ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 525 件!(49.9 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年9月18日

ベトナム / ホイアン で更新


26発目の世界遺産!フエの建造物群

記事は [08年09月14日68 日目   ベトナム 6日目 / フエ のお話

9月14日、ベトナムの世界遺産全5件中の3件目!トータルでは26発目!「フエの建造物群」に行ってきました!四捨五入するとようやく世界遺産制覇率3%達成!イェーイ!ってまだたったの3%。。。

世界遺産、「フエの建造物群」は、1802年から1945年まで続いたベトナム最後の王朝、グエン(阮)朝の都だったフエに残る建造物群です。この王宮や寺院などの歴史的建造物群が古都の風情を醸し出し、フエは「ベトナムの京都」と言われてます。

建造物群というだけあっていくつかの見所で構成されており、大きく分けると、「グエン(阮)朝王宮」、「グエン(阮)朝各皇帝の陵墓」、「ティエンムー寺」の3つに分けることができます。そのうち「グエン(阮)朝王宮(Dai Noi)」は新市街から川を渡ってすぐ近くにありますが、その他は郊外に点在しており、効率よく回るにはやはりツアーの利用が良さそうです。

というわけで、旅行会社、「アンフー・トラベル:AN PHU TRAVEL」のフエ1日観光ツアーを利用しました!

下記7つの見所をエアコンバスでまわり、最後はティエンムー寺の前からフォーン川の上をドラゴンボートに乗って帰ってくるツアーです。1号は学生の時にフエのツアーに参加したことがあるが、「ほとんど覚えてないわー!」状態でした。

  1. トゥドゥック帝陵(50分)
  2. ベトナムでお馴染みの三角帽とお線香のお店(15分)
  3. カイディン帝陵(35分)
  4. ミンマン帝陵(50分)
  5. グエン(阮)朝王宮(60分)
  6. PHU MONG GARDEN HOUSE VILLAGE(30分)
  7. ティエンムー寺(30分)

ツアー時間は朝8時から16時30分で、英語ガイド、ランチ代込みで1人6ドルでした。ただし3つの帝陵、グエン(阮)朝王宮への入場料(55,000ドン:約385円)は含まれていません。計4箇所でそれぞれ入場料が必要なので結局1人追加で220,000ドン(約1,540円)もかかる!これは結構痛い!

さぁいよいよこの旅始まって以来一番タフな1日のはじまりはじまり~!
まさかツアー中に1号がドラえもんになってしまうなんて誰が予測できたでしょうか!?

8時にピンクのド派手なバスが登場!ベトナムのツアーはホテルまでお迎えに来てくれるので便利です。

フエ1日ツアーバス

ツアーメンバーはベトナム人とそれ以外で半々くらいでした。日本の方も1人いました!ベトナム10日間の旅をしている学生さんです。

まずは50分くらいかけて、グエン(阮)朝第4代皇帝トゥドゥックのお墓、「トゥドゥック帝陵」へ向かいます。トゥドゥック帝陵は中国の陵制にならって作られていて中庭があります。緑が多く池もあり、朽ちた建物と相まっていい感じで風情が漂ってます!

トゥドゥック帝陵

トゥドゥック帝陵

中は結構広く1時間近く見て回ったのですが、写真に熱中するあまり途中でガイドさんを見失い、1ヵ所見損なったぜイェーイ!

トゥドゥック帝陵の後は、すぐ近くにある「ベトナムでお馴染みの三角帽とお線香のお店」に到着です。三角帽とお線香の作り方の説明を受けることができます。キャピキャピのベトナム女学生2人が店にある全種類の帽子をかぶって写真を撮りまくり!キャピ、キャピ、キャピ、キャピやってます。さすがにこれに「イェーイ!イェーイ!」で対抗することはできず。

お線香 三角帽

お店で一息ついて次は15分ほどバスで進み、グエン(阮)朝第12代皇帝カイディンのお墓、「カイディン帝陵」に向かいます。トゥドゥック帝陵が中国の影響を受けていたのに対し、こちらはフランス・バロック様式の影響を受けてます。なので見た目が全然違いマース!

カイディン帝陵

カイディン帝陵

カイディン帝陵

カイディン帝陵

中国の旅が長かったので西欧風の建物に感動!外観もカッコいいのですが実は建物の中の装飾がすごい!天井と壁が陶磁器の破片のモザイクで埋め尽くされてます。でも写真撮影禁止なのよ。ちなみに中にはカイディン帝の等身大の像があったりもします。結構小さかったらしい。
カイディン帝陵は中庭とかはないので見て回る範囲は小さいでーす。

そして午前中は最後にもう1発、グエン(阮)朝第2代皇帝カイディンのお墓、「ミンマン帝陵」を見ました。カイディン帝陵からはバスで10分くらいです。ミンマン帝陵はトゥドゥック帝陵と同様中国式で広い中庭があります。トゥドゥック帝陵と比べるとミンマン帝陵の方が優雅な感じがあります。

ミンマン帝陵

ミンマン帝陵

ミンマン帝陵

ここでやっとこ午前中終了!この後は30分くらいかけていったん新市街に戻りランチです!あのキャピキャピーズと席が一緒でした!2人とも日本語を少し話せてオモロー!

そしてランチ終了後、いよいよ悪夢の後半戦がスタートするぜ!ワッホーイ!

さぁ、バスに乗り込み、いざ「グエン(阮)朝王宮」へ!ここがフエ観光のメインだし、一番期待しているスポットです!新市街側からフォーン川にかかるチャンティエン橋を超えると王宮はすぐそこです。王宮まで歩いて10分くらいのところでバスを降ります。到着するとガイドさんが「みんなで歩いて王宮へレッツゴー!」みたいなことを言ってるんですが。。。

でもーー!

でも、でもーーーーー!

歩いてゴー!って言われてもーーーー!

いきなりの超豪雨なんですけどーーーーー!

そして1号、

ド~ラえ~~もん notes

レインコート

横から見ても、

ド~ラえ~~もん notes

レインコート

バス降りると、オラオラオラ~って傘とレインコート売りにおばちゃんが押し寄せてきます。30,000ドン(約210円)でカッパを購入。もちろん2号もドラえもん状態です。あんなに午前中晴れていたのに~!しかしツアーの他のメンバーはちゃんと傘とか持ってきてます。

2匹のドラえもんはここからテクテク王宮へと向かいます。王宮は1辺約2.2kmの正方形で城壁とお堀で囲まれてます。

王宮に向かう途中には「フラッグタワー」や「大砲」にお目にかかれます。旗がいい感じでなびくのを待ちたいところですが、なにぶんすごい雨なんで2匹のドラえもんは速攻で駆け抜けます。

フラッグタワー

大砲

王宮は北京の紫禁城(故宮)を手本に作られてます。フラッグタワーの裏側に王宮の入り口となる「正門(午門)」があり、ここでチケットを購入します。

午門

中に入ったときくらいから雨が弱くなってきましたが、それでもドラえもん状態なのでじっくり見て回るゆとりがありません。むしろ僕たちドラえもんズがじっくり見られてるような気がしてなりません。。

大和殿

グエン(阮)朝王宮

グエン(阮)朝王宮

王宮のあとはバスで15分のところにある「PHU MONG GARDEN HOUSE VILLAGE」という所にいきましたが、もうここはなんのこっちゃわかりませんでした。とりあえずかなり小さいですがドラえもんの後ろ姿をご堪能ください!

謎の村

そしてツアー最後の見所、「ティエンムー寺」です!もうこの頃には雨は止みました。何で一番じっくり回りたかった王宮の時だけあんな目(ドラえもん状態)に。。

ティエンムー寺はフォーン川に面していて、「トゥニャン塔」がフォーン川を見下ろすように立っています。

トゥニャン塔

また、住職がベトナム戦争中に政府への抗議のためサイゴンで焼身自殺したことでも知られてます。そのときサイゴンまで行くときに使った車が置いてあります。

車

最後にドラゴンボートに乗って、新市街へと帰っていったとさ。

車

しかし、この日はまだまだ終わらない!ツアーでクタクタになりながらも日が暮れた後、もう一度王宮へ行きました!その様子は次の記事「フエの夜、ライトアップを見に行こう!」で!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

今、街自体が世界遺産のホイアンにいます。日中は欧米人だらけなので、観光客がいなそうな朝っぱら(6時前)から行ったらイェーイ!ってな感じで古都を楽しめました!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(ベトナム) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ