ルート詳細はこちら!

200879日~201267日 (1,430 日間)
国旗 遂に帰国, 東京 (計77 ヵ国訪問)

世界遺産制覇! ★全訪問リストはこちら!

1,052件中 526 件!(50.0 %制覇)

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

世界遺産イェーイ! 世界一周旅行 旅日記!

全部見るぞ世界遺産! 2008年7月9日出発!バックパッカー夫婦の世界一周世界遺産旅行ブログ!<br />写真・動画満載のリアルタイム旅行記!

2008年9月 7日

中国 / 貴陽 で更新


重慶から貴陽へ硬座で11時間&貴陽バス調査

記事は [08年09月01日55 日目   中国 48日目 / 重慶 のお話

9月1日-9月2日に重慶から貴陽に夜行列車(硬座)で移動した時のお話と、貴陽の街をぷらぷらしながらバス調査をした時のお話です。

貴陽は中国の南部、貴州省にある省都で、平均標高1,250mの雨と曇りの多い街です。貴州省は、ミャオ族、ブイ族などの少数民族が人口の3割強を占めています。以前、エコぱんださんにお会いした時に奥様のゆきネコさんが「貴州いいですよー!」と薦めてくれてからどーしても行きたくなってしまった貴州省。調べてみると「中国南部カルスト」という世界遺産もあるのでルートに組み入れることにしました、イェーイ!

重慶から貴陽へは夜行列車の硬座(寝台ではなく座ったまま)で移動しました。所要時間は11時間、夜10時頃出発で翌朝9時半には到着です。蘭州から成都に行くときに22時間硬座での移動を経験しているので11時間くらいならと思い、硬臥(寝台列車)ではなく硬座を買いました。ちなみに硬座は53元(約900円)、硬臥は101元(約1,700円)です。硬座ですが、エアコン付き列車なのでちょっと高いです。

乗車30分前に改札が開きます。改札が開きそうになると、ものすごい数の人がグワーっと並び始めます。ボケーっとしてると横入りされてしまうのでに前の人との間を空けずに必死で並びます。この写真は改札が開くちょっと前でっす。みんなカメラの方見てる!

重慶站

列車の中です。エアコン付き列車はやっぱりゴージャス!テレビまでついています。

重慶から貴陽への列車

1号と2号は通路を挟んで隣でした。1号はとにかくガン寝!しかーし、途中で夜中に隣のおじさんがムクっと起き出してビール飲みながら鳥の足をガン食いしてた時だけは目が覚めました。

重慶から貴陽への列車

11時間なんてあっという間!ガン寝していたら貴陽に到着。貴陽の駅は新しくて綺麗です。

貴陽站

駅前はとっても近代的。少数民族のイメージはないですね~。

貴陽站前

貴陽駅から歩いて10分くらいのホテルを確保し、荷物を置いてバスで街へ繰り出しました。市バスは貴陽駅が起点となっているバスが多く便利です。1路に乗って繁華街である中華中路がある大十字というバス亭で降りて散策してみます。最近私達はバスに乗る時にはレシートなどのいらない紙の裏に行きたい場所を書いて運転手さんに渡します。これまではノートに書いて見せていたのですが、ノートには他にも色んな事を書いており、ほとんどの人が関係ないものまで見てくるので混乱することが多かったのです。

そしてランチ!中華中路をぷらぷらしていたら露天がたくさんある路地を発見。熱々の炒飯をがっつき!がっつき!

中華中路 中華中路

お腹いっぱいになったら、バスの値段と時間を調べにバスターミナルに行きます。世界遺産、「中国南部カルスト」がある茘波(れいは)行きのバスと、ベトナム近くの国境へ行くバスについて調べるのです。ベトナムへは、「貴陽→南寧→凭祥→ベトナム」、もしくは、南寧を経由せず「貴陽→凭祥→ベトナム」というルートで行く予定です。

貴陽には主要なバスターミナルが2つあります。

  1. 貴陽客運站(バスターミナル):茘波、南寧、凭祥などのバス発着所 貴陽駅からバスで20分くらい本数も多くミャオ族村などへの観光バスも出ている
  2. 長途汽車站(バスターミナル):南寧などのバス発着所 貴陽駅から歩いて10分くらいで便利だが本数は少ない

中華中路→貴陽客運站(バスターミナル)→貴陽駅と市バスでまわって帰ることにします。長途汽車站(バスターミナル)へは貴陽駅から歩いて行きます。市バスに乗ろうとしましたが、財布を見ると小銭がない。。。貴陽の市バスは1人1元(約17円)なのですが、車掌さんが乗っていないので、小銭をぴったり持っていないといけないのです。しょうがないので水でも買おうかと近くのお店で値段を聞いてみると2元とのこと。ふと隣を見ると美味しそうなクレープを焼いていて値段は3元!水とほとんど変わらないんだったらと思わずクレープを衝動買い、イェーイ!

貴陽クレープ

クレープの上に卵と、豆をつぶしたの、パクチー、ねぎ、イカせんべいみたいなやつと辛いソースをのせて巻いたものです。炒飯の後もがっつき、イェーイ!
ジョギングしたいなあ~ run

バスの値段はこんな感じでした。

貴陽客運站(バスターミナル)
貴陽→茘波: 93元(約1500円) 貴陽→南寧:192元(約3200円) 貴陽→凭祥:245元(約4100円)

長途汽車站(バスターミナル)
貴陽→南寧:150元(約2500円)

世界遺産「中国南方カルスト」がある茘波は入場料やホテル代を考えると、貴陽発の1泊2日ツアー(310元、約5100円)とあまり変わらなそうなのと、茘波についての情報が不足していて不安なのとで、ツアーを使うことに決定!イェーイ!

ベトナムへは凭祥行きのバスがあったので、恐らくこれに決定、イェーイ!

ホテルに帰って、ビールを飲んでひまわりの種と豆腐のお菓子を食べて眠りにつきました。明日は茘波ツアーなので、5時に起きるぞー dash

貴陽ビール

clock 最後にリアルタイム情報Yay! -------------

まだ貴陽でまったりすごしていまーす!そろそろベトナム行きのチケットを買わないと!

下のバナーボタンをクリックすると「にほんブログ村 世界遺産」と、「人気ブログランキングへ」への投票になります!
少しでも面白いと思っていただけた方、ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ  人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

この記事と同じカテゴリの記事(中国) 新着15件っす!

この記事と同じカテゴリの記事(アジア) 新着15件っす!

コメント

> うし
結局中国に2ヶ月近くいたことになるのよー
ちょっと寂しい気もするよ。
ベトナムは中国よりも生ものが多そうだから心配だわ。
ちゃんと火が通っているものを食べるようにして気をつけるわ。ちなみに2号はお腹弱い・・・

そろそろ長かった中国も終わりだねー。今後食べ物が心配じゃない?あ、たくましいお二人なら大丈夫か。

私、コメントします!

みなさまからのコメントを楽しみにお待ちしております!
「イェーイ!」だけでも構いませんのでお気軽にどうぞ!

コメントは「承認制」のため表示までしばしお待ちくださいませ!

【お願い】
コメントを投稿するには半角英数字のパスワード(Captcha )を入力する必要があるのですが、正しく入力したはずなのに「エラー」となってしまうケースがあるようです。システム上、エラーになるとコメントの書き直しとなってしまいますので、お手数ですが「確認」や「投稿」ボタンを押す前にコメントをコピーしていただき、エラーの場合は再度投稿していただけると大変嬉しく思います。
該当のブログ記事を開いてからコメントを投稿するまでの時間が長いと「エラー」となってしまうようです。


画像の中に見える文字を入力してください。


ページトップへ