ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年9月19日

ベトナム / ニャチャン で更新


フエの夜、ライトアップを見に行こう!

記事は [08年09月14日68 日目   ベトナム 6日目 / フエ のお話

今朝、ニャチャンという街に到着!ですが9月14日、フエの話でーす!
この日は世界遺産、「フエの建造物群」をツアーで見に行き、終わったのが16時30分。1号がドラえもんになってしまうほどの雨に見舞われ、かなりクタクタになりましたが夜のフエを楽しむため街で夕暮れを待ったわけです。

フエからホイアン行きのチケットを買ったり、フォーン川のほとりでチェーを食べたりしてるといよいよ日が暮れてきたわけです!

フォーン川・ドラゴンボート

お目当ては、昼間ドラえもん状態でまわることになったグエン(阮)朝王宮の入り口である正門(午門)!夜になると王宮内へは閉まって入れませんが、この正門(午門)が土日にライトアップされるのではないかというあやふやな情報をもとに午門を目指したわけです!

そしてこの日は日曜日。本当は前日に行きたかったが、前日に行ったフォンニャ-ケバン国立公園のツアーが終わったのが22時くらいで行きそびれたため、めっちゃクタクタだがこの日に行くことになったわけです!

しかし18時30分頃、午門の前に到着するもまだ暗いまま。。

辺りにはカメラと三脚を持った観光客っぽい人たちも何人かいるし、19時くらいからライトアップされるのかね~なんて言いながら目の前の広場で座ってました。

が、19時になってもライトアップされる気配なし coldsweats02

ま、まさか?!と思い、1号が辺りにいる人に何時にライトアップされるのか聞き込み調査を開始!

「19時!」という人もいれば「21時!」という人もいる。しかし一番多かった答えは、

「恐らくライトアップされないんじゃないの~!」。

ぬわに~~ぃ annoy

もうこれは、ライトアップされなーーい!という判断を下し、トボトボと帰ることにしたわけです。。しかし、この行き当たりバッタリ感がセカイェ流!イェーイ!

悔しいのでライトアップされてない午門をパシャリ。

午門

ついでに午門の目の前にあるフラッグタワーもパシャリ。

フラッグタワー

これはこれで結構いい景色じゃーーーーーん!なんて、かなり開き直るわけです!

王宮側から新市街へ帰るには橋を渡ってフォーン川を越えなければいけないのだが、チャンティエン橋は見事なまでにライトアップされてます!

別の橋からチャンティエン橋をパシャリ!

チャンティエン橋

チャンティエン橋の近くからパシャリ!パシャリ!

チャンティエン橋

チャンティエン橋

橋の近くは公園になっていて、大勢の人たちが集まってきてました。有料で記念写真を撮ってくれる三脚カメラマンもいっぱいいるわけです!

午門のライトアップは見れませんでしたが、フォーン川ほとりの夜景は最高です!フエに行ったら絶対フォーン川ほとりで夜景を堪能することをお薦めします!

かなり疲れた1日だったので夕食はちょっとおしゃれな店、欧米人がたくさんいるUSHIカフェ?に入ったわけです!

USHI

USHI

しばらくまったりしてると、この時期フエは祭りなのか?!子供たちが扮する獅子舞的な何かがワラワラ、オラオラやってきます。そんでもって次から次へと店の前でパフォーマンスを繰り広げていきます!

なんか癖になりそうな太鼓のリズムに乗って獅子舞君たちが踊りまくり!獅子舞君たちを指揮してるような覆面くんもかなり弾けまくり!

謎のパフォーマンス

謎のパフォーマンス

謎のパフォーマンス

こうして長い長いフエの1日を終えたとさ。

それにしても夜景の写真って三脚がないとブレまくるなー。

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

ホイアン拠点で行ける2つの世界遺産、「古都ホイアン」と「ミーソン聖域」を周り、見事ベトナムの世界遺産全5件を制覇しました!そして今朝、ホイアンから夜行バスでベトナムの代表的ビーチリゾート、「ニャチャン」に到着!天気も良さそう!ビーチだイェーイ!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(ベトナム) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

コメント

> 腰白海燕 さん
午門のライトアップが見られなかったのはほんと残念無念でした。短期の旅行だったら三脚持ち歩きたいなーと思う今日この頃であります。

フエには1995年に行きました。

阮朝王宮は、ヴェトナム戦争の時に爆撃されて、一度完全に破壊されました
。その後、午門とその周辺の一部の建物が復元されて建てられていました。
王宮のまん中の部分は、何もなく更地になっていました。今も、その状況は
、余り変わらないと思います。

午門のライトアップを見られなかったのは残念でしたね。ガイドブックの「
○曜日に○○がある。」と言う情報は、余り当てにならないですから。
お祭りを見られたのはよかったですね。獅子舞みたいなものがあったと言う
事は、ヴェトナムも中国文化の影響を受けているということか。

>>それにしても夜景の写真って三脚がないとブレまくるなー。
夜景を撮影する場合、露出時間が長くなりますので、カメラを手でもって撮
影すると、どんなに気をつけてもブレますね。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ