ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2010年5月28日

スペイン / サンティアゴ・デ・コンポステーラ で更新


95発目の世界遺産!リラ修道院(リラの僧院)

記事は [09年08月17日405 日目   ブルガリア 3日目 / ソフィア のお話

2週間以上空いてしまいましたがブログは生きてますYO!ほぼ毎日観光して写真整理して次の見所の予習してルートとか考えてビール飲んで、たまにワインなんかイェーイ!してると中々ブログ進まなくて。。お酒がジャマーか。。言い訳はこれぐらいにしてそれでは始めます!2009年8月17日、ブルガリアで2発目の世界遺産は「リラ修道院」! リラの僧院という表記もよく目にします!ここはブルガリアの観光名所ナンバー1と言ってもイェイところだぜウヒョーイ!

book 世界遺産 「リラ修道院」は、ブルガリア最大の修道院でブルガリア正教の総本山!前回ご紹介した「ボヤナ教会」は教会の内壁をフレスコ画が覆い尽くしていましたが、リラ修道院の敷地中央にある聖堂は外壁もグワーって宗教画で覆われているんで・す・YO!メルヘンチックな外観の模様と相まってインパクトありありイェーイ!

それでは「リラ修道院」へレッツらゴー!

リラ修道院には宿泊することも可能ですが僕たちはソフィアから日帰りでイェーイ!することにしました!しかし公共の交通機関を使っての日帰りだと行きも帰りもバスは1本しかありませんでしたイェイ!イェ~イ!ソフィアからリラ修道院行きのバスは10時20分、リラ修道院からソフィアに戻るバスは15時だぜウヒョーイ!

というわけで泊まっていた「ホステル・モステル」を9時頃出発!

まずはリラ修道院行きのバスが出ている「オフチャ・クペル・バスターミナル」まで5番トラムで向かいます!

5番トラムは宿の近く「マケドニア・スクエア(広場)」から乗ることができます!イェイ!イェイ!

5番トラム
  • トラム代: 1レヴァ(約72円)、 所要時間: 約20分(マケドニア・スクエア~オフチャ・クペル・バスターミナル)

前日の「ボヤナ教会」に行く時もキリル文字は読めないし、英語も通じず苦戦しましたが、今回も若干危なかったぜイェーイ!宿のスタッフにはオフチャ・クペル・バスターミナルはマケドニア・スクエアから9つ目くらいのバス停で、右手に「345 」というスーパーマーケットが見えた直後で降りるように言われてました。が、一応乗客にも「オフチャ・クペル・バスターミナル」まで行きたいと聞くと、なんと進行方向が逆だと言ってるっぽい!他の人に聞くとジェスチャーで合ってるような仕草。前日の迷走っぷりが再び蘇る。。

ここは自分を信じ、このまま土器土器状態でトラムに乗り続けると、

見えてきました!スーパー345!

スーパー345

人様に聞いておいて最後は自分を信じるだなんて、だったら最初から聞くなYO!って感じですが無事到着は到着ってことで!

ちなみにバスターミナルのある「オフチャ・クペル」はキリル文字だとこんな感じ!

スーパー345

ブルーの文字のやつです!微妙に読めそうな、読めなさそうな。宿のスタッフにキリル文字でバス停の名前を書いてもらった方が人に尋ねる時に確実ですな。

で、スーパー345の裏手の方にちょろっと歩くとバスターミナルが見えてきます!リラ修道院行きのバス乗り場にはいかにも「私、リラ修道院行きます!」的な観光客がいっぱい座っていたのですぐ分かりました!イェイ!イェイ!

こちらのピンクのバスがリラ修道院行きで・し・た!

リラ修道院行きバス

このバスの写真は途中の休憩所で撮ったもので、バスターミナルではありませ~ん!というのもバスが出発する時はガンガン人が乗っていくので移動写真担当の1号もバスの全景を撮るどころじゃなかったなかったらすぃ~!

リラ修道院行きのバスがバスターミナルにやってきた時は、、

いざ、乗り込め~!な感じ! ┌( ・_・)┘

リラ修道院行きバス
  • バス代: 10レヴァ(約720円)、 所要時間: 約2時間45分(オフチャ・クペル・バスターミナル~リラ修道院)

乗り込む写真は撮ってるところが1号、やるじゃん!そんなあなたには1イェーイ!あげよう!500イェーイ!貯まったら500円分の現地通貨に換えられます!頑張れ1号!

バスは8月ということもあって結構混んでいて、なんと立ち乗りの人も何人かいました!リラ修道院までは2時間半以上かかるから立ち乗りはヤバイっしょ!なのでシーズン中はちょっと早めにバスターミナルに行った方が無難かと思います。

バスは予定通り10時20分に出発し、途中12時頃に一旦休憩。

ほんで、13時ちょっと過ぎにリラ修道院に到着です!イェイ!

リラ修道院入口

ソフィアへの帰りのバスは15時発なので観光時間は約2時間。見所となる範囲はそれほど大きくないので2時間あれば十分という印象でした。

こちらがリラ修道院の見取り図。

リラ修道院案内板

1番の門の前にバスは到着します!そして2番がリラ修道院最大の見所、聖母聖堂で、それを城壁のように取り囲んでいるのが修道士の住む僧坊です!聖母聖堂の隣にある3番がフレリョの塔だぜイェーイ!

このリラ修道院は10世紀に山中の洞窟で修道士のイヴァン・リルスキーさんが隠遁生活に入ったのが起源で、彼を慕う人々が次第に集り大きな修道院が造られていきました。しか~し!14世紀の大地震によって修道院は壊滅。これを機に震災、外敵に耐えられる要塞のような堅固な建物に再建されました。だがしか~し!1833年には大火災によってまたもや壊滅的な被害を受けてしまいます。この大火災に耐え残ったのがフレリョの塔だけと言われてます。その後、国民の援助による大規模な修復がなされ現在の姿になりました。

さぁ、それではリラ修道院に入ってみましょう!イェイ!イェ~イ!

リラ修道院入口

こちらの門を抜けると、

リラ修道院のハイライト、

聖母聖堂のお目見ェーイ! \(^o^)/

リラ修道院

どうです!この外観のインパクト! w(゚o゚)w

横じまの模様がある聖堂なんて今まで見たことないし~!この愛くるしい白黒ストライプのアーチがめっちゃメルヘンチックっしょ!ちなみに聖堂の左肩部分にヒョっと見えてるのがフレリョの塔ね!そしてこの写真やこの後出てくる聖母聖堂の写真の遠くの方を見ていただけると、リラ修道院が山に囲まれてポツンとあるのが想像できるかと思います!

ちょっと角度を変えるとこんな感じ!

リラ修道院

白黒のストライプに負けじと、赤と薄ピンクのストライプも映えまくってます!聖堂の外観全体がストライプっ!

横から見てもストライプ!

リラ修道院

斜め後ろから見てもストライプ~!

リラ修道院

なんとまぁ、ポップな聖堂だこと!しかし見た目はポップなのですがここはブルガリア正教の総本山!500年も続いたオスマン帝国(イスラム教)の支配下においても修道院の持つ威信からブルガリア正教の信仰を黙認されるほどの存在だったのであります!

こちらは右に見切れてるのが聖母聖堂で、左側からグワーって聖堂を囲んでいるのが修道士が住む僧坊です!

修道士の独居房

4階建てになってる部分もあります!

修道士の独居房

こちらのアーチも愛くるすぃ~ですね!リラ修道院に泊まる人だけこの僧坊の上に登ることができるようです。セカイェ0号(ひさほっち)には「俺は泊まったからこの上から写真撮れたぜー」って自慢されました。 (`ε´)

こちらは聖母聖堂の横に立つフレリョの塔!

フレリョの塔

14世紀の大地震後に再建された建物の中で唯一現存しているガッシリさんです。この時は聖母聖堂の一部が修復中だったため修復用のクレーンもチラリしています。いやチラリというかメイン張ってますね。

後ろから見ると確かにガッシリさんなフレリョの塔!

フレリョの塔

塔の前面に付けられている白い建物は鐘楼イェーイ!

フレリョの塔

見にくいけど鐘がいっぱい吊るされてます。

とまぁ、ここまで一通り見所を紹介してきたのですが、リラ修道院の素晴らすぃさはこれからご紹介する聖母聖堂の内外に施されたフレスコ画の装飾で・す・YO!

聖母聖堂の周り、白黒のアーチの部分は回廊になっているのですが、

近づいてみると、

天井も側面も宗教画でびっしり! w(゚o゚)w

リラ修道院壁画

(」゜ロ゜)」 すげぇ~よ!おい!

リラ修道院壁画

(」゜ロ゜)」 鮮やかすぎるよ!甥!

リラ修道院壁画

フレスコ画はキリストや聖母マリア、聖書にまるわる物語を題材とした宗教画なっています。写真右側の大きな絵は最後の審判を描いたものと思われます。この4ヵ月後に行ったルーマニアの世界遺産「モルドヴィア地方の教会群」の教会外壁にもキレイな最後の審判が描かれてましたので紹介できることができる日を祈っております。。帰国までに更新できるかなぁ。。

まぁブログの更新状況はさておき、

反対側の回廊は、修復中の足場がジャマ~でした。 weep

リラ修道院

(」゜ロ゜)」 ジャマ~!!

リラ修道院壁画

なのでこちら側の回廊の中には入れず、外からしか見られません。なめんなよ、なめ猫!って感じです。すいません。言い過ぎました。

こちらの回廊では、整然と区切られて描かれた宗教画が特徴的でした。

リラ修道院壁画

ちょっと何が描かれているのか分かりませんが、絵の上に文章があるのでもしかしたらストーリーになっているのでしょうかね。

てな感じで、リラ修道院、すごいっしょ!ポップなストライプの模様を持っているだけでなく、鮮やかな宗教画が埋め尽くされているという外観のインパクト!

しかし実は聖堂の中もすごいのYO!残念ながら内部の写真撮影は禁止ですが、内部もびっしりフレスコ画で埋め尽くされ、薄暗い中に金色の装飾がドデンとしている感じ!そして何と言っても祭壇部分の金色に装飾されたイコノスタシス(難しいのでウィキペディアをどうぞ)が荘厳な雰囲気を醸し出してます!内部ではキリスト教徒の方が熱心にお祈りする姿も見られ厳粛なムードも漂ってます。さすがはブルガリア正教の総本山。内部の様子はこちらのウィキペディアの写真をぜひどうぞ!

内部の写真は取れないので、外壁の宗教画のアップの写真を何枚かご紹介してエンディングに向かいましょう!

(」゜ロ゜)」 イェーイ!!

リラ修道院壁画

(」゜ロ゜)」 イェーイ!!

リラ修道院壁画

(」゜ロ゜)」 イェーイ!!

リラ修道院壁画

(」゜ロ゜)」 イェーイ!!

リラ修道院壁画

(」゜ロ゜)」 イェーイ!!

リラ修道院壁画

(」゜ロ゜)」 イェーイ!!

リラ修道院壁画

(」゜ロ゜)」 イェーイ!!

リラ修道院壁画

(」゜ロ゜)」 イェーイ!!

リラ修道院壁画

とまぁ2時間弱でしたが、かなり楽しめました!

修道士

帰りは座れないと困るので少し前からバスの前でスタンバイしていましたが、先に乗って席をとろうとすると運ちゃんにダメーと言われました。まぁ帰りは立ち乗りしている人はいなかったですが。

バスは予定通り15時出発。帰りは途中で休憩がなかたったので行きより30分ほど早くソフィアに到着したとさ。

  • バス代: 10レヴァ(約720円)、 所要時間: 約2時間15分(リラ修道院~オフチャ・クペル・バスターミナル)

イェーイ!

リラ修道院

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(ブルガリア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(ヨーロッパ) 新着15件っす!

コメント

> mikiさん!
コメントありがとうございます!リラの僧院、懐かしいです!無事イェイできたそうで何よりです!あんな感じの外観をもつ教会は他に見たことがないので見に行って良かったと思ってます!今後ともよろしくお願いします!イェイ!

ブルガリア行ってきました。観光情報の少ないブルガリア、このブログのお陰でスムーズにリラの僧院に辿りつけましたYO!1週間前に見つけたこのブログ、主人も私も大好きです。長い長い旅路、体調には気をつけて頑張ってください。応援しております。

> cobraさん!
コメントありがとうございます!イェーイ!無事、リラ僧院をイェーイ!できるとイェイですね!なんてったって凄いイェイところですから!

初めてコメントします。イェーイ!
私も秋にリラの僧院を訪ねる予定なのですが、ガイドブックには「中央バスターミナルからではないので注意が必要」とは書いてあるもののオフチャ・クペルがどこにあるのか全く記載しておらず「イェーイ…汗」という状態でした。
その点、このHPには行き方が詳細に記載されていますので迷わず行けそうです。
これからも気をつけて旅をお続けください。では。

> YUSUKEさん!
コメントありがとうございます!リンゴを頂けるとは何とも微笑ますぃ~!僕もルーマニアの修道院で、木に生っているリンゴを棒で落としてもらい、それを頂いたことがあります!朝10時のお祈りを見ることができたということは修道院に泊まられたのですね!泊まった人しか体験できないことがアレコレありそうでうらやますぃ~!

フレリョの塔の下のお土産屋さん、2件のうち、左側のお店のおばちゃんから、家の庭で取れたリンゴをいただきましたーー!

ここでは、朝10時頃からお祈りがありましたよ☆

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ