ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年9月22日

ベトナム / ホーチミン で更新


28発目の世界遺産!ミーソン聖域

記事は [08年09月17日71 日目   ベトナム 9日目 / ホイアン のお話

9月17日、ホイアンにいた頃の話でーす!
ベトナムの世界遺産全5件中、5件目!トータルで28発目!「ミーソン聖域」に日帰りツアーで行ってきたぜイェーイ!ベトナム9日目でベトナムの全世界遺産制覇だぜワッホーイ!

ミーソン聖域は2~17世紀に栄えたチャム人の国、「チャンパ王国の聖地」で、ヒンドゥーの神々を祀るために造営された宗教建築遺跡です。四方を山に囲まれた森の中にレンガ造りの建造物が眠っています。うーん。神秘的!サンクチュアリ!サンクチュアリ!

ホイアンの南西約45kmとホイアンからはバスで1時間ほどで行ける距離。今回もベトナム恒例のツアーを利用していきました。セカイェがひいきにしている「アンフー・トラベル:AN PHU TRAVEL」で申し込み!ミーソンツアーは以下2種類ありましたが4ドルの方に決めました。ミーソン聖域の入場料60,000ドン(約470円)は含まれてませーん。

  • 【1人4ドル】 8時-13時30分 バスで往復、英語ガイド付
  • 【1人6ドル】 8時-14時30分 行きはバス、帰りはボート(昼食有)、英語ガイド付

朝7時45分にホテルまでお出迎え。バスはフエからホイアンへ移動してきたときと同様、後ろ3分の2くらいがベッドになっているバスだったのでラッキー!

アンフー・トラベルで頼むと短時間の移動でもこのバスがやってくるのか?!1時間くらいでしたが見事に横になれダラダラと移動できました!目の前の日本のおじさまもかなりリラックスモード!

ミーソンツアーバス

ミーソン聖域に到着すると、ガイドさんによる簡単なルートの説明があり、各自で入場チケットを買って出発です!

ミーソン聖域 ミーソン聖域

ガイドさんにぞろぞろと着いて行って、しばらくすると橋がお出迎え。ここでチケットをチェックされます。

ミーソン聖域

ミーソン聖域は、ヒンドゥー教のシヴァ神信仰の影響を受けているため、リンガ(男性のアレ)や、ヨニ(女性のソレ)が安置されてます。橋もなんだかそれっぽい?です。1号には考えすぎ!考えすぎ!ってなだめられます。

ツアーメンバーは20人くらいで3分の1くらいが日本人のような感じでした。ガイドさんはイケイケ、ノリノリのおっさん!ミーソン遺跡ではツアー客が多く、間違って他のツアーに付いていかないようにするため、僕たちのツアーに名前が付けられました!

その名も「 タイガー 」!

ツアー中はガイドさんが「タイガーチーム!タイガーチーム!」と呼んでくれます。

橋を渡ったところにシャトルバスがスタンバイしていてこいつに乗ってさらに10分くらい進みます。

ここまで進むともうすぐ遺跡ですが、その前に詳しいミーソンの情報をハイテンションでおっちゃんが説明してくれます。2号もわかったふりをして聞いてます。

ミーソン聖域

ミーソン遺跡はグループAからH に分類されており、「グループBCD」、「グループA」、「グループEF」の3区画が主な見所で、この順番で回りました。

そしていよいよ遺跡へ向かってゴー!ここから森の中をモリモリ歩いて遺跡へ向かいます。

ミーソン聖域

ミーソン遺跡はとにかく暑い!暑いなんてもんじゃない!

あっ、あっ、あっつーーーい sun sun」って感じ!

帽子かぶってないと確実に日射病イェーイ!になるでしょう!

森をモリモリ抜けると、ミーソン聖域一番の見所、最も重要な遺跡と位置づけられている「グループBCD」の区画が現れてきます。

グループBCD グループBCD

ミーソンの建造物はレンガを少しずつずらして積み上げて屋根を支える独自の構造で、接着剤を使わずに建てられているのが特徴です。ジャングルの中の秘境探検みたいで楽しいです!遺跡っぷりをご堪能ください!

グループBCD

グループBCD

グループBCD

グループBCD

グループBCD

壁面の装飾彫刻もきれい!

グループBCD

グループBCD

この緑に囲まれてる感じがいい雰囲気を醸し出してる。

グループBCD

他のツアー団体も来ていて結構な賑わいを見せてました。この日は運が悪いことに日本人大学生20人くらいのツアーとかぶってしまった。僕たちのガイドの説明が聞き取れないほどはしゃぎ回るわ、はしゃぎ回るわ。幼稚園の遠足のように、わめくは、歌うわ。

イェーイ!イェーイ!とうるさいこのブログよりもイェーイ!している彼らを見てると、ちょっと恥ずかしい。しかしあんな時代が自分にもあったと思うともっと恥ずかしい。。

ここからちょっと歩くと「グループA」があります。グループAには「チャンパの大塔」と呼ばれる28mの祠堂がありましたが、ベトナム戦争中、アメリカの爆撃により破壊され今は跡形が残るのみです。奥にはヨニがあります。

グループA

グループA

グループA

次は「グループEF」の区画を目指します。ここはかなり痛んでおり修復が進められていました。

グループEF

グループEF

ちんたらちんたら写真を撮りながら進んでいたので、グループEFを見終える頃にはもう「タイガーチーム」は見当たらず、ここからどっちに行けばわからなーい。この道を1号の嗅覚を頼りに進みます。

ミーソン聖域

この道、かなり長いので、道間違えてたらアウトーー!って状態。「グループK」?とおぼしき建物を見ながらものすごい勢いで練り歩きます。

グループK

1号、2号、本当に!マジで!いやほんとマジであせっていたので、誰にも見せられないような顔して必死で歩きます!例えるなら、ガッツ石松に般若を足して3で割ったような顔で!

汗まみれになって「タイガーチーム」を追うわ!追うわ!

で、なんとかシャトルバス乗り場まで到着!道間違えてなかった!そしてタイガースも何人か発見!イェーイ!

しかし今度はツアーバスの集合時間が迫る!迫る!

シャトルバスで元来た場所に戻るとそこには小さな博物館があるのだが、バスの時間迫る!迫る!なので3分くらいで展示物と説明書きを写真だけとって抜ける!抜ける!

博物館

最後は、帰りの時間が他のツアー「スパイダーチーム」ともろにカブリ、「こっちスパイダーのパスでしょ?!」「タイガーどっちよ!?」みたいにスパイダーとタイガーが入り乱れ大変だったとさ。

今、博物館の写真を見返すと最初に博物館見てからミーソン遺跡を見たほうがもっと面白かったのにーー!って思った。まぁ、ガイドさんにしっかり着いていけば問題ないのだが。イェーイ!

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

もうベトナムも14日目。ビザなしで滞在できるのは15日までだから本当にギリギリまでベトナムを堪能することに。プノンペン行きのバスチケットも押さえたので後はホーチミンでのんびりしまーーす!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(世界遺産) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(ベトナム) 新着15件っす!

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ