都市としての特権を獲得した港湾都市であります!貿易によって力をつけてきた商人たちが自治権を要求して立ち上がり、見事に自治をゲッツ! (σ・∀・)σ

その後、自治を獲得した各都市は軍事力の弱さから自衛のために同盟を結んでいき、これが北ドイツを中心とする大規模な商業同盟、「ハンザ同盟」として発展していくことになります!ハンザとは「仲間」や「群れ」を意味する言葉だそうな。

北海やバルト海の貿易を牛耳ってきたハンザ同盟を盟主として牽引したのが「リューベック」であり、往時の栄華をしのばせるレンガ造りの町並みが「ハンザ同盟都市リューベック」として世界遺産に登録されているんで・す・YO!ウヒョヒョヒョヒョーイ!!

ちなみにハンザ同盟関係の世界遺産がもう1つスウェーデンにもあります!この頃ドイツ商人が住み着いたスウェーデンの都市ヴィスビューもハンザ同盟の中心的メンバーとなっており、その旧市街が「ハンザ同盟都市ヴィスビュー」として世界遺産に登録されています!デンマーク以外の北欧にも行ってみたいぜイェイ!イェイ!イェ~イ! むりぽ。。

それでは「ハンザ同盟都市リューベック」へレッツらゴー!

この日は以下のとおり、ハンブルクからブレーメン、リューベックの2つの都市を電車で日帰りイェイ!

  1. ハンブルク ⇒ ブレーメン
    [世界遺産] 「ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像
  2. ブレーメン ⇒ (ハンブルク) ⇒ リューベック
    [世界遺産] 「ハンザ同盟都市リューベック
  3. リューベック ⇒ ハンブルク

午前中にハンブルクの西側にあるブレーメンへ、そして午後からハンブルクの東側にあるリューベックへ移動しました。今回の記事ではブレーメンからハンブルクへ移動するところからスタート、イェイ!

ブレーメンからリューベックへは途中でハンブルクを通過するのですが、通過するどころかハンブルクで乗り換えでしたYO!この日の観光は日本で置き換えると、午前中に東京から静岡を観光して、午後から静岡から東京に戻って宇都宮に行く感じで・す・か・ネ!

ブレーメンからリューベックまでは2人で39ユーロ!このチケットは「Quer-durchs-Land-Ticket 」という平日限定のチケットで、その日の午前9時から翌日午前3時まで2等車に乗り放題のチケットです。1人目が34ユーロで、2人目以降5人目までは5ユーロの追加でOK!という優れもの!「Normal Preis 」と言う普通のチケットの値段は2人で57.4ユーロだったので、複数人でドイツを旅行する場合、こちらの方がだいぶお得になるぜイェーイ!

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) あれっ? このチケット、午前中のハンブルクからブレーメンで買っとけばイェかったのでは・・・ 恐らくIC特急では使えないってことね。。 ICなんて使わなきゃ相当お得に回れとるがな! それでも高いけど。。

こちらはハンブルクからリューベックへ行った時の電車!

リューベック行き列車
  • Quer-durchs-Land-Ticket 」: 39ユーロ(約5,460円) = 1人目34ユーロ + 2人目5ユーロ
  • 所要時間: 約1時間20分(ブレーメン~ハンブルク)、 + 約30分(ハンブルク~リューベック)

ドイツ北部で活躍しているメトロノーム(Metronom )って名の普通列車で、略して「ME 」! 写真は2階の座席ですが、これだけ見ると近未来を感じさせる乗り物にも見えちゃいますね!ドイツの電車は本当にどれもキレイな印象でした!ドイツバーン(ドイツ鉄道)、バーンザーイ! ヽ(´▽`)/  それにしてもイタリアの電車はIC特急でも ・・・

ここでリューベック駅にすぐに到着してもイェイのですが、久しぶりに1号のどうでもいい話シリーズを挟んでみたいと思います!では1号の社会人時代のどうでもいい振り返りを1つどうぞ!

1号: 「毎年、事業部の忘年会が江戸川区のとある健康ランドで行われていたのですが、社員全員がムームー(アロハのようなパジャマみたいなの)の着用を義務付けられていたため、誰が誰だか分かりませんでした。あと新入社員男子による女装大会とか、課対抗、課長早飲み大会なんてのもあって面白かったです。」

(」゜ロ゜)」  どうでもいい~! ってか、ひと昔前っぽさ丸出しの忘年会だな。。

そんなこんなでリューベック駅に到着イェーイ!

リューベック中央駅

駅名の看板にある「Hbf 」は「Hauptbahnhof 」の略で中央駅(Haupt:中央、Bahnhof:駅)って意味です!まぁ利用するほとんどの駅は中央駅かと思いますが、電車を降りる際は気を付けましょう!

町へ飛び出していく前に帰りの電車の時間をプリントアウト! (σ・∀・)σ

リューベック中央駅

ドイツの券売機は本当に便利!ヨーロッパの駅の券売機でプリントアウトできたのはドイツくらいの記憶です!ドイツバーン、バーンザーイ! ヽ(´▽`)/

そして駅の外に出てみると、

ブレーメン同様、まず駅舎がカッコイェイ!

リューベック中央駅

しかしいざ駅に到着してみるとブレーメンと同様、曇り時々雨な天気とはこれまたガッカリ!ドイツで2発目を飾る世界遺産なのにぃ~。ということで、どのくらいガッカリしたかをファミコンのゲームで例えてみると、、、 いや今回は例えな~い!!

さぁ小雨の中、カメラを体で大事に覆いながら歩みを進めていきます!駅前の(やや左の)道をまっすぐ進んで行くと町の中心に辿り着けます!

ちょろっと行くとマリエン教会の2本の尖塔がチラリ!

マリエン教会と騎士像

さすがはマリエン教会!ドイツで3番目に大きな教会と言うだけあってこの2本の尖塔はどこからでもチラチラと見ることができます!3番目って言うと残りの2つが気になりますが、1番大きな教会がケルン大聖堂だとして、2番目は何だ?

そしてこちらの前方に見えているのが、リューベックの町の象徴、ホルステン門!

ホルステン門と女像

1号: 「ホルステン門、バーンザーイ!!」

ホルステン門

この見るからに頑丈そうな砦のような門が町の入口になっており、リューベックの顔になっています!ちなみに左側にチラリしている2本の尖塔は先ほど紹介したアレで・す・YO!右に見えている1本の尖塔は「聖ペトリ教会」のものです!

しかしまぁ、この門の両側に付いてる2本のぶっとい塔が一番のド迫力!!

ホルステン門

地面にめり込んでるかのように見える門ですが、歩き方によると、本当に壁の重みで建設中に地面にめり込んでしまったそうな! どっひゃ~! w(゚o゚)w

門の前には砲台が置かれてます!

ホルステン門

やっぱり弾を撃つ時の効果音は「ちゅどーん」でよろしいでしょうか。

そして門の上方に書かれている文字列に注目です!

ホルステン門

「CONCORDIA DOMI FORIS PAX 」とは、ラテン語で「内に結束を、外に平和を」という意味です。ハンザ同盟の精神ってことでしょうかね!さすがはハンザ同盟の盟主!

そしてこの門を裏側から見てみると、

両端部分は塔のようにはなってな~い!イェイ!イェ~イ!

ホルステン門

さぁそれでは門の紹介はこれくらいにして、門の先に広がる町並みを紹介していきたいと思いますが、それは次回の記事ってことで! bleah  にしても、課対抗、課長早飲み大会って、、、 おもろそう。

99発目の世界遺産!ハンザ同盟都市リューベック [後半]」の記事に続く。

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(ドイツ) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(ヨーロッパ) 新着15件っす!

コメント

> りんごさん!
初めまして!コメントありがとございまイェーイ!まさかまさか「1号のどうでもいい話」を拾って頂けるとは!今後1号も過去の回想にやる気が出ることでしょう!リンゴさんも長期旅行中ということでしょうか?今後はアフリカですが機会があればお会いしましょうイェーイ!

初めまして。大好きで読ませてもらってます☆特に、1号のどうでもいい話の出てくる回がめっちゃ好きです♪全然どうでもよくないです(^^)写真も本当に上手やし、すごいです!
今フランスにいるんですが、もうヨーロッパ出てしまわはるんですね・・。お会いしたかったです!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ